生育調査の不安が残る本丸解禁日!果たして…

d0172227_05183858.jpeg
試し釣りでは地元の有名人たちが揃って釣果なし…
この一報はリアルタイムで入ってきていました。
ある程度は予想通りな結果となりましたが、これで祭りが始まる梅雨明けまでは
混まない本丸でフシギ君との遭遇も少なくゆったりと気持ちよく鮎釣りが出来るの事が
約束せれたようなものですからねぇ…γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ ストレスの少ない釣り場は最高なハズ・・ですが

本丸の解禁日の対象は4月から20tもの量を放流された人工産の放流鮎です!
しかも今年の鮎の出来が抜群に良いのは東京のあきる野市を流れる某河川の
解禁の様子を見れば一目瞭然!同じ鮎ですから今年の本丸はとても悪くは思えません。
あの鮎を上手く見つけることによってこの遠征の成功が決まることは何日も前から
楽しみにして頭に思い描いていました~!
d0172227_05190579.jpeg
さてさて今年も昨年同様、前日の夜にケンチさんと相模湖駅で待ち合わせして
現地入りしました!心配していた通りこの週末の天気は悪い…
何より気温が低いのが最悪…最高気温23度と出てますが20度に届いていない感じです。
寒さ対策でガードジャケットを着込んで昨年から考えていた最下流部の流れに腰まで立ち込みます!

川の状況は真夏の超渇水時期とほぼ同じ126cm・・正に自分にとって理想的な流れとなりました!
先ずはこのエリアの全体的な様子を感じ取りたいので竿はSPMTに標準チューブラーをchoice
流速、水深、石垢の具合も悪くは思えませんが異常なし・・放流鮎が固まって居そうな場所を探して
放浪しますが開始から40分掛かってようやく写真の様なこの先の望みの少ない色の鮎のみ!
鮎が居ないのが分かっているのか、人も居なけりゃ舞い降りた鷺たちも飛び立つ始末・・
d0172227_05192415.jpeg
ケンチさんと相談の上、少し場所を変えて車を走らすと何となく車を停めらえるスペースを発見
車から降りて川を見ると明らかに石の色が良く見える場所があります。
ちょうど竿を出されている人が居て見ていると目の前で2尾掛けました!
掛かる鮎の型も色も良いので少しお話を聞かせてもらい、少し離れた上流の似たようなポイントで
1号の錘を付けて止め気味に操作すると直ぐに反応があります!
d0172227_05194140.jpeg
ようやく待望の黄色い鮎が掛かりだしました~!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
d0172227_05201182.jpeg
とは言うものの掛かるスペースは極小スペース・・・
広いエリアで見渡す限り掛けているのは自分とケンチさんだけ~キョロ (。・_・。 ))(( 。・_・。) キョロ
掛かる鮎のサイズも、掛かるペースもイマイチながら何とか解禁を二人して楽しめた感じです
d0172227_05202423.jpeg
明るいうちにこの日の釣りを終えてみると23尾!ケンチさんも22尾とほぼ同数でした。
昨年も感じましたが最近の本丸の掛かり鮎が弱いような気がしますが勘違いでしょうか??
正直、昨年の銀座と称されたエリアで数釣りは出来ましたがメチャクチャ弱く感じたのは私だけ?
翌日のオトリ鮎を専用の缶に移してその場に活けておきます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 銀影競技スペシャルMT ノーマルチューブラー穂先
・ がまかつ メタブリッド 004号 4m
・ 下付け糸 フロロ04号 20cm
・ 中ハリス  フロロ08号 ダイワPLハナカンMK 4.9mm
・ 常にV背鈎装着
・ 全7号◎ Cue7号◎ 即7号〇 

