このタイミングを逃すな!chanceの神様に後ろ髪はない・・

d0172227_07265546.jpeg
基本的に鮎釣りは釣れている時に釣れている川に行かなければ満足出来る確率は下がりますよねぇ・・
もちろん大勢の仲間と楽しく時を過ごすのも良いのですが、それには「この間は良い釣りが出来た」と言う
実績を作れないといつまで経ってもずーっと過去の栄光や昔話を繰り返すだけとなります・・
それはそれで良いのですが自分としては引き出しを増やし、日々上達していきたいという願望の方が
遥かに強いので釣行する河川の予定は日々変わるのも常です。
しかしながら、現在自分の鮎釣りに於いて一番の願いは「本丸河川の太い流れで良い釣りがしたい!」
これだけは15年前から現在に於いて一年365日欠かす事なく思い描く強い思いです・・
それと勘違いされては困りますが私は釣り仲間を大事にしない訳ではありません!
私と一緒に行った人は良く分かってると思いますが決して一人だけ沢山釣って喜ぶような事はしませんよ~!
その日、いいポイントを見つけられれば必ず同行者に耳打ちしますぞ・・
d0172227_11375218.jpg
さて、ようやく過去二番目と言われる大増水から落ち着きを取り戻しつつある本丸でいよいよ祭りの気配!
そうかと思えば上の予報図の通り25日の朝から台風12号の進路が急に怪しい動きに・・
この週末は酒匂軍団が遠征に向かうので有給が取れないお留守番の岡Pが自分と釣行です!
出来れば本丸、もしくは手前の川に行ければいいね~!などと話していればこの状況・・
予報では土曜日なら行けそうですが懸念されるのは帰りの道中!峠を越えて帰るので途中で
土砂崩れや通行止めの懸念があることが予想されるからです。
すると現地の流離いさんからそんな不安を吹き飛ばす生の情報を頂いたので、その旨を岡Pに伝えると
岡PからのLINEの返信は「最後はエイヤーの気合で決定かな」と心強い答えでした!
そうなりゃコチとら気合十分ですからYOKOHAMA MIDNIGHT EXPRESSの名の通り一路本丸へ出発です。
d0172227_10080873.jpeg
早朝6時半過ぎ、本丸河川に差し掛かる頃になると、そとみちさんからLINEが入ります!
今回も現地の方には迷惑が掛からないよう誰にもアナウンスしてませんでしたがこの漢はいつもワタクシの行動を
監視してるのかと思えるほど先の行動を読まれます(笑)
オトリを手に入れてから流離さん情報のポイントに向かい用意をしていると早速そとみちさん登場
ポイントの流れ的に余り好きなエリアではなさそうなので当初の予定通りそとみちさんは下流に向かいました!

先週に比べると水位が10cmほど下がってますのでやや狙えるポイントも狭く釣り人も多いのではないでしょうか、、
無難なポイントを一通り探りましたがノーヒット・・一時間ほど彷徨い、ふと下流の岡Pを見ると掛けてる・・
暫くするとまた掛ける・・
早速岡Pの元に向かい瀬肩の空いている所に入りオトリ2号を出動させると直ぐに目印が弾けます!
ようやく掛けた貴重な1尾なので慎重にタモ受けするもまさかのキャッチミス・・次の鮎も空中バレ・・
20cmほどの真っ黄色な鮎だったのに勿体無かったです~(@_@;)
三度目の正直から少しだけエンジンも掛かりポツリポツリ数を重ねて行きます。
岡Pはと言えばすぐ上の瀬肩で泳がせて15尾くらい数を重ねこのエリアでは間違いなく竿頭!
このタイミングでそとみちさんから電話で「ドル箱エリア」発見の知らせが来ました!
ある程度は数も出せそうでしたが「これぞ本丸の鮎釣り!」とは言えないので直ぐに車を走らせドル箱に向かいます
d0172227_10081922.jpeg
駐車スペースに着いて電話で場所を確認すると船が一杯になり一旦戻ってくると言うので待っているとこの釣果!
こりゃ後半戦が楽しみだっちゃ~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
早速そとみちさんから詳しくlectureを受けて竿を出すと瞬殺です!とにかく沈めれば掛かる印象で一体どうなってしまうのか
余計な皮算用などしてると当たりまえですがアタリが遠退きます・・瀬尻の流れの緩やかな所から始めたので錘を使い0.8号から1号、更に強い瀬が立っているポイントで錘を1.5号に替えた瞬間から竿から伝わる感覚がガラッと変わり状況も一変します。
d0172227_07440424.jpeg
余り反応が良くなかったのか先に岡Pが竿を出していたポイントですが諦めて瀬頭に移動して竿を出してます・・
明らかに良さそうなポイントですので使い慣れた1.5号の錘にサイズを上げて竿先で操作すると思っていたポイントに
差し掛かった所でガガガーッ!と目印より先に手元にまで強烈なアタリ!
待ちに待った真っ黄色に魚体を染めた20cm越えのこの子が赤いタモに引き込まれました。
ここから暫し入れ掛かりを楽しみます!しかも掛かる鮎は全て20cm越えの型揃いのコンディションの良い鮎です。
瀬落ちから70m位の間を行ったり来たりしながら竿の入っていない竿抜けを狙いますが場所ムラはかなり激しく
竿一本分で全く反応がないことも度々です・・
d0172227_10034001.jpeg
入れ掛かりさせてれば見ていた人が寄ってくるのはアタリマエですねぇ・・
上から瀬尻に降りて来たタイミングで岡Pから着信が、、どうやら余り釣れない様子で場所移動の提案だったのですが
コッチは入れ掛かりの真っ最中!直ぐに自分の上に入るよう促し釣りを続行です~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞw

