いょいょシーズンも折り返し・・

d0172227_1143417.jpg
この歳になってくると一年がとても早く感じるものですが、当然ながら楽しみにしているこの四ヶ月はもっと早~い!
気が付けば楽しみしていたシーズンも既に折り返しの時期を迎えているのですねぇ・・サンデーアングラーの我われは幾ら頑張っても釣行回数は土日両方行ける人で30回程、週一の人で15回程が限度、しかもシーズン中の梅雨空や台風などで川の状態が悪くて竿を出せない事を考えると更に少なくなります・・お金と体力に余裕がある今、「行ける時に行きたい川に行く!」 毎日仕事も頑張っているのですから心残りなシーズンとならないように全力で釣りに行きましょうね~!

さて、ネットの情報とはとても早いもので今週狙っていた釣り場には既に10台程の車が停まっております・・
入川口も分かりずらく特殊な場所の筈ですが皆さん「ともだちの輪」が大きい様で、もはや内緒なんてムリ~!
道路から川を覗くと川底の石の色も良くて既に竿を出してる人は瀬肩で良い鮎を掛けておりますが、携帯の電波さえ繋がらない山奥まで来て人が多い場所に入るなんてナンセンス!前日に真さんとそとみちさんから上流エリアに入る旨の連絡を受けていたのでここは大人しく上流域のエリアを目指すことにします!
d0172227_115750.jpg
d0172227_115385.jpg
今週は酒匂軍団の遠征があるためにクリちゃんとノグッチは長良川へ!今回は遠征を欠席した岡Pと二人での釣行です
岡Pは初めてとなる今回の川ですが、前々から良い情報を聞いているせいか彼の期待も膨らみますが下流域の人の多さを見る限りでは案内している私もチト不安が過るところ・・前日25tあった放水も今朝は5tまで絞っているのも不安ですがねぇ~
d0172227_22304037.jpg

釣り場に降りると直ぐに魅力的なポイントが広がりますので岡Pはすかさず真っ先に目に付いたポイントに入るべく自分にお伺いを立てて来ます・・(笑) こんな所に彼の「やる気スイッチ」を感じてしますね~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
そんな申し出を断る訳もなく彼が釣りを開始するとナンと1時間程で軽くツ抜けされちゃいます!(@_@;)
その時点で2尾しか釣れてない自分は多少焦りを感じ、まだ竿が入ってないポイントに周りオトリを打ち込んでその先の瀬に向かうオトリを数尾確保していきます。
先に竿を出していたそとみちさんに挨拶に向かい状況を聞くと既に5~6尾釣ってるとの事!瀬肩を中心に狙っているようですがピンポイントでした掛からない様子で少し難儀してるようでした・・
d0172227_213587.jpg
瀬尻で竿を出していた真さんに遅い挨拶を交わした後に、彼の釣っていた瀬の中段にオトリを送り込むと期待通りのドッカン!ドッカン!起死回生の12連チャンの入れ掛かりですわ~!これで気持ちもオトリも余裕が出来て本来の自分の釣りが開始できます。以前、竿を出した時には水量も20tあったので結構圧しも強くて、その流れの中で型の良い鮎が連発して楽しい思いをした記憶が残ってますが今日はとても静かな川の表情を見せております。
d0172227_1155176.jpg
d0172227_116711.jpg
午後は更に100m程下流に歩いて泳がせポイントに向かうことに・・
実はこの日の前日、当初入るエリアと放水量を考えベストの中身を全て入れ替えて来ていました・・(-_-;)
これが本日の失敗の元となります!泳がせで数を揃える構想は全く無かったので解禁から活躍していたフロロの仕掛けの手持ちはゼロ!もちろん複合005号で普通に泳がせも出来ますがフロロの泳がせとは全く違うのでこのポイントに関して言えば後悔が残りました・・
d0172227_13554086.jpg

