2017鮎釣りスタート!・・まさかの川で開幕2連敗

d0172227_18495059.jpg
「余りにも混雑し過ぎてストレス抱えながら解禁を過ごすのはもうコリゴリ・・」
そんな考えで今年は入るエリアを変えてみたのですが、予め下見して予定した場所にはケミホタルの群れ・・そんな場所には怖くて入れませんので場所替えです。途中の橋の上から見ると昨年、解禁日以外で割と良い釣りが出来たポイントが空いていたので前夜の12時前に河原で場所取り!昨年までの様な大釣りは期待出来ないとしても40尾位は釣れるだろう・・なんて皮算用で寒く冷たい雨が降る中、独り夜明けを待ちます。

天気が良ければ4時には竿が出せるこの季節ですが雨が降っているので4時半にやっとスタート!
ロケットスタートを期待するも川からは何んの反応もなく、ただ時間だけが過ぎていき周りも全く竿が立たずやむなく場所を変える人も続々と・・この時間から場所を変えても入る場所なんてないので11時まで粘るも鮎のアタリどころか川の中に鮎の姿も見えず、解禁日にも関わらずオトリを御代わりして仕切り直し!思い切ってハズレの無いエリアに向かう事にします。。
d0172227_18503325.jpg
川から少し離れた場所に車を停めて缶を持たず船だけを持って400m程上流に向かいます!
若干入るスペースがあったので下の人に声を掛けて入れさせて頂きます・・もちろん良いポイントではないですが川の中を走る鮎の姿は確認出来ます!ここでジックリ鮎を泳がせますが初ヒットは一時間半後の12時42分・・夜中から来ていて早上りする人も出てくる時間ですのでここから少しずつポイントらしい場所に移って行きます。
d0172227_18504516.jpg
d0172227_19084157.jpg
解禁フィーバーも話を聞けば午前中に終わった様で午前中に70尾掛けた人でも午後は20尾とか良い型も色も良い見栄えする鮎はほぼ残ってはない状況ですが最初に入ったエリアよりは明らかに楽しめる場所であったことに違いありません!徐々に移動しながら少しずつ残り鮎を拾い、最後は誰も居ない荒瀬で待望の入れ掛かりもあり最終的に20尾・・
最大21cmの写真の様な綺麗な鮎も掛かり十分とは言わないまでも、早くも来年の解禁日は失敗しないぞ!なんて独り誓った2017年の解禁日なのでした~(笑)
d0172227_05493300.jpg
さて、一日置いた土曜日にリベンジで再度出撃!今回も人混みを避けたいので絶対に空いている穴場に向かいます。
・・ところが、そんな場所にも竿が林立・・(@_@;) 昨年までは全く人なんて居なかったような場所に人だらけなのに驚きです。
後の情報では前日に小澤剛さんや地元の金沢さん、釣り三昧さんなどの名手達も入っていた様なので全くの情報もない中で自分の選択肢としては決して間違って無かった事だけは納得できましたが・・
結局このポイントでは2尾だけ釣ってこれ以上の数も型も望めないと判断、一昨日惨敗したエリアにリベンジに向かいます!
d0172227_05503288.jpg
駐車場に着いて少し早めの昼食をとり、別のエリアに入っているmotoさんに電話すると同じエリアに入っているとのこと!
食事を終えて上流に向かい一緒に居るS氏に挨拶に向かいます。
自分も入ってみたいと思っていたポイントに立つことが出来て期待して竿を出しますが音沙汰なし・・
昨年混雑していた駐車場もガラガラに空いていたしこのエリアは相変わらず人もまばらです。
d0172227_05504854.jpg
二時間粘りましたが全く反応がないので諦めて少し下流に向かい泳がせで何とか1尾掛かりました・・気が付けばすぐ後ろに苦手なヘビも出現するしテンションもだだ下がりに・・しかし上流を見ればmdotoさんもS氏も結構掛けている様子!
17時に終了して蓋を開ければmotoさん15尾、S氏は何と34尾!自分は12尾と惨敗でした・・
まぁ、釣る人はしっかり釣るのですから今年も難儀な鮎釣りになりそうですが地味に努力して行きます!
d0172227_05510501.jpg
最近の釣りの帰りのコンビニ軽食セットです~!ホットドックは初めて買いましたが108円で結構美味しいんですねぇ!
釣りで疲れて二時間掛けて眠くならずに帰るにはこのセットが一番です・・γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞw
d0172227_05513094.jpg

[PR]

