川を見られるようにするstudy・・②

期待して早速DVD見てみました!
・・率直な感想としまして、未熟者のオイラにはまだ早いのかな??
初心者向けにもっともっと細かく解説をしてもらいたかったなぁ...(^^ゞ

DVDでは川を橋や護岸など少し高い場所から見回して
全体に対してあそこが「新垢」「残り垢」の様な面に対しての説明を丁寧にして下さってます
更に細かく点で捉えた説明があってくれると更に嬉しかったのですが・・DVDじゃ無理ですよね!
とにかく川見は何度も経験を重ね川に通う以外に近道は無いということのようです。

前回の「小澤兄弟ライト瀬釣りの極意」と発売が逆の方が良かったのではないかな??
まぁ、オイラの理想とする内容のDVDや本では余り売れそうにないからねぇwwww(笑)

それでも川見以外で気になるところが幾つか!w
その中の一つにオザツヨさんの目印の位置が高くて自分とは圧倒的に違いました!(どうでもいい話?)
自分が低すぎるのでしょうか...?実際に泳いでいるオトリの位置を気にしてなくてはならないのに
目印の位置に意識が向いて、またそれをオトリの位置と錯覚してしたまま過ごすことが多いように思います。
目印はあくまで目印、実際のオトリの位置を常に把握しておかなくてはならない事は必然ですね...

あっ!DVDの舞台の長良川の魅力は十分に伝わりました~!(^^ゞ 一度は竿を出してみたいな~♪

追記・・
目印の件は鮎釣り初めてからずっと泳がせ主体できた私には一番下の目印を水面ギリギリ、もしくは
一個目を完全に沈めちゃうことが多かったので未だその辺りの癖が抜けないのでしょうね~
常にテンション系の釣りをされていれば竿の角度を考えても自ずと目印はずっと上になるのは必然ですよね!
鮎竿に「感度」以外ナニを求めるの!
・・今になってこの言葉の意味が少しだけ分かったような気がします。(遅くても気付けばそれでいいのよw)
[PR]

by oibosi | 2014-02-22 20:06 | fishing | Comments(0)

川を見られるようにするstudy・・

d0172227_7583275.jpg
・・と言うことで手に入れてみました(笑)
今年まず最初に学ぶことは分かっているのでこのDVDは最適ではないでしょうか!


まだ見てませんけど・・・( ̄ー ̄)ナニカ
[PR]

by oibosi | 2014-02-21 08:03 | fishing | Comments(14)

小型船舶免許更新しましたが・・

d0172227_15439.jpg
およそ30年程前、まだ高校生の頃に取った小型船舶免許・・
BASSに夢中だった頃に取得しましたが鮎釣りに目覚めてからは無用の長物となり
更新はおろか免許そのものもいつの間にか紛失してもなおそのままwwww(笑)
でも芦ノ湖や西湖でのワカサギ釣りに必要になるかも知れないので一応再交付しておこうかと!
子供たちも芦ノ湖辺りで船外機に乗ってワカサギや虹鱒のムーチングでも連れて行ったら喜ぶような気がしますからねぇ!

講習で参ったのは最後に小テストみたいなモノがあったこと!
全部で10問の三択でしたがちゃんと聞いてないと満点取れませんわwwwww
焦った焦った・・(@_@;)
しかし車の免許と違って受講料はお高いのね・・

あっ!分かってると思いますけど危ないから私が操船している船には絶対に近づかないで下さいね~!(笑)
[PR]

by oibosi | 2014-02-16 06:04 | fishing | Comments(2)

中学受験競争曲な一週間

d0172227_189174.jpg
二年前の小学五年生から本格的に始動した中学受験・・
遂に2月1日~6日までの戦いで全て終わりました!
中学受験を経験されてない方や興味の無い方には何のことか分かりませんね・・

一般的に中学受験は2月1日に一斉に行われ一校につき二次や三次まである中学があれば
試験を午前中に行う学校や午後に行う学校もあります。
ですから一日に2校受験するケースも沢山あるのです!例年その期間が毎年2/1~2/6なのです

この中学受験って上位校(開成、栄光、麻布など)狙いの方の感覚とはまた少し違っているのですが
いわゆるウチが目指すレベル(偏差値で言えば60~65)の戦いって一般的でもあるので競争率がとても高いのです!
上位校であれば戦いの日程は1~3日位で結果が出ますが第一志望の2月1日に受ける受験校を落とすと
最終決戦までもつれ込むのがほとんど!・・我が家のkeiもその道を辿るはめになるのです。

