新人歓迎会を 「WAKANUI GRILL DINING BAR TOKYO 」 で・・

d0172227_14492958.jpg
年度末の3月31日、都内各所でソメイヨシノが満開宣言となりワタシも仕事が終わって20時過ぎに上野公園まで様子を見に行きましたが消灯時間が過ぎても大勢の花見客で賑わいを見せてました~!

さて、その前日の30日、先月入社した経理課の新人と同じフロアー他部署に入社した社員の歓迎会を美味しい熟成肉を提供するグリルダイニングの人気店「WAKANUI」で開催!
お店は18時半より個室を予約済み!情報では芝公園周辺の開花は五分咲きとの事・・せっかくなので17時45分に会社の前からタクシーを拾い増上寺の正面に停めてもらいお薦めの桜スポットを散策しながらお店に向かいます。
WAKANUIの場所は東京タワー前の道路を挟んだ対面のビルの10F!正に東京タワーに一番近い最高のロケーションです
都内で気になるお店の一軒でしたが当然お高いのでプライベートで行けることは絶対に無いだろうと思ってましたので
今回会社の経費で行けるので特に経理課女子は大喜び!決算賞与と同じ位のサプライズでした~(=´∀`)人(´∀`=)
d0172227_14494171.jpg
d0172227_1450615.jpg
d0172227_14503587.jpg
d0172227_14505316.jpg
お店のHPに使えそうな綺麗な写真が撮れました~! このアングル最高に気に入ってます
ガッキーみたいな彼女が居たら絶対連れて来たい所ですね~!ベッキーみたいなら・・新橋の立飲みかなwwww(笑)
d0172227_14513138.jpg
奥が喫煙スペースとなってるデッキですが、おそらく店内と一体化したオープンテラスになるかと思います。
この店で絶対に最高のスペースですぞ~!ここから見上げる東京タワーには正に圧巻でした!
なら何故その写真がないの~??
その答えはいくらシャッターを押しても写真からではその感動が絶対に伝わらないからです・・(V)o¥o(V)
雰囲気重視の一世一代のお店選びなら是非ここをお薦め致しますぞ~!
d0172227_14523178.jpg
今回は会社の歓迎会ですので個室を利用します
8人用個室を最大三部屋続けられる様ですが14人の予定でしたので二部屋を利用させて頂きました。写真の通り個室からの眺望は東京タワーの反対側となってしまうのが少し残念ですが割と広く実に落ち着いていて悪くないお部屋でしたねぇ
ちなみに肝心のお料理ですが@10,000円のコース料理で他に気になるものをアラカルトで注文・・
お高いのは承知の上!社長と経理部長が同席なので怖いモノなどありませ~ん・・(笑)
ドリンクはビールやカクテルの他にワインを5~6本飲みましたでしょうか、最終的に13人で20万円弱
ロケーションや料理のクオリティーを考えたら@15,000円程なら決して高くない内容となります。
d0172227_1737921.jpg
d0172227_14531526.jpg
前菜はWAKANUI名物のラムチョップからスタート!飽きの来ない食感と美味しさで後の料理が楽しみになります
d0172227_14533239.jpg
「ワカヌイサラダ スナップエンドウと春野菜セロリヴィネグレット」  茹でたセロリの食感は初めて!サラダなのにボリュームに圧倒されましたw
d0172227_17383178.jpg
「ニュージーランド産キングサーモンの温燻製」 チップの香り豊かでキングサーモン独特の味の濃さが絶妙です
d0172227_14542718.jpg
「ニュージーランド産 活グリーンマッセルの香草白ワイン蒸し」 この時点ですっかりお腹も膨れてきてました・・
一体いま何合目でしょうか??ムール貝に似た貝ですが大きいので二つ食べたらかなりのボリューム感です
d0172227_14544844.jpg
「WAKANUI スプリングラム 骨付き背ロース」
また肉です~w 肉好きなワタシには嬉しいけど一品一品が大きいので女子は苦戦してますが・・
ホントは手づかみでかぶりつきたい所ですがそこはナイフとフォークを使いブログタイトルの様に紳士的に食します!
d0172227_1455914.jpg
d0172227_14552345.jpg
サイドメニューからガーリックの効いたフライドポテトとほうれん草のソテー
お肉はもちろん先に出てきた野菜類と同じように野菜には拘ってますので何処にでも有る様な一品でも一味違います
d0172227_14554134.jpg
d0172227_1456313.jpg
d0172227_14563542.jpg
いよいよメインの「オーシャンビーフ 骨付きリブアイと牧草牛フィレの炭火焼ステーキ」
今日は四種類のお肉を食べ比べしましたが他の人達は食べきれず残すほどボリューム満載です・・
一番美味しかったのは骨付きリブアイステーキjかなぁ...d(^_^o)
ホントはもう少しレアで食べてみたかったのですが取り分けですからお店が薦めるミディアムレアで頂きました
d0172227_14561927.jpg
お肉だけを食べるのは少し苦手・・なんて方も居ると思いますのでジャスミンライスのハーブピラフを六人分だけ用意してもらいました!独特の香りがしますがさっぱりした味わいでお肉にマッチします!
d0172227_14565377.jpg
もはや何も要りませ~ん!的な感じですがデザートは別腹とは良く言ったモノです・・(笑)
さてさて、18時半からスタートした歓迎会ですが既にこの時点で22時半・・ナント四時間の滞在時間です
他の口コミにもありましたが注文した料理が提供されるまでの時間が掛り過ぎます・・(@_@;)
社員の中には新幹線通勤の人もいましたがモチロン最終には間に合わずやむなく新橋にお泊りとなりました
まぁ、この様なお店では時計を外して時間など気にしないで過ごす余裕が必要と言われてしまえばそれまでですが
もし次回行く機会があればその辺りは注意しとかなければなりませんねぇ~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
d0172227_85375.jpg
たまたまデッキに出ていた数人とパチリ!
左端の若い方が新社長です!私が定年になる時にもまだ今の私の歳にならないほどですが鋭敏な時代感覚で70年の歴史を誇る当社を引っ張って行ってもらいます。