# by oibosi | 2017-06-04 06:50 | fishing | Comments(6)

残念ながらチカラ及ばず・・・

d0172227_643133.jpg
雨上がりに期待して最後の渓流に向かいましたがタイトルの通りあえなく撃沈・・
次回から始まる2017年鮎釣りシーズンに向けて有終の美を尺超えヤマメで飾りたかったのですが、やはり甘いもんじゃないのですねぇ~!それでも毎回慣れない渓流に行く度に何かしら次回の糧になる物を発見したりと単独釣行にも関わらず結構楽しい時間を過ごしているのです!
ちなみに、、今日もやってしまいました、尺超えヤマメのバラシ・・お昼過ぎにザラ瀬で掛けて一度はタモに入る寸前まで寄せたのに一気に対岸まで走られ、ポイントを潰すつもりで懸命に付いて行ったのですが外れてしまいました。。逃した魚はいつも大きいのですが確実に手にするには其れなりの装備も必要となってきそうです・・(o´∀`)b
d0172227_07055769.jpg
クロカワ君は現地で簡単に捕れますが自分は必ず「熊太郎ミミズ青箱410円」を早朝4時から営業している上州屋鶴ヶ峰店で購入してから釣り場に向かいます!ちなみに熊太郎は買う時にきちんと中身のミミズを確認しないと時々全く使い物にならない様なのが入ってるので要注意です!
さて、雨上がりはミミズが有利と信じてここ一番は丁寧にミミズ通しでエサを付けて流れに投入・・今日は朝一で一昨年亡くなった勤務先の社長のお墓のお掃除をしてから来たのでスタートが大分遅くなりました。
先々週に会った方の車が停まって居たので叩かれた後ですし直ぐに反応はありませんがやはり信じた所で明確なアタリが出て期待しますが直ぐにジャンプを繰り返し恒例のニジマス君を確認します・・それでも写真の通りスタイルの良い38cmでしたので十分楽しめました~!
d0172227_07182888.jpg
ちびっこヤマメはそこそこ釣れますが今日は「此処で釣りたい!」と思っていた所できちんと喰って来てくれたのが嬉しかったです!同じ所に停まって居た車はヤマメ専門の釣り師ですが結局一度も会う事は無かったですが・・下から釣り上がって上流からそのまま上がって場所移動したみたいです。・・・人が居ないって良いですね~(笑)
d0172227_08053898.jpg
d0172227_08121636.jpg
この綺麗なヒレピン君も釣りたいと思っていた所で出たニジマス君!
これも掛けた瞬間に大きさを感じたのでヤマメを期待したのですがねぇ~(V)o¥o(V)
d0172227_07034789.jpg
実はこれの後にザラ瀬に向かい鬼チョロで先に言った型モノのヤマメをバラしたのですが、ニジマス君とヤマメとでは瞬発力と言うか、スピードが圧倒的に違うんですよねぇ・・自分では巧くいなしていたつもりですが最後の詰めが甘かった事を後悔して止みません・・
d0172227_07093398.jpg
この草を知ってますでしょうか?針を変える時に草に竿を置いたら糸が絡んだので取ろうとして安易に手を突っ込んだらチクチクして痛い!良く見ると小さい棘があってそれが刺さり、しかも刺した所が小さく腫れるのです・・その後半日はずっとチクチクとした痛みが引きませんでした。。。

さて、次回は鮎の解禁ですがどうでしょうか?例年通り前乗りして挑むつもりで入るポイントを下見して来ましたが水量も少ないし川底も曇ってましたが・・何れにしても昨年も同様な感じでしたが其れなりに釣れたので少しでも水深がある場所を確保出来れば釣果は上がるのでしょうね!但し今年は昨年と比べものにならないほどの混雑が予想されるので過度な期待は禁物ですわ~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
[PR]

# by oibosi | 2017-05-28 06:44 | fishing | Comments(3)

エリアの選択が難しい・・

d0172227_18314186.jpg

狩野川の試し釣りが思わしくなかった分、前評判も良くて期待された興津川の解禁も蓋を開けてみれば期待外れな感が漂いますが、鮎釣りの準備は万端なので前日まで誰かから声が掛かれば急遽出陣するつもりでおりましたので誰か遊んでくれる人が居ないか仲間に振って見ても追い星の出てるお仲間は誰れ独りおらず・・・(笑)
20日の夕方に各方面から興津の情報が届いた時には正直ホッとしてしてる嫌な自分がおりました・・(V)o¥o(V)
さて、二連続で型モノのヤマメにやっつけられているので、今日こそは絶対に尺モノ釣り上げて気持ち良く鮎釣りモードに転身!っと心密かに思っていたら釣り場への道中の早朝5:40に早くもmotoさんからデカヤマメの写真がLineで届き一足お先に鮎釣りモードに転身とかプレッシャーを掛けられます・・(@_@;)

