personal-space ( 不 快 距 離 )

最近、あちこちのブログで「ふしぎ君」の出現記事が目立ちますねぇ・・
有り得ない距離で平気で竿を出してくる怪しからん奴の存在ですが遅い時間に川に来て、しれーとした顔で直ぐ隣に入ってくる奴もいれば、オトリを動かすフリをして一歩一歩と近寄って来る奴、入れ掛かりに下を向いてオトリ替えをしている隙に〝だるまさんが転んだ”状態で上下から近寄って来る輩がホントに多いんですよねぇ。。

では普段の通勤などではどうでしょうか!普通に起きて、普通に会社に行って、普通に帰ってくるだけの生活のはずですが
何かとストレスが付いて回るのです・・私のカルシウムが足りないだけでしょうかねっ??(-_-;)
では先ずはワタシの毎日の気になる戦いを悪態をつきながらご紹介させていただきましょう・・(笑)
d0172227_11394320.jpg

①まず朝の一発目!地元駅の私鉄に乗ると毎朝同じ時間の同じ車両のドアから一緒に乗り合わせるバカップル!
とにかく彼氏が滅茶苦茶キモぃw 席が空くと必ず彼氏の方が座るの...その挙句、目の前に立つ彼女のお腹に顔を埋めて横浜まで過ごす...彼女はいつも顔色の悪い彼氏の頭を撫でつづけているのが視界に入るだけで何だかイラつく・・(-_-メ)

②途中駅で急行電車の待ち合わせの時に他の車両から乗り込んで来る男..
ホント距離感が無いのょwww
JRと違ってそれほど混んでないんだからもう少し離れてちょうだい!竿一本分とは言わないから
せめてつり革一つ分は空ければお互い悪い気分にならないでしょうに..
しかも真後ろのつり革には誰一人立ってないのに何で肩が触れるほど隣に来るのでしょう??
挙句、周りの目も気にせず平気でグラビア見続けてる朝から変態野郎・・(-_-;)
d0172227_1525440.jpg

③横浜駅でJR乗り換えますがここでも変なヤツが登場します。。
世間的にも問題となってる駅構内や階段、及びホームでの歩きスマホ!
車内や駅構内でもあれだけ注意勧告に励んでいるのに全く無視できるのが別の意味で天晴れ!
どんだけ迷惑だか理解してない奴らが常識的な日常を送っているんだから問題も多いのもワカル・・
ホームに着けば今度はキチンと真っ直ぐ並んで電車待ち出来ない奴!これもホント迷惑なんだよねぇ..
そんな奴のせいで変な所から割り込んで乗り込もうとする輩まで出てくる原因を作ってるんだから・・愚か者っ!
アンタ!小学校の時に「大きい前ならえ」と「小さい前ならえ」教わらなかった?
こういう人をJINZOOでは「不思議君」って言うのよね!

④車内に乗り込めば奥まで行かないで手前のつり革に掴まり1センチも動こうとしないオヤジ...
あなたは猿ですかね??せめて動かないなら後ろの人を奥まで行かせる為に少しは動けないのかしらね?
かと言えば東海道線は基本的に東京に向かう電車ですから本社勤めのオヤジ電車です!(含む私..w)
たまに女性が乗り込むとその傍を満員電車の中でぴったり寄り添うとする変態がホント多いのよ!
今まで何回そいつ等の耳元で小声で叱ってやったことか・・(-_-;)
キチガイみたいにオイラを押し退けて女性の後ろにつく輩に対しては決して遠慮しませんから!

⑤それに付随してとにかく満員電車でのスマホや新聞、雑誌のスペース作り・・
東海道で特に不思議なのがバカみたいに新聞広げて読んでるのって必ず立っている人なのよ!
座ってる人で新聞広げて読んでるひとってまず居ないねっ・・
それから座ってる人は自分の鞄は膝の上に置くのがマナー!空いてる車内ならいいけど混雑している通勤時間では
鞄を網棚に置きっぱなしにしないで立っている人の為に網棚くらい譲って下さいな!
そいえば先週、後ろに立ってた男子なんてオイラの肩に携帯乗せながらメールてたよwww
オウムか手乗り文鳥ですか??そこまで不感症じゃないんだから勘弁して...
d0172227_17414294.jpg