最初に言っておきますがウチには「すべり止め」なんて選択肢はありません!全ての受験校の確率は半々・・
全落ちも覚悟の上...もし全落ちしたら私の出身校である地元の公立中学に行ってもらいます。
ちなみに、keiの小学校から受験をする子は4~5人程度だとか・・
土地柄田舎のせいか周りでは中学受験に対して余り興味もないのです。

ウチの受験日程は下記の通り超ハードです・・(笑)
==============================
2月1日土曜日
・午前 A校 (本人の第一志望)
・午後 B校 (中学受験の始まりと言われている)

2月2日日曜日
・午前 C校 (親として一番行かせたいと思っていた中学)
・午後 A校(二次)

2月3日月曜日
・午前 D校 (challenge校)

2月4日火曜日
・午前 E校 (A校と同等レベルですが親的にはこっちのが良いと考える!)

2月5日水曜日
・午前 D校(三次) 

2月6日木曜日
・午前 C校(二次)
==============================

ほとんどの私立中学では入試結果は当日の夜には学校のHPで合否が出るので状況に応じて
親も対応しなくてはなりません!さて!肝心のkei君の結果やいかに・・

2月1日、初日一発目の大本命A校は嫁さんが付き添います!
過去問の結果からすると勝率は50%ってところでしょうか・・
試験を受ける本人が一番大変なのですが、それを待っている保護者も実は大変・・
我が子の試験の出来を心配しながら四時間も待つ保護者のみなさんも決して楽ではないのです!

PM12:30ようやく試験が終わって出口で待っていると会場から真っ青な顔をして出てきたらしい・・(笑)
聞けば算数が全く出来なかったとか・・(-_-;)
その後の試験科目もそれを引きずってボロボロだったらしかったが、午後のB校の試験まで引っ張ってもらっては困るので
気持ちを切り替えて挑んでもらうことにします!
午後の受験は私が付き添いましたがその学校、とても綺麗で先生も生徒さんもすごく感じが良かったです。
同じ塾に通う友達も三人居ましたので聞けば其れなりに出来たとのコト・・(笑)
完璧に出来たなどと言う答えは期待しておりません!それなりに出来たという答えだけで十分です!

21時になりA校の結果をPCで見ると・・番号がありません...
出来なかったのですから当たり前ですねぇ!keiは出来れば出来たと言うし出来なければ出来なかったと普通に言いますから・・

落ち込んではいられませんのでB校に期待を込めてHPを開きます!
ん?何やら長い文章が書いてあり 「おめでとうございます!」 の文字があります。
本命ではないにせよとりあえず行き場があって皆でホッとします!(゚∀゚)ヤッター!
d0172227_1874566.jpg
2月2日、二日目のC校は本命です!最近大人気の土地柄、志望者も多くとても華やかです
都心近くでありながら敷地も広大でここに入ってから学園生活も楽しめそうなのです!
学校の近くで四科受験が終わるのを待ちながら息子を迎えるとどうやらそれなりに出来た様子
良い感じで午後の大本命A校の二次にリベンジに向かいます。
d0172227_180506.jpg
最寄りの駅から1㌔程なのですが道が狭いので入学してからはバスで通うことになっているとか・・
正門に入り受験票を渡して保護者控え室のアリーナに案内されてビックリ!(@_@;)
60人の募集に対して保護者の数はざっと見ても700人近く居るのです・・
掲示されている受験番号でも714人、初日の合否で空いたとしても実際に600人は並んでいるし・・
ここまで倍率があると親としてはもはや絶体絶命!
そんな状況も知らずに二科の試験を終えて会場から同じ塾に通う女子と一緒に出てきたkeiの表情はとても明るい!?
お疲れさん!と声を掛けると「算数が簡単だったよ!」と意外な事を言い出した!
一緒に出てきた御嬢さんは前日に本命の受験に失敗して塾でずっと泣いていたとのこと・・
他にも同じ塾で割と出来る子が本丸を落としている情報がちらほら....
得意な問題が出題されるかどうかこそ時の運ですからねぇ

そして合格発表時間になり期待のC校のHPを開くと・・・残念ながら期待した番号はありません
隣りの席で完璧なほどの算数の答案用紙を書いていた子の番号も無かったらしい...
やはり倍率の高い人気校は難しいのですかねぇ..
そして次のA校、ほぼ期待薄でHPを開きますが心の中では手を合わして祈り続けています・・
何気なくピアノの上に置いてある合格祈願のお守りに目を向けた時に 「あったーっ!」 と叫ぶ声が!
d0172227_17535380.jpg
慌てて全員でPCを覗きこむと確かにそこには「120273」と記されているではありませんか!
もう一同大騒ぎですわ!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
ビールを5本も飲んじゃうし興奮して眠れないしwwwwwwww(笑)
これで長く続いた努力が良いカタチで報われましたし一安心!
早速啓進塾に報告のTELを入れるとまさかの倍率を突破出来たことに先生達も大喜びです!
二年間とても良くして下さっていたので感謝し尽せませんね。

