「10年早い」・・・もしくは「一昨日来やがれ!」

d0172227_5405127.jpg
某ブログのコメントで予言した通り撃沈して帰って来ました・・(爆)

= 教訓 =
・某名人とはレベルどころではなく世界が違います!決してあの方の半分くらいは・・などと考えない方が良いですw
・報知オーナーカップで34匹??あの方は興津川の河童です(笑)メチャクチャ上手ですから全く参考になりませんw
・昨日まで釣れていた(-_-;)?良くある話ですwwwww(笑)

さて土曜日の朝まで福士川にするか狩野川にするか迷ってましたが、ここの所順調な狩野川に決定!
何処に入るかは上流まで一通り見てから決めることにして途中「あさひ橋」から川を眺めてびっくり・・(@_@)
二週間前から比べると格段に川が出来上がってる様に見えるし鮎の姿も沢山見える!
はやる気持ちを抑え一先ず嵯峨沢橋まで見て回り最終的に「天城ドーム前」にすることに・・
釣り場はどこも空いていてドーム前も対岸に一人だけで貸切状態です。
d0172227_542048.jpg
記憶は定かではございませんが先日、「龍星竿のシステムならなお数が伸ばせた!」と言うお告げを夢で見たので先日届いた「龍星☆竿Ⅱ90急瀬」の初入魂!
二時間で17尾以上の釣果を期待しますがw・・・8時スタートでまたしても二時間ノーバイト・・・(-_-;)
これは超渇水が続いた今年の傾向なのでしょうか、それとも当たり前なのでしょうか?何処の川に行っても早朝よりお昼辺りの方が追いが良いように思えます。
d0172227_543219.jpg
20cm越えはこの子のみ...瀬ではなく下流の瀬肩で泳がせで掛かったのです

朝から急瀬を意識し過ぎたかも知れません・・
瀬で掛かる魚は前回よりも小さくて私みたいな下手な釣りをしていたらオトリが回りません!
なかなか納得の釣果が出せずこの日はランチを採らずに夕方まで頑張りますwwww
魚は見えているのでこの日の釣りとしては本意ではなかったのですが泳がせでは結構掛かって来ます・・
d0172227_5435481.jpg
最終的な釣果は12尾・・岡Pには22尾とほぼダブルスコアをつけられ大敗、岡Pは前回のリベンジってことですね

結果的には普段のSPMTで普段の釣りをしていれば数だけはもっと伸ばせたのかも知れませんね...(笑)
狩野川で龍星竿を使い朝一から急瀬狙いなんてまだまだ10年早いわっ!って事だって実感しましたw

・・家に帰ると宅急便が届いてました
なんと龍星竿と一緒に注文しておいたPTS4.1mmがようやく届きました...(・へ・) 一日遅いでしょw
製造担当が怪我だか病気だとかで遅れたようなのですが、来週の本丸一泊釣行でその威力を確認してきますわ!

もちろん龍星竿を使って狩野川リベンジも果たしますよ!(*^^)v
[PR]

by oibosi | 2013-06-30 05:43 | fishing | Comments(0)

初めましての神流川(南甘地区)

d0172227_10103414.jpg
今週は何処の川に行こうかと色々検討された方も多かったと思いますが・・
自分達は22日解禁の神通川を泊りで予定してましたが前日まで悩んだ結果濁りが取れないと判断、予約していた宿をキャンセルすることに...