時間的にゴールデンタイムに差し掛かって来ると石を喰んでる鮎の姿がチラホラと見えてきます
そんな場所にオトリを送り込めば秒殺で掛かって来ますがここから近年稀にみる情けない悲劇が・・
トロ瀬でも急瀬でも思ったポイントで強烈なアタリで目印が吹っ飛ぶのですが、掛かり所が悪くてほとんどが口掛かりや顔掛かりが多いのです・・ハラハラしながら抜けば空中バレの連続!(・・底バレは一度もありません) もちろんハリを変え慎重に取り込みを行いましたが7回連続バレは鮎釣り人生で初めての失態です・・(@_@;)
前日に穂先をいつものSMTから標準穂先に変えていたのがバレの要因としては一番大きかったと思われますが・・
d0172227_1172537.jpg
竿を畳んでいる真さんの前で真っ黄色の鮎を背掛かりでキャッチして最後の一尾として終了となります!
入川場所に戻ると岡Pも片付けをしていますが釣れた鮎は大小様々で27尾と目標達成して満足顔!
有り難いことに自分に掛かった鮎は19~21cmの良型揃いが38尾です!翌日に義妹家族が遊びに来ていたので皆で食べましたが今年一番の美味しさで大喜びでした~!
ちなみにトシさんが圧巻の58尾と見事な釣果!真さんが33尾と毎回安定の釣果を出してます!
そとみちさんは若干先に上がってしまったので詳しい釣果は分かりませんが後の報告で30尾と帳尻を合わせてきます!

ご覧の通り上手く写ってませんがここの鮎は肩が盛り上がった引きの強い見事な鮎が掛かります
お盆明けがこの川本来の強烈な引きを堪能出来る絶好のチャンスですから虫対策をしっかりして再度リベンジをしてみたいと思います!さて、来週はどうなることやら・・
[PR]

by oibosi | 2015-07-26 01:16 | fishing | Comments(8)

2015 新橋こいち祭

d0172227_8162693.jpg
今年もやってきましたこの季節!待ちに待ったこいち祭も今年で節目の20回を迎え7/23・24で開催しました。
新橋駅前再開発の話も計画されておりますが、是非このイベントが無くならないよう主催者の皆さん、地元商店街の皆さんに頑張ってもらいたいですわ!
この二日間は美味しいお店の出店も嬉しいですが私としましては毎年20時からSL広場メインステージで行われるコピーバンド「いとしのエリーズ」のライブが楽しみ~!どちらかと言えば本家サザンオールスターズよりこっちのバンドの方が大好き・・(笑)
ヴォーカルのTOWAさん!実はその辺の車関係の営業の仕事をされてる普通のサラリーマンでとても親しみのもてる方なのです!ライブ前やライブ後にも良く話をしますが気さくなナイスガイですわ!
d0172227_8163778.jpg
d0172227_8165954.jpg
d0172227_817681.jpg
超~盛り上がって駅のホームもアリーナ状態でんがな~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
d0172227_8172464.jpg
絶対ぜったい来年もライブやってね!って口約束を交わして楽しみは翌日に続きます・・

翌日の楽しみはこの子のミニスカート!・・ではなくミニライブですわ053.gif
ちなみにこの子誰だか分かりますかね??最近、発毛のTVコマーシャルでナースの格好で独唱している
グラビアアイドル「篠崎 愛ちゃん」なのです!(=´∀`)人(´∀`=)
こんな格好してると分かりずらいですがおそらく一度くらいはコンビニの雑誌の表紙とかで見たことがあるって人も多いのではないでしょうか??最近はグラビアの仕事より歌唱力に定評があるのでそっち方面でも活躍されてますがね~!韓国人歌手の誰かと噂になったのも記憶に新しいところですが・・
d0172227_8174773.jpg
d0172227_8181088.jpg
抜群の歌唱力で聞き惚れちゃいましたぞー!
ではお待ちかね!こんな格好なら見覚えがあるでしょう・・
d0172227_813337.jpg
どうよ!まさか新橋に来るなんて奇跡でしょ~!
こりゃ死ぬ気で逢いに行かんとならんのでモチ30分前にはステージ前を確保しちゃいましたwwwww(笑)
[PR]

by oibosi | 2015-07-24 22:11 | city | Comments(2)

それほど甘くない高原川

d0172227_758479.jpg
酒匂軍団の長良川遠征が中止となった為に急遽クリちゃん、ノグッチの三人で先週と同じ高原川に一泊での釣行となりました!来週の三連休は大腸検査があるために来週の釣行は強制的に行けません・・その後の週末も酒匂軍団の遠征があるために私はまた単独釣行となる予定なので私のお泊り釣行のchanceは今週しか無かったのです!
前日には凸前ペコちゃんから合流して欲しい旨の連絡もあり土曜日だけ合流することに決定・・
神通の復活も見込めない今、年券を購入して久しぶりの高原川を思いっきり満喫しちゃう算段なのですぞ~(笑)