社長~!良い社長になるために先週ご相談した件・・・
くれぐれも前向きにお考え下さいませ~(爆)

[PR]

by oibosi | 2016-03-31 14:57 | eat | Comments(6)

シマノ鮎タビTA-152L(中丸先ワイド) 替えソールの怪

d0172227_1451025.jpg
今年は未だフィールドに出向いてませんが水面下で下準備は進めております!
昨年の鮎シーズンが終了してから鮎タビのソールの貼り替えは考えていましたが、その際は自分でピンを付けるべくステンレスのタッピングネジを既に用意していましたが、先日の新橋ナイトでその辺りの考え方を先生からアドバイスを受け自分なりにスパイクの必要性について納得しました(^^ゞ
ピンに頼るよりかは適度に新しいフェルトに張替える方が絶対に効果は大きいらしいです!
長く履けばそれだけフェルトは体重で圧縮されて接地面が硬くなり滑りやすくなるとのこと・・
自分にはとても具体的に感じられたので仰せの通り今回もスパイクは付けずにフェルトのみにしました~!
d0172227_145112100.jpg
トップの写真の通り、自分の使っている鮎タビはシマノ リミテッドプロ鮎タビTA-152L(中丸先ワイド)です!
ネットショップかつきで当然ながらメーカーの適合表を見て同シリーズの先丸のLLサイズを注文しましたが
何となく不安を覚えかつきに使用している鮎タビの型番をメールで伝え発注したモノが合っているか確認します・・
正直シマノの適合表が分かりづらくて自信が持てなかったのです(-_-;)
d0172227_14512163.jpg
・・返って来た回答はやはり的中!なんと先丸モデルにも関わらず替えソールに関しては「先割れ」となるそうなのです!
なんとも理解しにくい話でしたが賢いみなさんは大丈夫なんでしょうかねぇ~(@_@;)
d0172227_14551654.jpg

[PR]

by oibosi | 2016-03-27 14:55 | fishing | Comments(0)

別冊つり人 「鮎釣り2016」

d0172227_1451331.jpg

今年は少し早く3月28日に発売予定みたいですが・・・

ひっそりと飲み屋で熟読してきま~すγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ


[PR]

by oibosi | 2016-03-24 14:53 | fishing | Comments(0)