7月の一泊遠征は飛騨の桃源郷でバブリーな鮎を追う!



d0172227_13063834.jpeg
アゲハ蝶の様な背びれの美形鮎にとても癒されました・・
夏休み最初の週末!全国的に猛暑日がつづき日頃の暑さで体力も落ちてますが・・
「そんな怠さも吹き飛ぶ鮎釣りがしてみた~い!」と言ってはみるものの期待の地域は
先日の大雨の影響が未だ修まらず上流のダムから濁水を放流している為その影響が
本丸河川まで出てる始末・・洪水に見舞われた方を思えば贅沢は言えませんが、、

さて、タイトルのバブル鮎!・・先週は良かったのに、、昨日は入れ掛かりだったけど、、
こんな情報で迷走する事がたびたび起こるのが鮎釣りですねぇ~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
世の中ネット情報時代ですから鮎釣りもスピードが命!
ネットに情報が流れた後ではもはやバブルは崩壊して祭りは終わってしまいます・・

そんな中で横浜の他の仲間が知り得ない情報を素早くキャッチ!
14日から色々検討を重ねておりましたが17日の某有名ブログ記事が公開されたので
クリちゃんに伝えると速攻やる気スイッチが入ります!
同じ情報を岡Pに伝えますが今週はお泊りNGとのこと・・もちろん日帰りでもいいので
検討しますがクリちゃんは既に釣行後の月曜日は有給申請をしてある様子w
泊まる気満々なので今回はお泊りでの釣行となりました。
そして釣行には急遽、酒匂軍団のKマダさんも同行することに・・
初めての川に初参戦ですがどうなることでしょうか~( ̄ー ̄)ニヤリッ
d0172227_23475885.jpeg
釣行前夜、当地に詳しい釣友の鮎蔵さん!そしてチームJINZOOのそーさんに連絡して
当地の様子を伺いますが良いエリアと良くないエリアがかなりハッキリしているとの事・・
前の週の三連休は増水からの引き水で濁りはあるものの最高のコンディションで有った事は
間違いないみたいでしたが、それを聞いて平日に人もずいぶん入って来ていたので我々素人が
簡単には楽しめそうもありません・・(@_@;)
また三連休の当地の様子は超超有名ブログで詳しく紹介されましたので各地から挙って当地に
やって来られたらしいです。・・それでも皆さんかなり難儀された様子ですが・・(@_@;)

しかし、我々には更に心強い味方が登場します!当地のmanaさんが現場まで来られて
親切に色々とアドバイスを下さいました~!♪───O(≧∇≦)O────♪
残念ながらお友達とお約束があって馬瀬に向かうとの事!ご一緒出来ませんでしたが
次回は是非ともアドバイス頂きながら夜もお付き合い頂ければと思います!
d0172227_23460871.jpeg
車を停めた場所から川を見渡すと他に釣り人の姿は皆無!辺りはスローな空気が漂っています。
さて、いよいよ釣り開始ですが自分は上流の大岩周辺に、クリちゃんは下流に、Kマダさんは取りあえず目の前から実釣開始します。情報によれば掛かる鮎の大きさは20cm程が揃うとのことなので竿はSPMTに標準穂先をchoice
ラインは006号4mに04号の付け糸でスタート!瀬尻の石組みの良いトロ瀬でオトリを泳がせると開始5分でギュギュン!
と、まだ眠たい目が覚めるように目印が弾けました。
綺麗な湖産鮎を写真に収めて釣れたばかりの野鮎を放せば2尾目も直ぐに反応してくれます!
トロ瀬ながら強烈な引きなので竿を龍星☆竿にすればよかったと少々後悔気味な感じですが・・
d0172227_23495319.jpeg
ここで7尾ほど釣った所で上流に居た人が下に降りて来たのでポイントを変えて
クリちゃんの居る下流の方へ様子を見に行きます!
見渡す限り他に釣り人の姿は見えませんが手前に一人、見覚えのあるご尊顔が登場!
もくもくさんですが、どうやら前日から泊りがけでやられているとの事・・
前日にもこのエリアで35尾以上抜いているらしいのでこれ以上やってもムリですねぇ~!
d0172227_23520447.jpeg
しかしながらクリちゃんは鮎の居る場所を上手く見つけて連発してました!
邪魔にならないウチに上流に戻りますがクリちゃんの居たエリアは一抱えほどの石だらけで歩きにくい・・
戻るにも一苦労しますが水が冷たくて久しぶりの運動にもなって気持ちがいいものです!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
d0172227_00073616.jpeg
目に付いたポイントを刺しながら上流に向かうと自分が入っていた所にお二人入ってます
邪魔にならない様に距離を保ちながら静かに泳がせてみるとタイミング良く掛かりました!
おそらく誰も触ってないので真っ黄色なウブな子が派手なアタリで魅了してくれるのです。
すると、このタイミングでお隣さん達が竿をたたみ帰り支度です・・
昨日もやられたようでもう帰るとのこと!また自分一人の釣り場になったらchance到来☆
広々とした釣り場で白泡の立つ波間にオトリを誘導すれば「ガッツ!ガガガガッーツ!」と20cmを超えた美形鮎が
飽きない程度に掛かり出します!しかも掛かる鮎はどれもやたら重たい・・
ここで自分の課題に今さらながら気が付きます!