先週は余り状況も良くなかった割に三人揃ってそれなりに楽しめた高原川ですが果たして今週はどうなのでしょうか?今回もまた水曜日に1mを超す増水の後となりましたが、その後の天候の回復は先週より格段に良くなり金曜日には最高気温が30度越え!水位も徐々に下がり始めたので引き水のchanceに巡り合えるのか不安と期待でいっぱいです!
一部ブログでは爆釣報告も聞こえますがおそらく本当に一部の実力者の方のみでしょう・・それは先週の状況を実際に見て感じておりますので過度な期待は禁物ですね・・・
初日の入川ポイントは漆山と決めていたので大方商店でオトリと年券を購入したら迷いなく漆山に直行します!
d0172227_7591444.jpg
漆山の入川ポイント近くに向かうとここで驚きの光景を目にすることに・・!
なんと先週同じエリアに入った某〇〇隊の白い車が反対車線を通り過ぎます・・(@_@;)
今週ずっと冗談でそんな話をしておりましたがまさか本当にアノ車と出くわすとは驚き!
しかも後から自分達の駐車スペースに上道から降りてきましたからね・・もちろん二度と顔を見たくないので
入川場所からずーと上流の姿が見えない所まで歩いていきましたから今回は嫌な思いはしませんでしたょwwww(笑)
d0172227_7593679.jpg
お昼に車まで戻るつもりがない私は自分だけ皮算用のオトリ缶を持ってせっせと鉄橋の上流まで目指します!
石の大きい河原を500m程やっとの思いで昇り汗だくで到着したのは青空さんの言う「パンツ丸見えポイント」
一面広大な泳がせエリアで息を飲むほど美しいロケーションが広がります!
d0172227_759568.jpg
今週も仕掛けは同じ0.175号のフロロに0.3号の付け糸を15cm付けて根擦れに備えます
昔から言われますが高原川は最初の1尾を掛けるのがとても肝心!養殖オトリと野鮎とでは180度違うので最初の一流しは細心の注意を払いオトリを操作します。操作と言っても私のする事ですから特別なものではなく、オトリを竿で送り込むのではなく手元から泳ぎだすようにしてポイントに向かわせる様に心掛けてます!高原川でこれをすると送り出した手前の石で根掛かりする事が多い!と言う方もいますがこの様なポイントでは釣果に相当の差が出ると感じてます。
d0172227_88514.jpg
d0172227_805860.jpg
d0172227_813836.jpg
少しだけ波気のある所から泳がせると秒殺で目印が弾けます!
その後も根掛かりしないように神経を集中させて少しずつポイントを広く探って有力ポイントを見抜くと更に良い反応が出て真っ黄色に染まった20cm程の湖産鮎が愛竿を曲げて楽しませてくれます!「パンツ丸見えポイント」とは良く言ってくれたもので波立ちのないこのエリアを縄張りを持った黄色い鮎がオトリを追ってくるのが本当に丸見え!まるで鮎釣りのDVDでも見ているかの光景に大興奮!鮎の追い方とか何だか勉強になった感じます・・
時折もの凄い群れ鮎が廻ってくると当然オトリも一緒に泳ぎ出しますが、そこで少し誘いを掛けるとウブな野鮎がすかさず反応してくれるのも気持ちの良いものでした!ただし誘いを掛けた鮎は口掛かりなど掛かり処が悪いのが気になりますが、背掛かりの鮎はこの広いエリアを縦横無尽に走り回り、引きも強いので相当楽しい思いが出来ましたぞ~!
先週と同じラインシステムですが今週違うのは「ハリ」です!先週空中バレが6回ほどあった旨を先生に報告!アドバイスを受け手持ちのハリでズバリお薦めされたシワリ系の7号を迷わずセット!これが功を奏して今回空中バレは2回だけでした。
d0172227_815626.jpg
d0172227_82624.jpg
午後はアタリも遠のいて来たので少し下流に降りて場所移動、するとヨダレが出そうなモロ好みな瀬尻に誰も居ません・・
水深のあるこのトロ瀬にオトリを送り込めば三段引きの様な凄まじいアタリで目印が引き込まれます!
こんな場所で掛かる鮎はもちろんピッカピカのヌルヌルの綺麗な鮎・・γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
暫しドッカンドッカンの至福の時間を楽しませてもらいました~!本当はもう少しやりたかったのが心残り・・
出来れば来月もう一度時間を掛けてゆっくりtryしてみたい場所でした。
d0172227_821651.jpg
今日はお泊りなのに早めに17時で終了・・TOMOさんやmotoさんからは「明日は50尾目指せ!」と言われましたが残念ながら目標には少し足りない47尾・・しかし、ほとんどが20cm越えの型揃いの鮎ばかりなんて初めての経験!十分楽しい一日が過ごせて大満足でした~!

