2018 掛け鈎一覧

d0172227_11375719.jpg
昨年同様掛けバリに変更は無し!但し、ハリスは全てワンランク太いナイロンに変更。

【 6.5 号 ハリス ナイロン 1号 】
・ Cue
・ 即
・ 全
・ 韋駄天

【 7 号 ハリス ナイロン 1.2号 】
・ Cue
・ 即
・ 全
・ スティング

【 7.5 号  ハリス ナイロン 1.2号】
・ Cue
・ 全
・ てっぺん 

【 8 号 ハリス ナイロン 1.5号 】
・ Cue
・ 全
・ てっぺん

【 9 号  ハリス 2号】
・ 激流長良
・ 大鮎 要
・ てっぺん

[PR]

# by oibosi | 2018-02-02 16:07 | fishing | Comments(0)

待望の「ダイワ 鋭覇 メタルチューン 硬調70」 GETです!

d0172227_06070433.jpeg
d0172227_08493836.jpeg
昨シーズン、通い続けた某所で尺超えのヤマメを掛ける所まではイケたのですが最後の最後でバラすこと数回・・
使用している「がまかつ尺抜specialⅡ71」にパワー不足を感じていたので安く手に入るのなら「硬調・先調子の7mの竿を手に入れたい!」と画策してました。
大型のヤマメを狙える竿としては既に「ダイワ 琥珀本流 HYPER DRIFT METAL TUNE サツキ82」を所有していますが木が覆い被さるポイントが多い上流部で8.2mは少し長すぎます・・そこで新たに購入すべく検討した末に絞られた竿は二本!
「ダイワ 鋭覇 メタルチューン硬調70」と「シマノ鎧峰 硬調NF 72」この二本を比べながら毎日ヤフオクの出品を見ながら悩んでいましたが約1年以上掛かり、ようやく狙っていた「ダイワ 鋭覇 メタルチューン硬調70」が未使用の状態で昨秋に格安で出品されました!しかも落札価格もほぼ希望通り・・( ̄ー ̄)ニヤリッ
これで今シーズンの型モノのヤマメと戦える刀を手に入れ準備が整いましたが・・

また宝の持ち腐れ!って言われちゃうかもな~(笑)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

シマノ 鎧峰NF72 
プロショップかつき 参考価格¥37,060円
全長7.2m
自重206g
継数(本)16
先径/元径(mm)1.4/29.5(27.0)
仕舞寸法 51.3cm


ダイワ 鋭覇 メタルチューン 硬調70
プロショップかつき 参考価格¥46,680円
全長7.0m
自重170g
継数(本)14
先径/元径(mm)0.7/25.6
仕舞寸法57.5cm


[PR]

# by oibosi | 2018-01-22 06:06 | fishing | Comments(0)

恒例!初詣は成人の日に寒川神社です

d0172227_18531542.jpeg
雨が心配された横浜地方の天気でしたがどうやらこの日の横浜は「はれのひ」で大混乱だった様子・・
計画的に入金を急かせた挙句に社長は高跳びとか本当に許せませんね!

さて、とりあえず我が家は今年も無事に両親含め一家揃って寒川神社に初詣に行くことが出来ました。
成人の日と言うことで振袖姿の方もいらっしゃって参拝者の目を引きます・・٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
d0172227_18534323.jpeg
d0172227_18535865.jpeg
寒川神社の帰りは恒例の「平塚うな新」でうな重を食べるのが楽しみ~!
以前は年に二回は行ってましたが最近はなかなかコッチ方面に来ることも少なくなりました・・
d0172227_18543271.jpeg
2013年12月に建て直しをして新しくなった店舗!看板は以前の物をそのまま使ったようです
先代のご主人は引退された様で現在は娘さん夫婦で忙しい店内を二人で切り盛りしてます!
ネットの普及により食べログでも好評価を上げているので現在はほぼ予約のみ・・
予め電話で予約する際に注文をするシステムとなってます。
d0172227_18544957.jpeg
d0172227_18550128.jpeg
d0172227_18551602.jpeg
d0172227_18553382.jpeg
うな重を待つ間に「柳川鍋」を食べるのも楽しみのひとつ・・ごぼうの風味が香る最後に残る汁も美味しいです
d0172227_18554309.jpeg
d0172227_18561172.jpeg
d0172227_18562551.jpeg
モチロン肝吸いもついてますが以前に比べて肝が小さくなりましたかね・・
d0172227_18563813.jpeg
山椒を効かせば更に美味しい「うな重(上)」!身もご飯も多いのでこれで十分です!
お箸では持ち上がらないほど柔らかいので両親も安心して残さず食べられます。
下の写真は建て直す以前の店構えの写真ですが、やはりこの時の方が鰻屋としての佇まいが感じられますねぇ!
d0172227_21243223.jpeg

