反省会in 横浜 「産直市場 丸」 

d0172227_814389.jpg
「真さんが東京出張で横浜に来てるから急だけど今夜空いてる??」
こんな連絡が来たのは具合の悪かった当日のお昼休み・・(@_@;)
場所も横浜だから少々具合が悪くても付き合える場所なので合流可と伝え19時に高島屋前に向かうことに!
西口交番前から日中に適当にアタリをつけておいたサムギョッサルで有名な「豚ちんかん」に空があるか電話を入れるとまさかの満席・・
天気の悪い火曜日だと言うのに繁盛店にはド平日でも関係ないのですかねぇ
d0172227_815618.jpg
と言うことで比較的空いているムービル方面に向かうことに!
そろそろ鍋なんか良いよね~!なんて話していると博多もつ鍋と書かれた立て看板が目に入る
小雨も降っているし空いていればそこでも良いか!と思い店の前から中を覗くと程よく空いているのでこの店で決定!
川見は出来なくてもお店は見れるのが不思議なのですがハッキリ言ってこのお店「産直市場 丸」は正解◎です!
九州の代表的な料理が色々と楽しめるというコンセプトは非常に良いのではないでしょうか。
d0172227_82897.jpg
「馬刺し4点盛り」はモモ肉、たてがみ、ヒレ肉、ふたえご の珍しい部位が楽しめて美味しかったです!
d0172227_822455.jpg
店員のコアちゃんお薦めの「極上塩だし博多もつ鍋」をとりあえず二人前注文!
コクがあって残り汁も最後の一滴まで飲み干すほど美味しかったです!
d0172227_823642.jpg

「霧島鶏のゴロ焼きミックス」これも色々な部位が炭火で焼かれていて絶品!4人では少なかったかなっwwwww
d0172227_842830.jpg
その他に「辛子レンコン」なども注文しましたがもつ鍋の違う味も試したくなったので「秘伝辛味噌だしのもつ鍋」を二人前で追加注文!
みんな汗びっしょりになりながら〆の雑炊も頂き完食ですわ!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
d0172227_864332.jpg
そして今回、美味しいお料理に華を添えてくれたのは後姿も働き者のこの子
d0172227_843751.jpg
コアちゃん!21歳です( ̄ー ̄)ニヤリッ..:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・
オヤジ連中相手に嫌な顔ひとつしないでプロの接客対応に感心ですわ!
体育会系なのですかねぇ・・テキパキしながらも幼さも残る若さと可愛さで我々を魅了してくれます
d0172227_844723.jpg
では存分にご覧下さいませ!こんな素敵な御嬢さんが接客してくれるのですから流行らないわけがありませんぞwww
美人さんでしょ!クールビューティーってやつですかね!宇多田ヒカルをもっと可愛くした感じです♪
d0172227_811666.jpg
でもってこんな茶目っ気たっぷりな一面もあっていいでしょ!(#^.^#)
機会があったら是非とも会いに行ってみて下さいねぇ!

もし行くことがあったら「哀愁の渓流紳士ってブログ見て来ました!」と伝えてみて下さい!
たぶん「・・何ですか?それ?」って言われますから・・(笑)
d0172227_845529.jpg
川で会うより街で会うことの方が多くなりましたが来年の神通川がまた皆が楽しめる遡上に恵まれます事を願います。
[PR]

by oibosi | 2013-10-30 08:04 | eat | Comments(0)

弱点が見えてきたので・・・

一週間落ち込んでましたがあれだけ徹底的に差を付けてくれたおかげで流石に目が覚めました!

