2016 社員旅行 ~ 香 港 ~

d0172227_1202511.jpg

さて、前回の韓国旅行から実に五年ぶりの社員旅行ですが今回は香港!
決算時期と重なったりして、なかなかテンションが上がらなかったのですが行くとなれば決められた時間の中で
上手く立ち回りせっかくの香港旅行を楽しんでやろうと思うのがワタクシです・・
香港は22年程前、返還前に行ったことがありまして当時とは大きく変わったところもあると思いますが、
私が行きたい場所なんて所はやはり「何年経っても決して変わらない場所」です!d(^_^o)

社員旅行なので無理も言えませんから一応、下記の目標をたたて出発~!

• 益昌大廈に行く
• お粥を食べる ( 皮蛋痩肉粥  30HK$位の安くて美味いお店を探すのだ~)   
• ゴムゴム麺を食べる(ふつうに鮮蝦雲吞麺のことだよ)
• キウィジュースを飲む
• スターフェリーに乗る
• ローカルマーケットに行く
• ザ・香港の写真を撮る

d0172227_8233264.jpg
d0172227_11191293.jpg
社員旅行なので毎度ながら出発は万が一のリスクを抑えるために全社員を二班に分かれて出発!我が1班のメンツを見ると毎度同じ様な夜中まで飲み歩く顔ぶれが揃っており、こりゃ時間の合間を見計らって・・なんてことも難儀しそうです。
バスで二か所ほど廻るようですが金曜日の週末で道が渋滞・・思うように動けませんが最初の一発目は香港島の超ローカル民が集う市場街です。うかつに商店にカメラを向けると怒られるみたいなので店頭の香港らしい写真はパス!
ゆっくり見てみたい感じもしますがバスから降りて直ぐに地元のチャリに新品のズボンを引っ掛けてズボンが切れたので余り良いイメージが無いっす・・w
d0172227_8234792.jpg
さて、バスでの観光二発目は香港島で最も古い道教の寺院である「文武廟」です。
文武廟は1840年代に建てられたお寺で、「文武」の文字通り、文筆の神様と武道の神様が祀られています!
ちなみに、『三国志』の英雄である関羽が神格化されて祀られて武道の神様として祀られているらしいですぞ~!
「文武廟」と言えば写真の大きな渦巻き状の巨大なお線香が有名!赤い短冊に願いごとを書き込みこの線香に結び、燃え尽きた時願い事が叶うといわれています。
もちろん此処ではこのアングルの写真を撮るのも密かな楽しみの一つだったのです・・( ̄ー ̄)ニヤリッ
d0172227_11243367.jpg
d0172227_825128.jpg
香港到着が既に夕方近かったのでホテル近くの上海料理店で夕食を取り、その後は香港ではベタなオープントップバスで彌敦道(ネイザンロード)を通り香港一の観光名所ビクトリアピークで百万ドルの夜景を眺めます。
しかし、香港の車はものすごく飛ばすの・・(@_@;) こんなバスですらカツラが吹っ飛びそうなほど飛ばしまくります。
それでも事故はそれほど多くないみたいなのは香港の車事情!一般的に香港では車の税金が高くて普通のサラリーマンでは日本で走っているような乗用車すら所有することは難しいんだとか・・
簡単に言えば車を所有してる香港の人って金持ちってことのようですよ~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
d0172227_825507.jpg
かつてはビクトリアピークから見下ろす景色で一番目立っていたのは「香港中国銀行タワー」に他なりません
あれから20年も過ぎると埋め立ても進み今では周りに幾つもの高層ビルが立ち並んでますのでビルの高さでは抜かれているものの、その独特の形により今でも圧倒的な存在感を表しているのはこのビルが世界的にも有名な風水による建築物であることが要因となっているのではないでしょうか!
実は現在も知る人ぞ知るパワースポットとして有名で、ビルの玄関前にいる2頭の獅子、右の口を閉じた獅子は運気を逃さないように、左の口を開けた獅子は運気を取り込むと言われているそうです。
そんな獅子と一緒に写真を撮ったら金運がアップするそうで、写真撮影している観光客もちらほらと・・・(笑)
d0172227_13515435.jpg
d0172227_13535360.jpg
ビクトリアピークからホテルに戻って来たのはPM11:00・・当然ながら賑やかな場所で半分以上が途中下車して二次会に繰り出しましたよ~!陽気が良いので素敵なオープンカフェでビール飲んだら美味しい牛筋麺のお店にもGO!ですわ~
d0172227_1342616.jpg

