釣れなくても締めくくりは狩野川で・・

d0172227_1002647.jpg
5月の付知川の解禁から始まった私の鮎釣りシーズンもいよいよ終わりです..
嫁さんから言わせたら一体何時から何時までが鮎釣りシーズンなのさっ??ってなくらい一年中鮎釣りの事ばかり考えているのは皆さんも同じだと思いますがねwww

遠征に明け暮れている昨今ですが、私としてはやはり出来るだけ近場での鮎釣りを楽しみたいのですが...なかなか思うように楽しむ事ができないのも事実なようです...
実際、ここ何年かは遠征先の岐阜・富山も今では関東と同じ位、もしくはそれ以上の混雑ぶりが伺えるほどですから複雑ですね・・(-_-;)

特にここ狩野川での鮎釣りは私にとって特別な思いがありますのですが
今年は何年ぶり、いや何十年ぶりかの大不漁とも言われているほどですが、それでも気が付けば割と良い釣りが出来ているのでは?なんて楽観的に考えてしまうのも狩野川freakな私ならでは・・(笑) せめて最後はボウズでも良いから良い型の鮎に逢えればと淡い期待を込めて聖地狩野川に向かいました♪
d0172227_100407.jpg
最初に入る場所は狩野川大橋と心の中では決めていたのですが現地を見ると解禁日並みの混雑ぶりに上流を目指すことに・・色々な情報から前日調子の良かったみたいなあさひ橋周辺へ向かってみると竿の数も疎ら・・橋の下流部に集中して釣り客は居るが、どうやら前日に尺鮎が釣れたとのことらしい・・
d0172227_1005859.jpg
この辺りは初めて入るのでこの辺り独特の釣り方や狙い方もある様子だがそれに気が付くのが少し遅かったようでしたwwwまぁ何時ものことですからこれもまた勉強ですな!
d0172227_1011080.jpg
メッチャ細身の24センチ..
あれこれ釣ってみましたが結局流れの芯ではまるで反応がなく、とてもショボイ場所でようやく一匹を釣ることが出来て最後にボウズは逃れることが出来ましたがね・・(^_^;)
d0172227_101253.jpg
午後は場所移動して大橋へ・・
昨年もとても良い思いもしているし、過去にも終盤の狩野川で幾つも良い思いをしているので外せない場所なのです・・この場所は城山の眼下です!城山から何か得体の知れないパワーを感じるのも気に入ってます!

power感じても釣れなかったけどねwwww(笑)
d0172227_11145262.jpg
昨年、色々調べて見つけた「光林」ですが駐車場も広くて何より空いてるのが良いのです(笑)
平日大人700円 休日大人900円 中には食堂もあるし宿泊も可能です!
d0172227_1115577.jpg
露天風呂はどれも温めの温泉でゆっくり浸かって疲れを癒してくださいなっ!
d0172227_10139100.jpg
一日の最後を締めくくるのはここ・・平塚にある「うな新」です
かれこれ30年近く通っているお店ですが、此処にもネット弊害が...
現状予約必至、今年は三年連続シラスウナギの不漁でやむなく値上げも・・
d0172227_1014866.jpg
それでも何時も注文するうな重(上)は1,900円と他のお店に比べればとてもリーズナブル!
しかも最高に柔らかく、うなぎ特有の小骨もまるで気にならない・・当然とても美味しいのです☆
クリP(改め横浜のTOMO)もノグッチも久しぶりのうな新を満喫!釣りの最中もここの事で頭が一杯だったようですがねwww

何はともあれ今年も事故もなく無事にシーズンを過ごせて良かったです!
お世話になりました皆様!本当にありがとうございました<(_ _)>
帰りの車の中では既に来シーズンの解禁日の話しで盛り上がってましたのでこれから冬の間も自分達は鮎釣りに向けての気持ちは熱いです!(^_-)-☆

そして...横浜組は釣れる時に釣れる川で沢山釣ることだけを目指すのではなく、釣れない川でも其れなりに釣れるようになる事を目指して日々精進します!
[PR]

by oibosi | 2012-09-30 10:01 | fishing | Comments(8)

穴場的な存在?アノ川で大型鮎を堪能の巻

d0172227_23564799.jpg

先に言っておきますけど今回は自分なりにとても楽しかったのです!・・(゚∀゚)アヒャヒャ


この週末も神通川は大混雑していたらしいですねぇ・・
北陸方面が好きな横浜の面々ですが、この川で竿を出すのも恒例と言えば恒例!
解禁など良く来るし家族でキャンプにも来るなど楽しい思いをしている割と好きな河川なのです。

この川の魅力の一つに横浜からのアクセスの良さがある!片道約250㌔程ですから約3時間
もう盛期ではないし出発も5時にノグッチ宅(大和)を出発するのです。
d0172227_23571148.jpg