d0172227_05205674.jpeg
今年もお泊りはケンチさんのご実家です。
やはりこっちの広いスペースはいいですねぇ~!釣りを終えて戻って来ても直ぐに洗い物や
片付けがし易いのが本当に羨ましいですわ!♪───O(≧∇≦)O────♪
d0172227_05211017.jpeg
d0172227_05212224.jpeg
広いお風呂の一番風呂を頂きサッパリした後は歩いてほど近いお好み焼き屋さんへ直行!
ミックス玉やら牡蠣やきそば、ホルモン焼きなどつまみながら良く冷えた生ビールを3杯ほど・・
鮎談義に花を咲かせ大笑いしながらご帰還するとサッカーワールドカップを見ながらバタンキュー!!
あっという間に翌朝を迎えます・・ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/
d0172227_05213453.jpeg
さて翌日は4時台から明るさが眩しく感じるほどの天気!ご覧の通り抜ける様な青空です
気温も暑く感じるのでこれは入れ掛かりもあるのか~!なんて能天気に昨日のポイントに行きますが
・・・、    ・・・・、  ・・・・・、   昨日より更に音信不通w
泳がせポイントでようやく目印が弾けりゃこんな赤ちゃんアユカケが邪魔しに来る始末
d0172227_05221483.jpeg
今日の釣りは午前中なのでケンチさんポイントに向かい竿を出すとようやく鮎の顔が見れました~!
この子は唯一このサイズで天然モノと感じた一尾!鱗の細かさや、触った感触が別モノでしたが、、
d0172227_05223402.jpeg
余りの釣れなさに半ばやる気消失・・
途中、う~@兄いも帰宅途中で立ち寄って様子を見に来ますがまるで良いとこなし!
来月はぜひともケンチさんと三人で御徒町で一杯ヤリましょう!( ̄ー ̄)アイソナシデゴメンネ
d0172227_05231686.jpeg
d0172227_05234789.jpeg
下流の有名ポイントにも人の姿はございません・・
解禁日に痛い思いをしたはずですから無理もありませんね!
この日、自分は4尾、ケンチさん5尾で終了しました。

雑感としまして少しだけ勝手申しますのでご参考にしないで下さい・・
例年の解禁日と比べると岸際に走る小魚や稚鮎の姿がまるで見えませんでした
あくまで自分達の入った範囲内の印象ですがね・・
通常ですと釣りをしながら足元を泳ぎ回る14cm位の黄色い鮎で気が散るほどなのが本丸の魅力!
残念ながら今回の釣行では全くその気配が無かったのですが今後は増水後の新垢に期待です。
7月の本丸はまた祭りが始まる予感はありますのでねぇ~!
硬調を絞り込むやり取りが今から楽しみでもあります。d(^_^o)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 銀影競技スペシャルMT ノーマルチューブラー穂先
・ がまかつ メタブリッド 004号 4m
・ 下付け糸 フロロ04号 20cm
・ 中ハリス  フロロ08号 ダイワPLハナカンMK 4.9mm
・ 常にV背鈎装着
・ 全7号〇 Cue7号〇

d0172227_10512508.jpeg
そう言えば昨日は父の日でしたね~!
長男の誕プレのことで頭がいっぱいでしたが帰宅すると息子と娘から父の日の贈り物を頂きました!
息子からは流行りの靴下、娘からはペアで着たいらしくお揃いのTシャツです。
良い家族が居るから好きな鮎釣りの日でも早く帰りたくなるし、車の運転も事故のないよう気を付けなきゃと
気を引き締める様になりますね!そんな訳で今週も良い週末でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


[PR]

# by oibosi | 2018-06-18 05:17 | fishing | Comments(2)

激戦区でストレスのないエリアを求めて!

d0172227_03431898.jpeg
解禁二週目の週末!前日にLINEでmotoさんに告知していた空いているはずのエリアに出向きましたが
到着した時間が遅いとは言えまさかの解禁翌日より多い人出・・
ボーゼンとしながら暫く様子を見てましたがそれほど釣れている感じでもないし、水位も先週より下がってます・・
この状況では例え釣れても飽きてしまうし理想は腰まで浸かってストレスの無い釣りを展開したい!
なのでここまで来る途中に朝一で様子見に立ち寄ったエリアに向かう事にします。

