狩野川撃沈週間・・振り出しに戻る

d0172227_7411996.jpg
情けない、、もはや記事を書く気にもなりません・・(-_-;)
本当なら今週は宮川&神通川で残り少なくなった今シーズンを満喫する予定でしたが、
先週末から北陸地方が極地豪雨に見まわれ神通川は最高で3mも増水・・やむなく遠征中止となりました

太平洋側は雨の影響も少なかったので三週連続で狩野川へ今回はクリちゃんと共に行くことになりましたが・・
やはり難しいことでも代表される狩野川で先週まで良い釣果を出せたのはあくまでお盆で人が少なかったのでたまたま釣れたことが証明されました・・
気持ちの上では正に一週間天下ですわ!普通に戻れば所詮こんな貧果で一日を終えるのです
最悪なのは釣れた鮎の数ではありません!一日の釣りの組み立て方に問題があったのです・・

今回朝一番に入ったのは誰も居なかったアリーナ前・・これがそもそも間違えの始まりとなります
ここは今年何回か入ってますが余り良い結果が出せてません!しかも更に結果が出てないアリーナより下流を中心に竿を出しますが渇水も進み混雑するこのポイントでまさかのボーズ・・
d0172227_7413462.jpg
お昼を食べて午後はオトリの御代わりがてらレンゲに移動しますが既に駐車場は満車状態、それならば先週朝一で入ったポイントを目指しますがここもまた満車です・・
仕方がないので二週連続で入ったポイントに行きますとお目当てのポイントはがら空き!早速竿を出すと開始1分で掛かります!
その後、二匹までは直ぐに掛かりましたがそれ以降はなかなか掛かりません・・
先週まで必ず反応があったポイントに入れても反応は良くなく渋い状況のまま午後の釣りをツ抜けせず終了します。

さて、先週までと今週では一体何が違っていたのでしょうか??
違いとしては先週、先々週はとても日差しが強かったのに対して今週は気温も下がり気味で水温も低く感じたこと・・
そして何日か前に降った雨でこのポイントの水量が少し多かったことです!
日々変化する状況ごとにその日合った釣り方をしなくてはならないのになかなか上達致しません!
もう秋の釣りをしっかり意識した組み立てをしなければ納得の釣りは出来ませんね...
・・実は今回は既に始まる前から気持ちが負けていたのが大きな敗因、自分にとって気持ちの持ち方はとても重要だと認識しました・・
d0172227_7414644.jpg
しつこい位ヤンマが体に纏わりついてきました!卵を産もうと思って必至なのでしょうかね
d0172227_742182.jpg
(朝どり!地魚お刺身三点盛り定食¥900円をいただきました)

「チャラ之助」ならぬ「伊豆之助」・・(笑) 今回の釣行で一番の成果はこの安くて美味しいお店を見つけたことでしょうか!
以前から狩野川からの帰り道で気になっていたこの店!ちょうどマクドナルドの真ん前!最近出来た丸亀製麺の手前ですので狩野川からの帰り道に良く目に留まっていたので一度入って見たかったのです!
d0172227_742309.jpg
夕方にも関わらず空いていて店主もとても丁寧な方でした!これはお薦めですので是非一度お試し下さいませ(^^ゞ
d0172227_742413.jpg
やられたらやり返す・・!倍返しだっ!・・(-_-;)あれ?倍返しじゃ来週もたった16匹になっちゃうの??
んじゃ、10倍返しだわ!
[PR]

by oibosi | 2013-08-25 07:42 | fishing | Comments(7)

心中吐露・・・

前回も書きましたが、昔みたいに一日の目標を「20尾程度釣れて一日が楽しく過ごせれば・・」と考えていたら
やはりそれなりの釣果しか出ないことは明らか...それは10年以上そうしてきた自分が一番良く分かっています・・

時どき耳にする 「鮎釣りは所詮趣味だから・・」
この「気持ち」を否定することは全くありませんが自分の中ではこの気持ちはほとんどありません!
鮎釣りに関しては単なる趣味として分類することは出来ないのです!それは・・・
常に「上達」することを目指しているからです。例えるなら高校球児や常に上を目指すアスリートに似ていると思います!
これでも自分では鮎釣りに対して常に真剣な気持ちで取り組んでいるのです。