さて、今日はお泊りですが本日のお宿は初めて利用する栃尾温泉の「民宿 栃尾荘」一泊二食付¥8,650円です!
いつもならば隣の「宝山荘」を定宿としているのですが、あいにくこの日は満室・・・
そこで色々と下調べした後にアチコチ電話して予約が取れたのが本日の宿であります!
d0172227_823255.jpg
d0172227_824241.jpg
鮎釣りで利用する場合に欠かせないのが釣った鮎を翌日まで活かしておける水槽や池があること!
そして釣った鮎を焼いてくれること!この二つが有って低料金でさえあれば文句はありませんね!
d0172227_825953.jpg
d0172227_831288.jpg
d0172227_833031.jpg
しかしこの栃尾荘、想像していた事と違っていたことが幾つかありました・・
まず、ネットの口コミと違って料理がボリューム満点で超豪華!お部屋も三人なのに14畳もある広いお部屋でゆったりできます!露天風呂もあって心も身体もリフレッシュ出来ますし何処も清潔感溢れていて気持ちがいいのです。
古民家風の建物はとても洒落ていてとても贅沢な感じすらしますしね~!
そして最初に驚いたのは車を降りて「こんにちわ~!今日はお世話になりま~す!」と挨拶した時!
玄関を開けたら出てくるのはオバチャンだとばかり思っていたらナ~ントとても可愛い若女将!(V)o¥o(V)
おぃおぃ...今日に限ってこの格好、鮎シャツに下はインナータイツにソックスに白のクロックスだぜ・・(>_<)

まず鮎釣りの汗を流したいので先にお風呂は当然のこと・・
大広間に案内されて美味しい料理にビールで乾杯とくれば後はもう寝るだけです・・(笑)
鮎も美味しく焼き上げてくれたし言う事ありませんねぇ~!
d0172227_84506.jpg
d0172227_834239.jpg
d0172227_835236.jpg
ネットの口コミでは朝食は「ノリと玉子だけの何とも淋しい・・」などと書かれていたのを目にしましたがね・・
どうよ!立派なもんじゃないですか~ヽ(^o^)丿うち等はこの地方で食べる朴葉味噌が大好きっ!
夕食が食べきれないほど多かったので朝食なんてこれさえあれば他は何も要らない位ですが写真の通り
十分過ぎるほどの食事が用意されてます!・・お味噌汁がすごく美味しかったなぁ~
栃尾荘の評価はもちろん◎!次回のリピートも当然有りますので今後とも宜しくです!(=´∀`)人(´∀`=)
d0172227_852076.jpg
さてさて、二日目の入川場所を考えますが帰り道のアクセスと先週ノグッチが一緒でなかったことを考えて先週と同じ中流域のポイントに入ります。水量は少し多いとのことでしたが先週に比べると確実に減っているし、水も澄んでます・・前回私が釣っていたポイントには人が入っていて掛かっていたので声を掛けると小さいとのこと!
自分達は空いてる上流で竿を出しますが全く反応がありません・・更に上流の瀬に向かい何とか1尾掛かったのみでこのエリアを1時間半で断念!取りあえず神岡周辺を見に行くことにします!が、上の写真の通り漁協前はずらーと並んでいらっしゃいます・・石の色は抜群に良いのですがこの中に入って行けるほど勇気はありませ~ん!他のエリアを見に行きますが途中で金沢ナンバーの一団を発見!見覚えのある車にはJINZOOステッカーが貼ってあります・・(笑)
d0172227_86276.jpg
d0172227_861488.jpg
結局、入川場所を昨年入った上流域のエリアをchoice!人気の無いエリアですから人もまばらです。
先に入っていた人に声を掛けて下流の邪魔にならない場所で始めると直ぐに18cmが掛かります!
今日も仕掛けは0.175号のフロロ、昨日使っていた仕掛けですが付け糸を変えてあるのでそのまま使います
午前中はまさかの1尾ですから目標の30尾を狙うのは厳しい状況となりましたがせめて楽しめる状況になればと思いながら釣りを進めていけば狙った場所で目印がビューン!丁寧に上流に泳がせればドッカン!少し流れのある所ではガツン!と割と良いペース・・・16時過ぎには三人とも見える範囲で竿を出してますので皆な入れ掛かり!17時の街のチャイムと同時に終了しますが私が丁度30尾!クリちゃんとノグッチも同じ程度の釣果があって結果的には有終の美を飾れました~(笑)
d0172227_865641.jpg
人気の高原川ですがこの放流河川、どうやら上流部と下流部とでは放流している鮎の割合が違うのではないでしょうか・・
あくまで私の感覚ですが神岡より下流部の方が湖産鮎が圧倒的に多く、上流部には人工産の鮎が多いのは明確!
しかも人工産の鮎はかなりの確率で冷水病が発生しているのが現状です。
長い事このシーズンにこの川を見てきましたが上流部では見れない綺麗な湖産鮎も求めて今まで見たこともないような場所に車が停まっているのをみると相当大変な思いをして川に降りていることが予想されます・・
下流部はV字谷の渓相ですから急な悪天候で取り返しのつかない事にならないよう注意しなければなりませんね・・

