銀座のポルトガル料理店でmiracleな反省会

d0172227_8155166.jpg
ポルトガル名物「カタプラーナ」
アサリを中心として渡蟹、烏賊、海老などをポルトガルの特別な銅鍋で蒸し煮にした料理!
水を使わず魚貝とトマトのみで作るのでスープは魚貝の出汁がしっかりと出ていてとっても美味しいのです
もちろん残ったスープで作る雑炊は更に美味しくいただけます!(^_-)-☆


motoさんから「そろそろ反省会やりましょうよ~!」との声が掛ったのは前回魚金に行ってからさほど間もない頃・・(笑)
さすがにこの時期となると新橋・銀座でお店の予約を取るのも結構難儀するのです
今回は毎日checkしているコチラのブログを読んで機会があれば是非行ってみたいと思っていた店をいつもの3名で予約!
銀座にあるポルトガル料理店『タスキーニャ カラヴェーラ』をchoiceしました
ポルトガル料理なんて余り馴染みもありませんが銀座で飲み放題が付いて6,000円ならOK!でしょ( ̄ー ̄)ニヤリッ

終業のチャイムが鳴り時計の針が17時40分を指した頃、少し早めにお店に向かおうとすると携帯が鳴った!
また娘からかと思いきや携帯電話を覗くと着信の主はナンと理想の上司チャラ様!(@_@;)??
しかも 「急にごめ~ん!いま東京駅に居るんだけど時間があれば一杯どう?」・・こんな展開ですわ
これぞ正しくmiracleと言うもの!こんな偶然があるなんて奇跡としか言いようがありませんがなwwww
早速店に人数の変更を伝えてサプライズでチャラ様を引き連れて予約した店に向かうことにwwww
この豪華な顔ぶれの中に自分が居ることに大興奮!写真すら上手く撮る余裕がありませ~ん・・・(笑)
d0172227_81697.jpg
前菜は小皿に乗って自家製ピクルス、オリーブ・サーモン・パテ・ズワイガニのサラダなど全部で10品ほど運ばれてくる
d0172227_8163290.jpg
リスボン名物のイワシのオーブン焼き!パクチーが添えてあってとっても美味しい
d0172227_81641100.jpg
楽しみにしていた「真鱈とじゃがいものクリームグラタン」はとっても濃厚で美味しかったです!(゚∀゚)
d0172227_8165244.jpg
kaoriちゃん?だっけかなぁ...?( ̄ー ̄;)ナマエワスレタ
この子呼びたいがためにチョイチョイ御代わりを欲求...ん?要求する男子四人組wwwww(笑)
何時もに増してワインをたくさんいただきましてお腹もいっぱいです!
他にも人気のデザートのパォンデロー(半熟カステラ)もあったはずですがもはや食べた記憶すらございません・・(-_-;)
期待した鮎談義も大盛り上がりで本当に楽しい時間を過ごせました♪
お約束の『TOMOさんの質問コーナー』の時間が少なくて聞けなかったことが沢山ありましたが次回のお楽しみにしておきますね!

それではまた次回は忘年会でお会いしましょう!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞはははっ
[PR]

by oibosi | 2013-11-27 12:01 | eat | Comments(8)

炉端 武蔵 烏森口店

d0172227_6331846.jpg
月末の買掛金の支払い作業に追われていると久しぶりにケンチさんからメールが・・
d0172227_9502578.jpg
「東京出張での仕事が早めに終わるので宇都宮に帰る時間まで軽く一杯どうかね?」
こんな嬉しい連絡が届いたので、安くて美味しい大好きなこの店をchoice!
炉端で焼いた品を大きな杓文字で目の前まで届けるスタイルは正に炉端焼きの王道
そんな見ていて楽しいスタイルで美味しくいただける素敵なお店なのにほとんどの商品が290円程!
安心して立ち寄れる嬉しいお店なのです(^_-)-☆
d0172227_9505284.jpg
この日絶対に食べたかった「にしん」写真では分かりづらいけど30cm位あってとても大きいのです!
d0172227_95154.jpg
これも人気メニューの「ほたて」早めに注文しないと品切れになります
d0172227_9511892.jpg
これも絶対に外せません!「バーベキュー」どれも290円ですよ!
他にもホッケ・穴子・うるめいわし・はまぐり・いか姿焼き・銀杏・しいたけ・納豆袋・そして牡蠣フライなど色々食べてお腹一杯ですw
d0172227_9513218.jpg
炉端を囲んでの鮎談義はいつでも楽しいものですねぇ!しかもケンチさんもオイラも鮎釣りに対する意気込みは
失礼かも知れませんが同じでした!
大好きな鮎釣りだからこそもっと上手になりたい・・普通なんですがね!ただ文字にすると簡単に思えるだけで
実はもっともっと熱い思いが私達にはあるのです!