目的地に着くと駐車スペースにはワタシだけ・・実際余り良くないみたいなのですが自分にはどうしても狙いたいポイントがあるため迷わず着替えを済ませ釣り場に向かいます!
ちょうど地主さんらしきご主人がバイクで来られたので丁寧にあいさつして敷地内を通させて頂きました。
気持ちよく釣りをするためには入ってはいけない所へは絶対に入らないようにしないと問題が起きた時には自分だけの責任では済まされない場合もあるのですから各方面への配慮は大人なのですから必須ですよね
d0172227_19433581.jpg
前回、慣れないエリアで岩場で足を滑らせて危うく怪我をしそうになったので慎重に岩場を越えて目指すポイントに向かいます。もちろん誰も入ってないので足音さえ忍ばせて仕掛けをセットして大き目のクロカワ君を流すと二投目で思った所で目印が止まります!アワセを入れた瞬間から直ぐに糸鳴りが響くのは型モノの証・・慎重にやり取りをすると綺麗なヤマメのパーマークが視界に入ります!・・が、しばらくのやり取りを過ごした後、反転された瞬間にまたしてもバレてしまいます。

先週同じ場所でバラしたヤマメの方が遥かに大きかったですが三度バラすとさすがにショックも大きく、ため息だけが渓谷に響きます・・少しポイントを休めてから気を取り直して仕掛けを投入するとまさかのアタリが!しかし掛かると直ぐにジャンプして綺麗なニジマスの魚体が確認できましたので緊張もほどほどに魚とのやり取りが楽しく過ごせました!メジャーを当てると42cmとニジマス君とは言え綺麗な魚とのやり取りは渓流釣りビギナーの自分にはとても楽しくて決して外道などとは言えません
d0172227_19195038.jpg
とは言うものの、その後も明確なアタリの後に心地よい引きを楽しませてくれますが口を使ってくれるのは35cm程のニジマス君ばかり・・ヤマメの付き場とニジマスの付き場の違いが分かれば少し違うのでしょうか??
自分にはまだまだ未知な部分が多すぎます・・
d0172227_724234.jpg
時々釣れるヤマメちゃんはこんなチビちゃんばかり・・近くにお母さんは居ないのでしょうかねぇ~!
午後になると上流の工事現場の影響で強い濁りが出てしまい大きくエリア移動する羽目に・・
d0172227_1834592.jpg
10㌔程車を走らせた場所は初めてのエリアですが以前から下調べしてあったエリアで8mからの本流竿が思いっきり振る事が出来る数少ない貴重な場所なのです!
川虫も多くて人も少ないので期待も大きかったのですが残念ながら今回は空振り・・(^^ゞ ウグイは10尾程釣れましたが中には魚体を真っ黄色に染めた17cm程のこんな子も腹掛かりで来るべきシーズンに向けて顔を出して来てくれました~!
今回も本命はGET出来ませんでしたが、やっぱり釣りは釣れないより釣れた方が面白いですねぇ・・γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞw
[PR]

# by oibosi | 2017-05-21 07:03 | fishing | Comments(6)

解禁まで二週間、折れた竿の問題 いょいょ解決!・・・したのか、、

d0172227_15521260.jpg
狩野川の解禁から盛期の北陸河川までメインで使っていた「ダイワ銀影競技スペシャルMT90」が昨秋に折れてから約八ヵ月・・・その間、修理費として約20万円を見積もっていたので、修理するか、又はいっその事ランクを落として今年のNEWモデルのシマノ競シリーズやダイワ銀影競技シリーズに買い替えるか迷っていました。もちろんカタログや展示会等でどうしても欲しい竿が出てくれば30万円出して銀影競技スペシャルでもリミプロでも買う覚悟でおりましたが・・

タイミング良く昨年の年末にはシマノもダイワも鮎カタログが店頭に並んでいたので年末年始はそれを熟読し、1月に開催された「フィッシングショー2017」で一番気になっていた「銀影競技A XH90」を持ってみると明らかに自分好みの竿とは違う違和感を覚え会場を後にしました・・ただ最後の一本、「銀影競技スペシャルT90-E 」に関しては若干期待が残るところでしたが、パシフィコ会場では人も多くてジックリ見る事は出来ないので相模屋での鮎竿早期受注展示会で再度確認することに。。。
d0172227_19302290.jpg
でも結果は・・・やはり昨秋まで使っていた銀影競技スペシャルMT90と比べると元々、竿調子が先調子と胴調子では当然ながら違和感が残るところで、どうしても買いたい竿と言う訳には行きませんでした。
もちろん昨年モデルチェンジした「銀影競技スペシャルMT90」も手に取りましたが前モデルとは全く違う竿になってしまい、流行なのか確かに伸ばすと「シャキーン」としたハリが伝わりますが、単にハリが強くなった感じで前モデルみたいに解禁初期から使える印象は全く消えてしまい自分にとっては残念な印象です・・後期は後期で他に使いたい竿がありますからねぇ
カタログを見ても尺鮎をも視野に・・と書いてある位なので解禁日から使える様な自分が望む物とは明らかに違うのです。

