人気ブログランキング |

山並みが綺麗!鮎も綺麗で美味しいと評判!そして漁協の人達がとても優しい川へGO!

d0172227_23020891.jpeg
各地に「大雨特別警報」が発令されていて、この記事を書いている段階で既に亡くなれた方が51人、行方不明の方が70人となっております。家屋への浸水含め現在も被害に遭われている方々には心よりお見舞い申し上げます。

さて、七夕のこの日、関東地方に目立った雨雲はなく、大雨に見舞われている地方の方々には心苦しいですが
週末にかけて色々検討していた川にクリちゃん、岡Pの三人で向かいました。
横浜を4時に出て現地に着いたのは7時、距離的には100㌔程ですが下道が長いので時間が掛かりました・・
予め下調べしてみるとこの川にオトリ屋さんはこの一軒だけ!オトリは漁協の方々が建物の隣で配布します。
d0172227_23022001.jpeg
この川に初めて訪れた事を伝えると漁協の方はとても親切に説明してくれました!
翌日にはこの川で初となる「第一回 鮎祭り」が開催されるとの事で人口500人ほどの町ですが
すぐそばにはとても綺麗な道の駅や日帰り温泉もあり、色々と町おこしをして人を呼び寄せたいと話されてました。
駐車スペースを伺うと役場の管理している場所を案内されとても楽な場所を確保!
この日は解禁日とあって人も多いので入れる場所で竿を出します・・
d0172227_23023379.jpeg
クリちゃんと岡Pは遥か下流へ、自分は近場の空いていた橋の下でスタート!
前日まで降っていた雨の影響で10cm位増水してる様子・・濁りはほぼ無いので川底が綺麗に見えるほど・・
立竿で泳がすと開始10分で1尾GET!小振りですがつるピカの色の付いた綺麗な鮎でした。

2尾まで直ぐに掛かりましたが次が一向に掛かりません・・それに対して対岸の地元の釣り人が入れ掛かり!
案の定そのすぐ上流にいた人がコッチの真正面まで下がって来ました・・小河川なのにまたもストレスがw
何とかプレッシャーを与えるべくオトリを正面に置いて竿を上流側にして自分のスペースを保ちながら
40分ほど根掛かりもせずに時間を費やしますがそれにしても次の鮎からの反応が無さすぎます・・
痺れを切らしてオトリを寄せてみるとまさかのハリス切れ??
対岸のフシギ君も下流に移動して行きましたのでコッチも気持ちを切り替えて再スタートです!
d0172227_23025106.jpeg
対岸に渡るとそれまでの印象がガラッと変わって見えます!こう言う事は良く有りますが
比較的深い場所より極端に浅い場所の方が石の色も良いし掛かりも早い感じです。
普段よく行く川では水深のある場所に鮎が溜まりやすい傾向がありますがこの川は水深のある場所には
余り大きい石が入ってないので鮎が濃くない印象でした。
ポツリ、ポツリと掛かりますが掛かる鮎が小さく、引きも先週までの鮎と比べると差が有りすぎ・・
気持ち的には明日午前中でもHGに出掛けようかと本気で思えるようなストレスが生じますがw
d0172227_23031338.jpeg
自分は釣った鮎を数えながら釣りませんが午前中はツ抜け程度だったような・・w
午後になると早朝から竿を出して好釣果を上げた人や、解禁サービスタイムを得て満足して帰る姿が目立ちます。
さ~て!釣り場が空いて遠慮しないで動けるようになれば自分の釣りを展開する事が出来ます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
一瞬でしたが薄陽も射し出すとそれまでより一回りサイズアップ!写真の瀬で型の良い鮎が活発に追い出しました!
d0172227_05472503.jpeg
各地で大雨に見舞われているなか、この地は雨も降らず懸念された風も完全無風で最高のコンディション!
誰も居なくなった瀬でノンストレスで釣りに集中出来ます!ツヨポンのイメージで竿を寝かせて穂先を効かせて
少しづつオトリを引いて僅かな反応を逃さずにいるとガッ!ガガガー!の連続で超~気持ちいい~!
まるで名手になったかの様な錯覚に陥るところでしたわw