d0172227_8265722.jpg
今回の滞在先のホテルは香港でも三本の指に入る高級ホテル「インターコンチネンタル香港」です!
九龍島側ウォーターフロント先端にあり各ハーバービュールームからの眺望は正に息をのむ美しさでした
せっかくのホテルですから滞在中に利用出来るサービスも利用しない手はありません!
このホテルで一番利用してみたかったのはビクトリア湾を一望できる3Fのプール&ジャグジーですw
一応、周りの社員にも予め水着を持ってくるように伝えましたが実際に行ったのは私を含めて二人だけ・・
なんともったいないことでしょうか・・・γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ そちらの詳細は後程!
d0172227_9428100.jpg
さてさて、旅行二日目は私だけ観光ツアーを抜け出して一人旅をさせてもらいました~!
まずは私の大好きな乗り物「天星小輪 star ferry=スターフェリー」に乗って香港島に渡ります
九龍半島の尖沙咀から、香港島の中環あるいは灣仔に行けますので今日は灣仔に向かって、そのあと地下鉄で太古に向かう予定なのです。
ご存じだと思いますがスターフェリーは地元民の足として使われてますので兎に角安い!写真の通り二層に分かれてますが
上層 平日 2.5HK$ 土日祝 3.4HK$
下層 平日 2.0HK$ 土日祝 2.8HK$
日本円で言えば35円~50円程度ですね~d(^_^o)
ただ乗っているだけで香港の街並みを海上から一望出来ますし、クルーのおじさんのかわいいセーラー服も見応えがあってとても楽しいのです!香港に住んでる人にとっては単なる足ですから比較的空いてるのも魅力の一つですねぇ