そして2月の中旬、久しぶりに先生から声が掛かりmotoさんと三人で「馬肉料理ボブリー新橋店」で色々と質問攻め!
そこで一番聞きたかった質問を投げ掛けます・・。
d0172227_1604571.jpg
タッキー: 「例の昨秋に折れた竿の修理費が約20万掛かるのですが、そのまま修理するのと20万掛かるならランクを下げて銀影競技シリーズか競シリーズを買い替えるとしたらどちらが良いと思いますか?」 と投げかけたところ、、、

先生: 「本当に気に入っているのなら修理して使うのがベスト!釣友の9年目の〇〇さんは今使っている旧モデルの「銀影競技スペシャルT」の竿調子がすごく気に入っていて、折れても折れても直し続け100万近く掛けながら使い続けてるよ!」

こんな迷いを一気に吹き飛ばす様なエピソードをお話し下さいました~!
ちなみに、同じ質問をフィッシングショーでダイワのテスターに投げ掛けたところ、 「前モデルのMTなら直すよりNEWモデルの競技クラスを買った方が良いカモ・・!」 とのことでしたが、正直余り自分の気持ちの中に突き刺さりませんでした・・
さて、そうなると選択肢は幾つかありますが、まずは最初に折れたSPMTとも全く同じ竿を偶然にも釣友のノグッチが所有していますが最近出番が全く無い様子・・もし今後使う機会がないのなら譲ってくれないか頼んでみることでした。・・・すると 
これに対してノグッチは惜しげもなく快諾!しかも安価で譲ってくれたので本当に助かりました~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

解禁まであと二週間・・・ 「うーがへ~」 に何ら変わりはありませんが先の記事に書いた通り、色々な考え方に
変化が出てきましたので今シーズンが楽しみで仕方ありません!新たに嫁入りしたSPMT大切にしますね~!
[PR]

# by oibosi | 2017-05-17 05:03 | fishing | Comments(0)

鮎解禁前に型モノGETしたいところですが・・

d0172227_2231522.jpg
解禁前の試し釣りの結果があちらこちらから聞こえて来ますが何れもパッとしない様子でテンションも下がり気味・・
中でも狩野川の結果は散々なものでしたが、秋口になるといつの間にか形になっている!なんて言うのも狩野川の昔からの「不思議」と「魅力」の一つですので期待して楽しみにしていたいものです! ٩( 'ω' )。و
同じ駿河湾でも興津川の遡上は割と良いみたいですので狩野川の河口付近に何か問題があるのでしょうかねぇ・・
地元の相模湾に関しましては相模川が過去4番目に良い様ですし、酒匂川も◎で一安心です。
d0172227_2233456.jpg
さて、今週は日曜出勤で行って参りました~!しかし天気予報はアテにならず朝から午前中は小雨続きで寒いっ・・
さすがに一日を通して他の釣り人とは二人にしか会いませんでしたw
d0172227_22144637.jpg
何年も前から一度行ってみたいと思っていたポイントに辿り着くことも出来て釣果以上に嬉しいことも・・
他にも幾つか狙っているポイントが有るので時間がある時に探索してきます。
肝心の釣果ですが、言う必要もないですが三か所巡ってご覧の通りちびっ子ヤマメちゃんが2尾、鰭ピンニジマス君が1尾、そしてお馴染みのヒレ丸商会のニジマス君が2尾と釣果こそ大したことありませんが空いていてゆっくり楽しめました!
この鰭ピン君にメジャーを当てると34cm!なかなかのサイズでしたし比較的浅いザラ瀬で喰って来たのでやり取りもエキサイティングで十分楽しめました。
d0172227_224674.jpg
最後のエリアで喰って来たのはヒレ丸商会のニジマス君!淵尻で来たのですが其れなりに引きも強くて楽しませてくれました!相手が誰でも丁寧にリリースしますよ!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

実はこの日、朝一で前回バラしたヤマメより更に大きい型モノのヤマメを取り込み寸前でバラしてしまいました・・
それでも方向性は間違ってはない様なのでその距離は確かに縮まっているのかも知れませんね( ̄ー ̄)ニヤリッ

がんばれ!オレ (;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡
[PR]

# by oibosi | 2017-05-14 22:04 | fishing | Comments(0)