ならば岡Pも誘っていつもの通り日帰りで何処かパラダイスを求めて下調べするのです。
22日の悪天候が懸念される中で出来るだけ影響が少なそうな北関東辺りで検討することに、
候補となる河川は規模の大きい鬼怒川が第一候補になるも翌日に下野の大会がある関係で混雑が予想される...(-_-;)
他にも千曲川の支流である依田川の解禁も琵琶湖産の稚鮎を4500㌔も放流しているので魅力があるし、
常葉川も小河川ながら好調を維持しているなど幾つか候補が出ていたが、結局クリPも気になっていた神流川の南甘地区が上流の上野村地区も解禁しており穴場ではないかと判断!人気ブログ「狂的釣行日誌」や「週末anglerの釣行Blog」でもお馴染みで御膝元でもある河川ですわw
今回も当然ながらこの方たちの過去のブログも読み返して念入りに予習して参考にさせて頂きましたw

早速、南甘漁協と「天野刃物工房」さんに電話を入れて最近の様子を聞いてみると、先週の土曜日の雨で増水した影響でここ暫く大した釣果を聞いてないと何ともつれない答えが...(笑)
しかし逆に考えれば竿抜けも多いと前向きな勝手な判断w4時に横浜を出発、ナビに目的地をセットするのです!
天野刃物工房に7時半に到着!初めましての挨拶をして神流川初心者向けのお薦めスポットを聞くことにします。
イケメン店主からは4人でエルグランドが入れるお薦めは18番P・・ そうです!ここ神流川は釣り場が番号で管理されていてとても分かりやすいのです(^_-)-☆

しかし、先の述べた通り正直最近の釣果はほとんどありません!若き店主からはツ抜け出来れば良い方かと思いますよ!って・・しかもこの川は思ってる以上に難しい川だと正直な意見を突き付けられますw
不安が過りますがとても親切に案内して頂いたので、釣れたら帰りに寄りますけど、釣れなかったら逃げるように裏道から帰ります!wwwと言い残しお気楽Gはいざ18番Pへ
d0172227_101047100.jpg
案内された18Pは駐車スペースも実質5台がやっと・・そのためキャパに限りが出るためにそれほど混雑の心配はないのです!
d0172227_10105838.jpg
今年初めての集合写真など撮りながら慌てずに行きたいポイントを目指し彷徨うことに!
d0172227_10111137.jpg
とは言うものの初めて来たのですから右も左も分かりません!
とりあえず、自分とクリPは下流に、ノグッチと岡Pは上流へ向かいます!
d0172227_10113639.jpg
最初の釣り場まで歩いてきた様子では先週の増水でかなり垢が飛んだ様子・・しかし話に聞いていた青藻もかなり綺麗に流れたので釣りには全く影響がありませんでした!
クリPと並んで上下で竿を出しましたが開始から一時間、クリPは幸先よく4尾釣り上げるも自分には何の音沙汰もありません・・
クリPが5尾目を釣り上げた時点で少し上流に場所を変えます!
始めたのは橋の少し下流の「嘆きの壁」・・(笑) たいてい何処にでもありますね!こんなところw
でもこんな所がやはり良いのです!下流や直ぐ上に瀬があるので割と見逃すのでしょうか?
オトリを送り出すと直ぐに心地よい反応が来ます!
d0172227_10114961.jpg
ホラ!こんな子が出迎えてくれました♪