しかし、掛かる鮎は本当に綺麗です!ヌルも多いですしクーラーボックスの中が鮎の良い香りが残るほど・・
先にも書きましたが石の色もとても綺麗でオトリをチェックするために寄せて確認するときに保護色でオトリ鮎が
見にくいなんて初めてでした!
d0172227_23033917.jpeg
17時の町に流れるチャイムで終了!タモに開けて数えると先週と同じ48尾!意外と数は伸びてました
タイトルにも書きましたが、山なみが綺麗!鮎も綺麗で美味しいと評判!そして漁協の人達がとても優しい川・・
普段やってる鮎釣りにも新しい発見が有りますのでたまには違う川に遊びに来るのも良いかも知れませんね!
d0172227_23035606.jpeg
ちなみに一日中釣りをしている姿を一回も見る事が無かった二人と言えば・・
二人とも遥か下流で大釣りしていました!クリちゃん56尾!でTOP賞、岡P52尾で半束越えで大満足でした!
漁協の方の話によれば全体で7㌔に渡り放流しているとの事でしたので、やはり大変ですが人の少ない場所に歩いて
行くのがストレスもなく良い釣りが出来るのが明確になりましたねぇ・・d(^_^o)  二人ともお見事です!
d0172227_23041076.jpeg
d0172227_23042053.jpeg
そして近所に配る時には一尾ずつビニールに入れてこんな形で渡します!
鮎釣りをしない人には何処の川で釣ってきた鮎だかなんて興味も無いかも知れませんが、
ほんのひと手間だけで美味しく感じて貰える気がしてますがねぇ…単なる押し付けです!(笑)
d0172227_14275026.jpeg
d0172227_15344408.jpeg
最初は不安だったけど・・今週も釣りが出来て楽しかったぞ~!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 銀影競技SL-80J SMTチューブラー穂先(パワータイプ)
・ がまかつ メタブリッド 004号 4m
・ 下付け糸 フロロ04号 20cm
・ 中ハリス  フロロ08号 ダイワPLハナカンMK 4.9mm
・ 常にV背鈎装着
・ 全7号◎ 韋駄天6.5号〇 刻6.5号〇 

# by oibosi | 2018-07-07 22:59 | fishing | Comments(0)

集中豪雨でお泊り遠征企画オジャン!・・近場は快晴でシアワセ

d0172227_05194859.jpeg
d0172227_09041560.jpeg
昨年に引き続き今年もヤラれました・・
企画としては初日は今年から年券が日本一高くなり悪評が飛び交うアノ河川の解禁日!翌日は本丸手前の解禁日に参戦と
夢のような解禁日ハンターを目論んでましたが前日に集中豪雨に遭いまして初日の川はOUT!
頼みの本丸手前もダムからの放水が200t越えと有り得ない状況に泣く泣く遠征は中止になりました
今週も妊婦さんに席を譲りましたし一日一善を心掛けてはいるのですがねぇ・・上手く行かないものです・・
d0172227_05190042.jpeg
では今週末はどうしたものかと金曜日に色々検討しますがネット情報では関東地方の河川は正直余りパッとしない感じ・・
仕方がないのでクリちゃんには師匠の元のHGへ!自分は気ままに近場のHGでお茶を濁そうかと思ってましたが
クリちゃんから「タッキーのHG行けるなら一緒に行きますよ!」とLINEが届きます…(V)o¥o(V)
もちろん快諾!大して釣れないカモと念押ししてから4時半に横浜を出発して目指すエリアに向かいます!