この時期は釣りをしてるとやたらスマホのLINEが鳴りますね!
昼前に四か月振りに真さんのLINEの着信です!チャラ様とご一緒の楽しそうに満喫してる写メが届きました。
相変わらず天文学数字を釣り上げてますが、、チャラ様も真さんも最近はとても忙しくてプライベートの釣りを満喫出来ていないご様子・・前日の夜に「明日、川に着いたら電話して!」とチャラ様からは優しい言葉を頂いていたのですが
せっかく楽しみにされていた久しぶりの釣行ですから、足手まといになったら申し訳ないので今回は合流させてもらうのを遠慮させて頂きました・・
d0172227_10043149.jpeg
直ぐ上にはそとみちさん!その上に岡P!それぞれ入れ替わりながら人と違った筋を攻めて鮎の反応を待ちます!
出水から日が浅いので鮎の活性も体力も100%とは言えません、、ですので錘の釣りも引いているより止め気味の方が
掛かりが良かった印象です。しかしこの広いポイントに他の釣り人の姿はまばらで気持ち良かったですねぇ~!
d0172227_10045635.jpeg
夕方4時になるとお世話になったそとみちさんは先に上がって帰られました~!
自分達に付き合うといつも遅くまで苦行させられますので少々気の毒ですがお付き合いして頂いてとても助かります!
タイムリミットまであと一時間!西日を浴びながらここからまたサービスタイムのスタートです。
先ほどまで釣れていた鮎よりまた一段と黄色く染まった元気な鮎がバッチバチに急瀬の龍星☆竿を絞りまくりでんがな~!
・・と、入れ掛かりを楽しんでいると私の下流で泳がせで数を稼いでいた岡Pが釣りながらコッチまで上がって来ますが時間まで30分も残し竿をたたみ始めます??
一人で竿を出してても楽しくないので最後に1尾掛けてワタシも終了・・
場所移動が功を奏して最終的に41尾!小さい天然は2尾のみと型の良い鮎が揃いました。
岡Pも30尾釣り上げて数こそ派手な釣果ではありませんが二人とも大満足です!

さて、帰りは予め下調べしておいた初めて訪れる温泉に立ち寄り、安房トンネルを抜けて松本で夕食を食べてから
中高高速に乗ります。此処までは心配していた暴風雨もそれほどでもなく順調に来れましたが山梨辺りから天気が急変!
かつて経験した事のない暴風雨のなか小型車を走らせ、初めて50キロ規制が意味のある事を思い知らされました・・

念願の本丸で釣りが出来て嬉しかったけど、、
近所の配り先がもうないぞ~!(爆



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 龍星☆竿Ⅱ90急瀬HIGHT-POWER (ノーマル穂先)
・ がまかつ メタブリッド 006号 4m
・ 下付け糸 フロロ04号 20cm
・ 中ハリス  フロロ1号 ダイワPLハナカンMK 5.4mm
・ 常にV背鈎装着
・ 錘 0.8号~1.5号
・ てっぺん8号◎ 全8号◎ Cue8号◎ 全7.5号〇 Cue7.5号〇 

[PR]

by oibosi | 2018-07-29 07:26 | fishing | Comments(6)

Commented by サス at 2018-07-30 20:32 x
ヘボポイントを紹介してしまいましたね。そとみとさんPで大正解です。川は生き物、日々釣れるPが変わりますね。今度は是非一緒に竿を出しましょう。
Commented by oibosi at 2018-07-30 21:02
サスさん!こんばんは~٩(ˊᗜˋ*)و
ナニ言ってんですかぁ!あのアドバイスが無ければ同行した
岡Pは確実に大撃沈だっんですよ…(笑)もちろんワタシも…
しかし激変した本丸には正直ショックでした!
砂で埋まったどころかまるで砂丘ですねぇ
もちろんこれからも数釣りだけは楽しめる印象ですけど
瀬という瀬が無くなってしまったし、もうかつての本丸には
戻れないかも知れませんね๐·°(৹˃̵﹏˂̵৹)°·๐
また甘えさせてもらいますねぇ!
Commented by wara0616 at 2018-08-01 21:13
前髪 掴みっぱなしですねー 羨ましい
Commented by oibosi at 2018-08-01 22:03
waraさん!こんばんわ~!
いゃいゃブログだからかなり盛ってます(笑)
本当はもっと数を重ねないといけない状況でしたけど
腰まで立ち込んで理想の釣りが出来たので楽しめました~!
waraさんこそ毎週凄い釣りをされて満喫されてますねぇ
少しでも付いて行けるように腕を上げますね٩(ˊᗜˋ*)و
Commented by Kマダ at 2018-08-05 10:47 x
おいらが九頭竜で撃沈してた頃に、羨ましい釣りをされてたですね。
うちの冷凍庫はまだまだ余裕です。

またまた台風が本州を狙ってますね。あれが上陸したら、盆休みは絶望てすよ。逸れてくれ〜。
Commented by oibosi at 2018-08-05 23:51
Kマダさん!こんばんわ~!
おっと、、ただいま!かな…(笑)

先週の遠征はみんな不完全燃焼だったとか…
でも楽しい時間を大勢で過ごせたみたいで、自分には
そんな機会もないから羨ましいです…(*´ー`*)
本丸への日帰り遠征はたまたま地元の友人が
宝島を見つけてくれたお陰で好釣果に恵まれました!
本丸は砂に埋まった場所がかなり多いのでポイント選びには
かなり難儀されそうです…