今回入ったのは魚野川では最下流部...( 堀之内地区 根小屋橋周辺 )
以前クリPやノグッチ達がここに来て、針を伸ばされるわ折られるわ、どんぶり繰り返すわ、岡Pに後ろに祟れオトリちょうだい攻撃を受ける大運動会を繰り広げたいわくつきの場所だとかwww

注意しなくてはならないのはこの場所・・
支流からの放水で気が付くと増水して元の場所に帰れなくなることがあるらしいのだ
着替えをしている時にちょうど鑑札の方が見えられて話をしたら今日は放水はしないみたいなので一安心!水量も少ないので何処でも川を切れる状態

コロガシも近くでやってるし、投網のお爺さんも傍までやってくる・・
それでも大して影響もないので気にしないで自分の釣りに集中することが大事なのです!
d0172227_23572992.jpg

複合007号に付け糸04号のノーマル仕掛けをセット
石の色は決して良くないので水通しの良さそうな瀬にオトリを入れて様子を見ると直ぐにヒット!
いきなり23センチが竿を絞るので気の弱い私はその鮎をそのまま引き舟に入れちゃうの・・←NG

23センチ位なら迷わず鼻カン通せよ!って話ですが、最初の一匹目だとそれ以上に大きく見えるもんなんですょ...(笑)
それを躊躇するとその後の循環に影響しちゃうのも解ってるんですがねぇ...w
d0172227_23574119.jpg

掛る鮎は全て20センチ超え♪鮎の引きもハンパではない!
体高もあるからこんなのが背掛かりで来ると引き抜きはかなり難しい・・すると下の方の様に
d0172227_2358162.jpg

くるりくるりとバレリーナの様な取込を何度も披露する羽目にぃwwww(笑)
それを見ていたオイラとノグッチの二人の笑い声が響き渡りましたぞw
...まぁ返し抜きなんて慣れてないからこれからの課題ですなっ!
d0172227_23581396.jpg

d0172227_23582966.jpg

釣りあげて空気を吸わせると直ぐに黒っぽくなってしまう鮎を見ると淋しさを感じますが...

今でこそ神通川や北陸の有名河川の陰に名を潜めてはおりますがこの魚野川も大鮎で有名な川の一つである!出来れば更に強烈な引きが瀬の中で味わえた8月中に訪れたかったねぇ..と帰りの車で後悔・・タイミングって難しいもんです...
d0172227_23584276.jpg

どうです!見事な鮎ですよ♪
これで天然が遡って来られる環境なら言うことないんですがねぇ・・残念ながら放流ものです
そんなことも名を潜めてしまう要因の一つなのかも知れません
d0172227_23585360.jpg

今回散々探し歩いて見つけた入れ掛かりポイント!
沖よりの深い足元の石の色が明らかに黒くなっていたので手前から岸に向かって狙うのでR
僅かに映っている赤い橋の橋脚の辺りまでが狙い目だが特にこのトロ瀬の方が型が良かった
d0172227_23591299.jpg

10時~16時までで20尾 この時期にしては大満足の釣果です!

そして今回も自分なりにささやかな収穫が...

①メタコン007号に04号の付け糸でしたが、またもノントラブル!
高切れ、キャッチミスは一度も無し!チチワの抜け等も全く無しです♪
今回以上に強い瀬や大きい鮎に対しては007号に対して付け糸05号なら更に安心ですね!
元々それほど掛けることが出来ないのですから要らぬライントラブルを未然に防ぐことが私の場合、確実に釣果を伸ばすことに繋がるのではないかと感じています。

②しっかり川見が出来たこと! ← (自分にとってこれは非常に大きいことなのデスw)
出来るだけ大鮎を狙っていたのでこの時期はトロ瀬だと考えてました!って、実は少し前に釣り番組で福田真也さんがそんな事を言っていたのが気になっていました。
もちろん黒く磨かれていた石を探せたことが何より大きかったのですが、他にも「この時期の鮎は引くより少しでも泳がせてあげた方が掛りがいい!」と言っていたので意識して泳がせるようにしたのです。

③そして今回は自分の中の急瀬竿としての信頼を回復させたい気持ちがあったので、あえて宮川で折れたブラックバージョン90CWを使用。魚野川の強烈な引きにも全く問題なくとても良い仕事をしてくれました!しかも夕方の瀬で掛けた大きい鮎も振り子抜きでウリャー!と何度も綺麗に抜くことができたのです。
d0172227_23592588.jpg

くりPも納得の釣果!みんなが納得できる釣りが出来ると一日がとても有意義に感じますねっ♪
d0172227_821895.jpg

帰りの車の中では三人ともホント楽しかったね!を繰り返して事故なく一日を終える・・

こんな一日の楽しみ方を誰もが望んでいるのです!
[PR]

by oibosi | 2012-09-10 07:32 | fishing | Comments(0)