カーテンコールにお応え致しまして相模川へGO!

d0172227_0291517.jpg
先日竿を折ってしまったことで陣中見舞いが自宅に届いたり、励ましのメールが届いたりと多くの方に気を使って頂き、
身に余る思いで心から感謝しております! 皆様、この度はありがとうございました。

さて、色んな鮎釣りブログを見ると一旦終了宣言しながら再び竿を出す人の多さに驚きます!
そんな中、「竿を折ったくらいで納竿は早すぎるからフナヤの龍星☆竿を持って相模川にいらっしゃい」・・と、
くし秀オールスターズ、、もとい、じゃニーズ事務所のKATOUさんから声が掛かりました~
行きたい気持ちは山盛り・・竿を折ってから後悔と無念が残る中、このまま禁漁を迎えてしまっても楽しさより後悔が先に来てしまっては嫌だっ!禁漁前日の14日の前日17時20分に仕事の見通しがついたので急遽有給届を申請します・・
d0172227_20453423.jpg
帰宅してから道具を再確認!天井糸からハナカン周りまで真新しいものに替えて相模川の最終日に備えます
予てからKATOUさんには「いつでも相模川を案内するから是非とも遊びに来てくれ」とお声掛け頂いてましたが、中々そんな簡単そうなchanceにも恵まれずにおりましたが、KATOUさんは予めこの日に大分遅い夏季休暇を申請しているとのことでしたのでメールで明日の入川場所を確認しご一緒させてもらいました。

前日にチャラ様からアドバイスを頂き、間違いなく混むので6時には川に入らないとポイントが無くなるとのことでしたので言われた時間に上流域に入川します。しかしこの日は天気予報の通りこの秋一番の冷え込み!懸念していたのでドライタイツを持参してきて大正解!レインも着込み立ち込みましたがそれでも寒いっ!しかし、水温は18度と温かいので鮎のハネがあちらこちらで見られます。・・ただ一つ、この日最大に難儀する状況になったのは城山ダムからの放水が前日の32㌧から一気に20㌧まで落として水位が急激に下がったことでした。

既に竿を出している隙間に二人揃って入川させてもらいますが見てると時々竿を曲げる人もチラホラ・・
今日も仕掛けは007号の複合に付け糸は04号を30cm、ハナカン周りは1号と少し太めのセッティングです。
足元の底石が見えないので取りあえず手前から丁寧に泳がせていくと開始2分で目印が弾けさい先良くスタートしました!
この場所で3尾程オトリ獲りをしてから少し下流に見える瀬に移ろうと思い、空いていた瀬肩に移動して様子を見ると此処でも3尾程までは順調に反応してくれました!しかも鮎の型も悪くない・・( ̄ー ̄)ニヤリ
d0172227_19141237.jpg
いつものOLYMPUS Tough TG-620を会社に置き忘れて来たのでこれは携帯画像ですわ~!
瀬肩を拾っている間に竿を出すつもりでいた本命の瀬に後から来た人が入りましたので様子を見ますがどうやらこの時間、瀬は右岸、左岸ともいまいちパッとしません・・それどころか誰一人竿が曲がらない所を見ると既に瀬に付いた鮎は抜かれているのでしょうか??
この様子を見て一先ず瀬は避けた方が無難と判断!今日はトロ瀬に標準を合わせて一旦昼食に上がります。

川から上がるやいなや、駐車スペースに滑り込んで来た車の方がコチラを見て微笑みながら軽く会釈?
私も見覚えのあるご尊顔に会釈し返すと、八王子にお住まいで今年の狩野川の解禁日に同じエリアでお会いして桂川のヤマメ釣りや鮎釣りの話を伺った次男坊さんのお知り合いの名手に遭遇!
午前中は中流域で竿を出してたらしいのですがマナーの悪い人が多くストレスになるので上流に避難してきたそうな・・(笑)
来春に桂川でお会い出来たら良いポイントに案内してくれるらしいので期待しちゃいます!(V)o¥o(V)
d0172227_185859.jpg

さてこの日の朝、釣り場を見渡した瞬間から気になる人が目に付いて一日中その人に視線の先が向いてしまいます。
釣り始めからほぼ真正面に居りましたがとても上手な方で釣り姿も綺麗な人でした。
朝からポツリポツリ掛けてましたので参考にジックリ見させてもらいましたがオトリの扱いがすごく丁寧!
オトリ替えの後も竿先でポイントに送り込むことはせず、無理なく下流に送り込んでからはオトリにテンションを掛けることなく自らが沖へ、また手前へと動いておりました。もちろん竿の角度は常に45度に傾けほぼ動かず!
右岸に立ち込んで居りましたが彼の掛かる鮎のサイズもこちらに比べると一回り大きいのも目立ちます。
そして、掛からない我われと掛けられる彼との決定的な違いは「待てる」のです・・・
彼は相当、相模川に精通した人なのでしょうけど、私を含め、大抵の人は釣り番組や名手のDVDなどで掛かるシーンばかりを見慣れている影響で「待てなくなっている」のではないでしょうか?
夕方前に彼の真正面になったので彼の目印の動きと同じ角度で真似てジックリ、じっくりと泳がせてみるとやはり掛かりました!実はこの待つと言う動作は思っている以上に難しい・・
前から強く意識はしてますが釣れる人と釣れない人とのファクターがこの辺りにも関係しているのかも知れませんねぇ・・
ちなみにこの方、40尾近くは確実に釣られてました~!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