到着すると朝一よりは人が入っていましたが放水口の瀬はがら空き!早速ここで開始すると20cmの真っ黄色が
竿を絞り込みます!実際は水温が上がるお昼からのポイントかも知れませんが実際反応は良いみたいでした。
空いてる場所で良い感じで掛けていると必ず寄って来るのが鮎釣りの不思議な法則!
しかも竿が届きそうな位の川幅の真正面に引き船を置いて主張する始末・・
高切れも有って数は増えませんが良いオトリを3尾手に入れた所で下流のトロが空いたので直ぐに移動します。
d0172227_03434195.jpeg
d0172227_06220348.jpg
直ぐ下に入っていた方が良いペースで良型を連発していたので同じように見習ってオトリを送り出すと
ものの1分で目印が弾け飛びました!しかも先週に比べると型も遥かに大きい。
オトリを付け替えて送り出すとまた直ぐに目印が不規則な反応を示します!
この後も黄色く魚体を染めた元気な鮎を上飛ばしさせればドドーン!横に滑らせればドドーン!!と連打開始!
もちろん地合だったのでしょうけど12連発させてこの日の釣りを満足させてくれます・・

この展開になると人も少ないし別のエリアに入っているmotoさんの様子が気になります!
電話を入れると「ん~、、あんまり良くない・・」と期待通りの返事~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞw
入れるスペースを確保しながら暫く釣りを続けているとようやくmotoさんが到着!直ぐに真下に入ってもらい
楽しみにしていた一緒に並んでノンストレスの鮎釣りを再開していきます。
d0172227_03435638.jpeg
このポイントはトロで対岸からも竿を出せますが決して仕掛けが交差することはありません!
水深があるせいか対岸からは立ち込みも不可能なようですが瀬尻のトロを攻めるには左岸の方が有利
流れの効いた場所を攻めるには右岸に渡って狙う方が圧倒的に有利な感じでした。
ただ水質は決して褒められたエリアではありませんね・・
d0172227_06215081.jpg
そして掛かる時間と掛からない時間がかなりハッキリしていたのが印象的です。
掛からない時は平気で30~40分アタリが来ませんw おそらく群れなのでしょうね!
下のmotoさんが掛けると直ぐにコッチにも反応がある所をみると群れが廻って来ると反応が出る感じでした。
「そんな釣りつまらんよ!」などと言うこと無かれw これはこれで実に楽しいのです。
d0172227_04392554.jpeg
d0172227_06213756.jpg
気持ちの良い青空の下、とても広いノンストレスの釣り座、、そして仲間と並んで入れ掛かりを楽しむ!
こんな贅沢で極上な時間はストレス社会に於いてはとても貴重な時間です。
釣り始めが遅かったので珍しく17時30分まで川に入ってました~!(寒くて限界でんがな・・)
今日の釣果は46対34尾で辛くも勝ち逃げ出来ましたw☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
帰りの道も空いていて渋滞なし!・・ただ問題が一点だけ、、
先週初めて使った時から気になっていたのですが競技SL-80の元竿が固着してしまい戻りません!
この竿は固着した元竿と元上だけでなく他の部分も割りと固着しやすいのではと感じてましたが…
ムリして破損させたくないのでそのまま傷が付かない様に気を付けてエルグランドに入れて持ち帰りました。
帰宅後にTOMOさんに泣きを入れてアドバイスをもらいましたので焦らずに対処中です・・(@_@;)

追記 ==== アドバイスに習い翌日の夜になってようやく無事戻りました!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 銀影競技SL-80J SMTチューブラー穂先(パワータイプ)
・ がまかつ メタブリッド 004号 4m
・ 下付け糸 フロロ04号 20cm
・ 中ハリス  フロロ08号 ダイワPLハナカンMK 4.9mm
・ 常にV背鈎装着
・ Cue7号◎ 全7号〇 てっぺん〇 刻7号△


[PR]

# by oibosi | 2018-06-10 03:42 | fishing | Comments(6)

2018鮎釣りスタートです!

d0172227_04552482.jpeg
待ちに待った鮎解禁!
実は鮎の解禁前のヤマメ狙いの時期に少し治療を受けましたので約一か月川に入る事が出来ず目標としていた大ヤマメの宿題もクリア出来ずに悶々とした日々を過ごしてました・・ここ数年、子供達も成長してくると休日に家族で何処かにGO!なんて事も極端に少なくなり、年末年始から喰っては寝ての繰り返しで自分が成長するのは腹回りばかり・・γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞw
兎に角このシーズンには出来るだけ歩き回って健康管理にも役立てたいです!