高い山を乗り越えるためには闇雲に突き進んでいても今の私には正しいルートは見つけられません・・
今まで来た道を引き返しもう一度目の前の入山ルートの見直しをするべく下準備が出来る所まで戻ります。

否定できる訳もなく自分も今まで漠然と鮎釣りをしていました…

恥ずかしいことに鮎釣りを中心にしたライフスタイルでありながら基礎知識すら未だに何も分かっていません…
考えたら正しい鮎の「ポイント」が何処なのかすらハッキリ分かってません…
何だか良さそうに見えている所にオトリを入れて泳がせたり止めたりしているのが実状です
それでも元気なオトリが手に入って泳がせれば幾度かの入れ掛かりも経験出来ましたし其れなりに釣れることもありました。
だけどそれだけです・・これでは何年経っても上達しないのは至極当然です

鮎釣りをする上で道具や仕掛けなどに拘り突き詰めていくのも当然大切なものですが
まずは鮎の習性を第一に学ぶことが今の私には何よりも先です…

そこが解らなければ鮎はどの様な石組で、どの程度の流速を好み、
どのタイミングで野鮎がオトリを追って来るのかも解らないのだから単にオトリを散歩させているも同然!
まさに愚の骨頂・・今までの有り方を後悔と共に反省です

時間が掛かりましたが改めて「己の未熟さ」に気が付けたことは今年自分にとって大きな収穫です!
自分の失敗に気付くことから新たに生まれることもきっと多いはず・・
来季直ぐに結果を出そうとは思ってませんが決して諦めません!必ずそっち側に向かいます。
[PR]

by oibosi | 2013-10-20 08:03 | fishing | Comments(2)

成長が無くとても顔向け出来ません・・

d0172227_6105982.jpg
ん~っ・・(-_-;)、なにも成長出来ないってどう言うコト??
水曜日にとても為になるお話をたくさん聞かせて頂いたので今週末は実戦で少しでも結果が出せればと気合入れて向かいましたが・・

岡Pに迎えに来てもらい5時に自宅を出発して、先日飲みに行った時に話題に出た下流部の初めて訪れるオトリ屋さんに向かいます!
先に土手の階段で着替えを済ませオトリを買いに行くと看板お母さんが下手そうな私達を見て気の毒に思ったのでしょうかw
気を使ってサービスしてくれましたwwww(^^ゞ
常連のお客さんの車なのでしょうか、シルバーのエクストレイルの鍵穴にキーが刺さったままだったのを見つけたので
盗難に遭わないようにお母さんに渡しましたのでそのお礼だったのでしょうかね!
さて、朝一から良いことをしたので今日は良い釣果が出そうだねと話しながら車を上流に走らせます

今回もスタートは先週と同じ場所を目指します!が、ポイントに入って良く見ると先日先生が言っていたように青藻が目立ちます!(@_@)
先週自分が見たときには気にならなかったのですが言われれば確かに、って言われるまで気づかない自分ってナニモノ
d0172227_6111175.jpg
そんな状況とはうらはらにスタートから秒殺で17cmが掛かります!
先週は小雨混じりだったので他に人影は見られませんでしたが天気の良くなった今週は上流に人が結構入ってました
しかも狭い川幅の中、左岸からから竿を出す人がいるので自分より上に入っている人は難儀しているようです
風があるので落ち葉が流れてきて糸に絡む事も多くてオトリを二匹もサヨナラしてしまうことも・・
それでもポツポツですが掛かる鮎は14cm位のが2尾混ざるもののほとんどが20cm越えでMAX23cmです

先週と同じポイントに入りましたが今日の釣りで最も心掛けたのは「待つ」です
盛期の釣りや神通での感覚のまま気が付かないで釣りをしていましたが季節はとっくに秋、鮎の動きも今までとは違いますよね・・
雄鮎も雌鮎もこの時期は体の中に変化が生じているのだから川の中の付き場も変われば性質も多少変わるはず
敏感にもなれば目印の大きさすら気を使って小さくする細かささえ必要なのでしょうか・・?