d0172227_19135147.jpg
残り時間もあと一時間ほどになった頃、下の釣り人が止めたので少し下がり波立ちの頭にオトリを止めて置くとガガガッツ!とこの日一番のアタリで目印が吹っ飛びました。今までの鮎と比べて確実に型が良いのが分かり背掛かりを確認したので後ろに人が居ない事を確認してからウリャーッ!!と返し抜きです!宙に舞った鮎の大きさを見て既に上がってお仲間達の釣りを見学している人たちから「お~!良い型の鮎だぁ」と声が聞こえてきます!
その後、同じ様な良型の鮎を2尾追加して返し抜くと後ろで釣っていたお仲間さんに待望のアタリが来たようです!
お酒も飲まれてご機嫌になってその様子を見守っているお仲間から「お前も九頭竜返しで決めろ~w!」 と声援とも野次とも取れる声が掛かりました~!私はもちろん他の釣り人さん達も一斉にその方に注目するなか
「2016年!ラストの鮎を抜きまーす!」っと宣言して慣れない九頭竜返しで決めるも案の定ぐだぐだに・・(笑)
それでも本人もお仲間さん達も大いに笑ってとても楽しそうで一年間怪我もなく無事に今年の鮎釣りを終了することが出来たみたいでこっちまで幸せな気分にさせてもらえました~!みなさんお年からすると自分より10歳程上の先輩達・・
おそらくこの相模川が大好きでここでしか竿を出さない人達な気がしました・・

そして、、予定通り16時にストップ・フィッシング!
引き船からタモに開けてKATOUさんと一緒に検量すると18尾!この状況ではまずまずと言ったところ・・
KATOUさんも同じような内容で一日中震えるほど寒い中、最後まで楽しめたので大満足で竿を納めることが出来ました~!
d0172227_203738100.jpg
釣りを終えて着替えているとKATOUさんから「タッキーはこのあと時間あるの?」と聞かれましたので、
「お金は無いけど時間だけはたっぷり有ります!」と返すと何やらいつも釣りを終えた後に仲間でよく寄る美味しい
らーめん屋さんが帰り掛けの街道沿いにあるとのこと!是非連れて行ってほしいデス!と言い案内されたのがこのお店。
神奈川県相模原市緑区二本松4-26-10
042-770-4041
醤油らーめん専門店 太尊
街道沿いで、この店の前を通ったことがある人なら誰もが気になっているお店なのではないでしょうか?
カウンターのみ12席のお店に一歩入ると壁一面にボクシング関連のポスターが所狭しと貼られております。
案の定、後ろ髪を束ねたイケメン店主は元ボクサーであるとのこと・・
くし秀オールスターズの面々はこのお店の常連らしくプライベートなお話まで良くご存じな様子でした~
カウンターに置かれたメニューを見るとかなりの安価に目を疑います・・(@_@;)
・ラーメン           500円
・大盛りラーメン       550円
・チャーシューメン       700円
・大盛りチャーシューメン 750円

注文したチャーシューメン大盛りが提供されると真っ黒なスープに一瞬圧倒されますが、一口スープを飲むと以外にも魚貝系のダシがしっかり主張されていてあっさり・・そして冷えた身体に温かいラーメンは文句なくうま~い!
細麺の縮れ麺がスープに絡みますが最近流行りの豚骨醤油と違い喉越しもさっぱりしているので若い人からお年寄りまで万人に好かれるのではないでしょうか!
一般的には「八王子ラーメン」と言われるものらしいのですがマスターは否定しておりましたがね・・
とても美味しいラーメンまでご馳走になり最後の最後までとても楽しい一日になりました~!
KATOUさん!ご馳走様でした~040.gif
[PR]

by oibosi | 2016-10-15 19:14 | fishing | Comments(4)

Commented by musashi-ayu at 2016-10-18 20:28
相模の最終日、良い日、良い釣り、良いラーメン、とフルコース3拍子揃って楽しめてよかったですね。相模の水量の多い時はホント楽しいですよ。また、神通に行けないときは相模に来てください。対岸の名手は間違いなくイケちゃんですね。上手いんです。私はあと少し、狩野川で悪あがきをします。では、また。
Commented by oibosi at 2016-10-18 20:58
チャラ様!こんばんわ~
いゃいゃ、前々から相模においでと声を掛けて頂いていたKATOUさんとようやく最後の相模川を満喫させてもらえました! 少し水が低すぎて残念に思う部分もありましたけど、本来ならこうだ!と熱心にご説明頂きながら揃って竿を出せたので100%楽しめました~!

本人にメールで確認しましたら正面に居た名人はイケさんでは無かった様です・・
最初はキャンプ場前で竿を出して居たようですがサイズに納得出来なかったようで少し下流に行かれたみたいですね。事実ツ抜けも難しい状況の中で36尾とは天晴れな釣果で驚きですわw
相模川の魅力の片りんに少しだけ触れさせてもらいましたのでまた来年は是非、最高の状態の一番近いフィールドを体験させてもらいます!
Commented at 2016-10-18 23:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oibosi at 2016-10-19 06:02
鍵コメさん!おはようございます
まさかまさかの再登場でんがなぁ~(笑)
もともと相模川や酒匂川など県内の河川の漁期を10月一杯にする動きがあるくらいですからこの時期に行ってもまともな釣りが出来る事は分かってましたが思っていた以上の状態でした!
でも、土日は子供の運動会だの嫁さんの実家だの掃除だのと色々家の行事に付き合わなきゃなりませんでしたケド・・
本当は芦ノ湖のわかさぎ行ったり別の釣りにも行きたい所なんですけどねぇ・・
下の子も来年は中学ですからもう親の出番もなくなりそうです。
こっちも既に来シーズンの事を考えてますよ~(笑)
狩野川の解禁は今年より人が居ないとか、桂川の解禁は別の所に入ろうとかwwww
お互い竿どうにかしないとですねぇ~(V)o¥o(V)