インターネットが普及した昨今、今や鮎釣りに於いても情報をいち早く手に入れる手段として利用するのは当たり前です
オトリ屋さんですらその日の情報をネットで公表しているのが常識です
私が大切にしているHP「JINZOO」・・果たしてJINZOOとは

神通川を愛し釣れても釣れなくても神通に通いその情報を共有することが目的だったはず
今ではそのバランスも崩れ一方的な情報の垂れ流しになってしまっているように感じます
他のブログなどでも見かけますが、釣れている人のブログのコメントなどに「今度ご教授願います」など良く目にしますが、
その場合情報の共有などほとんど感じられない場合が多いように感じます...

私がJINZOOに足を踏み入れたきっかけは記事を読んでいて三人の管理人が自分と同年代だと感じたので
これは是非友達になろうと思っただけで、今までJINZOOの掲示板やこのブログを読まれている方にはお分かりだと思いますが自分は決して神通のリアルタイムな情報を聞き出すことや、まして何処が釣れてるの?なんて尋ねた事は一度もありません!
これも人それぞれの考え方もあるし別に情報を聞き出すことが主の目的であっても悪いことだとは思ってる訳ではありません!
当時は神奈川の仲間と富山の方との橋渡しの役目を買って出たところもありましたがね...
いまでもそうですが本当に北陸の人達は良くしてくれます!
オフシーズンでもマメに連絡をくれたり、もちろんシーズン中には一緒に行こうと声も掛かりますので本当に有り難いです。

普段一緒に行動を共にしている友人も含め、北陸の方やこんな私を気に掛けて色々とアドバイス下さるTOMOさんやチャラ様に対してもいま自分がするべき事は「日々上達すること」で期待に応えなければと思ってます。
[PR]

by oibosi | 2013-08-20 10:14 | fishing | Comments(0)

狩野川修行の二週目は・・

d0172227_721298.jpg
同じ日、同じ川で釣れる人と釣れない人がいます...どちらかと言えば自分は残念ながら後者の方だと思います
しかし当然ながら内心はそれで良いとは全く思ってませんし次回の釣行では必ずリベンジしてやると思っているのです。
では釣れる人と釣れない人の差は一体何処にあるのでしょうか??
仕掛け?竿?もう何十年も釣れる人と同じ竿に同じ仕掛けを使っていますが...
あとは「川見」と「見切り」のタイミングなども非常に大切な要因となりますね
しかし自分のことだけを考えると一番足りないのは「集中力」だと思っています。
そしてその集中力を高めることに必要となるものが鮎釣りに対する「気持ち」なのではないかと思い始めています

ブログに正直な気持ちを書くのはどうかと思いますので詳しくは書きませんが、実際には数年前からその気持ちは変わり初めています・・
一つ言えば昔は一日20尾ほど釣れて楽しく一日を過ごせれば...と思ってましたがそれでは数も技術も知識も伸びませんね...
もちろん私に関してですけど・・(笑)
d0172227_722569.jpg
先週からたった一週間で狩野川は秋の気配が強く感じるようになりました・・
明け方は心地良い風が吹き抜けて涼しさが増し、河原には秋アカネが沢山飛んでいるのを見掛けます・・さてこの日はこんな所からスタートです!
この釣り場にはもう10年以上来てません、正直過去に余り良い思いをした経験がありませんが・・(笑)
d0172227_724622.jpg
開始からわずか1分!いきなり目印が弾けます
さい先の良いスタートとなりますが次が続きません・・お盆で人も少ないので竿抜けを狙いますが所詮私のショボイ釣り方では当たり前の竿抜けなど残ってません!
人が居ない間に上の瀬に向かい瀬肩を攻めると三匹目に目印を見失うほどの凄いアタリで竿を絞りますがまさかの丼ぶり・・(-_-;)
切れた部分を確認すると切れたのは付け糸ではなくて中ハリス!ちょうど鼻カンの辺りでしょうか、この部分が切れたのは初めてです...
先週後半に張り替えたものを今回も使っていたので何処か傷んでいたのかもしれません!
そう言えば最近は付け糸の編み込み部分が切れるなんて事はほとんど無くなりましたw
もちろん編み込みを作る際には丁寧に作ることを心掛けていますしチチワに関しても
以前TOMOさんに頂いたアドバイスを常に守っていることで切れやすっぽ抜けは皆無となっております!(^_-)-☆

