<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

狩野川解禁

d0172227_10183053.jpg
相変わらず下手な釣りをしてきたので余り書きたくなかったケド備忘録としては書かないことには...(^_^;)
d0172227_7584292.jpg
金曜日に新橋のキャスティングに立ち寄り購入したヘッドライト!
一応LEDだし980円は魅力!ハンドライトより数倍便利なので迷わず購入wこれは大正解でした♪

さて金曜日の仕事を素早く片付けスーパー定時にタイムカードを押して逃げるように帰宅w
支度をして22時前に自宅を出発、11時40分に旭水園でオトリを買い天城ドーム第二駐車場に車を停め
オトリ缶を川に浸けに行くと既に20箇所位ケミホタルが見える・・
早々に着替えを済ませて河原に着いたのは1時ジャスト!さすがに辺りに人影は見えない・・いや逆にこの時間に人影が見えることの方がよほど怖いのでなるべく貞子に遭わないように後ろを見ないでずっと川面を眺めて長い夜明けを待った・・アホですな...(笑)
それでも見上げれば満天の星空の中、眩しい程のお月様が水面を照らしてくれます・・
d0172227_10185029.jpg
天城ドーム下、通称シルバーシートには一二三荘の関係者ですかねぇ...大勢で陣取っていましたが結果どうだったのでしょうか??
自分は予め目星を付けていた鶏小屋下に入ることに・・
しかもこのポイントは正面に大きい木があるので対岸からは竿を出しにくいと判断!
誰にも邪魔されず自分のポイントを大事に釣ることが出来るであろうと、浅はかな期待は当然ながら虚しく裏切られ
何人も入れ替わり立ち代わり入ることに・・(笑)

この日の狩野川はやはり渇水状態、先週の付知川ほどではないのですが渇水で解禁を迎えた鮎のプレッシャーは
私たちの想像を遥かに超えているものと認識しております。
ですから解禁初日の釣りでは出来るだけ対岸に他の釣り人が立っても影響が無いようなポイント選びが重要ですねぇ・・
渇水時の鶏小屋下は対岸までの距離は正にチャンバラ距離となりますので明かにNGですなw
解禁日ですから後から対岸に立った人が悪いのではありません!明らかに私の判断ミスですわ・・^_^;
それからもう一つ、この写真の様に一見底石が黒く見ておりますが、黒く見えるのとハミ痕とは全く別物ですね...
狩野川は他に川に比べても底石が黒く見えるのも特徴なのではないでしょうかねぇ・・
湯の国会館の少し上流まで川の中を歩いて見てきましたが残念ながらハミ痕はほとんど見えませんでした
d0172227_1019156.jpg
ようやく手元が確認出来る4時半にオトリを放ちます!・・が、アタリは全くありません
水温が低いのでしょうか、8時頃までに僅か1尾です・・周りの人もそこそこ掛けているようには見えません
しかも明け方から9時頃までは曇っていてとても寒かったのです
TOMOさんと同じ白の下野のキャップを被り、オレンジのシマノベストを着た写真のしゃがんでいる方は征龍竿を使っていたようですが!TOMOさんのお知り合いかな??などと思いながら見てましたがこの方の掛かる鮎もとても小さくオトリにならないようでした・・
d0172227_1019325.jpg
私の下に入った御二方は地元の組合員の方の様でしたが流石にとても御上手でした♪この二人だけは午前中で20尾ほど釣られてました
その方の話しによれば試し釣りの時までは確かに魚も多く見えていたのが、その後に雨が降った日を境にあれほど見えて居たはずの魚が急に見えなくなったとか・・
昨日の解禁で余り釣果が延びなかったのは前日との水温差が3℃も低くなったのが影響しているのかも知れません・・気温も低くなりましたがね....
d0172227_10194720.jpg
私の正面に入られた方ですがとてもお行儀よく釣りをされる方でした!
やはり余り釣れていなかった様ですがアマゴをGET!しっかり取り込んでおられましたw
ただ、大きな木がある場所ですので取り込んだ後に何回も同じ所に仕掛けを絡めて難儀してました・・
d0172227_1020750.jpg
先生に影響され鮎竿手入れ用のウエス(マイクロファイバークロス)を購入

結局、正午の時点でツ抜け程度で気持ちが折れ、更に高価な竿が折れる前に眠たいし今日の所は引き上げることに・・
当初の予定は泊まるつもりで寝袋も持参で来たのですが単なる皮算用になってしまいましたがなw
本当に眠くて帰りの運転も結構ヤバかったかも・・(-_-;)

さて、色々ありました狩野川の解禁でしたが、アマゴ釣りで3月から川に入っていたクリPの話しや、昨日の地元の方の話しでは
解禁前の狩野川には其れなりに鮎は居たとのことでしたので来月以降になれば誰もが十分に楽しめるのではないでしょうか!
(釣れなかったワタシが言っても説得力ありませんが・・)