[PR]

# by oibosi | 2018-01-10 18:52 | Life | Comments(0)

新春のお慶びを申し上げます



d0172227_23511015.jpeg
新年明けましておめでとうございます!
大晦日の夕方になって突然のトラブルがあり焦りましたが何とか家族揃って紅白歌合戦を見ながら過ごせました~!
毎年楽しみにしている「ジャパンフィッシングショー2018 in YOKOHAMA」は今月19日~21日です!
足を運べばきっと熱い思いが込み上げて来ること間違いなし!今年も釣行の際には十分に安全運転を心掛け、
事故や怪我の無いように鮎釣りを楽しみましょう。

[PR]

# by oibosi | 2018-01-01 00:01 | day

2017年 鮎釣り気ままにLook back・・

d0172227_18051294.jpeg
クリスマスも終わり平成29年もあと数日・・最後に今年の鮎釣りを少しだけ振り返ってみます。
過ぎゆく月日と同じく、何もしなくても鮎釣り歴の年数だけは年々増えて行きますが肝心な技量や知識に関しては
なかなか年数に伴うモノが身に付いてはいきません…

そんな今シーズンの中で今更ながら得られた事が二つほど!
まず一つ目は「サラ場」
ホント今さら何言っちゃってんの~?ってバカみたいな話ですが、確かにサラ場からは一回り大きい鮎から掛かって来るし、数も残っている事が多いと感じ取る機会に巡り合いました。他の人が立ち込まないその一歩先にはパラダイスがある可能性が大きいと実感出来たことはこの先の自分の鮎釣りに於いてプラスになることは間違い無さそうです・・立ち込んだ場所から振り返り、岸際が竿抜けの良いポイントとなっていた事もありました!
何れにしても立ち込みは流される危険性も多くなることも実感としてあるので事故にならない様十分気を付けて無理のない範囲で竿を出して行きたいと思います。

そして二つ目は「感度 (響き) 」
これは終盤に幾度かブログ記事内でもお伝えしましたがかなり衝撃でした・・
錘を本格的に使い出したのも今シーズンからでしたが、根掛かりをさせないようにジワリジワリと引いている時に竿を伝わる水中の感度を感じ取れている事に気が付きました!そうなると「フナヤオリジナル龍星☆竿Ⅱ 急瀬90」を使うのがとても楽しみになり、釣果もさることながら納得出来る内容の釣りが最終日まで展開出来ました。
「錘」を使った釣りも今年の釣りで僅かにですが得られた大事なモノでした。
何処の河川でも基本的に0.8号・1号・1.5号の三種類のみで十分対処できましたが特に本丸河川では錘を使うのと使わないのとではかなり差が出るのでは?と感じているところですが・・
錘の釣りに伴い来シーズンは河川によって水中糸の長さを4m→6mに変更する予定!

さて、来シーズンの目標ですが、「鮎を目視出来る目」を養えたいです!
基本的にその日に入るエリアは比較的空いている場所を選びますが、その中でも石組みを見て自分が思うような所に鮎の姿があるか確認してから竿を出す様にします・・これも今さらですが
しかしながら、ワタシを含め実際には周りを見渡して川の中が黒っぽい所をポイントとして漠然と竿を出し始める人は結構多いのではないでしょうか?川の中に鮎の姿があるのは当たり前ですから見つけた鮎の動きがどの様な動きをしているのか、縄張りを持った鮎なのか、それとも群れなのか、色々観察して自分なりにポイントを読んで行きたいと思います!

[PR]

# by oibosi | 2017-12-28 15:04 | fishing | Comments(0)