⑥品川駅に着くと乗り換えでホームの階段を昇るんだけど...みんな階段昇るのメッチャ遅いっすw
手元や足元ばかり見て歩かないで真っ直ぐ前を向いて歩いてちょうだいなっ!
しかもそこのアナタ!スマホ見ながら階段登れる訳がないでしょっ!(怒)
そして更にその混んでる階段の真ん中を逆走して慌てて降りてくる駆け込み乗車の人・・
あのさぁ...もし妊婦さんにぶつかりでもしたらどう責任とれるのかね??(-_-;)
・・話は違うけど、品川駅のJRのホームから京急の上りホームまでは階段二つ昇りきらないと辿りつけません
これが結構大変なのですわ!体力が落ちたのもあるし混んでいて思うように動けないというのもあるし・・
毎日のことですが登りきる度に体力の衰えを感じますわ~!

⑦会社の最寄駅につくとコンビニとなか卵に寄って朝食タイム!
実はこんなところでもちょっとしたストレスが目に付きます・・
自分より先に食べていたはずのオヤジが混雑している店内で朝定食を食べながらゆ~っくり新聞読み続けたり、
スマホ見たり、ゲームしたりしていてやたら遅~い!
コッチのが先に食べ終わってお店を後にすることなど当たり前だのクラッカー!
いい歳して食べ終わって店を出る時に「ご馳走さん」の一言が言えない大人も目に余ります・・
まぁ、なか卯のしけってて三枚くっついて離れない「味付き海苔」も、サービス券でも貰えるほぼ衣しかない
「鳥から揚げ」もお金を払ってる以上は許せる範囲ではないんですけどねぇ~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
d0172227_1830306.jpg

⑧そして会社でも目につく事が...
恥ずかしいかな、小便器の周りを汚す大人が居るのですわ...(-_-;)
もう最悪!だいたい見当はついてるんだけど、それってなかなか本人に言えないしィ..
しかもそう言う人に限って手を洗う洗面台の周りもビッショリにされるのょ・・・(怒)
勿論、自分は手を拭いた後に使ったペーパータオルで周りにハネた水を拭きあげて綺麗にしてますよ!
その旨の注意事項を書いて目の前の鏡にテプラで貼ってあるのですが一向に治りません・・
あの汚ない小便器と洗面台を見るとストレスが一気に上がるのですわ!

⑨ついでにトイレの小窓!
冷暖房が効いているんだから真夏や真冬の時期に開けっ放しにしないでくれる??
特に真夏に開けっ放しにされると外の熱気でトイレに入った時にすごく暑いの・・開けたら閉めて!
そのために廊下の冷気がトイレに流れて快適に使えるようにトイレのドアを開けっ放しに出来るドアクローザーを
昨年の夏にお金を掛けて買い替えたはず・・なのにトイレに入る度に大きい方の中にある小窓が解放されてるのよねぇ・・
アナタのそんなに臭いんですかね?それとも自分の音が気になる??
ここにも思いっきり「開放禁止!」のテプラを貼りましたが未だ改善されません...
ねぇっ!いい加減に気付いてちょうだいなっ!

⑩帰りの電車では座れることがありますがこの時も隣に変なヤツが居る事が多いですなぁ
・必要以上にやたら大股を広げて足をくっつけて来るキモイ奴...
・まだ早いラッシュ時にビール飲みながら帰ってる奴...
・スマホでゲームやってる人は腕を横にしないと操作出来ないから大概隣とぶつかる...
・やたらタバコ臭い奴...
・自分の体形考えないで空いているからってムリな幅に当たりまえに座り込んでくる奴...
・お年寄りや妊婦さんを気にしないで平気で座ってる奴・・・
・混んでるのに足を組んでる奴・・

そして、ようやく地元駅に到着すれば・・
早く改札を抜けたいために駅のエスカレーターに一番近い場所の扉の前を確保している人は必ず何人か居ます!
コレは気持ちが分かります!でも電車を勢いよく降りてエスカレーターに乗った瞬間、普通に左側で立ち止まっている人??
アンタ、、急いでるんじゃなかったの?
いくら立ち止まっている横を通れるからって乗り幅の片一方を塞いじゃうなら後からゆっくり降りてもいいんじゃね・・
って、つい思ってしまうのですが・・・どうなんでしょう?