実は掛かってから取り込みの体勢までの掛かり鮎の「いなし方」が分かりません!
なので型の良い鮎が掛かると常に伸されっぱなしでなかなか寄せられないのです・・
テレビやDVDでテスターさんの映像や釣り場で他の人の釣りを見ていてもみなさん
割と楽に取り込みの体勢を整えてらっしゃいますが自分はまず竿を絞る事が怖くて苦手、、
仕掛けにも未だ自信がないのでおっかなびっくりな状態でやり取りしているのが実情です。
何方か釣り場でお会いした時にそのあたりをご教授頂けると助かります。ヽ(´▽`)/
d0172227_00104323.jpeg
ここで掛かる鮎はご覧の通りの立派な美鮎のみ・・もはや祭りは峠を越してますので
これから行かれる方は過度な期待は禁物ですぞ~!釣り場でお会いした人達も口を揃えて
大して釣れねーよ!って言ってますし、元々放流している量もそれ程多くはないので少し薄い印象です。
しかしながら特筆したいのはその鮎の美しさとヌルの多さ!鼻カンを通す時に何回も滑り落としそうになりました・・

同じエリアを行ったり来たりしてアタリも遠のいて来たので帰り支度のつもりで車を停めた正面の様子を見に行くと
昼間にお会いして挨拶をした方が目の前で数尾掛けています!
お仲間さんが帰り支度をして笛で呼んでいるみたいなので邪魔にならないように近くに行くと
やはり上がられるようで片付けをしながら少しお話をさせて頂きました。
月並みに「どちらからお越しですか?」となり、当然ながら横浜から来ました!と答えます
すると、「もしかしてブログをやられている方ですか?」・・と、こんな展開です(@_@;)
あまりに呆気にとられ言葉を失うと「先週もHGで60尾釣られた、、」・・もはや間違いありません!
超絶恥ずかしそうに「そうでつぅ・・ワタシが哀愁の渓流紳士などというの書いてます」
と、赤面しながら蚊の泣くような声で答えるのが精一杯でございました~(笑)
ご本人さん!今日は良い人に会えて良かった~!などと仰って下さいましたがきっと後悔してますねぇ・・
まさか、こんな遠くの、しかも初めて訪れた川で横浜と言っただけでブログの話をされるとは
本当に奇跡かと思う位驚きました!今後ともこの拙いブログですが宜しくお願い致します。
d0172227_00111537.jpeg
17時に終了して数えると36尾!竿頭はKマダさんの41尾とダントツの釣果!要らぬ心配をして損をしました~!
クリちゃんも31尾と数を揃えてきてみんな大満足です!ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/
ちなみに型は自分がダントツで19~23cmの良型揃い!釣れた匹数以上にシアワセでした~!
d0172227_00114304.jpeg
d0172227_23584971.jpeg
支度を終えて予約していた宿に向かう前にコンビニに寄って部屋飲み用のビールを買い込み
宿に向かうと駐車場に車はなし??正面玄関にスリッパは三つだけ用意してあります??
女将さんが登場すると実は本日貸切で自分達の三人だけだとか・・
話を伺えば本来は野球チームの合宿が入っていたのですが先日の大雨の影響で大会が中止になったせいで予約が急にキャンセルになったとか、、未だ大雨の影響は各方面に被害が出ているのが現状の様です。
d0172227_23590410.jpeg
お風呂に入り食堂で用意されていたのは写真のスタミナ系のお肉!
もちろん飛騨牛ですがランクはかなり低めでんがな~!なにしろキャンセルになった食材が
こっちのおっさん連中に回ってきたのですからもう拷問です・・(笑)
この後に同じ量のお肉がもう一皿!さらには名物のけいちゃんも登場、、(((o(*゚▽゚*)o)))
仕上げは焼きそばまで登場してワタクシ食べ過ぎて先に退散させていただきましたwww
d0172227_00121756.jpeg
d0172227_23594608.jpeg
さてさて、翌日は朝食の時間が7時と言うことでゆっくり起床して朝ごはんをいただきました!