その後も同じような場所をタイトに攻めて午前中は5尾で終了!最初の一時間は全く釣れる気配がなくてマジで午後から鬼怒川まで向かうルートを検索しようかと思いましたよwwww
天野の若店主が言ってましたが神流川は追う時間帯もありますし、今の時間から始めるのは少し早いので下手をすると時合が来るまでオトリが回らないかも知れないので慎重に始めて下さいと言われたのを思い出します・・
いや~危なかった...オトリ屋さんは割とあちこちにありましたので御代わりは心配なかったですが
これほどまで時合を感じたことは経験がありませんでしたw
d0172227_10131686.jpg
お昼ご飯も早々に済ませ目指すツ抜けにはまだ届いてないので気持ちを改めて午後からは駐車スペースから上流を釣り始めます!
上流側は下流部とは全く異なるポイントが出迎えてくれます!何となく先週の狩野川上流部に感じが似てますかねぇ・・
大きい石が頭を覗かせているPが決して広くはないですが広がっています。
こういうポイントがある事はある程度想定していたので最初から複合を張っていたのは正解
石裏のヨレにオトリを泳がせてみると・・
d0172227_1013346.jpg
ホラ!一発でこんな子が掛ります♪
ありがとう!ってあゆっぺみたいに御礼を言って再度送りだせば・・
d0172227_10135294.jpg
更にお友達を連れて来てくれます!(゚∀゚)アヒャヒャ
d0172227_10142546.jpg
この子は一番大きかったのかなっ・・でも実測21cmでしたがねw
d0172227_10143820.jpg
その子がこの子を連れてきたのですが同サイズが背掛かりだったので興奮もマックス!
同じポイントでは掛りが遅かったので新しいポイントを次から次へと探って行く方が釣果は伸びる様子でした!
初めての川だったのでその辺りの癖を掴むのに苦労しましたが時合との絡みもとても参考になったので今回の釣行でも得たものはかなり大きいかったです!( ̄ー ̄)ニヤリッ
d0172227_10145014.jpg
この子は凄く綺麗でしょ!
体高もあってとてもグラマー!壇蜜も負けちゃいますねw
これは最後にサイトフィッシングで釣った子です。黒っぽい石が目立つ対岸の浅場でキラッってしていたのを狙って掛けました!
引きも抜群で最後まで楽しませて頂きました!(^_-)-☆
d0172227_1015528.jpg
最終的な釣果は19尾、クリPが朝イチの入れ掛りが幸いして21尾でトップでした!
ノグッチはツ抜け位ですが果たして岡Pは・・・(笑) 彼は納得し切れない様子ですがねw

一時はどうなるか不安な立ち上がりでしたが結果的には釣った数以上に楽しめましたし満足しました!
やはり初めての川ではオトリ屋さんの言うことは素直に聞いてみることですね!
是非、次回はつりピットの大会で再訪しようかと思ってますわ・・(笑)
d0172227_10152125.jpg
さてここからは番外編wwww

どうです!この見事なへっぴり腰は(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡
一時間残業の結果は・・・?
d0172227_10153456.jpg
d0172227_101548100.jpg
漁協の方が見えられて色々お話をされていかれました・・
実は当日淵に数十匹の鮎が沈んでいたのが気になっていたのですが、どうやら上野村で冷水病が出て先週の雨による増水でここまで流されているとのこと・・見てくれが悪いのでアチコチ拾い集めているとのことでした。
自分たちの釣れた個体には全くそんな症状は見当たらなかったけどね...
d0172227_1016127.jpg
漁協の方に釣果を覗かれて情けない釣果を見られて恥ずかしがるN氏wwwwwww
遠くから来てもらったから気の毒に思ったのか「大きいねぇ!」を連発してくれていたっけ?・・(笑)
また来てもらわないとならないから漁協も大変だ!って車の中で大笑いでしたわw
d0172227_10161364.jpg
来週はノグッチとクリPは酒匂軍団と長良川遠征があるので一緒には行けません!
私は岡Pと二人で近場のパラダイスを求めて頑張ります!<(_ _)>

※交通
本庄児玉icから天野刃物工房まで36㌔約1時間、花園icから天野刃物工房まで45㌔約1時間20分
横浜からだと一つ先になるが本庄児玉からの方が道が良く運転が楽でR
[PR]

by oibosi | 2013-06-23 10:16 | fishing | Comments(6)

引き水のchance??

d0172227_1844487.jpg
当初この日は私と岡P、ノグッチの三人で鬼怒川を予定して色々と下調べしてましたが・・
ノグッチに昨年の肉離れが再発、来週の神通解禁に向けて大事をとることに...