な~んて、自分の事は棚に上げて愚痴や悪態を言ってみたり~wwwwww(爆)


[PR]

by oibosi | 2016-10-22 18:52 | Life | Comments(4)

カーテンコールにお応え致しまして相模川へGO!

d0172227_0291517.jpg
先日竿を折ってしまったことで陣中見舞いが自宅に届いたり、励ましのメールが届いたりと多くの方に気を使って頂き、
身に余る思いで心から感謝しております! 皆様、この度はありがとうございました。

さて、色んな鮎釣りブログを見ると一旦終了宣言しながら再び竿を出す人の多さに驚きます!
そんな中、「竿を折ったくらいで納竿は早すぎるからフナヤの龍星☆竿を持って相模川にいらっしゃい」・・と、
くし秀オールスターズ、、もとい、じゃニーズ事務所のKATOUさんから声が掛かりました~
行きたい気持ちは山盛り・・竿を折ってから後悔と無念が残る中、このまま禁漁を迎えてしまっても楽しさより後悔が先に来てしまっては嫌だっ!禁漁前日の14日の前日17時20分に仕事の見通しがついたので急遽有給届を申請します・・
d0172227_20453423.jpg
帰宅してから道具を再確認!天井糸からハナカン周りまで真新しいものに替えて相模川の最終日に備えます
予てからKATOUさんには「いつでも相模川を案内するから是非とも遊びに来てくれ」とお声掛け頂いてましたが、中々そんな簡単そうなchanceにも恵まれずにおりましたが、KATOUさんは予めこの日に大分遅い夏季休暇を申請しているとのことでしたのでメールで明日の入川場所を確認しご一緒させてもらいました。

前日にチャラ様からアドバイスを頂き、間違いなく混むので6時には川に入らないとポイントが無くなるとのことでしたので言われた時間に上流域に入川します。しかしこの日は天気予報の通りこの秋一番の冷え込み!懸念していたのでドライタイツを持参してきて大正解!レインも着込み立ち込みましたがそれでも寒いっ!しかし、水温は18度と温かいので鮎のハネがあちらこちらで見られます。・・ただ一つ、この日最大に難儀する状況になったのは城山ダムからの放水が前日の32㌧から一気に20㌧まで落として水位が急激に下がったことでした。

既に竿を出している隙間に二人揃って入川させてもらいますが見てると時々竿を曲げる人もチラホラ・・
今日も仕掛けは007号の複合に付け糸は04号を30cm、ハナカン周りは1号と少し太めのセッティングです。
足元の底石が見えないので取りあえず手前から丁寧に泳がせていくと開始2分で目印が弾けさい先良くスタートしました!
この場所で3尾程オトリ獲りをしてから少し下流に見える瀬に移ろうと思い、空いていた瀬肩に移動して様子を見ると此処でも3尾程までは順調に反応してくれました!しかも鮎の型も悪くない・・( ̄ー ̄)ニヤリ
d0172227_19141237.jpg
いつものOLYMPUS Tough TG-620を会社に置き忘れて来たのでこれは携帯画像ですわ~!
瀬肩を拾っている間に竿を出すつもりでいた本命の瀬に後から来た人が入りましたので様子を見ますがどうやらこの時間、瀬は右岸、左岸ともいまいちパッとしません・・それどころか誰一人竿が曲がらない所を見ると既に瀬に付いた鮎は抜かれているのでしょうか??
この様子を見て一先ず瀬は避けた方が無難と判断!今日はトロ瀬に標準を合わせて一旦昼食に上がります。

川から上がるやいなや、駐車スペースに滑り込んで来た車の方がコチラを見て微笑みながら軽く会釈?
私も見覚えのあるご尊顔に会釈し返すと、八王子にお住まいで今年の狩野川の解禁日に同じエリアでお会いして桂川のヤマメ釣りや鮎釣りの話を伺った次男坊さんのお知り合いの名手に遭遇!
午前中は中流域で竿を出してたらしいのですがマナーの悪い人が多くストレスになるので上流に避難してきたそうな・・(笑)
来春に桂川でお会い出来たら良いポイントに案内してくれるらしいので期待しちゃいます!(V)o¥o(V)
d0172227_185859.jpg