しかし、分かっているかと思いますが各漁協発表とかの
釣果2~50尾・・平均26尾 = × ですからね!(笑)

・・来週こそは、、、(^_^;)
[PR]

by oibosi | 2013-05-26 10:21 | fishing | Comments(6)

2013年 鮎シーズン開幕

d0172227_873619.jpg
鳴り物入りで開幕した付知川の解禁でしたが皆さんの中にも好釣果を出された方、そうでもなかった方と色々あるかと思いますが、それもまた恋愛と一緒で恋い焦がれる鮎釣りには期待を裏切られることもあるモノですねぇ・・(笑)
ちなみに私も後者の方でして今回の解禁は全くの不完全燃焼なのですw
d0172227_87504.jpg
毎年試し釣りが行われる島田橋ですが相変わらず凄い人出です・・(-_-;)
手前のオトリ屋の駐車場であゆっぺが支度をしているのを見掛けましたが釣果の方はどうだったのでしょうかねぇ??
d0172227_88084.jpg
今回オトリを購入したのは島田橋の袂にある長谷川おとり店さん!「付知川あれこれ」のサイトの方ですね
実はこの店、三匹1,000円なのです♪そんなに要らないって言う人も居るかも知れませんが何があるか分からないのも鮎釣りw
持っていて悪くないのはお金とオトリなのです( ̄ー ̄)ニヤリッ
いくら釣れるからと言っても大事な竿が隣と当たってしまう恐れがあるような場所はNGなので一目散に昨年同様の上流へ遡上するのです・・(本当は気が弱いだけなのですがねw)
d0172227_881543.jpg
昨年と全く同じ場所に車を停めて急いで釣り場に向かうとこれまた見覚えのあるご尊顔が...昨年もお隣で竿を出されていた方が同じ場所で釣られておりました!
ダイワ主体の付知川でシマノのウエアに身を包みとても綺麗な釣姿のこの方は高山の名人さん!益田川上流がホームとのことで是非いらして下さいとの事でしたが益田川は苦手なんです・・・(-_-;)
d0172227_6352141.jpg
d0172227_884793.jpg
ご存知の通り、現在の付知川は超渇水なのです・・そんな中でこの場所は幾らか水があり、比較的空いている場所なのですが放流量も少ないのですわ・・
d0172227_89455.jpg
この日のアベレージサイズ・・
漁協の方と話をする機会がありましたので伺えばGWには霜が降りるほど気温が低くて鮎の育成が悪かったとのこと・・
放流100%の川では放流時期から解禁日までの現地の気温なども試し釣りの結果と合わせて読まないといけませんねぇ・・
実際、釣れてくるのは昨年と比較するとふた回り程小さく11~14㎝ほどが中心でした
もちろんこの川の中心部である中流域はもう少しサイズも大きいと思いますのでご参考程度に・・
d0172227_891623.jpg
昨年の残りの仕掛け0.1号のメタルで釣っていたクリPは22尾・・それでも其れなりに釣りますねw
d0172227_892684.jpg
006号のメタルに0.3付け糸で挑んだノグッチは30尾・・集中力と残業の差が出ました(笑)
d0172227_893815.jpg
私は昨年同様フロロの0.15号を使い16時に上がって23尾でした・・何だか余りに小さい鮎に途中から集中力も切れてきたのでトラブルが起きる前に早上がりしましたw
着替えをしている最中に漁協の方に数を聞かれて23尾と答えたら上流域では良い方だよ!って言われたくらいですから少しホッとしましたがね...(笑)

正直、前日から前乗りして中流部の対岸に人が立てない場所に陣取っていれば数だけを望むなら半束も可能かも知れませんがなかなか難しいですねぇ...いつも覗いているこの方のブログを見ても釣果的には同じ位でしたから実際の平均的な釣果はこんなもんだと思ってて間違いなさそうですが・・(-。-)y-゜゜゜
d0172227_89509.jpg
おれ、ドヤ顔してますwwww
トップ賞のノグッチはサイズも一回り大きかったような気がします♪
渇水と人混みの中で竿が出せただけでも上出来ですかね!初物でしたが小さいのでキッチンのグリルで焼いたのですが結構美味しくて子供たちも大喜びで食べてくれていたので良かったですわ・・( ̄ー ̄)ホッツ

さて!いよいよ始まりましたが今シーズン皆さんも車の事故や怪我などしないように気を付けて楽しい鮎釣りを心掛けましょう♪
[PR]

by oibosi | 2013-05-20 06:35 | fishing | Comments(10)

Start Lineへ・・

d0172227_1916942.jpg
一昨年8月、高橋祐次の韓国で300匹達成の映像を見て狩野川で20cmオーバー25尾を仕掛けを切られないで取り込むと言う常に掲げている自分の目標に正にピッタリの竿だと感じ、新品をヤフオクで安価で手に入れた下野ブラックバージョン90CW 10年振りのNEW竿を素直に喜んでいたのですが、現在思い描く急瀬タイプのイメージとは少し違って来たので残念ながら手放すことに・・・

この記事を書いているのは、まだ渓流の解禁もしていない2月中旬ですが、鮎用品の展示会も各地で開かれ始めたので
私も今シーズン(から)の組み立てを自分の中で整理し始めております!