で、残る二人はまたもや出発直前まで色々模索しながら結局、狩野川に向かうことに
解禁で撃沈の私ですが魚は割と居ることは感じておりましたので、この出水で鮎が動くことに期待するのです
しかも金曜日のサンハット天城のHPでは、土曜日より日曜日の方が良いかも!って書かれていたので
もしかすると入川者が少ないことも予想されたので穴場狙い的なものもあったのデスw

向かうは解禁に入ろうと思っていた嵯峨沢上流、元々放流量も多いので混んでいなければ迷わずこのエリアに向かうつもりでした!ですから期待感もマックスです!
嵯峨沢オトリに着いて川を見ると、あれま?人が少ないwwww
水が少し高いかと思っていましたがそれ程でもない、むしろ釣り頃な様子(#^.^#)
d0172227_18451436.jpg
暫く竿が出せなかっただろうからどんどん先を目指しちゃうぞ!っていきなり川の中央に立ち込み通称「嘆きの壁」に向かえば・・
d0172227_18453212.jpg
こんな子が冷たいおしぼりを持ってお出迎えです!ヽ(^o^)丿

・・なぁ~んて...実はこの子が掛かるまで約一時間w 今回もやっちゃったか??なんて不安が頭を過りながら淋しい時間が過ぎていたのです・・
d0172227_1846044.jpg
もちろんこんな瀬も刺しましたよ!
d0172227_193584.jpg
ほら!こんな子がいるでしょ!(^^ゞ
でも実は瀬の中で掛かる魚は少し小さめ...14cm弱かなwww 結果的には右岸のヘチの方が型は良かったです
d0172227_18461358.jpg
岡Pは今年手に入れたFW Very BESTを駆ります!
d0172227_18465031.jpg
午前中相当苦労してましたが午後から嵯峨沢館の前に行って約2時間ほどで10尾以上掛けてきて最終的に15尾釣り上げてました(@_@)
しつこさに差がでましたねぇ・・・(笑)
d0172227_1847598.jpg
こんなサイズが8尾ほど混ざりましたが一番大きいので19cm、平均17cmほど! 岡Pが釣った鮎と比べると別の川で釣ったかの様に私の鮎の方が一回り大きかったのですわw!(嘆きの壁ぎりぎりは上に木があるから竿抜けで良型が残っているのデス)

私の釣果は26尾、型に少々不満はありましたがオトリ屋のご主人はこの状況で立派なもんよ!って褒めてくれましだ・・^_^;

この日の最大の反省点はビリ鮎を小馬鹿にして適当な取り込みをして一尾逃したこと・・
以前の先生のブログ記事にもありましたがこの時期の狩野川ではいかにしてビリ鮎を回転させてオトリを繋ぐかがその日の釣果を左右することになります。
その事は何回も読んで頭に入れていたはずなのですが...先週まで某河川で割と良い型の鮎を釣っていたので少々怠慢な釣りをしてしまったのです・・
一尾逃して我に返りましたが時すでに遅し、集中力も切れていたのでゴールデンタイムも伸びませんでした、、

帰りに湯の国会館で露天風呂に浸かっていると一緒になったおじちゃんが話しかけてきました!
聞けばレンゲでオトリ屋をやられている落合さんでしたわ!出口で名刺を渡され今度是非遊びに来て下さいと丁寧な挨拶をされていかれました☆
是非行きますとも!その時は必ず竿頭目指しますから覚悟して下さいなっ(^_-)-☆

帰りの車の中で、今日も狩野川の先生は何処かのポイントに入って50尾位釣りながら「う~が、へ~」とか言っちゃうんだよねぇ・・
なんて話しでビクビクしながらガラ空きの東名高速を渋滞なしで帰って来ました・・(笑)
ヘボ鮎師は十分わかってますから笑い飛ばしちゃってくださいねwwww
[PR]

by oibosi | 2013-06-16 18:47 | fishing | Comments(4)

我泣きぬれて鮎とたはむる・・

d0172227_11502588.jpg
クリちゃん!素敵に撮れたのでトップ画像で・・(笑)
d0172227_11504781.jpg
今は何処に行っても超渇水・・・なかなか決められないので集合時間までに決めることに

