集中豪雨でお泊り遠征企画オジャン!・・近場は快晴でシアワセ

d0172227_05194859.jpeg
d0172227_09041560.jpeg
昨年に引き続き今年もヤラれました・・
企画としては初日は今年から年券が日本一高くなり悪評が飛び交うアノ河川の解禁日!翌日は本丸手前の解禁日に参戦と
夢のような解禁日ハンターを目論んでましたが前日に集中豪雨に遭いまして初日の川はOUT!
頼みの本丸手前もダムからの放水が200t越えと有り得ない状況に泣く泣く遠征は中止になりました
今週も妊婦さんに席を譲りましたし一日一善を心掛けてはいるのですがねぇ・・上手く行かないものです・・
d0172227_05190042.jpeg
では今週末はどうしたものかと金曜日に色々検討しますがネット情報では関東地方の河川は正直余りパッとしない感じ・・
仕方がないのでクリちゃんには師匠の元のHGへ!自分は気ままに近場のHGでお茶を濁そうかと思ってましたが
クリちゃんから「タッキーのHG行けるなら一緒に行きますよ!」とLINEが届きます…(V)o¥o(V)
もちろん快諾!大して釣れないカモと念押ししてから4時半に横浜を出発して目指すエリアに向かいます!

地元駅前でクリちゃんを待つ間、何度も空を見上げる程の素晴らしい快晴が広がっています
車を進める間も車内に射し込む朝陽が眩しすぎて日差しを手で遮るほど!・・本来の目的地もこの天気ならなぁ、、
鮎シーズンは本当に難しいですねぇ、、梅雨時期を含めた4ヶ月間の週末が思う様にはならないものです
d0172227_05202150.jpeg
目指すエリアには既に数人入ってましたがこの方達はこの場所の常連さん!
よそ者は邪魔にならないポイントに直行です。放水路の関係で朝は水温が低いことも想定してましたが
今回からドライタイツからウエットにしましたが最近のウエットは保温機能も昔と比べると格段に上がってますので
何処の川に行っても寒さ知らずですね!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ここ数日、関東地方は強風に悩まされていますので今日も強風を想定してSL-80Jをchoice!
元気なオトリを提供するオトリ屋さんから運ばれた養殖1号君に頑張ってもらいます。
自分は定位置に、クリちゃんには直ぐ下に入ってもらおうと思っていたら他の人に入られてしまいその下に・・
元気印のオトリ君のおかげでクリちゃんは早々と2尾掛けているのが見えてホッとします。
これで自分の釣りに集中すると1尾目は底バレするものの朝から写真の様な真っ黄色な鮎が掛かり出しました~!
しかも型も前回より一回りサイズアップしてます
d0172227_05204518.jpeg
1時間で5尾ほどデカピカ鮎をGETした頃に先生からLINEが届くと共にmotoさんも登場~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞw
一緒に並べるスペースは十分にあるので楽しい一日が期待出来ます。
motoさんには自分のすぐ下に入ってもらい釣りを開始すると色こそ付いてない鮎の様でしたが直ぐに連発!
勝手知ったる釣り場ですし見てるとオトリ操作も実に丁寧!決して焦らずに手前からジックリ泳がせています・・
d0172227_05210073.jpeg
自分の上に場所を変えて来たクリちゃんも黄色いデカピカ鮎を連発してワタクシを焦らせますw
・・しかし何度も言いますがどうですかこの快晴の天気ぃ!もちろん気温も32度の予報が出てましたが
川に浸かっていてとても気持ちがいい!(^^ゞ 今週は他の釣り仲間も遠征を企画していましたが
自分達だけこんな素敵な時間を過ごしてしまってとても悪い気になってしまいました・・(笑)

そして、こうなるとそれまでノンストレスで楽しんでいたのにフシギ君も出てきます・・
普段は余りお昼休憩は取りませんが数も取れているので今まで竿を出していたポイントの岸際に
伸ばしたままの竿から引き舟から全部置いて場所を主張して丘に上がり、目の前でコンビニの冷やし中華を食べていたら
モロに上から来た人に入られました~(@_@;) 時間にして10分ないんですぞ~!!
腹を立てたり文句言っても仕方ないのでやむなくその人の下に入りますがペースが乱れます・・
少しずれる事によってこれも狙い方を変える自分にとっての勉強だと思って受け入れますよ~( ̄ー ̄)フン
教訓・・・お昼は普段どおりベストにおにぎりと魚肉ソーセージを入れて済ますのがベストですわw
d0172227_05212693.jpeg
motoさんは呆れるほど終始入れ掛かりの様相を見せてくれますが、コッチは掛からない時間が多すぎます・・
掛からない時は1時間も掛かりません・・するとそれまで誰も居なかった対岸に人が数人入って来ました!
ここから一気に好転!向こう側の鮎が手前に散って、やっとワタシに入れ掛かりタイム開始!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
前回も感じましたが、どう言う訳か上飛ばしでは掛かる時間が遅い・・下からオトリの鼻を誘導する様に横に滑らしながら
正面に泳がせて行くと掛かる確率が格段に上がるようです。これはmotoさんも同じ意見でしたね。
d0172227_05215830.jpeg
motoさんの入れ掛かりが気になって自分の鮎の匹数など余り気にして無かったのですが
オトリ交換で引き船を開けて手を入れようとするとかなり混雑してる状態・・30尾は軽くイケたかな的な感じなので
出来れば40尾を目指して自分の釣りに集中~!時折吹き抜ける風が気になりますがこんな時8mの短竿は有利ですね
トロ場と言う事もありますが早瀬(強)でサイズアップしたこの川の鮎にも十分安心感があります。
d0172227_05221758.jpeg
夕方の風が涼しくなった頃に竿をたたみmotoさんが数えるのを手伝ってくれるとタモに開けた鮎は以外にも多く
48尾と十分すぎる釣果!見る度にオトリ替えをしていて数を重ねたクリちゃんも46尾と同じ様な釣果です!
一時間遅れでスタートしたmotoさんは40尾でしたが同じ時間からスタートしていたら自分等を上回っていたでしょうね!
それでも見ていた限りでは60尾位掛けていた様に見えてましたがねぇ・・☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
一泊遠征は実に残念でしたが自然相手だから仕方ない!でも三人揃って大釣りなんて本当に夢の様な時間でした!

今週も実に楽しい週末でした~!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 銀影競技SL-80J SMTチューブラー穂先(パワータイプ)
・ がまかつ メタブリッド 004号 4m
・ 下付け糸 フロロ04号 20cm
・ 中ハリス  フロロ08号 ダイワPLハナカンMK 4.9mm
・ 常にV背鈎装着
・ 全7号◎ 刻7号〇 Cue7号〇


[PR]

by oibosi | 2018-07-01 05:17 | fishing | Comments(2)