地元駅前でクリちゃんを待つ間、何度も空を見上げる程の素晴らしい快晴が広がっています
車を進める間も車内に射し込む朝陽が眩しすぎて日差しを手で遮るほど!・・本来の目的地もこの天気ならなぁ、、
鮎シーズンは本当に難しいですねぇ、、梅雨時期を含めた4ヶ月間の週末が思う様にはならないものです
d0172227_05202150.jpeg
目指すエリアには既に数人入ってましたがこの方達はこの場所の常連さん!
よそ者は邪魔にならないポイントに直行です。放水路の関係で朝は水温が低いことも想定してましたが
今回からドライタイツからウエットにしましたが最近のウエットは保温機能も昔と比べると格段に上がってますので
何処の川に行っても寒さ知らずですね!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ここ数日、関東地方は強風に悩まされていますので今日も強風を想定してSL-80Jをchoice!
元気なオトリを提供するオトリ屋さんから運ばれた養殖1号君に頑張ってもらいます。
自分は定位置に、クリちゃんには直ぐ下に入ってもらおうと思っていたら他の人に入られてしまいその下に・・
元気印のオトリ君のおかげでクリちゃんは早々と2尾掛けているのが見えてホッとします。
これで自分の釣りに集中すると1尾目は底バレするものの朝から写真の様な真っ黄色な鮎が掛かり出しました~!
しかも型も前回より一回りサイズアップしてます
d0172227_05204518.jpeg
1時間で5尾ほどデカピカ鮎をGETした頃に先生からLINEが届くと共にmotoさんも登場~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞw
一緒に並べるスペースは十分にあるので楽しい一日が期待出来ます。
motoさんには自分のすぐ下に入ってもらい釣りを開始すると色こそ付いてない鮎の様でしたが直ぐに連発!
勝手知ったる釣り場ですし見てるとオトリ操作も実に丁寧!決して焦らずに手前からジックリ泳がせています・・
d0172227_05210073.jpeg
自分の上に場所を変えて来たクリちゃんも黄色いデカピカ鮎を連発してワタクシを焦らせますw
・・しかし何度も言いますがどうですかこの快晴の天気ぃ!もちろん気温も32度の予報が出てましたが
川に浸かっていてとても気持ちがいい!(^^ゞ 今週は他の釣り仲間も遠征を企画していましたが
自分達だけこんな素敵な時間を過ごしてしまってとても悪い気になってしまいました・・(笑)

そして、こうなるとそれまでノンストレスで楽しんでいたのにフシギ君も出てきます・・
普段は余りお昼休憩は取りませんが数も取れているので今まで竿を出していたポイントの岸際に
伸ばしたままの竿から引き舟から全部置いて場所を主張して丘に上がり、目の前でコンビニの冷やし中華を食べていたら
モロに上から来た人に入られました~(@_@;) 時間にして10分ないんですぞ~!!
腹を立てたり文句言っても仕方ないのでやむなくその人の下に入りますがペースが乱れます・・
少しずれる事によってこれも狙い方を変える自分にとっての勉強だと思って受け入れますよ~( ̄ー ̄)フン
教訓・・・お昼は普段どおりベストにおにぎりと魚肉ソーセージを入れて済ますのがベストですわw
d0172227_05212693.jpeg
motoさんは呆れるほど終始入れ掛かりの様相を見せてくれますが、コッチは掛からない時間が多すぎます・・
掛からない時は1時間も掛かりません・・するとそれまで誰も居なかった対岸に人が数人入って来ました!
ここから一気に好転!向こう側の鮎が手前に散って、やっとワタシに入れ掛かりタイム開始!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
前回も感じましたが、どう言う訳か上飛ばしでは掛かる時間が遅い・・下からオトリの鼻を誘導する様に横に滑らしながら
正面に泳がせて行くと掛かる確率が格段に上がるようです。これはmotoさんも同じ意見でしたね。
d0172227_05215830.jpeg
motoさんの入れ掛かりが気になって自分の鮎の匹数など余り気にして無かったのですが
オトリ交換で引き船を開けて手を入れようとするとかなり混雑してる状態・・30尾は軽くイケたかな的な感じなので
出来れば40尾を目指して自分の釣りに集中~!時折吹き抜ける風が気になりますがこんな時8mの短竿は有利ですね
トロ場と言う事もありますが早瀬(強)でサイズアップしたこの川の鮎にも十分安心感があります。
d0172227_05221758.jpeg
夕方の風が涼しくなった頃に竿をたたみmotoさんが数えるのを手伝ってくれるとタモに開けた鮎は以外にも多く
48尾と十分すぎる釣果!見る度にオトリ替えをしていて数を重ねたクリちゃんも46尾と同じ様な釣果です!
一時間遅れでスタートしたmotoさんは40尾でしたが同じ時間からスタートしていたら自分等を上回っていたでしょうね!
それでも見ていた限りでは60尾位掛けていた様に見えてましたがねぇ・・☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
一泊遠征は実に残念でしたが自然相手だから仕方ない!でも三人揃って大釣りなんて本当に夢の様な時間でした!