さて、翌日の2月3日はchallenge校のみ
海沿いに面した素晴らしいロケーションのもとで6年間過ごせるなんてこの学校の生徒さん達が羨ましいです!
d0172227_834949.jpg

ここは過去問でマイナス90点とか取っちゃう学校ですから過度な期待はしてませんw
万が一合格とれても入学してから勉強について行けなくなった...って話は最近良く耳にしますから
これからは少しでも安心して過ごさせてやりたいと願ったりしてますが・・全くアマちゃんでしょうかね・・(笑)
ここは啓進塾のホームに当たる中学なので校門には塾の先生が8人ほど立ち並んでくれています!
前日に合格の報告を受けているので「おめでとう!」と肩を叩かれながら全員の先生と握手して出陣です

試験が終わり出口で迎えると??何だか晴れ晴れとした顔をして出てきます。
難しかっただろう??って聞けばまたも
「意外に算数は答えを入れられたけど、非核三原則の佐藤栄作が出てこなくて理科まで引きずっちゃった・・」
って・・それで良いのです!少しでも答えが埋められればそれが君にとって後の自信に繋がるんだから!
当然、結果は不合格・・それでも自分なりに答えを埋めらえたみたいで自己満足している様子
明後日、この中学の三次が残っているからまだ諦めてはおりません!

2月4日はこれも本命のE校!中等部は5年前に出来たばかりですが大学と同じキャンパスなので
敷地内の環境は驚くほど立派!とても素晴らしいです。
A校と比べると少し偏差値は高いのですが過去問ではこちらの方が合っているので大本命です!
しかし既にA校の合格をもらっているし本人はA校の方が立地など含めて気に入ってるので少々テンション下がり気味・・
それでも「社会と理科がチョー簡単だった!」とは合格をもらって自信が付いているのですかねw
d0172227_17551924.jpg
奇跡はいつまで続くやら・・何とE校 「合 格」 です!♪\(◎o◎)/♪ヤッターッ!

2月5日は一昨日受けたD校(三次)のリベンジです!
昨年東大に14人も合格させてますので人気もうなぎ昇り!倍率は10.4倍程・・
受かるとは思いませんが諦めてはおりません!他で合格をもらった自信を持ってリベンジするのです!
この日も嫁さんが立ち会いますが、前日まで「ママと行くと落ちちゃうから一人で行く!」なんて
言ってましたが前日夜に塾から電話が来てこの日までの連勝に激励の声が・・
塾からは明日は沢山応援に行きますので頑張るよう伝えて下さいなんて言われてしまい独りでなんて
行かせることはNGとなり、結局嫁さんが付き添いますw
本人いわく結構出来たようですが・・上位校から落ちてくる子が沢山受けてますからねぇ...
残念ながら合格はもらえませんでした

さて、いよいよ受験も最終日!期待のC校のリベンジです
本人は第一志望の合格を頂けてますので気持ちは楽です!自信を持っているのでここでも合格もらう気満々ですw
平日の通勤時間ですから地元駅からずっと上り電車は混んでいますが、もし入学して通学する際の目安を考えれば
これもまた良い機会ですからこんなことも経験として大事ですねぇ!

前回と同じ時間に最寄駅に到着してエキナカの東急でチョコを二つ買います
糖分は頭の回転を活性化するんですってねぇwww休憩中に食べるようkeiに渡します!
(キットカット=きっと勝つ!)にかけているなんて全く知りませんでしたぁ・・(笑)
C校に着くと前回に比べて一際多い進学塾の応援団の姿があります
啓進塾からも7~8人応援に来てくれていてkeiに握手と頑張るよう声を掛けてくれます!
おっと!?そこには啓明館のNao兄の姿も・・自分の塾の生徒さんの応援に駆け付けてます。
d0172227_16531448.jpg
いつも通り頑張っておいで!ってkeiの頭を撫でて笑顔で送り出します!
久しぶりにお会いした同じ年のNao兄と暫しお話をさせてもらい駅近くのマックで時間潰し・・
みんな考えることは同じなので店内は結構混んでます。
d0172227_17105066.jpg
(赤はkeiのラッキーカラー!初日から最終日までこのジャケットで通しましたね!)
試験終了時間は12:30ですが、その後アンケートとかあるので更に15分位掛ってようやく出てきますが・・
我が息子は全然出て来ません??すると最後の方でようやく空いた中で一人で歩いて来る姿がw
相変わらず何をするのも遅いのですわ・・聞けば消しゴムのカスを綺麗に掃除していたとか??

