jinzoo final

d0172227_0192549.jpg
上流に新保大橋を望む

尿路結石から始まり交通事故の後遺症、下痢と大量下血と週末ごとに体調不良に見舞われていましたので
前回の狩野川釣行から実に一ヶ月以上も経ってしまいました・・・

いよいよ神通川の禁漁まで残りわずかと言う中、急遽飛び出した神通遠征でしたので中国出張帰りのノグッチは今回は不参加!
岡Pは子供のバレーボールの試合の応援だとか...と言うことでクリPと二人での釣行となりました。

体調が悪くて釣りには行けずとも大沢野の水位と狩野川の水位を欠かさずチェックするのは日課
前回の大雨と台風の影響で神通川の水位はずっと180cm台をキープしたままです・・

そう言えは先々週、水位が2mもあるのにも関わらず某掲示板では「釣れる釣れる」を連発して煽りまくり・・
翌日には救助ヘリが出動の騒ぎにもなったとか・・翌日のブログには「自己責任」で釣行して下さいと書かれておりましたが...
どうにかならんものですかねぇ神通川で水位が2mあれば「危険ですから川には近づかないようにお願いします」とアナウンスするのが普通だと認識しておりますが??
神通で竿を出すのは大沢野の水位が180cmより下がったらOK!と地元jinzooの仲間から聞いておりましたがね・・
あれだけ煽っておきながら事故が起きたら自己責任と言うには些か無責任な気がしたのは私だけでしょうか??

さて27日の午前2時の時点で181cmだったのが24時間後には155cmの平水となった訳ですが約30cmもの急激な減水がどのように影響するものなのかが逆に懸念されます...
しかも安房トンネルを抜けると外の気温はなんと5℃...ウエットのタイツしか持って来てないし不安材料は増えるばかりです・・
d0172227_0195293.jpg
不安な気持ちより先に期待の方が大きいのは当たり前ですw
今季最後の週末を迎える神通川には多くのファンが訪れるのは必至!長く続いた増水によって川は完全にリセット状態ですから何処が釣れているのかは全く気にするところではありません!
もともと人混みが苦手な自分たちですから比較的空いてると思われる場所を探して入川ります。
カモPと空港前と迷いましたが直感で空港前に決定!釣り場に着くとやはり人もまばらです♪

仕掛けを準備していると対岸で押しの強い流れの中で胸まで浸かり一人だけ入れ掛かりを楽しんでいる名手がおられます!次々と良型の鮎を返し抜きで見事に取り込んでいる姿にうっとりしていると急にその方が近くまで来て手を振って来ます!
遠目で見たとき似ているなぁ...と思ってましたがやはり地元の名手そとみちさんでした♪
d0172227_0201455.jpg
実は前回、神通に来たときも偶然そとみちさんに遭遇しましたが彼に出会うと言うことはそのポイントはアタリだと言えるでしょう!正に直感勝負には強い自分たちなのでR・・(笑)
彼の目にかなうポイントは私達のとても良いバロメーターになるので自信を持って竿を出すことが出来るのです!
今回の釣行は地元の方にとっても最後の釣行となる方が多いのでjinzooの方には誰一人として私たちが行くことをアナウンスしていなかったのですが、そこにはQpapaさん、更に下流ではう~@さんもいらっしゃるとか!こうなると勇気100倍です(#^.^#)