また日帰りでもトライしてみます!d(^_^o)
[PR]

by oibosi | 2015-07-13 08:07 | fishing | Comments(15)

解禁から一週間後の高原川やいかに・・(改訂版)

d0172227_1274236.jpg
d0172227_1275443.jpg
ご尊父さまの喪が明け、いよいよクリちゃんの鮎解禁
大好きな鮎釣りに行くのを首を長くして待っていたので何とか良い釣りをしてもらいたいと考えていましたが解禁から一週間経った高原川は一体どうなのでしょうか?クリちゃん、岡Pの三人で参戦です!

三日前に新穂高方面が総雨量が約100mmになり神岡で140cm増水・・その後徐々に水は引いて行きましたがこれで固まっていた群れ鮎が散らばる引き水のチャンス!と見るのかどうなのか?日帰り遠征の怖い所ではありますが、兎に角「竿を出したい!」気持ちが大きいので全てを楽観的にとらえドライブ覚悟で高原川・宮川方面を目指し横浜を2時半に出発します。

松本ICを降りて梓川を眼下にする頃になると徐々に雨足が強くなり,沢渡を過ぎる頃にはもう土砂降りで露出した山肌をまるで土石流でも起こるかと思えるほど真っ茶色な土砂が流れ落ちて行くのを不安げに見て安房トンネルを過ぎて行きます・・
予定通り7:30に大方商店に到着してオトリと情報を確保しますが、一番心配なのはやはり天気
予報では10時には雨も上がるとの事ですから上流の濁りが入る前に竿を出すべく急いで釣り場に向かいます!
今日入ったエリアは初めて入る場所・・以前から下調べしてあった場所で今年来る機会があったら一人でも来てみようと思っていたエリアですが、クリちゃん、岡P共に快諾してくれました!
d0172227_1281750.jpg
上 : 岐阜県産人工鮎、下 : 琵琶湖産の鮎
車を停めて支度をしていると後から良く見掛ける派手なステッカーを貼った車が我が物顔で登場です・・(-_-;)
後から来たのに挨拶もなしで相変わらず感じ悪いし、先にいた八王子ナンバーの方とは大違い!嫌な予感がしますが我々は先に入川口から上流に向かい釣りを始めます!
写真の通り若干白っぽい濁りが残ってますし、垢は残ってますが腐っている状態、しかも水温は14.1度と低い!
最近はウエットばかり着用してましたがこんな事もあろうかとドライを持って来て大正解でした。
ハミ痕も少なく鮎の姿も確認出来ないのはスタンドのお兄ちゃんから聞いていたので取りあえず掛かるのを信じてスタート!
d0172227_1283027.jpg
出水の後なのでデカい大石の裏側のトロ瀬を狙いオトリを送り込むと2分で目印が弾けます!
見て下さいな!どんだけ綺麗なの貴女は~・・本当に見てるだけでうっとりしちゃうほど美しい鮎がポツリポツリ・・
この日も水中糸はフロロの0.175号のに0.3号の付け糸を15cm付けてリスクを最小限に留めます
ちなみに岡Pはフロロの0.15号の付け糸ナシでハナカン周りを6個も無くしたとか・・(V)o¥o(V) 当然ですね~(笑)
d0172227_1284367.jpg
釣れるサイズは入川口近くだったため若干小さめが多かったですが、こんな幅の広いヤル気満々な鮎も入ります!
上流に入った二人も割と掛けているので楽しめている様子! しかし幸せな時間あは長くは続きません・・・