今週も実に楽しい週末でした~!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 銀影競技SL-80J SMTチューブラー穂先(パワータイプ)
・ がまかつ メタブリッド 004号 4m
・ 下付け糸 フロロ04号 20cm
・ 中ハリス  フロロ08号 ダイワPLハナカンMK 4.9mm
・ 常にV背鈎装着
・ 全7号◎ 刻7号〇 Cue7号〇


# by oibosi | 2018-07-01 05:17 | fishing | Comments(2)

五年ぶりの上州!関東屈指の清流へGO!

d0172227_00020752.jpeg
来週の一泊遠征を控え今週はホームリバーで手軽に過ごそうかと思ってましたがクリちゃんよりLINEで御声掛けが・・
もちろん普段竿を出してる所を案内するのも良いのですが、天然遡上が多く好調が聞こえる修善寺の川も良さそう!
しかし水曜日の大雨警報が出るほどの大雨で一時2.5m増水で放水路が開いたとか・・
オトリ店の情報によると暫く竿を出せそうにないと・・他にもう一箇所気になる川がありますので少しresearch!
解禁からその川に通う武蔵ぼうず会のU氏に様子を伺うと直電が来て詳しく状況を教えてくれます!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
Wツ抜けが目標だと伝えると名人のお墨付きを頂けたので迷いはナシ!4時半に迎えに来てもらい上州に向かいGO!
d0172227_00032758.jpeg
今日の川は上流と下流で漁協が分かれているので今回は上流部にアタリを付けました
下流部の方が放流量も多くポイントも分かりやすいのですが、ちょうど某釣り大会が行われる予定がありますし
混雑が嫌なので比較的ゆったり竿が出せそうな上流エリアに的を絞りました。
・・上流部エリアは下流部に比べて川幅が狭いのでSL-80を駆るワタクシに有利でしたかねぇγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞw

予め下調べしておいた旅館でオトリと日釣り券を購入してご主人に初めて来た旨を伝え少し話を聞くと
「昨日はウチの泊り客が20cmばかりを30尾以上釣って来た!」と、出ました・・(笑) 良く聞く話ですね~!
まあ嘘ではないと思いますがそれ以上話を聞いても自分達には参考にならないので下流から適当に車を走らせますw
d0172227_00042065.jpeg
車を停められそうな場所にはほとんど先行者が入っています・・川が狭いので後から入るのは難しそうですが
何か所か見て廻ると一人しか入ってない場所が目に付きます!川相も良いし支度をして川に向かい水合わせをしますが
川の水が驚くほど冷たい!本当にこの水温で釣れるのか不安になります・・
先行者のお父さんに挨拶すると目の前で1尾掛けます!たまたま掛かったみたいですが型は小さめながら黄色い鮎!
邪魔にならないように30mほど下流を目指すととてもヨサゲなロケーションが広がりますが掛かるのはヤマメちゃん・・
一時間釣果がないまま雨まで降って来たので一旦レインウエアを取りに車に戻ります。
d0172227_00050108.jpeg
先に入っていたお父さんは地元の方で解禁後は年中このポイントに入られているとの事!
今日もこのエリアが一番良いかと思い来たけど余り良くないらしく2尾だけだとか・・
雨が強くなる前に今日は帰るとのことなので自分がお父さんの入っていた場所に入り少し水深のあるポイントに
オトリを出して止めておくとSL-80のSMTから衝撃的なアタリが全身に伝わります!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞw
正直、半信半疑に構えていたので心臓が口から飛び出るほど驚きましたわ~!

その後、ポツリ、ポツリと数を重ねて行きますが雨足が強くなり15時にギブアップ・・
タモに開け数を数えると24尾と何とか目標はクリア!この川の鮎は特に美味しいと聞いてるし、家族が食べられる分だけは釣りたかったので正直ホッとしました~!釣れた鮎は17~19cm程ですがどの鮎ももヌルが多く真っ黄色で香りが良いです。
d0172227_00084476.jpeg
クリちゃんも上流、下流にと足で数を重ねてこの川の鮎を満喫していました!
正直もう少し水深があればもっと引きが強くなってエキサイティングな釣りになると思いますが・・
昨年の大雨で随分川が壊れたと地元のお父さんが言ってましたので数年後には更に良くなるのでしょうか!
d0172227_00094073.jpeg
明るい時間から帰路に着きますが冷えた身体を癒すには下調べしてある「おんせんcafe白寿の湯」がよき!
昨年リニューアルしておりとてもお洒落な施設で大勢のお客さんで賑わってます。
休日入浴料金は850円ですがクーポンを利用すると1,000円で館内着とタオルが利用できます!
中にある食事処のメニューもとても美味しそうなものが揃っていてお土産コーナーも地元特産物が豊富
時間が早いのでクーポン利用でゆっくり食事をして二回お風呂を頂きました!(o´∀`)b
ちなみにクリちゃん運転なので自分は美味しいクラフトビール付ですw
何だかんだ今週も楽しい週末でした~!
d0172227_05135496.jpeg
d0172227_19240634.jpeg
d0172227_19264098.jpeg