フナヤオリジナルの開発に携わるTOMOさんと、その開発意図をしっかり取り組み既にフナヤオリジナルの虜となり近年一段と釣果を伸ばしてらっしゃるチャラ様!
私が憧れ尊敬するこの御二人の他にもTEAM JINZOOの凄腕QpapaさんやWaraさん、ケンチさんやコバヤシさん、道楽Yさんや東北の高橋GOさんと言う錚々たる面々が既に愛用しているフナヤオリジナルに私が興味を持たない訳がありません・・

しかし、それなら何故フナヤをchoiceしないの?ってことになるわけですが
以前、記事にも書きましたが横浜のメンバーの一人、岡Pは既に龍星竿を所有しております
一昨年、鬼怒川釣行の際に持たせてもらいましたがとても私には使いこなせない...
H2.5や早瀬タイプしか使ってない私が初めて手にして感じた龍星竿の率直な感想だったことは
TOMOさんにも直接お話させて頂いた通りです

フナヤの竿の開発に携わっているTOMOさんは自らフナヤの竿を他の人に勧めることはありません!聞かれれば答える程度なのです・・
竿は好き嫌いがあるので自分に合った竿を使うのが一番だと仰ってました!


私は鮎釣りを始めて今まで手にした鮎竿は三本・・
シマノの競90-95H2.5など二本、そしてここ10年間位はがまかつ早瀬をメインに使用していましたが、一昨年ようやく急瀬タイプの竿を購入使用することになってから自ずと15年以上「泳がせ主体」の釣り方を続けて来た私が「テンション系」の釣り方を意識して行なえるようになってきました・・

そうなると上手く表現出来ませんがもう少しシャンとした( 先調子?)竿が必要だと感じるようになってきたではありませんか!
この感覚を身体が感じる今こそフナヤの竿を導入する絶妙のタイミングなのでは・・大袈裟に聞こえるかも知れませんがフナヤの竿を使う事はまだまだ未熟者の私にはおこがましく思うような気持ちもいっぱいあるのです・・

岡野釣具の展示会でチャラ様にお会いした際、フナヤの竿について私の技量では少し扱い難いのではないでしょうかねぇ??と伺いました! すると・・・
「そんなこと全然ないよ!去年の初期は所用で翔龍竿を使う機会を逃していたけど龍星竿は使えばきっと慣れてくるし使っていてワクワクしてくる竿だよ!」

こんな背中を押してくれるような返事が返ってきたのです!もちろん社交辞令的な回答だとは思いますが・・(^^ゞ 
TOMOさんも色々とアドバイスしてくれるはずですし、こんな恵まれた環境に身を置きながら本当に使いたい竿を使う勇気が無いなんてだらしなさ過ぎですからね・・
d0172227_8102662.jpg


最初に導入する一本は 「 龍星竿Ⅱ90急瀬 HIGH-POWER 」
d0172227_8104091.jpg
d0172227_811848.jpg
(この上栓が異常にキツいんですケド・・^_^;)
d0172227_7555343.jpg
ご覧の通りOリングを二つ使って手間を掛けて非常に丁寧に作られております!
川で上栓を無くすなんてことも良くある事ですからそのリスクが減るだけでも価値があるとしましょう...


出来るだけ他の人が入れられない的確なポイントにオトリ鮎を送り込む・・
人より多く、人より大きい鮎を手にするために必要となる道具があるのですねぇ


今年私は必ず一歩前進します
[PR]

by oibosi | 2013-05-15 08:08 | fishing | Comments(10)