下流の瀬に居た派手なステッカーを貼った車の四人組が徐々に此方に昇って来ます・・そして余り動かないように静かに竿を出しているコチラの対岸に入りナンと真正面に、しかも川の半分位まで立ち込んで竿を出して来ます・・
当然そんな連中は釣れないもんだから川の中を上下にジャバジャバと歩き回りこっちのオトリが泳ぐ正面の石に座り込む始末・・もちろん此方が掛ければ直ぐにそばまでオトリを送り込んで来ます・・(-_-メ)
美しい景色の中で正面で顔を見てるのも嫌だし視界に入るのもキブン悪いので引き舟を持ってこっちが移動・・
しか~し、こっちが掛けると図々しくまた寄ってくる・・ホント最悪
ここまでされるともうフシギ君のレベルではありません!あのステッカーを貼った連中は何処の川でも見掛けますが何処でも我が物顔で振る舞い良い印象を受けたことは一度もありません!
もっとも中にはマナーの良い良識ある方も大勢いらっしゃるのでしょうが今回の立ち振る舞いは過去最高に頭にきましたわ!
そんな釣れない隊は15時前にみんな上がって行きましたが車のナンバーからするとオトリ鮎を旅館で焼いてもらって今夜は宴会なのでしょうかね~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
d0172227_129121.jpg
d0172227_1291055.jpg
気分の悪い時間を過ごした後は至福の時間が少しだけ待ってました!性質の悪い連中が帰ったあとは我われ三人だけで貸切状態です。基本的に2,3匹掛けた後は続かないので少しづつ動くのが効果的なようです!
クリちゃんや岡Pの釣りはテンション系の引き釣りで手前は余り攻めてません!ですので手前から丁寧に泳がせるとかなりの確率で真っ黄色に染まったコンディションの良い野鮎が反応してくれます!
一日30尾を目標にしてる私はこの日41尾!クリちゃんと岡Pも良い型ばかり30尾ほど釣れて大満足です。
今日の天気や川のコンディションを考えれば思い切った高原川釣行でしたがクリちゃんの2015年鮎釣りスタートとしては大成功だったのではないでしょうか。
[PR]

by oibosi | 2015-07-05 01:29 | fishing | Comments(14)

萎縮性胃炎?ピロリ菌??

先週末は急展開な話が勃発!スペシャルなゲストを迎え、最近HGとなっている桂川に参戦する話で盛り上がってましたが
週中になって体調が悪くなり楽しみにしていた釣行はやむなく中止に・・・
d0172227_11224480.jpg
6月24日の午後、急な「腹痛」に襲われ帰りまでトイレに行きっぱなし・・
便秘症の私には会社でも、釣りに行った帰りなどでも割と良くある事で仲間にも迷惑を掛けております!
帰りの東海道線でお腹が痛くなったら嫌だな~・・なんて職場で冗談交じりで話して定時に帰宅
相変わらず具合が悪いので直ぐにお風呂に入って19時半に就寝です・・

余りの具合の悪さに上手く寝付けないまま翌朝を迎え、目が覚めて普段の様に洗面台に立つと「腹痛」と「全身に痺れを伴う激しい脱力感」に見舞われその場にうずくまるほど!これは会社には行けそうにないので直ぐに会社の人に連絡を入れお休みする旨の連絡を入れます。
今まで明らかな風邪の症状以外でここまで具合が悪くなったのは二度目・・「尿路結石」以来!
とりあえず早く病院に行かなくては...とは思うのですがまず体が言うことをききません!
救急車を呼ぶのも何ですし、体が楽になるまで暫くジッとしてるしかありません・・
しかし横になっていても身体が辛いのは一向に変わらずお昼過ぎまでこんな状態が続きました。