さて、毎年恒例となっている解禁日ですが老体にムチ打ってまたも前乗りして参戦してきました!
早速愚痴になりますが、前日から川岸に棒を立てた場所取りはホントどうにかなりませんかねぇ・・
日付が変わる前から河原で夜明けを待つ人なんてほぼ皆無!あれが成り立つなら来年は前の週からマネキン置いてやりますわ!wそんな毎日サンデーの皆さんのスゴいところは時間があるから解禁日に一日フルに竿を出して、更に翌日も丸一日竿を出すところ・・そんな先輩方より若いワタクシなんぞ既に体中筋肉痛なのにあの体力だけはホント感心させられちゃいます。
d0172227_04563053.jpeg
さて、4時半近くになり目印が見える様になって解禁一発目がスタート!
新しく手に入れた「銀影競技SL-80J」に入魂出来るか不安と期待を込めてオトリを白泡の立つ段々瀬尻送り込むと
まさかの瞬殺!解禁1秒で17cmの良い鮎をGET!今日は大変な事になるんじゃないの?なんて邪念が横ぎりますw
当然ですが解禁日なのでその後ツ抜け程度までは順調に掛かりますがこういうポイントはNGなのです・・
この川で数を伸ばすには釣り返しの効く瀬尻の少し水深のある石の磨かれたトロが一番です!
これは下見すれば直ぐに分かるので前乗り位ではこの超人気エリアではまず入れません・・(V)o¥o(V)
ハッキリ言ってこの川の解禁日に腕や仕掛けは全く関係ないのです!全てはポイント!入るポイント次第です・・
d0172227_04572182.jpeg
NEWロッドの銀影競技SL-80Jですが手返しに重点を置いたのでSMTチューブラー穂先(パワータイプ)を選択しました!
17cm程度の解禁日サイズですから正にベストな選択です。初めて使う8mの短竿ですが感じとしては
軽いのはもちろんですが、実は早瀬タイプを使うのは久しぶり!この何年かで早瀬タイプのパワーが
これほどまで上がっていた事に驚きました。この先、鮎が成長して石の小さい天然河川の引きの強い鮎を掛けると
どうなのか楽しみになりました!とりあえずこの竿を手に入れたのは間違いでなかった事は明らかでホッとしました。
d0172227_04570156.jpeg
前日から来られている人が多いので15時位になると疲れと眠さから帰宅される方もチラホラ・・
このタイミングを逃してはなりません!対岸に渡り先に述べた様なポイントにオトリを送り込めば上の写真の様な
真っ黄色の鮎が目印を吹っ飛ばします。午前中に40尾掛けていましたので60尾を目標にしておりましたが
最初のポイントでそこはクリア・・motoさんのLINEに書かれた80尾に上方修正して最後のchanceに集中します!
モチロン対岸から不思議くんが登場しますがそれ以上に邪魔できない位に目印が交差する場所で入れ掛かりさせますw
少しだけ生意気言いますが、湖産系の放流鮎ですから引いてはダメですね・・
混雑の中で上飛ばしの泳がせなんて出来ませんので誘いをかけながら「止め泳がせ」が一番効率は良いようです。
d0172227_04575286.jpeg
17時のサイレンをを合図に納竿。まだ解禁日サイズなのでボリューム感がありませんが82尾!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
周りにはもっと釣ってる人がたくさん居ましたがズルしないでこれだけ釣れたので満足でした。
しかし今日はハリ合わせが上手くいかずバレが多かったです・・15位バラしましたかねぇ~!
掛かり方も背掛かりばかりでなく変な所に掛かりましたのでハリスの長さも色々試しましたが結局最後までコレだ!と言うのが見つかりませんでした・・ただ、今まではこの時期6.5号以外使った事がありませんでしたが鮎の身が柔らかいこの時期こそハリのサイズを少し大きくすることで身切れを防げる事にやっと気が付きました・・d(^_^o)オソイケド
d0172227_04582289.jpeg
今回は車中泊なので予め途中のスーパーで適当に買って来ました!って、チト貧しかったですかな~(^^ゞ
しかしこの「白い食卓ロール 」と「いなばチキンとタイカレー」の組み合わせは最高!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
温めないでも十分美味しかったので朝食の分も夜のうちに食べちゃいました~!
静かな駐車場でエルグランドのシートをフラットにして寝袋に包まり仲間とLINEしながら21時前に爆睡・・
神奈川の各河川の解禁日は何処も余り良くなかったと情報もありましたが7月以降は間違いなく良く好転するでしょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 銀影競技SL-80J SMTチューブラー穂先(パワータイプ)
・ がまかつ メタブリッド 004号 4m
・ 下付け糸 フロロ04号 20cm
・ 中ハリス  フロロ08号 ダイワPLハナカンMK 4.9mm
・ 常にV背鈎装着
・ 全7号◎ 6.5号△ 韋駄天6.5号〇 