さてこの日の朝、釣り場を見渡した瞬間から気になる人が目に付いて一日中その人に視線の先が向いてしまいます。
釣り始めからほぼ真正面に居りましたがとても上手な方で釣り姿も綺麗な人でした。
朝からポツリポツリ掛けてましたので参考にジックリ見させてもらいましたがオトリの扱いがすごく丁寧!
オトリ替えの後も竿先でポイントに送り込むことはせず、無理なく下流に送り込んでからはオトリにテンションを掛けることなく自らが沖へ、また手前へと動いておりました。もちろん竿の角度は常に45度に傾けほぼ動かず!
右岸に立ち込んで居りましたが彼の掛かる鮎のサイズもこちらに比べると一回り大きいのも目立ちます。
そして、掛からない我われと掛けられる彼との決定的な違いは「待てる」のです・・・
彼は相当、相模川に精通した人なのでしょうけど、私を含め、大抵の人は釣り番組や名手のDVDなどで掛かるシーンばかりを見慣れている影響で「待てなくなっている」のではないでしょうか?
夕方前に彼の真正面になったので彼の目印の動きと同じ角度で真似てジックリ、じっくりと泳がせてみるとやはり掛かりました!実はこの待つと言う動作は思っている以上に難しい・・
前から強く意識はしてますが釣れる人と釣れない人とのファクターがこの辺りにも関係しているのかも知れませんねぇ・・
ちなみにこの方、40尾近くは確実に釣られてました~!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

d0172227_19135147.jpg
残り時間もあと一時間ほどになった頃、下の釣り人が止めたので少し下がり波立ちの頭にオトリを止めて置くとガガガッツ!とこの日一番のアタリで目印が吹っ飛びました。今までの鮎と比べて確実に型が良いのが分かり背掛かりを確認したので後ろに人が居ない事を確認してからウリャーッ!!と返し抜きです!宙に舞った鮎の大きさを見て既に上がってお仲間達の釣りを見学している人たちから「お~!良い型の鮎だぁ」と声が聞こえてきます!
その後、同じ様な良型の鮎を2尾追加して返し抜くと後ろで釣っていたお仲間さんに待望のアタリが来たようです!
お酒も飲まれてご機嫌になってその様子を見守っているお仲間から「お前も九頭竜返しで決めろ~w!」 と声援とも野次とも取れる声が掛かりました~!私はもちろん他の釣り人さん達も一斉にその方に注目するなか
「2016年!ラストの鮎を抜きまーす!」っと宣言して慣れない九頭竜返しで決めるも案の定ぐだぐだに・・(笑)
それでも本人もお仲間さん達も大いに笑ってとても楽しそうで一年間怪我もなく無事に今年の鮎釣りを終了することが出来たみたいでこっちまで幸せな気分にさせてもらえました~!みなさんお年からすると自分より10歳程上の先輩達・・
おそらくこの相模川が大好きでここでしか竿を出さない人達な気がしました・・

そして、、予定通り16時にストップ・フィッシング!
引き船からタモに開けてKATOUさんと一緒に検量すると18尾!この状況ではまずまずと言ったところ・・
KATOUさんも同じような内容で一日中震えるほど寒い中、最後まで楽しめたので大満足で竿を納めることが出来ました~!
d0172227_203738100.jpg
釣りを終えて着替えているとKATOUさんから「タッキーはこのあと時間あるの?」と聞かれましたので、
「お金は無いけど時間だけはたっぷり有ります!」と返すと何やらいつも釣りを終えた後に仲間でよく寄る美味しい
らーめん屋さんが帰り掛けの街道沿いにあるとのこと!是非連れて行ってほしいデス!と言い案内されたのがこのお店。
神奈川県相模原市緑区二本松4-26-10
042-770-4041
醤油らーめん専門店 太尊
街道沿いで、この店の前を通ったことがある人なら誰もが気になっているお店なのではないでしょうか?
カウンターのみ12席のお店に一歩入ると壁一面にボクシング関連のポスターが所狭しと貼られております。
案の定、後ろ髪を束ねたイケメン店主は元ボクサーであるとのこと・・
くし秀オールスターズの面々はこのお店の常連らしくプライベートなお話まで良くご存じな様子でした~
カウンターに置かれたメニューを見るとかなりの安価に目を疑います・・(@_@;)
・ラーメン           500円
・大盛りラーメン       550円
・チャーシューメン       700円
・大盛りチャーシューメン 750円