隣とその隣の人たちとも意気投合してとても楽しく過ごせましたねぇ♪
ビール飲んでレモンサワー飲んで熱燗5本位飲んでとってもいい気分で帰りましたwwwww(笑)

ケンチさんは無事に着いたかな??今回みたいに急でもいいからまた声掛けてねーっ!
[PR]

by oibosi | 2013-11-23 09:50 | eat | Comments(2)

朝焼け

d0172227_10201270.jpg
自宅の和室からの眺めですがランドマークタワーが見えますが、この手前に大きなマンションが建設予定・・
既に工事が始まっていますのでこの景色もあと半年くらいでしょうか
東も西もすっかり変わって行きます・・(・へ・)
[PR]

by oibosi | 2013-11-22 10:23 | Life | Comments(0)

Xmas illumination

d0172227_10135661.jpg
SL広場もすっかりクリスマスの装いに変身です!
これからの新橋は年末に向けて一層盛り上がって行くのです!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
d0172227_130163.jpg

お気に入りだったこの広告も先日剥がされてしまいました・・
次回はどんな美女が登場するのやら・・( ̄ー ̄)タノシミ
[PR]

by oibosi | 2013-11-22 10:13 | city | Comments(0)

SHIMANO Fixcel Premium ZF-022H

d0172227_915798.jpg
転職組の私が今の会社に入社して早10年!永年勤続の対象となり2万円支給される事に・・(嬉)
この様なお金は自分へのご褒美として記念に残る物を買うつもりでいたところ恰好の対象品が出てきました♪

鮎師ならずとも誰もが気になっているアイテムの一つだと思われますが、先日ヤフオクで二万円で落札!
念願だったシマノの6面真空クーラー「SHIMANO FIXCEL Premium ZF-022H」 を新古ですけど手に入れました♪
前からダイワにするかシマノにするか迷ってましたが周りは「DAIWA PROVISOR ZSS-2100X」をchoiceしてますし
先日の新橋での反省会ではシマノの方が軽いし割とイケてるとの情報もあったのでウチはシマノに決定!
まるで新品のようなとても綺麗な商品が手元に届きました!(^^ゞ
d0172227_9151973.jpg
いままで使用していたのは「ダイワ プロバイザーSXU-1800R」かれこれ15年以上使いました!
今回は22Lですので一回り大きくなります。周りが使っているダイワも21Lですから今はこのサイズがスタンダードなのでしょうか
「どうせツ抜けがやっとなんだからお前は10Lで十分じゃね?」って声が聞こえてきそうですがね・・(-_-;)
d0172227_9324279.jpg
一見すると高さが足りないような感じに見えますが蓋の部分がありますからほぼ同じです
そして一番気になっていた重量ですが家のハカリで計ってみたらカタログ通り5キロ、そして今まで使用していた
プロバイザーSXU-1800Rも計ったら何と同じく5キロだったのです!・・何だか安心しました(^_^;)
ZSS-2100Xが結構な重たさを感じていたのでね・・
d0172227_9153287.jpg
(今回のクーラーにはすのこが付いて無かったけど・・?)

色々とネットの口コミなどで下調べしてると「思い切って6面真空モデルを購入したので試しに凍らせたペットボトルで比べたけど期待した割には大して変わらなかった」とか・・
先に買った人のインプレが気になるところでしたし、どうしても必要かどうかずっと迷っていましたが、クーラーは鮎釣りだけでなくても使う機会があるので買える時に買っておいて損はなかったような気がしてますwwww

正直、日帰りメインで既存の物があれば帰りに氷を買えば十分鮎の鮮度は保てるのであえて買い換える必要は無いでしょう・・
遠征なら直ぐに凍らしてしまった方がよほど新鮮に保てると思いますしね!
[PR]

by oibosi | 2013-11-09 08:12 | fishing | Comments(2)

鮎が掛かるポイント?良い石組?波??

d0172227_8194977.jpg
前回も少し触れましたがあの日以来、正しいポイントの見極め方をしっかり身に付けないと今後の上達は難しいと感じています・・

そう考えると今まで見ていた鮎釣りの教科書や名人達のDVDなども重点的に読んだり見たりする箇所が違ってくるんですね!
雑誌ではメーカーの竿や魅力的なアイテム、名人による数釣りのテクニックなどが満載!DVDでは派手な入れ掛かりシーンなどが多くて
見ているだけで楽しくイメージトレーニングだけは完璧です!本やDVDなどはまず見る人が面白くなければ売れませんからね・・
派手な入れ掛かりシーンや仕掛けや竿の広告、そしてテクニックの部分が大半を占める内容のモノが出来上がっています
ですから残念ながら私の「いま」知りたいポイント等の事なんて探してもなかなか載っていません・・

それでも教科書をひっくり返して行くと「別冊つり人 鮎釣り2012」の小澤さんの記事で気になる部分が書かれていました!
DVDでは「小沢兄弟ライト瀬釣りの極意」の中で小澤剛さんが本の中と同じシュツエーションで説明されてます
もちろん酒匂川の「鮎釣りしま専科」の中でもとても詳しく説明されてますので参考になります。

エスパーさんのブログ記事や小沢兄弟の記事内で正にキーワードだと思えるのが

① 石 組

② 波 (縦 波)


オトリをポイントに通す部分はテクニックによる操作が重要となるので私にはまだこの次の課題ですから
とりあえず今の段階では鮎の習性に関する上記の二項目をよく理解出来るようにして行きたいですが・・
d0172227_82062.jpg

いままで鮎釣りのDVD見ててもこの部分って正直飛ばして見ていたこともあった様な気がします・・
本に関しても同じですが今読み返すととても参考になることが沢山書いてありました!
もう少し教科書で基礎知識を得た上で次回エスパーさんに質問すればさらに効果が上がりそう・・な気がします・・(^_^;)

とにかく実際に数多く川に立って練習を重ねるしかないのが厳しい現実だと理解してます・・
[PR]

by oibosi | 2013-11-03 08:19 | fishing | Comments(6)