8日は神流川の上野村地区の解禁日だったので、状況を知るべくつりピットの松田さんに電話して状況など聞いてみると南甘地区でもかなりの渇水なので
上流部は更に厳しい状況が予想されるとのこと・・まして横浜から遠征となると決してお薦めは出来かねないと他にも色々と親切に教えて下さいました!
元々この日は鬼怒川の解禁に行く予定でしたが今年の解禁は9日の日曜日... あらら、日曜日の遠征は基本的にNG・・
翌日の仕事に影響が出るのが怖いですから(-_-;)
d0172227_1151076.jpg
結局近場に決定、割と早い時間から竿を出すことが出来ますが釣れません(笑) 7時に始めて10時までノーバイト・・
横浜の連中も周りの人たちも竿が曲がりません!ひょっとしたら何年かぶりにボウズかぁ...なんてコトが頭をよぎります
とにかく川の状態が悪すぎますねぇ...見ての通り垢腐れと青藻が多くて川一面泥被り状態ですわ、、、
一度1mくらい大水が出てくれれば川が綺麗になりますから、ひょっとすると解禁日よりチャンスは広がるかも..ですね!
それと、前回も気になっていたのですが今回ハッキリとした冷水病の個体が数匹混じりました!
自分だけでなく他のメンバーにも混じりましたので一雨降るとどうなるか分かりませんが、自然治癒力を信じて梅雨明けを楽しみにしておきましょう!
d0172227_11511389.jpg
淋しいランチを終えて午後はこんな所から様子を見ます
此処だけは沢山の鮎の姿が確認出来ます!手前の浅場で群れ鮎がギランギランw
ヤナギをセットして手前から静かに泳がすと・・・
d0172227_11512983.jpg
ホラ!こんな子が(#^.^#) その後もこの場所を重点的に狙う(遊ぶ)ことにします。
しかし見える鮎を釣るのは難しいですなぁwwww
名人達はあんな鮎をどうやって釣るのか聞いてみたいけど、もしかしたら「あれは釣れないから最初から狙わないんだよ!」
って答えが返ってきそうだね!って話で車の中で盛り上がりましたわw

ふぅ~(・へ・)やっとこさツ抜けw  でも新たに得たこともありましたからこれからでしょ!
d0172227_11514110.jpg
さて!台風3号が近づいてますねぇ!水害にならない程度に期待して待ってますぞ(^_-)-☆
[PR]

by oibosi | 2013-06-09 11:52 | fishing | Comments(2)

某川に初挑戦・・

d0172227_950279.jpg
6月1日の解禁日には皆んな必ず酒匂川詣に行くので再び単独釣行となるはずでしたが・・

ブログコメントで「某河川が全く初めてならお供しますよ!」と次男坊さんから声が掛ったのは三日前のこと
次男坊さんとは普段ブログコメントでのお付き合いのみでしたが、以前からとても気になる名人の釣技を実際に見て一つでも二つでも勉強させて頂ける絶好のチャンスを逃す手はありません!

今週も前乗りで前日の21時に某所で待ち合わせ・・約束の時間15分前に着くと前を走る車も同じ場所にハザードを出して停車??
何と次男坊さんのすぐ後ろを走っていたのですね! 初対面の握手を交わしもうひと方、雅也さんの到着を待ちます。
雅也さんは22歳の若手名人!渓流釣りの腕前も見事な方で人柄もとても優しい好青年です!

目的の場所に車を停めてオトリを川に浸けてからは暫く談笑タイム!
後から今回のメインナビケーター山梨イケメンズ軍団と合流!ホテイの焼鳥を肴にビールで乾杯となるのです♪
山梨イケメンズの面々は既に川見も行っていてこの場所が最も期待出来るとの判断!サイズも20センチ近いのもウヨウヨ居るとの話に弱気な私は最初から007号を張ることにwwww(笑)
(本当は数を稼げると思って手返し重視で神通仕掛けで挑んだのですが...)