d0172227_04584004.jpeg
さて、翌日は早く目が覚めましたがmotoさんの連絡を待ってからゆっくりスタートします!
支度をして昨日のポイントを見に行きますが3尾掛けますが意地悪なおじさん達が居てあえなく退散・・
駐車場前の激戦区に向かうとこげなポイントが空いてます!上下のおじ様たちに声を掛けて気持ち良くスタート!
すると上流部の鮎より型の良い綺麗な鮎が竿を絞ります。ここでも有り得ない対岸に人に渡られてアタリが止まりますが
集中力も途切れてきたので12時に終了!7時から始めて30尾ですから十分です。
d0172227_04585169.jpeg
初鮎は帰りに高校の同級生の自宅と地元のラーメン屋さんの店長に届けて喜んでもらいました!
まずまずな2018年のスタートでしたけど課題も幾つか・・鈎合わせがこれ程大事だと感じた事も有りませんでした
これに巧く対応できないと大台は難しいのでしょうね・・たくさん釣れるより課題が出た方が成長に繋がりますから
今回の釣行は実り多きスタートとなりました。
d0172227_20441164.jpeg
d0172227_20443075.jpeg
かなり焼きすぎ感のある塩焼きを無造作に盛り付けてますが骨も柔らかくてウマし!
唐揚げは片栗粉をまぶし、塩コショウするだけで驚くほど美味しいくなり子供たちも夢中でパクついてました
嫁さんが職場の人に戴いたこの時期の北海道産アスパラガスは極上品!彩りも鮮やかですねぇ~!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 銀影競技SL-80J SMTチューブラー穂先(パワータイプ)
・ がまかつ メタブリッド 004号 4m
・ 下付け糸 フロロ04号 20cm
・ 中ハリス  フロロ08号 PLハナカンMK 4.9mm
・ 常にV背鈎装着
・ てっぺん7号◎ 全7号〇 


[PR]

# by oibosi | 2018-06-03 04:53 | fishing | Comments(8)

ヤフオクで滅多に出品されない密かな逸品 「ダイワ銀影競技SL-80J 」


d0172227_15433644.jpeg
d0172227_07290688.jpg
ヤフオクのアラート登録して一年半、ようやく保証書付きの極美品「競技SL-80J」の出品が為され無事に希望価格で落札!
新品未使用と言われても疑いようのない綺麗な品物が届き驚きました。

