遠征最終回は穂先も心も折れて終了でんがぁ・・・

国土交通省による「川の防災情報」を見て各河川の水位や濁り度を参考にして釣行される方も多いと思いますが、
先週遠征する予定の川の濁り度に関して有り得ない思い違いをしていました・・
その河川での濁り度を示す基準地点は海に近い最下流部、、その少し上流には濁りがキツイ支流の井〇川と熊〇川が合流しているので普段竿を出す中流域エリアではそれ程の濁りは無かったようでした。
私の甘い判断で楽しみにしていた一泊遠征を台無しにしていまい約束していた仲間には大変ご迷惑をお掛けしてしまいましたが、本遠征ツアーの幹事役として目的地の川に慣れていないメンバーが居る中で増水+濁りで万が一の事故を想定すれば
やむなき判断とご理解頂ければ幸甚です・・事実、8日に死亡事故が発生しておりましたので常に慎重になることも大事ではと・・・今回の失敗は数少ない引き出しの一つとしてまた来シーズンからの糧になればと前向きに考えることにします。
d0172227_8362672.jpg
さて、今週こそ夏の残り陽の元で竿出しを期待していましたが12日の大雨により上流域でまたまた大増水・・
強い濁りに懸念はありますが次の台風16号の行方によっては最後の遠征となる可能性は否めません!
濁りは残ってるものの水位は下がり傾向にあるので引き水のchanceを期待して横浜を丑の刻に出発します。

今週は直前まで誰からも鮎釣りのお誘い連絡が来なかったのでエルグランドは車検中です・・・
実は前日の朝にチャラ様からもお声掛け頂きましたので本来ならエルグランドで三人で釣行!と行きたいところでしたが車がないので残念ながら同行は諦めることになりました・・と言う事で今回も岡Pの小型車で二人での釣行です。前回もそうでしたが二人なら岡Pのフィットが1L/16kmの高燃費はモチロンですが収納力関しても抜群に良いです!運転席側後方のシートを折りたたむと後部座席の足元にオトリ缶が二つピッタリ納まります。
d0172227_8365939.jpg
今回は中流域の久しぶりに入るエリアで竿出しです!情報ではチャラ様はもちろん、真さんや凸前ペコちゃんも入っているとのことですので離れていても何かと心強い~(笑)
ずっと気にしていたガードジャケットを岡Pが新調してくれていたので一安心です!
天気も余り良くないせいか水温は19度とこの時期ですから低く感じますが二人ともガードジャケットのおかげで寒さ知らず・・
途中でかなり強く雨も降りましたが雨具を着る必要もなく快適に過ごす事ができました~!

懸念されていた濁りはほぼゼロ!どっかのHP風に言えばエメラルドですかね~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
天然オトリでスタートなのでいきなり「瀬」に向かいたいところですが先ずはトロ瀬を対岸まで底石の状態を確認しながらオトリを引いて確認していきます。
当たり前な感じの所にオトリを誘導したところで潜水艦の如く目印が引き込まれまた直ぐに上流で浮かび上がりました!
最初から24cm程の良型が顔を見せこの日の釣りを盛り上げてくれますが「う~がへー」な私が後にその期待を裏切ることは今更言うまでも有りませんねぇ・・
d0172227_8372627.jpg
d0172227_8373613.jpg
「天を仰ぐ岡P」 とても良い写真が撮れました~!
岡Pも開始早々無難なポイントで良型を掛けて順調な滑り出しです
前回の釣行で龍星竿の1番、2番を折りましたがフナヤは料金を振り込む前にパーツを送ってくると言った神対応に感激!
しかし既に何回か折っている龍星竿に何処か不安もあるのはワカル気がしますねぇ・・・
良型に振り子抜きを見せるも身切れ連発!写真中央に良型のオトリが単独で舞っているのが虚しいっすねえ~(笑)
d0172227_8375077.jpg
さあ~て、いよいよ一番やりたかった本命ポイントに入ります!下手くそなクセに最近こんな瀬での釣りが大好きです
朝一は先に入川していた方が入ってましたが掛けても身切れと丼ぶりで退散、、岡Pが先に入りますが最初のポイントに比べると前アタリや追われる感が感じ取れないのでパスとのこと・・( ̄ー ̄)ニヤリッ
ヨッシャ!此処はオイラの出番でんがな~!ってな事で満を持して最近大好きなこんな瀬に陣取ります。
すると・・絶対に掛かると思える筋で「ガッツン!ぎゅるる~ん」と目印ぶっ飛びで良型の鮎が連発~(V)o¥o(V)
しかも今日は周りに人も少ないのでストレスもなっしんGood!です!傍から見れば余裕で30尾は掛けてる様に見えますがやはり今日もライントラブルと身切れ連発に泣かされる日々・・(>_<。) 
根掛かりを外しに行って石を動かしたら付け糸が切れてサヨナラ×2回、、返し抜きで上から流れて来た鮎を摘んだらチチワ部分が切れてオトリ鮎&掛かり鮎もろともサヨナラ・・・しねる
こんな事ばかりですが不思議な事にオトリ継ぎに困ることはないので飽きずに一日保っちゃうのです~(笑)