お約束の朴葉味噌に生卵と納豆、そして鮭と十分すぎるおかずでみんなご飯を三杯御代わりでんがな!
前日にオトリを活けてあるので取りあえずKマダさんリクエストで少し下流のポイントもみてみたいとのことですので8時に宿を出発して彼方此方ポイントを見に行きます。
d0172227_06073577.jpeg
とりあえずオトリは十分居るので日釣り券を買いに昨日訪れたオトリ屋さんに立ち寄ります
すると食堂の方から「親は要らねーのか?」とお父さん!
昨日釣れた鮎を活かしてあるので大丈夫です!と答えると「何処から来た?」
はい!横浜からです、、すると食堂のみなさん声を揃えて「よ、横浜からわざわざ~?」って驚かれます・・
「昨日は釣れたのか?」と聞かれたのでみんな30尾位ずつ釣れました!と言うと
「ん?三人で30匹だろ??」と隣の方と耳打ちしてます・・(。・_・。 ))(( 。・_・。)
これはウケました~(笑) よほど正直、下手くそな連中だと思われたのでしょうねぇw
ポイントも正直に答えましたので後から人が多くなったのもその影響が少し有りそうです!
d0172227_00140094.jpeg
d0172227_00144148.jpeg
時間が遅くなったせいでmanaさんに聞いていたみたらし団子には既に車が停まってましたが囮を回収するべく
昨日の場所に行くと相変わらず誰も居ません…人もいないし面倒だからここでやりますか!と意見が一致w
今日は14時頃までの早上がりだしポイントも分かっているので問題なしです!
d0172227_00160781.jpeg
様子を見るため昨日と同じ瀬尻で丁寧に泳がすと一発です!昨日あれだけ触ったポイントでも魚が入れ替わるのか
体を真っ黄色の染めた初心な鮎たちが心地よく目印を弾かせます!٩(ˊᗜˋ*)و
自分の下に入ったKマダさんも竿を曲げてますが掛かるサイズはまたも自分の方が遥かによき!
しかも入れ掛かりも始まりキブンは最高に気持ちいいのですわ~!(*´ー`*)
d0172227_06022358.jpeg
d0172227_00173011.jpeg
※この鮎の真ん中に寄生虫がいるのがお分かりでしょうか?ウオジラミといいますがこの川の鮎には
かなりの確率でこのウオジラミが付いてました。指で簡単に弾けますので釣れた時に確認することをお薦めします!

クリちゃんは翌日に有給取ってるので気持的に余裕がありますが自分とKマダさんは普通に出勤…
アタリも遠のいて来たのでラスト1匹!などと思っておりますが連日の猛暑と疲労で気持ちもオトリ操作も雑になり、
更には根掛かりや仕掛け切れとろくな事がありません…何とか気持ちを切り替え期待の流れの一番強い白泡の中に
潜り込ませ今度はジックリ待ってみると期待通り今回の釣行で一番派手で強烈なアタリが飛び込んで来ました~!
この一尾でフィニッシュと決め込みましたので慎重に下がり取り込みの体勢を整えます。
上の写真がこの時の鮎ですがご覧の通り23.5cmの見事な美鮎で有終の美を飾れました!
d0172227_00181941.jpeg
今日は初めから20尾を目指して数えながら釣っていたので目標通り20尾でした!
昨日竿頭のKマダさんも同数程、クリちゃんは14尾と安定してツ抜けして満足な一泊二日の釣行大成功です。
この川は本来、地元の方がスローな時間の中で鮎釣りを楽しむ釣り場だと感じました。
決して裕福な漁協ではない様子ですが出来るだけ訪れる人が楽しんでもらえるよう各オトリ店も来店するお客さんには
出来るだけ情報を流して下さいますし、地元の方は今回お世話になったmanaさん始めとても親切です。
もう二度と来るな!と思われないよう川を汚さないことはもちろん、車の駐車にも地元の方の迷惑にならない様に十分
注意して頂きたいと思います。
d0172227_00185355.jpeg
安房峠を抜けて松本に差し掛かると有名な「下原のスイカ」の直売所があちらこちらに目に付きます!
クリちゃんは3Lサイズのスイカを2,200円と格安でで購入してました。
早い時間に帰るとこんないいお土産も手に入るのでタイミングが合う時には是非おすすめです!