海からの潮風と、たまに香る重油の匂いに
ああ、香港にいるんだなぁ・・としみじみできる瞬間が最高です !
香港に行く機会があった時にはぜひぜひ、乗ってみてください

(ちなみに今回、他の社員達はこのスターフェリーに乗ることが出来ませんでした・・)
d0172227_8281723.jpg
スターフェリーで灣仔につくと暫く歩いて地下鉄に乗り込みます!日本と違って香港は結構この乗継区間が離れているので思いのほか時間が掛かりますので土地勘がないと結構難儀します。
地下鉄の券売機はタッチパネルなので画面に表示されている駅をタッチすれば金額が大きく表示されるのでとても分かり易くて便利!日本は相変わらず券売機の上の路線図を見て購入してますが香港の地下鉄を見習ってもらいたいものです・・
都内の路線図なんて日本人が見ても分かずらくてたまりませんょ~(笑)
d0172227_8283024.jpg
今回の目的地「太古」に到着!電車を降りる所まではいいのですが困るのは地下鉄だと方向がまるで分らないのが難点・・
持ち前の根拠のない感だけを頼りに地上に出ると、、GoogleMapのストリートビューで予習してきた景色が目の前にあるではありませんか!こうなればもはや迷いなど何処にもありません・・w
さて、下の写真の景色を見てピン!と来た人も居らっしゃるかも知れません!
実は映画「トランスフォーマー ロストエイジ」の戦闘シーンに使われている場所でもあるのです。
まるでおもちゃ箱をひっくり返したような近未来的な香港の街・・トランスフォーマーのロケ地として最適ですね~
写真中央に強い存在感のある建物こそ今回の旅行で一番来てみたかった「益昌大廈」です。
約20年前まで九龍半島にも九龍城と言う建物の中は一体どうなっているのか分からないような建物がありましたが、この益昌大廈は何処となくあの九龍城に似た雰囲気を持った集合住宅に思えたので機会があれば必ず行ってみようと思っていた場所なのです
d0172227_8285054.jpg
d0172227_829555.jpg
建物に近づくと大きな建物とは対照的に小さい入口がひっそりと見えて参ります・・・
入るのにチト勇気が必要ですが、せっかく此処まで来て引き返すのは絶対イヤだ~(;`O´)o/
男の子だから勇気をもって中庭に潜入っす!そして撮れたのが下の写真・・
d0172227_829462.jpg
d0172227_830147.jpg
この写真を見てお分かりの通り、私は此処でこの写真が撮りたかったのです!
明と暗、そして新と旧が重なり合うとても貴重な空間でした・・欲を言えばこの場所の部屋のあかりが灯る夕方から夜に掛けての時間帯の写真が一番撮りたかったのですが社員旅行ですので夕方からは抜けられないイベントがあるので残念ながら叶いませんでした・・ガイドブックにも載らないようなザ・香港を見てみたい方は是非どうぞ~
d0172227_8303486.jpg
さ~!時間がないからまたMTRで次の目的地の中環駅までGO!
いよいよ楽しみにしていたお粥の美味しいお店に向かいます・・・
が、、中環駅から地上に出てから地図を出そうとするとまさかの地図忘れ!(@_@;)
香港に来る前に一応GoogleMapである程度の場所は確認したことはありましたけど駅から10分近く歩くはずだからそんなに簡単ではありません・・山の方向からある程度の位置関係を読んで見覚えのある通りを探していると天才的にそのお店の前に出る事が出来ました~!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞサスガオレ
地図もなく、おまけに写真の通り、店の正面を工事してるんだから罰ゲームとしか思えませんがな・・・(笑)
d0172227_8305035.jpg
お店の名は「羅富記粥麺専家」そして目的のお粥は「皮蛋痩肉粥 32HK$」です!
以前、香港に来た時にホテルの近くで食べた皮蛋痩肉粥がとても美味しくて今度来たら絶対に有名店で食べてみたいと思っていたのです。ここに着いたのが11:30位ですから現地の人にしてみたら朝食タイムが明けてお昼には少し早い時間だったのでしょう、店内は空いていましたし、ちょうど一人用の席が空いていたのでそちらに座らせてもらいました~!写真撮りたいから一人席だと気兼ねしないでいいですねぇw
d0172227_831673.jpg
さ~!空いてるから注文も楽チンです。ちなみに混んでる時はこっちからグイグイ行かないと香港ではおいてきぼりされますから勇気を持って注文です!おばちゃんにアイコンタクトして呼んだら英語も広東語も話せないオイラはブログ記事の写真を見せて発注ですわ~(笑) 菜心に至ってはアチラの席で注文していたのを指さして発注w
まさにテキトウ男の本領発揮ですd(^_^o)
d0172227_8312260.jpg
先に運ばれてきた菜心、茹でた菜心にオイスターソースが掛かっててとても美味しいですが一人ではチト量が・・
d0172227_8314052.jpg
お待ちかねの皮蛋痩肉粥の登場です! 一見すると何の変哲もないお粥に思えますが・・
香港のお粥は肉・魚など好みの具材を入れて食べるのが一般的です!それらはボウルの底に入っているので混ぜるまではお粥本来の味を味わうことが出来ます!だけど他の店に比べてコチラのお粥は濃度も濃く色も真っ白ではないので見た目からも出汁のうま味を感じますねぇ!
d0172227_831501.jpg