期待のゴールデンタイムを迎え対岸の瀬肩で竿を出している岡Pが掛けているにも関わらず何やら変な行動してます??
竿を畳んでコチラに渡って来るで親子丼でもしたのかと思ったら又しても龍星竿の同じ所が2箇所骨折!
聞けば根掛かったので位置を確認するために糸を張ったら折れたとのこと・・素人じゃないから根掛かりを煽る様なことはしないのに2回連続で折れては流石に今後の使用に不安が残りますねぇ・・
時を同じく順調に掛けているオイラの傍で掛けている場所をジックリ見せてもらうつもりで対岸から岡Pがオイラの近くに来た時に絵に描いた様に目印がぶっ飛びました!
別段慌てることもなく慎重に返し抜いた時、自分の体の近くを通す事に・・瞬間的に折損が頭を過りましたので絶対に竿先を突き上げない様にと思った瞬間ポッキン!とSL-ⅢのHPTSソリッド穂先が穂持ちの繋ぎ目から綺麗に骨折してしまいました・・
折れた部分と仕掛けは掛かり鮎と共に流れの中に消えて行きましたが当初折れたと思った2番が無事だったことは不幸中の幸い!#2のつなぎ目に折れた部分が残ってしまったので素人がムリするよりプロに任せた方が良いと思うのでフナヤに送る事にしました。SL-Ⅲが折れる事はないと思ってましたが標準穂先だったらまず折れることは無かったでしょう・・と思ってます。
d0172227_839289.jpg
あれだけ掛けていても最終的にはツ抜け程度・・普通の釣りを展開していればもっと数は延びそうですが今まで経験したことがない釣りを経験できているので来る度に釣果が落ちているこんな釣りがどう言う訳か止められません・・(笑)
毎回、前回の釣行での反省と後悔は十分対策の上で臨んできた本丸対策でしたが返り討ちされたのはどうやら自分だけではなかったようです・・もちろん毎回沢山釣果を出される人も居れば初めて来て爆釣される人もおりますが年によれば遡上が多い年もあれば大型の鮎が楽しむ事が出来るのがこの川の魅力です。毎回課題だらけで上達が見られませんが少しづつでも引出は増えているハズと自分を慰めてまた来るシーズンに向けて勤しんで行きます。

本日の少ない釣果は身体の具合が良くなくて大好きな鮎釣りに行けない釣友のシゲさんの自宅に送ります!
いつものヤマトの宅急便センターから送りますが翌日の9時に届いてしまうんだから便利な世の中ですねぇ
こんな釣果でも心から喜んでくれる人が居るのですから釣り人冥利に尽きます・・( ̄ー ̄)

今日も帰りはいつもの温泉に入って疲れを癒し、いつもの洋食屋さんで美味しい海鮮パスタを頂きました~!
満腹だと眠くなるので「激強打破」を飲んで準備万端!これが効くので眠くならず帰りの運転もバッチリです。
二人とも竿は骨折したものの11時半に無事帰宅出来たのが一番のお土産・・家族に心配掛けれませんねぇ