空いていたこの場所ですが暫くすると対岸の堰堤からおじちゃん軍団3人が我がもの顔で私の竿先真正面に陣取り釣りを始めます・・
いぇいぇ、そんな所に予想も付けず先に入った私が悪いのですwwww(笑)
以前なら何だよ!と思いましたがもう今までとは考えを改めました・・少し考え方を変えるだけで疲れないで済むことも沢山あるのですw
その後、瀬を釣りますが掛かる魚がそれほど大きくないので午前中13尾でこのポイントを終了とします
d0172227_73627.jpg
午後は先週と同じポイントを見に行くと瀬肩には一人だけ釣り人が居ますがやはりそのポイントだけポカリと空いていますw
オトリを送り出すと直ぐに反応してくれますが先週と比べるとやや白っぽいでしょうか・・引きもそれほど強くないのが気になります
渇水が進んだことも関係してるのでしょうかねぇ・・
d0172227_732750.jpg
それでも先週の経験がありますのでじっくり狙っていると・・ホラッ!こんな子が掛かり出しますw
d0172227_734333.jpg
ここは20mほどの余り強くない瀬ですが瀬尻から10mの間で良く掛かります!
が、先週良く釣れたのを上の釣り人も見ているはずですからこの一週間の間ずいぶん竿が入った気配が...
d0172227_74666.jpg
先週もそうでしたが釣れる鮎が少し細いですかねぇ・・これで体高があればもう言う事なしですがw
それともう一つ気になったのが鼻カンが通りにくい個体が半分ほどいましたがこれは普通なのでしょうか??
せっかく背掛かりで釣れたのに余りにも通りにくくて鼻カンを通したあと弱ってしまい全く泳がなくなってしまうことも2回ありましたが・・
老眼が進んだだけなのでしょうかねえwww
d0172227_743485.jpg
(午後の釣果!高水温で死んだ鮎は余りにも見栄えが悪いので除くw)
5時まで釣って午後の釣果は31尾!合計44尾と私の狩野川での釣果としたら過去最高です!
これは竿や仕掛けの他に先週の水曜日にspecialな方から大切な話を聞いたことが大きな要因となりました!
d0172227_74469.jpg
釣果的には満足ですがこの日釣れたのは掛かるのを知っている場所に入れただけなので釣れて当たり前!
釣り方としては全く満足してません!
更に探求して自分の引き出しを広げて行くよう精進して頑張るのです!(^_-)-☆


※さて、狩野川に関して青藻がひどいと下流部のオトリ屋さんや親しくして頂いている方から良く伺いますが
実は先週の土曜日に今後の勉強のために支流の大見川を含めて狩野川を少し見て来ました!
特に青藻が多いのは大見川です!本流では大見川合流から下流部は確かに気になるような青藻が発生してます。
ただ大見川合流部を境に上流に掛けては全く、もしくはほとんど青藻はありません!
[PR]

by oibosi | 2013-08-18 07:05 | fishing | Comments(0)

新橋 「炭火串焼 三政」

d0172227_11162856.jpg
翌日、大切な方とデートのため下見として初めてこの店を訪れました♪
いつも前を通る度に早い時間から予約席の札が置かれているのが気になっていたので予め少し下調べしてから伺うことに・・
d0172227_11163961.jpg
暖簾をくぐり空いてますか?と聞けば「7時までなら・・」との返事が返ってきたのでもちろんOK!
d0172227_11165021.jpg
色んなブログ等でも紹介されてましたがこの店、お箸はありません!この串をお箸代わりに使うのですw
しかし三政はメニューに串物しかありませんので不便は感じられませんでしたけどね、、
d0172227_1116599.jpg
付だしはガツポンですかねw歯ごたえが良くて美味しい
d0172227_11171191.jpg
三政ナンバーワン人気の「レバー」焼き加減がとても良くてレバーが苦手な人でも美味しくいただけます。
一本はレモンを搾り、七味とからしを付けて食べましたが何も付けない方が美味しかったかも!
d0172227_11172347.jpg
写真奥から「混合」「タン」「ハツ」
「混合」は一つの串に、ハツ、タン、トリ、マメ、レバーがひと切れずつ刺さっているのです
d0172227_11174584.jpg
タンもジューシーで美味しかったのですが、もう少し厚みがあったらなお良かったかも・・
d0172227_1381028.jpg