13時を過ぎた時点で9尾、一緒に行った岡Pは数は同じくらい掛けるも小型が多く不満な由14時から場所移動を提案されます!
d0172227_6112399.jpg
場所移動の途中、向かい風の中で自電車を漕いでいる人が滅茶苦茶大変そう...嵐のような強風が吹き乱れ竿が出せるか不安が過りながら車を停めます
・・これで9mの竿が出せるの?と思われる中、各自ポイントを目指しますがこれまた本当に大変...
ですが良い意味で驚いたのがこの場所の水温!多分22℃位あるのではないでしょうか?
最初に入った場所は19℃位でしょうからもの凄く温かく感じました・・風さえなければ活性も良さそうです

竿が折れんばかりの風に耐えながら一瞬風が弱くなった時に立竿気味にしてオトリを泳がすと何と水中をギラギラと鮎がもつれ合っているではありませんか!
風のタイミングを見て抜き上げると真っ黄色の鮎が掛かります!
d0172227_6134457.jpg
d0172227_14484041.jpg
(上の写真はこの時釣れた同じ21cmの鮎です!写す角度によって全く違う大きさに見えます・・)

こりゃ強風によるサラ場かぁ!上手くすれば入れ掛かりかもwwwww
なんて余計なことばかり考えていれば良いことなんてある訳がありません!結果的にこの1尾を追加したのみで10尾で終了
岡Pは14尾で全体的に小型が多くてやはり満足な結果にはならなかったようです・・(・へ・)
先生やmotoさん達の釣果はどうだったのでしょうか気になるところですが...

来週は最後の予定でしたが台風の行方次第で私自身強制終了の可能性が・・祈る思いです


===========================
もうこれ以上自分だけでは上達は見込めません・・
さすがに泣きが入りました

===========================
[PR]

by oibosi | 2013-10-13 06:11 | fishing | Comments(6)

作戦会議 in 路地裏魚金

d0172227_1373224.jpg
先週の土曜日、好条件にも関わらず余りの不甲斐ない狩野川での釣果に...
「お前ら二人に喝を入れてやるから新橋に出てこい!」とflymotoさんと私に収集命令が下る
呼び出しの主はもちろんエスパーである・・

余りに急な収集にも関わらず飲み屋の場所指定もあり予約に難儀する始末・・
電話で予約するのはかなり難しいが直接行って土下座すれば割となんとかなるものなのさ(笑)
d0172227_1374776.jpg
新橋ではお約束の「魚金 路地裏店」前回お盆の時にエスパー師と二人で来た時と同じ道路に面したテラス席だがここも閉鎖的でなかなかよろし!
魚金の定番である新鮮な「お刺身6点盛り」を始め、いよいよ季節の「毛ガニ」、珍しい「ミンク鯨刺」「真鯛の兜煮」などを肴に
二人ともお酒はかなりイケる口なので二人のペースに付いていくとまんま新橋のリーマンになってしまうので少しマイペースにwww
次回のリベンジに掛ける思いは全く同じですからここぞとばかりに質問攻めです!
予め携帯電話のメモ機能に次回お会いしたときに聞く質問事項を用意していたので助かりましたw
d0172227_138143.jpg

しかしflymotoさんは良くお食べになります!お酒も強いですし何でも美味しい!と言ってパクパク食べる姿はdandyなのにどこか可愛く思えます!(笑)
新橋の有名店である「魚金」も初めてだとかで大変喜んでくれていたので安心しました(#^.^#)
d0172227_145452.jpg
入店から二時間ほど経ったところで私の携帯電話が・・実はある仕掛けを仕込んでいたのですw
flymotoさんからの熱い希望で「炭火焼 三政」のリクエストを受けていたのですがこの店...
とっても人気店で開店から予約客でいっぱいで予約を入れることが難しいのです
で、もし空いたら携帯に電話下さると助かりますって直接お店に出向き無理やり携帯の番号を伝えてきたのです
二件目ですしお腹も膨れているのでここでは最初から日本酒で乾杯!
お目当てのレバー焼きも無事食べることが出来たし楽しいお話と為になるお話がたくさん聞けて大満足でした。γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