注文したチャーシューメン大盛りが提供されると真っ黒なスープに一瞬圧倒されますが、一口スープを飲むと以外にも魚貝系のダシがしっかり主張されていてあっさり・・そして冷えた身体に温かいラーメンは文句なくうま~い!
細麺の縮れ麺がスープに絡みますが最近流行りの豚骨醤油と違い喉越しもさっぱりしているので若い人からお年寄りまで万人に好かれるのではないでしょうか!
一般的には「八王子ラーメン」と言われるものらしいのですがマスターは否定しておりましたがね・・
とても美味しいラーメンまでご馳走になり最後の最後までとても楽しい一日になりました~!
KATOUさん!ご馳走様でした~040.gif
[PR]

by oibosi | 2016-10-15 19:14 | fishing | Comments(4)

竿が折れてからの雑感と反省・・そんな備忘録

初めて鮎竿を折ったのは鮎釣りを始めてまだ日も浅い三年目の頃・・
当時の先輩から格安で譲ってもらった「シマノ special α-ZOOM」 を使ってましたが釣りを終えて竿を捩じりながら仕舞う時に自らの手でメキメキッ!!って折れた感触は未だ忘れられません・・
その後、「シマノspecial 競2.5」を購入しメインとして約5シーズン活躍!もちろん一度も折れる事はありませんでしたがパワー不足を覚えると当時は憧れの「松下の瀬」攻略のため、検討の末に「がまかつアネッサ925早瀬」を購入!約10シーズンもの間、メインで活躍してくれましたが2012年7月の高原川釣行で元竿が折損。
それを境に翌月には前年の秋に買って三回目の使用で「下野ブラックバージョン90」の#3番が宮川で掛かり鮎を溜めている時に折損!そして今年、記憶に新しいSL-ⅢのHPTSソリッドが折損!そのショックも冷めぬ内にSPMTの#4番が掛かり鮎を溜めている時に折損、、しかも折れた先4本を流失させてしまう大失態です。。
ちなみに折れた時の水中糸は複合メタビート005号にフロロ04号の付け糸を使用
d0172227_12323118.jpg
折損について思う部分、感じる部分と様々ですが最後のSPMTが折れた件に関しては完全に自分の不徳の致すところ・・
幾つか折れた要因となったものがありますが一番の要因としては、8月初旬から先週に至るまでの間、ずっと超硬ロッドを使っていたことで慎重さが欠如してしまっていたことが直接的な原因となっていたことは自らが認めざる得ない事実です。
実はこの時期、型の良い鮎を掛けて竿を折った経験をされた方は意外と多いのではないでしょうか?
解禁初期ならまだしも10月となれば狩野川と言えど普通に25cm程に育ちます・・複合005号に付け糸04号で編み込みも完璧なら水中糸が切れることはないので、掛かり鮎の動きを見極めて自分の立ち位置を変えて行かなければ竿の限界を超えてしまうことも当然有るはずです
解禁初期に来た以来、後期になって久しぶりに狩野川で竿を出す!なんて今回みたいな時は特に注意が必要でした。

~ あれから数日経ちますが・・・
・掛けてから焦らずにもう少し時間を掛けて足場を変えてみればよかった・・
・折れた後、直ぐに右岸だけでなく左岸からも時間を掛けて探し続ければよかった・・
・翌日もガードジャケットとゴーグルを持って探しに行けばよかった・・
こんな思いが頭と胸の中を過り時間が経つほど折れた損害額以上に後悔の念は尽きません!
d0172227_12333393.jpg
「竿が折れた」 と言う話は自分だけでなく最近は周りの友人達やブログなどでも度々目に付きます
確かに折れやすい竿があるのも事実だと思いますが自分や普段一緒に行動を共にする仲間たちも、最近はポイントが以前とはかなり違ってきて圧しの強い瀬に腰まで立ち込んで竿抜けを狙うことも度々・・。
すると当然ながら掛かる鮎も以前よりサイズが大きくなってくるもので、それは釣ってきた鮎を調理する嫁さんですら「最近釣ってくる鮎は大きいね~!」と感じる程になりました。