2時半に着替えて川を切る場所の河原に向かい少し明るくなるのを待つことに
ライトで足元を照らすとアチコチに大きい鮎のハミ跡が目に付く!・・これを見ると闘志が沸々と湧いてくるのです
d0172227_9503789.jpg
先週と同じくらいの4時半に2本ヤナギ針をセットしたオトリを放つと開始2分程で早くも明確なアタリが手元に伝わって来た!
17センチ程の綺麗な湖産鮎♪その後もコンスタントに同じサイズの鮎が最高のアタリを見せてくれるのです・・
が、、またも対岸真正面に人が・・(>_<) まぁ仕方ないですね・・・
でも解禁日では対岸に入られると相当影響があることは明確ですからやはり入川場所はその辺りを気にした方が賢明です!
d0172227_9505945.jpg
型も香りもヌルも良い綺麗な鮎・・どうですか?文句なく良い鮎ですね

今回はヤナギ6:錨4の割合で使用しましたが正直どっちも悪くなかったですがね、ただ「てっぺん7号」は少し重くてこのポイントには合わなかったような気がしました(-_-;)
明らかに一角7号の方が使いやすかったです。

それと引いては駄目でしたねぇ・・止めはまだ良かったけど明らかに泳がせているときに強く反応が出ました!
午後から最後の二時間はフロロの0.175号も使い泳がせに徹っすることに・・これは正解でしたね!
渇水時の湖産鮎にはフロロやナイロンが特に効果的に思えます。

何処の川も現在渇水状態ですが、この川も同じで青ノロがひどくて水中糸に絡みつきます
最終的には入川した場所にはそれほど鮎は濃くない印象でしたので一度増水してリセットしてもらいたい感じです
この日は瀬が立つような場所より瀬肩のような所に多くハミ跡が見えましたし川底も綺麗でした!
d0172227_9511428.jpg
(ジャジャ~ン!戦隊モノのヒーローみたいな出で立ち!)

・・やはり次男坊さんはそんな所でやってます!しかもフロロ使っていち早く釣っていたのですね...
この写真は釣り姿勢も素敵で格好いいですね♪
やはりオーラーを感じます!バックの崖にオレンジが映えますぞ・・( ̄ー ̄)
d0172227_9513534.jpg
時にはこんなヤマメも掛けちゃうし(笑)
まぁ~良く動きます!一緒に竿を並べて釣りしていると関心しちゃうことばかりですわ!
d0172227_956151.jpg
尺あるかと思われましたが実測すると泣き尺だったとか・・
何かデカいの掛けちゃった!って上で騒いでいたので見るとヤマメちゃんが凄いスピードで川の中を走り回ってるwwww
ちょうど良い場所だったのでオイラがタモですくうことに成功!初めての共同作業がこんな形で行われるとは・・(゚∀゚)アヒャヒャ
d0172227_9515218.jpg
雅也さんの釣りは0.25号のナイロン(フロロ?)・・
私も始めた頃は同じ0.25だったので彼がどんな釣り方をするのかとても気になってました。
対照的に違ったのは泳がせ一辺倒ではないこと!彼の竿の角度を見れば一目瞭然ですね!
攻撃的な釣りをしてますので基本的に私とはセンスが格段に違いますわ・・脱帽デス
d0172227_952934.jpg
同じ場所でも複合からフロロにするだけで黄色い鮎が掛ってきたり・・
その時まで釣れなくても色んな可能性があるのが友釣りの面白さですね!
追い星が三つ出てる鮎が釣れると興奮しますねぇ
d0172227_9521882.jpg
帰りの引き舟の中には36尾の鮎が残りました・・釣果34尾です!

川相もご覧の様に素晴らしく水も綺麗なこの川
今回誘ってくれてありがとうございました!また現地ナビしてくれた山梨イケメンズの皆さんにも大変お世話になりました!
心からお礼申し上げます。
これからは単なるコメントの知り合いではなく友人として宜しくお願いしますね・・(^_-)-☆

いや~ホント楽しかったなぁ・・また釣れてってねぇ!(笑)
[PR]

by oibosi | 2013-06-04 09:52 | fishing | Comments(4)