今回お世話になりました方々!お陰様で本当に楽しい釣行になりましたことをここに御礼申し上げます。

バブルは弾けていたものの今週も楽しい週末になりました~!
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 銀影競技スペシャルMT ノーマルチューブラー穂先
・ がまかつ メタブリッド 006号 4m
・ 下付け糸 フロロ04号 20cm
・ 中ハリス  フロロ1号 ダイワPLハナカンMK 5.4mm
・ 常にV背鈎装着
・ 全 8号◎ Cue 8号◎ 頂 7.5号◎ 

[PR]

by oibosi | 2018-07-23 21:50 | fishing | Comments(6)

Commented at 2018-07-23 22:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oibosi at 2018-07-24 04:47
鍵コメさん!おはようございます
いろいろアドバイスして頂きましてありがとうございました~!
今回は二日間ありましたので長時間持っているのが楽なSPMTにしましたが
釣り場的には丁度良かったと思いました!
ブヨ・・クリちゃんも刺されて手がパンパンになってました
あれだけは気を付けようがありませんから厄介ですねぇ~
8月こそ本丸で竿出し出来ないとストレスで押しつぶされちゃいますわ~(V)o¥o(V)
あっという間にシーズンも半分過ぎちゃいましたから悔いの残らないように
行ける時に行かないと人生損しちゃいますよ~(o´∀`)b
Commented by kマダ at 2018-07-24 06:36 x
お世話になりました。おかげさまで、大変楽しい釣りでした。情報を頂いた皆様にもよろしくお伝え下さい。

今思えば、ゴミ一つ落ちていない綺麗な河原でしたね。

帰って数えたら、2日目は20匹でした。でも最大でも21センチ。デカイのが掛からないのは、何が違うんだろう?

デカイのいなす一番簡単な方法は、太仕掛けです(笑)。アーマードの01で、尺アマゴを抜けそうでした。岩の後ろに回られて抜けないので掬いに行ったらタモ入れに失敗して逃げられたけど。
・°°・(>_<)・°°・。
Commented by oibosi at 2018-07-24 07:36
Kマダさん!先日はお疲れさまでした~!
良い状態の川が見つからない中で十分楽しめましたねぇ~
やはり楽しい釣りが出来たと思える時は一緒に行ったみんなが
楽しかったと感じることが出来た時!もちろん釣りに行くのですから
其れなりに揃って数も揃えられないと楽しいキブンになれませんねぇ・・

本当に自分の掛ける鮎は大きかったですよね~!
それは先生が投げ掛ける「型も数も竿頭」の言葉を大事に思っているからです!
「型も」が先に来るのがミソだと仰られてましたぞ・・d(^_^o)
あの川の鮎も美味しかったですね!はやり綺麗な川には良質な垢が付くものですね
また宜しくお願いします!週末の遠征も爆釣報告期待してます。
Commented by マサ at 2018-07-24 12:50 x
con 後悔してません 渓流でも清流でも名前の通り紳士でした、でも上から下まですごい行動力ですねまたどこかでお会いしたらよろしくお願いします。
Commented by oibosi at 2018-07-24 13:46
マサさん!早速のコメントありがとうございます!
先日はお声掛け頂き光栄でした~!
まさか、あんな遠くの川で、しかも初めて訪れた川で
このブログの管理人だと気が付いて下さるなんて本当に驚きました!
そもそも余り他所に公開してないブログですのでねぇ~
こんなブログでもこうして見ていて下さる方が居るから多少大変でも
出来るだけ綺麗な写真と文章を書くことが出来ます!
本当に励みになりました。
記事の通り数こそ派手な釣果ではありませんでしたけど
他のメンバーも綺麗な鮎と景色を十分楽しめました~!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
また何処かでお会いできる日がありますことを楽しみにしてます!
残りの鮎シーズンも事故や怪我などなさならいように・・