これで本当に中学受験は終わりです!いつものように「おつかれさん!」って声を掛けると
「国語がしっくりこなかったけど、それ以外は全部簡単だったよ!」って笑顔で答えますw
・・が、結果は不合格?ではなく合格に入れませんでした!
実際の試験問題はきっと十分出来たんだと思います!だけど周りがもっと出来ただけのこと!
私達はそれを誰より知っているよ!

keiの性格、学校での成績、何をするのも遅くてどれをとっても『中学受験』にはもっとも向かないタイプ・・
あの日、自分の口から中学は受験して他の中学に行くから!と言ったことから家族みんなの中学受験が始まりました。
甥っ子や姪っ子達は上位校に入っているのでその時までは少し頑張れば何とかなるのではないかと楽観的に考えてたのがそもそもの間違え?
身近なところでは頭の良いクリちゃんやノグッチもいるし、Naoちゃん兄は中萬の講師でもあるし
色々とアドバイスももらえれば大丈夫!位の気持ちだったのです・・

啓進塾に入ってからは正に悲惨なもの・・こなし切れないプリントの山、算数に関しては雑な姿勢で全く伸びないのです
ところがどういう訳か国語だけは出来る!他の教科は三組なのに国語だけは一組・・
先生曰く、国語が出来るってことは言葉や文章を理解する力がある証拠だと言ってくれたことがあります。
keiは他の子供とくらべて『成功体験』が少ないのです
その中で国語だけは他の友達より成績が良いということだけが彼のモチベーションを保って行けていたのでしょうか・・
d0172227_9291525.jpg
実はおそらくkeiは誰よりも長い時間机に向かっていたのではないでしょうか・・
言われなくても7時間でも8時間でも座って机に向かいます...が、実際には机に向かう時間に対して集中している時間はそれほどでもないのです
これはワタシに似たんだと思いますわ・・(笑)
人より遅いのですがコツコツと時間を掛けて自分のものにしていけるのかも知れませんねぇ・・
これは長所として伸ばしていってあげなければと思います!

試験が終わり家に帰って来てからmanaがカラオケに行きたい!と言うのでみんなでカラオケに
keiは久しぶりにカラオケに来れたので一曲目にゆずの『栄光の架け橋』を入れました

=====================
~ 栄光の架け橋 ~

歌手:ゆず
作詞:北川悠仁
作曲:北川悠仁

誰にも見せない泪(ナミダ)があった
人知れず流した泪があった
決して平らな道ではなかった
けれど確かに歩んで来た道だ
あの時想い描いた夢の途中に今も
何度も何度もあきらめかけた夢の途中

いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい
栄光の架橋へと…

悔しくて眠れなかった夜があった
恐くて震えていた夜があった
もう駄目だと全てが嫌になって
逃げ出そうとした時も
想い出せばこうしてたくさんの
支えの中で歩いて来た

悲しみや苦しみの先に それぞれの光がある
さあ行こう 振り返らず走り出せばいい
希望に満ちた空へ…


誰にも見せない泪があった
人知れず流した泪があった

いくつもの日々を越えて
辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい
栄光の架橋へと…
終わらないその旅へと
君の心へ続く架橋へと…

=====================
正に頑張り抜いて勝ち取ったkeiにぴったりの曲ではないか!
本当に嬉しくてkeiの歌を聴きながら目頭と胸が熱くなりました・・
d0172227_9591764.jpg
サクラサク
よそに比べたら小さい開花かも知れませんが我が家にとっては最高に素敵で家族みんなが心から喜んでます。
努力だけでここまで来たけどそこには塾の先生はもちろんスタッフの方々、家族や友人知人、同僚や周りの沢山の人達の協力がなくては成り立ちませんでした。
あらためて心より感謝申し上げます!
d0172227_11224728.jpg
keiよ、第一志望合格おめでとう!本当に良く頑張った!
これから中学高校で『目標』を見つけられる事を期待してるぞ!
大学に合格する事だけを目標としないで将来何をするために今何をすべきかを自分の中で明確にして
時間が掛かっても最後まで諦めずに成し遂げる人になれるようにパパは応援してます。
どんな時でも味方だからな・・


平成26年2月6日
[PR]

by oibosi | 2014-02-07 10:59 | Life | Comments(9)