この時点で兎に角心配だったのが先月亡くなられた俳優の今井 雅之さんの大腸がん!
過去に何回もお世話になっている「ららぽーと横浜クリニック」は大腸内視鏡検査や胃内視鏡検査で年間6500件以上の実績を誇るスーパードクターでもありますのでまずはクリニックの診察時間を調べて夕方に予約をしないまま直接向かいます。
問診票の症状の欄には以下のことを記載しました
・「腹痛、及び腹部の違和感
・全身に痺れ
・全身に脱力感が生じて立っていられない・・
・腰部に強い痛みが生じている
・熱が36.9度
これらを事務スタッフに伝え採血と腹部のレントゲンを撮ってから診察に入ります・・
そして今日担当した医師にも「激しい腹痛」を強く訴えます!もちろん医師からは「胃の痛みなどはありませんか?」
と聞かれるも私は「胃は全く痛くありません!」 とキッパリ言い切ってしまいました・・
腹部のレントゲンを診た医師からは「お腹は異常なさそうですがねぇ・・」と言われましたが念の為に7/19に「大腸内視鏡検査」の予約を入れてもらい「ミヤBM錠」と「ブチルスコポラミン臭化物錠」の整腸剤を処方され自宅に帰ることに・・

お会計を待つ間、社長の「お別れの会」を行うホテルとの打ち合わせ予定など入っていながら急に休んでしまったのでヒンシュクをかってないか心配でしたので病院から同僚のこーのさんにメールすると、前日の様子をみんな知っているので胃痙攣なんじゃないか?って皆んな心配してたよ!との返信に一先ずホッとしました・・
d0172227_11233133.jpg
翌日は金曜日、起きてみると前日よりは幾らか回復した感じですが状況は余り変わらず・・取引先に送る書類や支払等があるので無理やり出社します。・・が、やはり無理!どうしても片付けなくてはならない仕事だけやっつけてこの日も有給扱いで9時に帰宅させてもらいました・・
職場では多くの人から「胃が悪いんじゃないの?」と言う声が多かったため改めて考えてみると違和感があるのは「みぞおち」の辺り・・これってもしかして「胃」なのか~?ここに来て初めて痛みや違和感の元は胃かも知れない!と疑い始めます。

具合が悪い中、どうにか自宅に着いて身体を休めますが前日の診察で思いっきり「お腹が痛い!」と主張してしまっていたので午後になって再度クリニックに出向き、今日は何も食べて無い由、直ぐに「胃内視鏡検査」をしてもらえないか死にそうな顔をして懇願してみます。さすがに今日の今日では検査は無理・・ですが明日の9時に至急扱いで予約を入れますからどうですか?と融通を利かせてくれました。
翌日土曜日、5時に腹部の痛みと違和感で目が覚めます・・この日も全身に痺れと脱力感に苛まれますが検査をするなら逆に丁度良かったかも知れません!ただし嫌な病気ではないかと不安も募りますが・・

9時にクリニックに到着すると既に待っている患者さんは30人以上!予約をしてあるので割と直ぐに名前を呼ばれ処置室に通され検査に入ります!このクリニックでは痛みや苦痛の少ない鼻から行う「胃内視鏡検査」を導入しております。
点滴から麻酔を入れられると一瞬で意識を失い気が付いた時には既に検査は終了!一時間半ほど経ってから診察室に呼ばれ検査結果を伝えられます。
写真の通り診断結果は「萎縮性胃炎」付随して「ピロリ菌検査で陽性反応」
内心、懸念していた癌や胃潰瘍ではなかったので一先ずホッとします。

しかしながら萎縮性胃炎だけならまだしも、ピロリ菌が陽性となると話は違ってくるようです・・
この状態で放っておくと高確率で癌になるとのこと!その反面、胃がんの中でも一番厄介なスキルス性の危険性は低く、万が一癌になったとしても定期的な検査で早期発見による内視鏡手術で処置の上、根治出来ることが多いらしいのです。
この胃内視鏡検査の費用は保険適用で約一万円程度ですからこれで安心が買えるならお買い得です!

まだ大腸内視鏡検査が済んでませんので何とも安心出来ませんが、先ずはピロリ菌を完全に除菌せねば・・
この歳になって未だお腹の痛みと胃の痛みが区別できないとは笑い話にもなりませんね~!
[PR]

by oibosi | 2015-07-01 09:48 | Life | Comments(0)