そとみちさんがチョッと持たせてと龍星☆竿Ⅱを持ってみて「おっ?軽い!」ってw
やはり神通川にはちょうど良い感じなんじゃないかなっ!って言ってましたがね!
d0172227_0204111.jpg
本日使用する竿はもちろんJinzoo special 「龍星☆竿Ⅱ90 急瀬 High power + PTSソリッド」
掛かる鮎が未だ小型が多い情報ゆえ水中糸を005号の複合に03号の付け糸で9時少し前にスタートします。
クリPは小さいながら順調に数を重ねている様子!自分に至っては一時間たってようやく待望の1匹が掛りますが14cmのビリ鮎・・
しかし、今年狩野川で学んだことはビリでもオトリに使わないと数は伸ばせない!この教えを思い返しビリ鮎を丁寧に誘導すると天然独特の二段に引き込まれる様な強いアタリで目印が飛びます!
これでようやく神通の波に乗ることができるので一安心、右岸から川を切り左岸より目一杯立ち込み今まで増水で竿が出せていないポイントをひたすら探して数を重ねて行きます。
d0172227_021138.jpg
掛かる鮎のほとんどが雌の鮎!真っ黄色に体を染めた魚体からはまだ夏の雰囲気でいっぱいです。
たまに雄の鮎が掛ると直ぐに体が変色してしまうので正反対に夏も終わりだな~と感じてしまったり・・(笑)
割合として私は雄は一割どころか数匹しか掛りませんでしたがね!( ̄ー ̄)ニヤリッ
お昼で一旦上がったそとみちさんはその時点で28尾とのこと!流石です。
私も追撃してその時点で20尾ですから目標の半束まであと30匹を何としても釣る気合い満載の戦闘モードです!

・・実はこの日クリPと、もし二人揃って50匹クリアしたら神通では自慢にはならないけど越中屋に飲みに行こう!って話をしていたのですw
ご存知の通り越中屋は鮎釣りファンの猛者が多く訪れるお店ですし土曜日はチャラ様が来店している可能性が大きいので
何としても恥ずかしくない程度の半束は釣りたかったのですわ・・(笑)
d0172227_0213024.jpg
夕方になって真さんがカメラを持って登場!
この週末は仕事と家庭の都合で竿を出せないとのこと・・ようやく水位が下がったので本当に残念がってましたがね、、(>_<)
30日の最終日にはトシさん共々竿を出せるとのことでしたから良い釣果を期待しています!
d0172227_1137476.jpg
【 photo 真 】
竿の角度がおかしいなんて言わないでwwwww(笑)
平水に下がったとは言えそこは神通川!ド芯に向かって腰まで立ち込んでいると何度も流されそうになります。
掛かる鮎のサイズは17~19cmが中心、たまに20cmを超える鮎が混ざりますが瀬の中心では垢付も悪いためか大きいサイズが掛りません・・
しかしこのサイズでも引き味は悪くないし風がかなり強かったので取り込みは9割以上が返し抜きでウリャー!です。
実際この方がキャッチミスも少なくて効率が良かったです♪ いや~良い練習になりましたw
d0172227_223538.jpg
巌流島の小次郎と武蔵みたいな間合いですなぁ...