熱々のお粥の最初の一口を口に運ぶとおそらく想定外の美味しさが口の中を包み込みます・・( ̄ー ̄)
二口、三口と食べる度にそして底の方へ進むほど旨味が味濃く感じるようになるのは器の底に想像以上の具材が潜んでいるからなのです。そしてそのまま食べすすめると今度は皮蛋や豚肉の味も相まって美味しいなぁ、美味しいなぁ、、としみじみ幸福感が沸いてきます。香港に行くならぜひ行ってもらいたい超おススメのお店です!
d0172227_832269.jpg
美味しい皮蛋痩肉粥を食べた後は少し腹ごなしをしなくては・・
お店の近くにはテレビや映画でも有名な香港で一番長い「ヒルサイド・エスカレーター」がありました~!
エスカレーターの途中から見つけましたが、せっかくなので一番下から乗り込んでみました。これで坂道の大変な香港島の中心街を一気に登ることが出来るのですねぇ・・前日にガイドさんからそんな説明を聞いた記憶がございましたが実際に来て見て乗ってみないと余り分かりづらいもんですねぇ・・
エスカレーターの両サイドには素敵なお店や美味しそうなお店がずらりと並んでいて楽しそうでした~!
d0172227_8325023.jpg
このエレベーター沿いにあるもう一つの観光名所、「ポッティンジャー・ストリート」
写真の通り、石畳の階段が続くこの通りは風情があるだけではなく、おもしろグッズが手に入ることで知られているようです!
特にハロウィンのシーズンには一層人だかりができる独特の通りみたいですねぇ・・
そんな通りで地鶏でんがな~(爆
d0172227_8331994.jpg
d0172227_14593731.jpg
素敵な坂道を降りると方向的には海の方~(笑)
テキトウに向かえば何とかフェリー乗り場に着くっしょ!と楽観的に考えながら20分程歩くとやはりそれらしき波止場が見えてまいりました。往路と同じ上階のチケットを買うとコインが出てくるので同じように改札の入り口に入れて良い席をchoice!やはり空いてるので何処でもOK!でした。気持ちいい海風を浴びながら5分ほどすればもう尖沙咀に到着です・・
d0172227_834615.jpg
d0172227_8333664.jpg
行きにも気になっていたお店でエッグタルトを購入しました~!昔来たときには日本円で40円ほどだったので現在は約倍の値段になってますねぇ・・もちろん他のお粥なども同じです。当時の買い物天国だった香港が懐かしく感じますがね。。
でも、昔に比べて遥かに治安が良くなったことにも驚きでしたぞ!今では女性同士でも夜中に出歩いても事件になることはほとんど無さそう、むしろ日本の方が無法地帯ですね・・
d0172227_8343580.jpg
さ~て、気合入れて行きますぞ~!!
次に向かう所はまたまた美味しいものを提供してくれる名店!尖沙咀のフェリー乗り場から2㌔ほど離れてますのでMTRに乗るか迷いましたが既にお腹も一杯なのでやはり歩くことにします。
場所的にはとても分かり易い場所なので暑かったですが迷うことなく到着!お気づきの通り、香港と言えば雲呑と言うほど香港の雲呑はうまい!その中でもこの地区で絶大の人気を誇るお店が「麥文記麵家」です。
時間的にも場所的にも多少混んでましたが前にいた日本人カップルに声を掛けて隣の超繁盛店のことを説明してあげたりしてたら直ぐに席に案内されました~!
d0172227_8345092.jpg
d0172227_835641.jpg
ちなみに、香港で雲呑と言えば海老雲呑のことです!ですのでこの店に来たら「上湯雲吞麺=32HK$」を注文してくださいね!もちろんこんなお店では相席が当たり前ですので超ジモテイ母娘に見守られながら身をちぢめて頂いてまいりました。
上湯雲吞麺も何処でも食べられますがこれもお店によって随分味が違います・・正直何処のお店でも美味しいって訳に行きませんので素直な貴方は是非、このお店の上湯雲吞麺を召し上がって下さいませ!
決して損は致しません・・この店の上湯雲吞麺は一つの雲呑の中に海老が3尾も入っていて、一口噛むとその食感はぷりっつぷりっ!絶対に日本では味わえない逸品なのです。しかもそんな雲呑が器の中に5個も入っているんですから満足出来ない訳がありません!( ̄ー ̄)フン
コチラのお店は深夜12時過ぎまで開いてますので飲んだ後にも最高なお店ですぞ~!!
d0172227_8464667.jpg
さて、時間も2時半を過ぎたので一旦ホテルに戻ります!
ホテルに戻ったのにはモチロン理由がありますね~!先にお伝えしていたようにホテルの宿泊客だけ利用できる絶景を楽しみながら入れるプール&ジャグジーに入るために他なりません~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
早速、持参した水着を持って3Fのプール&スパコーナーに向かいカウンターのお姉さんにHalo!っと声を掛けると何やら怪しげな雰囲気・・同時に来た日本人夫婦も一緒に説明を聞いているとどうやらプールゾーンに入る為の用意が自分達は不完全らしい・・?何とか理解出来たのだが向こうが言いたいのはこうです!
まず、お部屋で水着に着替えてから部屋にあるガウンを着てそのままの格好でスリッパ履いて廊下とエレベーターを使って此処までいらっしゃいとの事!あとはプールサイドにバスタオルがあるから問題ないよ!って、バスローブを着たまま廊下に出たりエレベーターに乗るなんて日本以外のホテルでもまず有り得ないことに思えますがここではOK!らしいのです・・・