解禁一週間前・・・

d0172227_84273.jpg
さて、いよいよ来週は付知の解禁です!
解禁を前にして最後のミーティングと称して三人でホームグランドの「炭火やきとり伝兵衛」に・・
ここ伝兵衛は毎月10日は串物全て半額!それでなくても人気店ですから当日に予約なしで行くにはそれなりの覚悟が必要です。
d0172227_841757.jpg
会社を定時に脱出して6時過ぎに現地に着くとタイミング良く四人席が空いているとのこと・・先に席に着いて待っていても大丈夫とのお言葉に甘えて先に一人で一杯飲ることにw
二階席に通され周りを見回すと当然満席...何処かの会社の宴会も二組入ってましたので大賑わいです。
d0172227_844282.jpg
手羽先・ねぎま・ももを全て塩で・・
d0172227_845561.jpg
伝兵衛の看板メニューでもある「月見つくね」は最高にい美味しいです!
d0172227_815081.jpg
ねぎまは柔らかくて葱も甘くて何本もイケちゃいますぞっw
d0172227_852990.jpg
ここは日本酒の種類も多いことでも有名!時どき蔵元が自慢の商品を直接持ち込み来店客に直接試飲させることもあるのです♪
その日にあたればラッキーなのですが、そんな日は予めメールで案内が来るので親切ですよねぇ!
d0172227_853847.jpg
二人とも変な顔してますが...特にノグッチは小難しい顔をしてるように写ってますが??何かありましたかねぇ(-_-;)
d0172227_854769.jpg
最近お約束の夜景です
今回は伝兵衛の近くの運河、元ハマボール前を写してみました。

みんな元気出して来週から頑張ろうねぇ!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡
[PR]

by oibosi | 2013-05-13 08:05 | eat | Comments(0)

office view

d0172227_10192571.jpg
レインボーブリッジ方面を望む
d0172227_1334439.jpg
品川駅方面

引き籠りだったGWもあっという間に終わりいきなり残業モード全開!!
あと10日余りで付知川の解禁ですが昨日の東京の夜は冷たい北風が吹いていてとても鮎釣りの気分にはなれませんでしたが・・
とにかく気持ちの良い解禁を迎えるためにここ暫くは残業して鮎釣りに集中出来るように頑張りますぞ!(^_-)-☆
[PR]

by oibosi | 2013-05-07 22:20 | city | Comments(1)

スクールカースト

d0172227_625120.jpg
テレビドラマ「35歳の高校生」が面白い!

米倉は前回『Doctor-X 外科医・大門未知子』で謎の名医役を演じ好評を得ていたのに何で今回こんなくだらない役を受けたのだろう...
って正直思いましたが、いやいや脚本が良いのですね!

このドラマの中で度々出てくるキーワードが 「スクールカースト」・・

学校内だけじゃありませんね、代表的なところでは幼稚園や学校のママ友やPTAなど様々な世界にあるようですが...
実際うちの会社でもありますなっ・・(-_-メ) ウイルスみたいに感染力が強いのも特徴!

そして一番怖いのは感染していることに本人が気が付かないこと!
更にその傍に居る家族・友人・恋人にはその世界が全く関係のない事からアナタは「心が狭いつまらない人」として映ってしまうことです・・
そうなれば当然、、、


「鮎釣り」は趣味の世界だから大丈夫ですよねっ??つまらない迎合なしで一人でも楽しめるのが「釣り」なのですから・・(笑)
[PR]

by oibosi | 2013-05-06 06:25 | Life | Comments(2)

remake comfort

d0172227_115333.jpg
ご存じcomfortの逸品!初期のモデルです。
神通川で流すも奇跡的に戻って来たことに縁を感じずには居られません・・
気に入っているこの逸品を腰に挟んで随分使い込んでいたので塗装も褪せてきたので春先にremakeをお願いしていました!
仕上がりは見ての通り素晴らしく生まれ変わりました!
d0172227_1154847.jpg
新たにネームも入りましたw
d0172227_1155913.jpg
石突きには水牛の角をあしらってとても美しくなりました!としちゃん本当にありがとうね(^^ゞ

狩野川の年券も書留で既に手配済み!今年はどれだけの鮎をキャッチ出来るか今から楽しみです♪
[PR]

by oibosi | 2013-05-04 11:06 | fishing | Comments(4)

tokyo station

d0172227_18475191.jpg
近未来みたいな異次元の世界・・まるで絵葉書のようで写した私も驚きです!

会社帰りにチラッと撮ってきましたが今時のコンデジはド素人の私でもここまで写せるようになっているのです♪

Mモードで調整すると多彩な写真に仕上がります
シャッタースピード:4秒
絞り数値:F5.6
ISO感度:80
ホワイトバランス:Auto
三脚未使用
d0172227_19224939.jpg
この一枚だけシャッタースピードを2秒にしてみましたが、これはこれで忠実な色が表れていて良いのではないでしょうか
d0172227_1916573.jpg

d0172227_1925080.jpg

d0172227_18504422.jpg

d0172227_19261238.jpg
d0172227_19302969.jpg
d0172227_193234.jpg
d0172227_19321439.jpg
上からのアングルの東京駅は全て新たにリニューアルされた「KITTE」の6Fにある屋上庭園からの撮影です!

※ノグッチ!どうでしたかね?
このpotentialを再度試しに行きたくなったでしょうwwwwwwww??( ̄ー ̄)ニヤリッ
[PR]

by oibosi | 2013-05-01 18:48 | city | Comments(0)