なんとも情けない最後の遠征釣行となりましたが今シーズンも色んな方から連絡を頂き大変お世話になりました~!
また来シーズンに向けてオフシーズンも何かと勉強させて頂けることを期待しております040.gif
[PR]

by oibosi | 2016-09-20 11:50 | fishing | Comments(10)

Commented at 2016-09-18 22:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oibosi at 2016-09-18 23:41
鍵コメさん!こんばんは~(^○^)
おかげさまで何だかんだ楽しめたワタシの夏が終わりました~
釣りに出掛ける度に課題が出てくるので仕事中も頭の中で色々考えてしまうので逆にチグハグになっていたのが現状でしたが~(笑)
来週こそは酒匂軍団と8人での遠征を楽しみにしていましたが昨晩からの大雨で諦めがつきました・・
物事は上手く行かないから少し上手く行った時の喜びが増すのですかねぇw
当方も体力的にも無理が効かない年齢となりましたのでくれぐれも怪我や事故のないように大好きな鮎釣りを続けて行けるようにします!

真さんの件はお任せあれ(^_-)-☆ お安いご用です
そちらで楽しい時間が過ごせるように伝えておきますねぇ~!
Commented by tosi at 2016-09-19 08:27 x
最後に行けて羨ましい・・・
今週末に行く気で、鼻カン廻りを作って、イカリ針も捲いて万全でした。
まぁこんな時は来年の事を思い静かにしてるのが一番。
今年も情報、ありがとうね。
Commented by oibosi at 2016-09-19 09:54
としちゃん!おはようございます
先週行けなかったから来週は一緒に行けるの期待してたんですけどね~(>_<)
まさか台風16号の前にこんなに降るなんて・・
でも先週、酒匂軍団の皆が楽しめたみたいなので来年に繋がりましたね!
来シーズンはまた宿の手配から夜の反省会まで引き受けますからお任せあれw
Commented at 2016-09-19 10:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oibosi at 2016-09-19 12:05
鍵コメさん!どうも~!
とても気になるご意見非常に助かります(^^ゞ
身切れに関しては鈎合わせに他なりませんが今まで大きい鮎を釣った経験がないので対応が想像すら出来ませんでした・・
丁度、要は8.5号と9号を持ってますので足りない方を用意して是非とも試して良い報告をさせてもらいますねぇ~!

しかし流れの弱い場所での数釣りも面白いですが、強い瀬の釣りは全く違う釣りが展開されてとてもエキサイティングですねぇ!まだまだ知らないことが多いワタシの鮎釣りです。
Commented by musashi-ayu at 2016-09-19 22:19
どうも、お疲れ様。
写真見ると下流の瀬は結構混んでいるようですね。我々がやっている対岸、左岸に現れるかなーなんてシンサンと言っていたんだけど、上流側に入ったか。あそこも良さそうだね。最終盤の台風で来週どうなるのか、気になるところですが、もう終わりなの?
Commented at 2016-09-19 23:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oibosi at 2016-09-20 08:13
チャラ様!先日はお疲れ様でした~
やはりアソコに入られたのですね!自分たちもそこに向かうつもりでしたが手前に差し掛かったら今回の場所が空いていたので安易に入ってしまいました~!
まぁ、そっちに行っても釣果は変わらなかったでしょうけどチャラ様は流石です。
昨日フナヤに修理依頼したので状況が急速に好転すれば一度引っ込んだ舞台袖からアンコールで登場もあるかも知れませんねぇ~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
もちろん台風16号の影響次第では相模川には参戦するつもりです!
Commented by oibosi at 2016-09-20 08:26
鍵コメさん!おはようございます
0.5号刻みですか?よく覚えておきます!
鈎はメーカーによって同じ号数でも大きさが違うので色々模索してみて自分やその時の状況に合ったモノがありそうですねぇ~!
ヤナギに関しては出来合い品しか使いませんが最近はオーナーの「荒瀬チラシ3本」の9号~12号を用意しております。使用する時は一番下の針を切って2本にして使ってましたが次回使う機会がある時は3本のまま使ってみますね!
瀬釣りの余裕のない緊張感!ホント今まで経験ないしこんなchanceも少ないので楽しめているならこんな釣果でもアリだと感じてます~(笑)