これは最初来た人は難儀すると思いますよ~!たとえ言葉が通じてもそんな説明なかなか理解できないでしょう??
d0172227_8483328.jpg
d0172227_848493.jpg
しかし時期的なものもあるのでしょうけどこのエリアは空いていて気持ちがいいです!
まるで映画の中のワンシーンみたいでちょっぴりリッチな気分が過ごせます~(=´∀`)人(´∀`=)
この日の香港の気温は25度!日本だと少し涼しい陽気ですが香港は湿度が高いのでプールサイドで水着になっていても寒くないのです。今日は18時から後半組の二班と合同パーティーが近くのお店で開催されるのでそれまでこの素敵な場所を独りで満喫しちゃうのです~!
d0172227_850317.jpg
どうよ!おれのあし~(笑)
d0172227_8505660.jpg
みんな毛むくじゃらでオイラより太っちょだったからラッシュガード要らんね~
この素晴らしいエリアは6:00~22:00迄オープンしているので本当なら夜に来てみたかったのですが残念ながらその時間は滞在中二日間とも食事会が入っているのです・・泣
写真旅行なんだから当たり前っちゃあ当たり前なんですけど、夜景好きのワタシには辛すぎます~(>_<。)
d0172227_844347.jpg
d0172227_845682.jpg
d0172227_8453542.jpg
部屋に戻ってシャワーを浴びたら他のツアーに行っている人達が帰ってくるまでビール飲んで一休み・・
香港の最後の夕景をたっぷり焼き付けてシャッターを切ります。
今日の合同パーティーは会社創立70周年記念を兼ねてますので何かと用事も多い・・
もちろん写真撮るのがメインになりますがねぇ~
d0172227_1753077.jpg
いょいょ最終日、今日は午前中で終わりですから忙しいっす!
先ずは夜中まで飲んだくれていたにも関わらず5時には目が覚めますので6時になったので同室の娘婿殿のベッドに飛び込んで叩き起こします~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ 目的はもちろん昨日独りで楽しんだジャグジーに無理やり連れて行くためです!二日酔いで気持ち悪そうな彼をエレベーターに乗せ、あの素敵なエリアに連れて行けば目も覚めるはずですよね~!
d0172227_1801333.jpg
ジャグジーを満喫させることが出来たし次は朝食です!
立地的には最高のロケーションですしお料理の品数も申し分ありませんね~
金額的に4,000円程ですから一度は行く価値があると思いますが、正直言うとお味の方はと言うとゴニョゴニョ・・
沖縄などの家族旅行で食べる朝食ビュッフェの方が何倍も口に合いました~(V)o¥o(V)
d0172227_8542935.jpg
残された時間もあと三時間、最後に娘のお土産を買わなくてはなりませんから最終日に予定していた「チャーリブラウン カフェ」に新人さんと娘婿殿の三人で向かいます!
日本でも巷では若い子のあいだでスヌーピーが流行ってますね~!なので香港でもこのお店が大人気なんだとか・・
この店のオーナーは「エルシーさん」、大のコーヒー好きの彼女の夢は、香港でコーヒーショップを開くことでした。
それで大好きなPEANUTSキャラクターの1人、チャーリー・ブラウンのカフェを作りたいと思い、アメリカのライセンス会社、United Feature Syndicate, Inc.にアプローチしたそうです。
企画書を出して約2年かかった末、はれてライセンスを取得し、世界初のチャーリー・ブラウン カフェをオープンしたのです・・・
d0172227_8545241.jpg
d0172227_8552685.jpg
d0172227_8554531.jpg
d0172227_856422.jpg
ケーキやラテアートが可愛いですね~!価格的にはスタバと同じくらいですから香港の街角でよく見かける許留山で一休みするのも良いですが、こんな可愛らしいお店で一休みするのも最高だと思いますよ~!・・このお店で一つ大事な忘れ物をしたのですが実はトイレも非常に可愛いらしいのです!トイレが近いオイラにとって大失態でんがなぁ、、
たくさん写真も撮れて娘にお高い限定のぬいぐるみも買えたし、予定していた事はほぼ終了です。
d0172227_85641100.jpg
二泊三日の70周年記念社員旅行!
とても楽しい三日間でした~!他の人より好きなことをさせてもらったので楽しさも何倍も多いかも、、(^_^.)
また五年後かも知れませんがまた連れて行ってくださいね~!社長~!!

おまけ・・・帰りの飛行機が異常に寒くて社員のほぼ全員が体調不良!
翌日はワタシも熱が8度5分まで上がったので出社するも応接室でダウン・・
更に全員が出社した火曜日には本場香港A型のインフルエンザに感染した社員が続出・・
なんと地方の社員含め社員の7割がインフルエンザで出社出来ない状況に追い込まれております。
総務は部長、娘婿殿、山Pと男子はみなOUTでんがな~!
そんな中、ワタシは咳が出るものの翌日には平熱に下がり昨日今日と休日出勤して決算やってます・・
インフルエンザ流行ってますから健康管理には十分注意してくださいませ~!

長くなりましたが現場からは以上で~す!
[PR]

by oibosi | 2016-11-11 10:01 | city | Comments(4)