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 銀影競技SL-80J SMTチューブラー穂先(パワータイプ)
・ がまかつ メタブリッド 004号 4m
・ 下付け糸 フロロ04号 20cm
・ 中ハリス  フロロ08号 ダイワPLハナカンMK 4.9mm
・ 常にV背鈎装着
・ 即6.5号〇 満開チラシ8号〇 刻6.5号△

※ 次回行く時にはおっちに入る・・(漁協の釣り場案内では橋の上下で120kgずつ放流している。)

# by oibosi | 2018-06-24 00:01 | fishing | Comments(0)

生育調査の不安が残る本丸解禁日!果たして…

d0172227_05183858.jpeg
試し釣りでは地元の有名人たちが揃って釣果なし…
この一報はリアルタイムで入ってきていました。
ある程度は予想通りな結果となりましたが、これで祭りが始まる梅雨明けまでは混まない本丸で
フシギ君との遭遇も少なくゆったりと気持ちよく鮎釣りが出来るの事が約束せれたようなものですからねぇ…γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ 
ストレスの少ない釣り場は最高なハズ・・だったのですがw

本丸の解禁日の対象は4月から20tもの量を放流された人工産の放流鮎です!
しかも今年の鮎の出来が抜群に良いのは東京のあきる野市を流れる某河川の解禁の様子を見れば一目瞭然!
同じ鮎ですから今年の本丸はとても悪くは思えません。あの鮎を上手く見つけることによって
この遠征の成功が決まることは何日も前から楽しみにして頭に思い描いていました~! (←とらぬ狸の皮算用ってヤツ・・)
d0172227_05190579.jpeg
さてさて今年も昨年同様、前日の夜にケンチさんと相模湖駅で待ち合わせして現地入りしました!
心配していた通りこの週末の天気は悪い…何より気温が低いのが最悪…
最高気温23度と出てますが20度に届いていない感じです。
寒さ対策でガードジャケットを着込んで昨年から考えていた最下流部の流れに腰まで立ち込みます!
川の状況は真夏の超渇水時期とほぼ同じ126cm・・正に自分にとって理想的な流れとなりました!
先ずはこのエリアの全体的な様子を感じ取りたいので竿はSPMTに標準チューブラーをchoice
流速、水深、石垢の具合も悪くは思えませんが異常なし・・
放流鮎が固まって居そうな場所を探して放浪しますが開始から40分掛かってようやく写真の様な
この先の望みの少ない色の鮎のみ!鮎が居ないのが分かっているのか、人も居なけりゃ舞い降りた鷺たちも飛び立つ始末・・
d0172227_05192415.jpeg
ケンチさんと相談の上、少し場所を変えて車を走らすと何となく車を停めらえるスペースを発見
車から降りて川を見ると明らかに石の色が良く見える場所があります。
ちょうど竿を出されている人が居て見ていると目の前で2尾掛けました!
掛かる鮎の型も色も良いので少しお話を聞かせてもらい、少し離れた上流の似たようなポイントで
1号の錘を付けて止め気味に操作すると直ぐに反応があります!
d0172227_05194140.jpeg
ようやく待望の黄色い鮎が掛かりだしました~!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
d0172227_05201182.jpeg
とは言うものの掛かるスペースは極小スペース・・・
広いエリアで見渡す限り掛けているのは自分とケンチさんだけ~キョロ (。・_・。 ))(( 。・_・。) キョロ
掛かる鮎のサイズも、掛かるペースもイマイチながら何とか解禁を二人して楽しめた感じです
d0172227_05202423.jpeg
明るいうちにこの日の釣りを終えてみると23尾!ケンチさんも22尾とほぼ同数でした。
昨年から言ってますが最近の本丸の掛かり鮎が弱いような気がしますが勘違いでしょうか??
正直、昨年の銀座と称されたエリアで数釣りは出来ましたがメチャクチャ弱く感じたのは私だけ?
翌日のオトリ鮎を専用の缶に移してその場に活けておきます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 銀影競技スペシャルMT ノーマルチューブラー穂先