以前も時々は型の良い鮎を掛けてましたがご存じの通り自分の仕掛けは昔からよ~く切れたのです・・
しかし2011年8月にTOMOさんから付け糸と中ハリスの接続に関してチチワのアドバイスをもらってから転機が訪れます!
いたずらに太い仕掛けを使うよりトラブルの生じやすい接続部分をキチンと仕上げる事によって高切れを起こす事が格段に減少していきました。
それに伴い当然ながら釣果も上がり、掛かる鮎のサイズも上がってきましたが、元々は余り大きくない鮎ばかり釣っていたので型の良い鮎を掛けてからのやり取りの経験が少ない私は巷でよく耳にする様な、掛けてから竿を十分に寝かせたり、絞ってみたり、掛かり鮎を流れの緩い所へ誘導すると言う動作が上手く出来ず単に焦って取り込み体制に移してしまう場面が多いのです・・

かつては下手な仕掛けのせいで型の良い鮎が掛かると必然的に〝切れてくれていた”仕掛けも、鮎とのやり取りの腕が伴わないまま「切れない仕掛け」で臨めば当然次は竿の折損リスクに繋がってしまうのは容易に察するところ。。
まして鮎や川に対しての基礎が身に付いていないままテレビやDVDで流れるプロ達と同じ道具仕立てで真似をしていれば道具の破損は必至ですし、川の事故にも繋がりかねない様々なリスクも自身に生じるのではと些か不安にもなっております・・
d0172227_1710626.jpg
Xトルク? スパイラルX?・・どんな高級素材でも折れる、、

と言う認識が常に必要でした・・・
ダイワのスペシャル、シマノのリミテッドプロ、がまかつのエクセルシオ、下野のマイスターバージョンなど、名人達がDVDや競技会などで使って成績を残している各メーカーの最高峰シリーズ!鮎師なら誰でも一度は持ってみたいと思うのも人情。。
しかし、メーカーのテスターならいざ知らず一般の釣り人がこれらを使って折ってみればその懐の痛さは半端ありません・・
いくら高級な素材を用いて特殊な工法を施していても基本は似てますから転んでしまえばもちろんですが、
掛かり鮎との竿の角度や溜めている竿の角度など、ある一定の力を加えてしまうと20万円クラスの竿でも30万円クラスの竿でも折損のタイミングは同じなのではないでしょうか・・まぁ、使い手の技量でその竿本来のスペックが発揮されるのでしょうけど。

しかも、最高峰シリーズって本当に必要?

って思える今日この頃、、確かに展示会で実際に竿を持ってみた感じでは「張り」や「軽さ」、「感度」を求めるとシマノのspecial競シリーズやダイワの銀影競技シリーズ、がまかつの競技special シリーズなどまではワカル気がします・・
でも正直、10万円プラスした最高級クラスを持つ目的は他の人より一つ上の 「 所有することによるステータス 」 を求めているのが実状なのではないでしょうか?または所属するクラブやチームの兼ね合いで自分も所有していないとバツが悪い・・
など所有理由としてはこの辺りがほとんどなのではないでしょうかねぇ~!
もちろん自分も多分にもれず同じ思いでありましたが今後、このクラスの竿を新たに手に入れる事はまず無いと思います。
もっとも買おうにも高くて買えませんが・・

今回、修理に掛かるパーツ代が20万弱ですから先程の競や銀影競技シリーズとほぼ同額となるレベル・・
折れたモデルは既に今年からNEWモデルが発売されているので、競クラスを新品で購入した方が色んな面で賢いかとも思いましたが、そうなると手元に残る折れたSPMTがゴミとなってしまいます・・
それは選択肢として有り得ませんし、まして競クラスで現在シマノでもダイワでも気になる竿はありません。
なので今回は流されたパーツを購入して、あと5年は現役で使うようにします。この竿には思い出も沢山ありますし、何より解禁から盛期までメインとして自分の釣りにこれ程まで合う竿は無いと思えるほど気に入ってますので迷いはありません!
d0172227_8512757.jpg
SPMTにはこんな良い想い出がいっぱい・・大切な愛竿です!
しかし、この竿が無事に勇退を迎えるとき次なる竿のchoiceは色んな意味で安心して使えるフナヤオリジナル、又はサンテックのGENKIシリーズになること間違いないです。「所有ることによるステータス」と同じように、大手メーカー製品以外でも違いのワカル男には「使うことによるステータス」を持ち合わせている竿も既に沢山ありますし、今後更に出て来てくれると期待している次第です。

※ この記事に対して先生からとても分かり易く重要な補足説明がコメント欄に為されてますので是非ご一読下さいませ。
[PR]

by oibosi | 2016-10-06 10:03 | fishing | Comments(2)

さよなら・・SPMT 2016鮎釣り強制終了です!