少し前まで短竿と言えば体力の無いお年寄りの使う竿とか、支流等の出番の少ない予備竿的なイメージでしたが、
数年前から各メーカーも本腰を入れておりダイワは銀影競技SLに関して昨年SPECIAL化しました。

1m短くなる事により軽さに魅了されるのは勿論、短い分「感度」に関しては確実に向上するし操作性もUPするのでしょう。
結果、一度8mを試しに使えばその魅力から元の9mには容易に戻れず「自分には合わない、、」と直ぐに手放す人など
圧倒的に少ないのがヤフオクに滅多に出品されない理由だと想像出来ます。

「銀影競技SL-80J」のパワーに関してはX45、スペシャルVジョイント、ESSなどメーカー技術を駆使し「早瀬(強)タイプ」となっているようで、既に昨シーズンからこの竿を使用しているTEAM JINZOOの名手waraさんの話を聞いたり、色んな方達のブログなど読んでいると20cm超え、100g程度の鮎なら何ら問題なく取り込めている様です。

特に競技SL-80Jに必要性を感じた理由はここ数年の自分の通う河川がある程度固定化してきたからに他なりません。
6/1の解禁日から必ず通う某河川の上流エリア!信じられない位の人混みと狭い川幅の中で参戦するので、他の人の竿との接触や対岸の枝に糸を絡ませる事も度々あるので難儀してました・・そして本丸河川少し手前の川では乗用車ほどの大石と狭い川幅、そして掛かる鮎のサイズを考慮すると競技SL-80Jは正に最適な気がしてます。もちろんその川では転倒による竿の破損の懸念が大きいので正直、高価なスペシャルMTを持って降りるのが心配だったのですが・・

風の影響に短竿がとても有利なのは良く理解出来ますので、小中河川だけでなく風の影響をモロに受ける地元河川や、ひょっとするとポイントによっては本丸河川などでも活躍の場があるのかも知れないので、シーズンを通してみて競技SL-80に対してどんなインプレを語れるのか非常に楽しみです。

最後に不満な点が一つだけ…
実はカーボンチューブラー穂先が別売りなのです
標準装備されているのは下記の2本ですが、この竿の魅力を100%引き出すには
別売りのパワータイプカーボンチューブラー穂先を購入する必要があるようです。

≪ 標準装備 ≫
・SMTチューブラー穂先(パワータイプ)
・SMTソリッド穂先

…━━…:。o○.。…━━…━━…━━…━━…━

≪ 別売り ≫
パワータイプカーボンチューブラー穂先 先径1.8(1.7)mm 
メーカー希望小売価格 19,980円

[PR]

# by oibosi | 2018-05-28 08:34 | fishing | Comments(2)

巷の噂通り天然遡上も良好!本流では尺越え31.5cmが…

d0172227_18253510.jpeg
今週末はタモ網の付け替えをしようと思っていたので金曜日は上野で一杯ひっかけていたら
20時頃になってクリちゃんから急なお声掛けがLINEで入りました・・(V)o¥o(V)
5時半に迎えに来てもらい下道でずっと走り現地到着は9時半ごろw
橋のたもとにオトリ屋さんがある支流で上下に分かれて竿を振るも音沙汰なし・・
ポイント移動して昼食をとり、大会が行われる吊り橋周辺で竿を振るも掛かるのは
マルタとウグイ君のみ・・ラストチャンスは下流に下り、motoさんポイントを左岸から狙うと
写真の通り、幅広の見事な31.5cmの尺アマゴが喰って来ました!

もちろん釣ったのはクリちゃん名人 でんがな~(笑)
しかし、下流から上流まで天然遡上の鮎がいっぱい・・ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/
少し深い芯にある石の周辺では既に友釣りの対象になる型の良い鮎が追い掛け回してました!
d0172227_08091038.jpeg
・・常にクリちゃんに完敗してますが何しろ自分はこの川での川虫採りが下手くそw
普段アノ川に慣れちゃってるもんですからまずはそこからお勉強ですねぇ~ ٩( 'ω' )و

[PR]

# by oibosi | 2018-04-22 18:13 | fishing | Comments(2)