この日はお盆で楽しみにしていた「ハラミ」の仕入が無かったのが残念・・
滞在時間30分程でしたが二人で行けば@1,500円程度ではないでしょうか!
噂通り一串のボリューム満点!お腹いっぱいになっちゃいましたw

従業員の(特に男性店員)の接客対応も良かったので近く再訪してみたいです♪

ちなみに翌日のデートには串物しかないため長居は難しいと判断・・この判断は◎
サッと食べてサッと飲んで次の店に流れるのが普通ではないでしょかwww
[PR]

by oibosi | 2013-08-14 11:18 | eat | Comments(0)

狩野川独り合宿

d0172227_8164168.jpg
初日の釣果12尾・・・色々ありましてねぇ...w  ほんの数時間の釣果ですよ(笑)
d0172227_8165167.jpg
d0172227_817148.jpg
余りに有名な狩野川の釣り宿
d0172227_8205369.jpg
二日目、宿の小池美幸さんからアドバイスされた入川場所(本当は瀬肩のチャラを薦められたんですケド・・)
d0172227_8173111.jpg
こんなポイントを行ったり来たりです!
最初は瀬肩から始めましたが今一つ追いが悪い・・瀬の真ん中辺りから始めたらものの1分で目印が弾けました!
d0172227_8174413.jpg
こんな感じの良型が目印を吹っ飛ばしてくれるのですから最高に楽しい!神通川以上に強い引きに魅了されました!
最大で24cm、瀬の釣りで掛かり鮎に石に巻かれて丼ぶりもありましたが
誰にも邪魔されず久しぶりに何回も独り運動会をして幸せな時間を過ごせましたぞ!
d0172227_8175437.jpg
二日目の午後の分
d0172227_818279.jpg
オトリにならないサイズを含めて最終的に31尾!8割が20cmを越える良型でした(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡

いや~、ホント~に楽しい狩野川でございました♪(#^.^#)
[PR]

by oibosi | 2013-08-14 08:22 | fishing | Comments(6)

尿管結石にご注意を

『家庭の医学』によると・・

自覚症状がある場合に関して言うと、しばしば激痛の発作を伴う。
尿路結石の疝痛は「痛みの王様 king of pain」といわれるくらいに激しい痛みであり
わき腹や背中側あたりの激痛であり倒れこんだり、のたうちまわるほどの痛みである。

結石というのは多くの人でしばしばできているものではあるが、できた結石の大きさが尿管よりも小さい場合は
自然に尿管内を移動して排尿とともに排出され痛みも発生せず、本人は何ら問題を感じていない。
だが、できた結石の大きさが尿管と同等もしくはそれより大きい場合、尿管を塞いでしまい
腎臓で尿が作られるにつれ腎臓から結石の位置までの圧力が高まってゆき激痛が発生する。
この状態でCT撮影を行うとほとんどの場合、腎臓の肥大が起きている。

日本で全国規模の調査が行われたことがあり、その結果が1995年に発表されたが
それによると日本人の約15人に1人が一生に一度は尿路結石に悩まされるとされた。
男性は女性の2倍。「好発年齢」つまり発症しやすい年齢は30代だとされており、おおまかに言えば
青年期から壮年期にかけての人に発症する率が高く、子供では稀である。

主因として毎日ビールを愛飲している中年男性が夏場に鮎釣りに出掛け、入れ掛り状態、もしくは余りの釣れなさに小便をする時間すら惜しみ
尿意を我慢して汗で体の水分を放出してしまうような事を続けることにより尿路系に沈着する結晶の石が尿管を塞いでしまうことが多い。



心当たりのある貴方!気をつけなされwwwww
[PR]

by oibosi | 2013-08-05 08:11 | Life | Comments(5)