・・先に言っておきますが今日の釣行で大切な高級愛竿SPMTが折れて#1番~#4番まで流失してしまいました、、
色々と後悔することばかりでしたが詳細記事は後半で・・

さて、今週は土日とも相模川に行くつもりでおりましたが金曜日に岡Pから狩野川の提案が為されます!
日曜日はくし秀オールスターズの加藤さんが相模川の御漁場に居る予定なので半日お付き合いする予定でしたが
土曜日は全く単独釣行予定だったので岡Pのお誘いに軽くOK!しました。
先週も言ったように急にヤル気スイッチの入った岡Pから翌朝のお迎え時間にビビります~(笑)
なんと近場にも関わらず4時半に迎えに来るとのメールが就寝前に残されてました・・(@_@;)
もちろん軽く承諾しますが伊豆長岡に着いた時間がAM6時と非常に早いため毎回楽しみにしていて途中で必ず寄る吉野家はまだ開店前・・仕方なくすき家で朝食タイム!やはり吉野家の方が店内に清潔感があって気持ちが良いです!
d0172227_8443534.jpg
この時期おとり屋さん選びに迷いますが回転の良さそうな一二三荘でおとりを購入!お茶を頂きながら常連さんに最近の状況を伺いますが何しろお客さんが少なくて情報も少ないと漏らしておりましたが・・とりあえず上流部に向かうべく車を走らせますが途中の旭橋で車を停めて様子を見ます。元おとり店があった周辺には10羽ほどの鵜が集まってお食事タイム・・
人が居なくなれば正にそこは鵜の天国!誰にも邪魔されない鵜達の御漁場となってしまうのですねぇ、、

更に上流に車を走らせて鳥小屋前で様子を見ると石の色はまずまず!釣り人の姿は一人も見当たりません・・・
何やら岡Pは何かの情報で鳥小屋前で多少釣果があることをリサーチしていたみたいなのでここで決定!
自分は大岩前から、岡Pは鳥小屋の真正面からスタートします。
時々鮎の姿が確認出来るものの一向にアタリはなく二時間ほどノーフィッシュ・・時計を見ると10時半過ぎ、立ち位置を一段上がった広い棚に移り少し上の白く泡立つ瀬尻でようやくfast fish!すると続けざまに良いペースで目印が弾け続けてくれます!
右岸に渡った岡Pの姿が確認出来るので携帯に電話すると1尾釣れただけで・・と調子の上がらない岡Pを呼んでその場で釣れた鮎と入れ掛かりポイントをそのまま渡し、自分は10m下の大岩前に落ち込む瀬の落ち口から狙う事にします。
d0172227_8451266.jpg
d0172227_8452519.jpg
川の中央に立ち、右岸の瀬頭の直ぐ下に畳み四畳ほどのとても良い色をしたテーブルが目に付きます。
しかし、ここで掛かれば直ぐ先は急瀬の絞り込みですから掛かり鮎に持って行かれたらロストは必至・・
間違いなく竿抜けですから狙い通り一発で目印が走ります!絞り込みに持って行かれる前に返し抜いた鮎は写真の通りのヤル気満々の黄色い綺麗な鮎が掛かりました。