・ がまかつ メタブリッド 004号 4m
・ 下付け糸 フロロ04号 20cm
・ 中ハリス  フロロ08号 ダイワPLハナカンMK 4.9mm
・ 常にV背鈎装着
・ 全7号◎ Cue7号◎ 即7号〇 
d0172227_05205674.jpeg
今年もお泊りはケンチさんのご実家です。やはりこっちの広いスペースはいいですねぇ~!
釣りを終えて戻って来ても直ぐに洗い物や片付けがし易いのが本当に羨ましいですわ!♪───O(≧∇≦)O────♪
d0172227_05211017.jpeg
d0172227_05212224.jpeg
広いお風呂の一番風呂を頂きサッパリした後は歩いてほど近いお好み焼き屋さんへ直行!
ミックス玉やら牡蠣やきそば、ホルモン焼きなどつまみながら良く冷えた生ビールを3杯ほど・・
鮎談義に花を咲かせ大笑いしながらご帰還するとサッカーワールドカップを見ながらバタンキュー!!
あっという間に翌朝を迎えます・・ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/
d0172227_05213453.jpeg
さて翌日は4時台から明るさが眩しく感じるほどの天気!
ご覧の通り抜ける様な青空です気温も暑く感じるのでこれは入れ掛かりもあるのか~!
なんて能天気に昨日のポイントに行きますが・・・、    ・・・・、  ・・・・・、   
昨日より更に音信不通w泳がせポイントでようやく目印が弾けりゃこんな赤ちゃんアユカケが邪魔しに来る始末
d0172227_05221483.jpeg
今日の釣りは午前中なのでケンチさんポイントに向かい竿を出すとようやく鮎の顔が見れました~!
この子は唯一このサイズで天然モノと感じた一尾!鱗の細かさや、触った感触が別モノでしたが、、
d0172227_05223402.jpeg
余りの釣れなさに半ばやる気消失・・途中、う~@兄いも帰宅途中で立ち寄って様子を見に来ますがまるで良いとこなし!
来月はぜひともケンチさんと三人で御徒町で一杯ヤリましょう!( ̄ー ̄)アイソナシデゴメンネ
d0172227_05231686.jpeg
d0172227_05234789.jpeg
下流の有名ポイントにも人の姿はございません・・
解禁日に痛い思いをしたはずですから無理もありませんね!この日、自分は4尾、ケンチさん5尾で終了しました。
雑感としまして少しだけ勝手申しますのでご参考にしないで下さい・・
例年の解禁日と比べると岸際に走る小魚や稚鮎の姿がまるで見えませんでした
あくまで自分達の入った範囲内の印象ですがね・・
通常だと、釣りをしてると足元を泳ぎ回る14cm位の黄色い鮎で気が散るほどなのが本丸の魅力!
残念ながら今回の釣行では全くその気配が無かったのですが今後は増水後の新垢に期待です。
7月の本丸はまた祭りが始まる予感はありますのでねぇ~!
硬調を絞り込むやり取りが今から楽しみでもあります。d(^_^o)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 銀影競技スペシャルMT ノーマルチューブラー穂先
・ がまかつ メタブリッド 004号 4m
・ 下付け糸 フロロ04号 20cm
・ 中ハリス  フロロ08号 ダイワPLハナカンMK 4.9mm
・ 常にV背鈎装着
・ 全7号〇  
d0172227_10512508.jpeg
そう言えば昨日は父の日でしたね~!
長男の誕プレのことで頭がいっぱいでしたが帰宅すると息子と娘から父の日の贈り物を頂きました!
息子からは流行りの靴下、娘からはペアで着たいらしくお揃いのTシャツです。
良い家族が居るから好きな鮎釣りの日でも早く帰りたくなるし、車の運転も事故のないよう
気を付けなきゃと気を引き締める様になりますね!
そんな訳で今週も良い週末でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

# by oibosi | 2018-06-18 05:17 | fishing | Comments(6)

激戦区でストレスのないエリアを求めて!