今回みたいに急なお声掛けは大歓迎ですwwwwwww(笑)
また次回楽しみにしております!<(_ _)>
[PR]

by oibosi | 2013-10-10 13:07 | eat | Comments(4)

冷たい雨の狩野川・・

d0172227_11361464.jpg
4時に起きると天気予報通り雨が降っている・・
荷物を詰め込み前日に一緒に同行することになったシゲさんを迎えに行く途中雨足も一段と強くなってきたのでテレビの気象衛星画像を見ると
台風の渦から伸びた雨雲がすっかり太平洋側を覆っているではありませんか!単独釣行ならこの時点で引き返しているかもね・・(笑)
とは言うものの今日は荒天予報だからこそ空いているはずの、しかも釣れてない狩野川に向かうのですわ!
まぁ釣れなかったときの言い訳にもなるし~なんて色々と考えながらも迷いなく向かったのです!
d0172227_6152138.jpg
いつもの場所に車を停めて心の中で決めていた場所に向かいます!
淵を渡り小さな橋を潜り抜け更に上流の橋の下から釣り始めます
前回の大雨の影響でしょうか、石の間にはゴミや木の枝が多く絡まっているので上手く泳がせて良いポイントに入ると根詰まりに難儀します・・
石垢も良く渓相も魅力的ですが対岸から覆う木に仕掛けが絡むのでなかなか気が置けません
d0172227_6153643.jpg
釣り始めても上下とも釣り人は皆無!わたし独りだけですから釣り放題!!
誰にも邪魔されず入れ掛かりしちゃったらどうしよう!なんて思えたのはほんの一瞬に過ぎませんがねっw
足元からオトリを泳がせると手前の瀬落ちでギラッと閃光が走り水中を二匹の鮎がもつれ合いながら流れて行きます!
そんな光景を興奮気味に見てから丁寧に引き抜くと・・ホラ!こんな子が掛かりました!(#^.^#)
d0172227_6155975.jpg
こんな調子でたくさん釣れちゃうのかぁ・・と言う期待も虚しく音信不通が続くのです??
川の状態は決して悪くないし釣れないのが不思議なくらいだと思うのですがね... ま~釣れません!
帰ってから今日のブログを見るのがコワいですわwwwww
この川のエスパーみたいに絶対に他にも何十匹も釣ってる人が何人も居るはずですからね・・(-_-;)
d0172227_6162020.jpg
今日も「龍星☆竿Ⅱ90+オリジナルPTSソリッド」です!
雨が降っているので固着が怖いのですが今日は節落ちしないよう最後にキュッツって回してしっかり伸ばします!
本当は8月の良かった時に使いたかったと後悔・・(笑)
でも先週の神通川での使用で改めて今年この竿を手に入れて良かったと思えたのでそれが何より嬉しい収穫でしたwww
この竿の良さのほんの少しですが未熟な私でも垣間見れた気がしてます!<(_ _)>
d0172227_6163341.jpg
掛かる鮎は錆もなく綺麗な魚体でよく引いてくれました!
ポイントの見極め修行もまだまだなので結果9尾と数も伸ばすことも出来ませんでしたがね・・
それでも今日も狩野川の新たな発見もありましたので冷たい雨の中の釣りでも後悔はありませんwww
d0172227_6164761.jpg

岸辺のコスモスが秋の訪れを小さく感じさせてます

釣れる時に釣れる場所に遠征に行って沢山釣れるのは実に楽しいものです!・・普段それほど釣れないですからねw
でも今日みたいな条件が悪いとされる日にでも狩野川に出掛けるのは秋の難しくなった時期にこそ狙って釣れるようになることを自分の目標としているからです。
単に趣味として鮎釣りを楽しむのではなく小さいことでも一つずつ課題を見つけて意識して行ければ何時か目標とするその域の人たちに近づけることが出来るのでしょうか・・
とにかく今は自分の引き出しを広げることに切磋琢磨しています!
[PR]

by oibosi | 2013-10-06 06:16 | fishing | Comments(8)