さらに同じ場所にこのオトリを送り込んだ時に事件勃発です・・
当然ですが狙い通り思った場所で目印が吹っ飛びましたのでガンガンに持って行かれる前に竿を絞り溜めに入りますが掛かり鮎が大きく、ガンガンの絞りに持って行かれた瞬間ボンッ!っと竿の真ん中から折損!折れた先の部分4本が流されてしまいました・・
直ぐに右岸に渡り竿と引き船を置き、流された竿の回収に向かい足場の悪い右岸から懸命に探しますがどうしても見つかりません・・今から思えば左岸からも探してみたかったのですが他の人も居たし折れたのは自分の不甲斐なさが原因ですから我儘は出来ませんでした・・
本当は今日もガードジャケットとゴーグルを持って回収に向かいたい気持ちですが既に傷だらけになっているかと思うとこれ以上のリスクは避けた方が無難かと思いますし、嫁さんも仕方ない事だと思って諦める事にした方が良いよと促されたので残念ですが諦めることにしました。
※ちなみに#1~#4までパーツ代は¥186,284円也・・
d0172227_846173.jpg
意気消沈のまま岡Pに午後からどうするか尋ねると場所移動を提案されますので一旦上がり食事をして移動準備をします。
ここで直接的ではありませんがこの日もう一つの事故発生!
用を足している時に急ブレーキ音と共にドッカンッ!と強烈な衝突音が耳に入りました!瞬間的に大事故が起きたことは容易に察しがつきました。事故発生現場は天城ドームの入口付近ですから川沿いを走って来た車は裏道として使いますので相当なスピードを出しているのは他所から来た自分達にとってはいつも懸念しているところです・・
現場が見える所まで様子を見に行きますが何人もの人が居たので鮎タイツを履いたまま救助に行くのは返って邪魔になりそうなのでその後は遠くから安否を見守ることにしました。

自分は普段から周りの様子にとても敏感なのですが、この事故の瞬間の音は岡Pの耳には届いてなかったとか・・
この件も含め、色々考えますが今回、竿が折れたのは単に折れたと考えるのではなく、先程の交通事故や水難事故に直接自分達が遭わないように代わりに起きた事なのでは・・と考えるべきではないでしょうか。
一瞬の事故で怪我をしたりして会社にも居られなくなったら十数万円の騒ぎではないですからねぇ・・
もう少し若い時にはきっと高価な愛竿が折れたショックで何日も眠れない日々が続くと思いますが、最近はあと何年鮎釣りを続けられるかなど車の中で話題になるほどですから・・。
今回大事な愛竿を折ってしまった事で明日から、いえ今日から自分の振る舞い方を見直していかなければなりません。
d0172227_84619100.jpg
d0172227_846309.jpg
さて、気持ち的にテンション下がり気味ですが午後からは場所を下流に移して再開します。
場所は先日釣りビジョンで島啓悟さんが竿を出していた大仁橋の上流!人も少なくヘチにはハミ痕もたくさん見えますし水量も豊富で本来なら気持ちが高鳴るところです。
竿を龍星☆竿に持ち替え複合007号に付け糸04号で開始!目印を高めにセットしてオトリが流芯に入ったところで調子良く目印がガガガッツ!と引き込まれます。また折れるのではと恐々と竿を溜め少しずつ下りながら取り込みの算段に入ったところで付け糸からブレイク・・?考えたらこの仕掛け巻は7月終わりに高原川で使ったまま付け糸も付け替えていないままでした。
・・・大事な一尾を前にまたしても考えられないミスです
d0172227_846548.jpg
ハミ痕は多数見られるもののその大きさは先週行った川の比ではありません・・
もう少し大きい鮎ばかりが掛かるかと思いましたが周りも掛かっている鮎はさ程の型ではない様子・・
でも太い流れの中で腰まで浸かる鮎釣りはとても気持ちが良くてエキサイティング!
今日は竿を折るトラブルがあったにも関わらず釣り自体は満足とは言えないまでも狙い方的には
決して間違った事もなく楽しい釣りとなりました。
気温20度そこそこの中で二人とも石に躓き川にダイブ・・全身ビッショリ!寒くて仕方のない二人は16時前に終了。。
最終的に11尾とツ抜けがやっとの状況でしたがこの日は上手な人には最良の一日になったようです。
冷えた身体を今日は「湯~トピアかんなみ ¥700円」で癒し、この時期は空いている箱根越え!途中の平塚で30年前に仕事で集金に行っていた「焼肉中華 千成」で美味しい肉野菜定食でお腹を満たしました。
19時半に自宅に到着で家族もシンジラレナイ顔してお出迎えです~(笑)
いまは無事に鮎シーズンを終える事が出来て この家族の笑顔が見れたことが幸せに感じます。


さて、この10月10日は結婚20周年!嫁さんに20万円分のプレゼントを用意したかったのですが残念ながら
半額の10万円分のプレゼントで勘弁してもらいましょう・・γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
[PR]

by oibosi | 2016-10-02 08:46 | fishing | Comments(6)