d0172227_03431898.jpeg
解禁二週目の週末!前日にLINEでmotoさんに告知していた空いているはずのエリアに出向きましたが
到着した時間が遅いとは言えまさかの解禁翌日より多い人出・・
ボーゼンとしながら暫く様子を見てましたがそれほど釣れている感じでもないし、水位も先週より下がってます・・
この状況では例え釣れても飽きてしまうし理想は腰まで浸かってストレスの無い釣りを展開したい!
なのでここまで来る途中に朝一で様子見に立ち寄ったエリアに向かう事にします。

到着すると朝一よりは人が入っていましたが放水口の瀬はがら空き!早速ここで開始すると20cmの真っ黄色が
竿を絞り込みます!実際は水温が上がるお昼からのポイントかも知れませんが実際反応は良いみたいでした。
空いてる場所で良い感じで掛けていると必ず寄って来るのが鮎釣りの不思議な法則!
しかも竿が届きそうな位の川幅の真正面に引き船を置いて主張する始末・・
高切れも有って数は増えませんが良いオトリを3尾手に入れた所で下流のトロが空いたので直ぐに移動します。
d0172227_03434195.jpeg
d0172227_06220348.jpg
直ぐ下に入っていた方が良いペースで良型を連発していたので同じように見習ってオトリを送り出すと
ものの1分で目印が弾け飛びました!しかも先週に比べると型も遥かに大きい。
オトリを付け替えて送り出すとまた直ぐに目印が不規則な反応を示します!
この後も黄色く魚体を染めた元気な鮎を上飛ばしさせればドドーン!横に滑らせればドドーン!!と連打開始!
もちろん地合だったのでしょうけど12連発させてこの日の釣りを満足させてくれます・・

この展開になると人も少ないし別のエリアに入っているmotoさんの様子が気になります!
電話を入れると「ん~、、あんまり良くない・・」と期待通りの返事~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞw
入れるスペースを確保しながら暫く釣りを続けているとようやくmotoさんが到着!直ぐに真下に入ってもらい
楽しみにしていた一緒に並んでノンストレスの鮎釣りを再開していきます。
d0172227_03435638.jpeg
このポイントはトロで対岸からも竿を出せますが決して仕掛けが交差することはありません!
水深があるせいか対岸からは立ち込みも不可能なようですが瀬尻のトロを攻めるには左岸の方が有利
流れの効いた場所を攻めるには右岸に渡って狙う方が圧倒的に有利な感じでした。
ただ水質は決して褒められたエリアではありませんね・・
d0172227_06215081.jpg
そして掛かる時間と掛からない時間がかなりハッキリしていたのが印象的です。
掛からない時は平気で30~40分アタリが来ませんw おそらく群れなのでしょうね!
下のmotoさんが掛けると直ぐにコッチにも反応がある所をみると群れが廻って来ると反応が出る感じでした。
「そんな釣りつまらんよ!」などと言うこと無かれw これはこれで実に楽しいのです。
d0172227_04392554.jpeg
d0172227_06213756.jpg
気持ちの良い青空の下、とても広いノンストレスの釣り座、、そして仲間と並んで入れ掛かりを楽しむ!
こんな贅沢で極上な時間はストレス社会に於いてはとても貴重な時間です。
釣り始めが遅かったので珍しく17時30分まで川に入ってました~!(寒くて限界でんがな・・)
今日の釣果は46対34尾で辛くも勝ち逃げ出来ましたw☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
帰りの道も空いていて渋滞なし!・・ただ問題が一点だけ、、
先週初めて使った時から気になっていたのですが競技SL-80の元竿が固着してしまい戻りません!
この竿は固着した元竿と元上だけでなく他の部分も割りと固着しやすいのではと感じてましたが…
ムリして破損させたくないのでそのまま傷が付かない様に気を付けてエルグランドに入れて持ち帰りました。
帰宅後にTOMOさんに泣きを入れてアドバイスをもらいましたので焦らずに対処中です・・(@_@;)

追記 ==== アドバイスに習い翌日の夜になってようやく無事戻りました!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 銀影競技SL-80J SMTチューブラー穂先(パワータイプ)
・ がまかつ メタブリッド 004号 4m
・ 下付け糸 フロロ04号 20cm
・ 中ハリス  フロロ08号 ダイワPLハナカンMK 4.9mm
・ 常にV背鈎装着
・ Cue7号◎ 全7号〇 てっぺん〇 刻7号△


# by oibosi | 2018-06-10 03:42 | fishing | Comments(6)