そして下流からは優しく頼りになるこの方、アニィの登場です!
対岸でアニィが入ったポイントは朝からずっと人が入ってましたがお年寄りでしたので岸際しか釣っておらず立ち込んだ先は正にサラ場!
この方がそれを見逃がす訳もなくまんまと入れ掛りを演じて魅せてくれます!
d0172227_022215.jpg
この日の釣果は58尾と大満足な釣果が出ました!クリPも51尾と公約通り二人揃って半束達成です!
ちなみにジモティそとみちさんは余裕の62尾..流石です!
まぁこれで安心して越中屋に足を運ぶことが出来ますねぇwwww
d0172227_20321163.jpg
越中屋に行くときはその日釣れた鮎を持参して焼いてもらっています!
もちろん自分たちの分だけでなく少し多めに持って行き何か役立ててもらうのです!(笑)
その後あの鮎の一部が他のテーブル席のギャル二人に行き渡ったので熱い御礼をされたとかされないとか・・( ̄ー ̄)ニヤリッ
d0172227_0223319.jpg
d0172227_022527.jpg
d0172227_023111.jpg
実は釣りを終えた夕方、越中屋にTELして「今日チャラ様の予約入ってますか?」って聞いたのですが残念ながらチャラ様の予約は入っていないとのこと・・偶然を装って驚かそうと思っていたのですがね・・
チャラ様とは会うことは出来ませんでしたが隣にいらした方も東京から鮎釣りに来られた方でしたので鮎釣り談義に花を咲かせることが出来ました!しかもそのお二人、カモPで撃沈したとの有力情報を頂きました・・(笑)
これで明日のカモPは完全に無くなりましたぁγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
d0172227_0233433.jpg
店を出てからは地元っぽい兄ちゃんに声を掛けてお奨めの富山ブラックのお店を聞いて更にお腹いっぱいにしてタクシーでご帰還!
青空さんみたいにアナログ10チャンなんて少ししか見ないで就寝ですわwwwww
d0172227_024533.jpg
翌日、活けて置いたオトリ缶を取りに向かい新保大橋から川を望むと上流、下流とも前日とは比べものにならない大勢の人で溢れかえってます・・
前日の夕方、我らの「理想の上司」からわざわざお電話を頂き、伺えば今回は単独釣行で某所にて89尾とのこと!
流石いつでも何処でも良く釣られます!もちろんお話の中で有力なインサイダー情報を受けていたので期待に胸を膨らませていたのですが、とてもあの人混みの中で仲良く竿を出すことは無理、、、やむなく昨日と同じ所で竿を出しますがここも前日の倍以上の人出です・・
d0172227_0243042.jpg
(オス鮎)
活けて置いたオトリ缶の場所に着くと増水している様子!オトリ缶はすっかり水に沈んでいました・・
見た目に20cm位増えた感じで当然ながら水温もかなり下がりました
それでも前日にこのポイントの感じは掴んでいますので少しは釣れる自信はあります!
そしてここで昨日は少し下で竿を出されていたQpapaさんが登場♪
車を止めた目の前の少し深い場所でやられると言うことですので釣果が楽しみです。
d0172227_0251100.jpg
(メス鮎)
とは言うものの前日、自分たちでかなり叩いたポイントなので流芯近くでの反応は薄くて逆に手前の流れの方が反応は強いようです!

自分達の上に入ったいた激流舟に流しタモの九頭竜スタイルのGが5人ほど居ましたが...
仲間内の誰かが掛る度に大声を出して大騒ぎです(-_-;)
その割に掛ける鮎の小さいし、ツ抜けされないお仲間もいらっしゃたはず・・
まぁ余り影響もなかったのが幸いですがもう少しお行儀よくやられた方がよろしいかと
見ていて恥ずかしかったですし実際にトラブルになっている方もおりましたので気を付けなければですねwwww
d0172227_0252136.jpg
前日に満足できる釣果が上がったためにこの日は色々と試したいこともあったのでそれぞれ作戦会議w
クリPは九頭竜用として購入した下野シンカーバージョンを試しに使ってみてました!
下で見てましたが掛かるものの、このサイズでは全く竿が曲がりませんねwしかし美しいブルーが映えて綺麗でしたぞ!
d0172227_0254261.jpg
翌日は月末で仕事も忙しいのでこの日は15時上がりです。
釣果的には31尾と前日に比べると若干ペースダウンでしたが目標はクリアです!
二日間とも005号の複合であれだけ返し抜きを繰り返していても一度も親子ドンなどのライントラブルも無かったことも釣果同様嬉しい内容です。
クリPも23尾と十分な内容で今季最後の神通川を楽しみ無事帰路につきました!

JINZOOな皆さん!今回は大変お世話になりました♪
また来年気持ちよくこの川に来られるよう体調にも留意して頑張りますので思いっきり揉んでやってくださいませ!
[PR]

by oibosi | 2013-09-30 02:10 | fishing | Comments(9)

中秋の名月を新橋で・・

d0172227_7221435.jpg
都会で見る名月もとても美しく立ち止まって空を見上げている方も多くいらっしゃいました。

Canon S-110 露出補正-3にて三脚を使わず手持ち撮影!
コンデジでこれだけ撮れれば十分でしょうけどポケット三脚使ってセルフシャッター2秒で撮れば手振れも少なく相当綺麗に撮れるはずですね!
[PR]

by oibosi | 2013-09-21 07:24 | day | Comments(0)