常に心掛けること・・

d0172227_5352387.jpg

私のベスト内に用意されている仕掛けですが・・

【水中糸】

・複合糸  0.05号 
・メタル   0.06号
・フロロ  0.15号、0.175号、0.2号 
・ナイロン 0.15号、0.175号、0.2号

【鼻カン周り】

・ドラゴン仕掛け 酒匂木村式仕掛け 小澤式仕掛け ノーマル仕掛け

これらをポイントごと適した場面で使い分ける事が大切ですね・・
今さら当たり前だ!と言われそうですが、私は今までそんな初歩的なことをキチンと出来ていなかったことを反省してます

シーズンを通して同じ仕掛けを使い続け、水中糸の太さ位は変えるものの、釣り場の状況に応じて複合→ナイロン、ナイロン→複合やメタルにチェンジするような事はしない・・頭の中では本当は分かっているはず・・だから他の仕掛けも持っているのですが、にも拘らず、その日一日、同じ川であればチャラ瀬、トロ、急瀬であれ、全て同じ仕掛けで通してしまう・・こんなことでは数も伸びる訳がありませんね(もちろんそれで釣れてる人も沢山いらっしゃいますケド)

しかも同じポイントで数匹釣れればそこからほとんど動かない・・
冷静に振り返ると笑いが出てきます・・(笑)
ポイントの見切りは釣れない時間で無駄に過ごさない為の大切な要因となります
今年の付知の解禁ではこれが出来たことにより自分なりに釣果を伸ばすことができました

竿の操作も今年は進化させてます
泳がせ一辺倒、立て竿のstyleから竿先を倒した釣りにも研究を重ねてます
もちろん状況により泳がせて立て竿にも臨機応変に行いますが、決してオバセは作らないようにほんの少しテンションを掛けたまま引いたり泳がせたりするように意識します
竿先で誘いを掛ける釣りも昨年から行ってますがね・・

野鮎を掛けたあと「溜める」と言う動作も意識して行ってます
溜める事により、針を十分に食い込ませることによってバレも少なくすることができ、何より鮎の引きを楽しむ余裕も出てきたことは友釣り本来の醍醐味を感じられていることに喜びも増しています。

そして、盛期から後期になると出てくる永遠のテーマ・・仕掛け切れです
これも昨年、TOMOさんから適切なアドバイスを頂きましたので結束部分は特に念入りに行ったため今年は不安より楽しみが勝ります!



・・仕掛けに拘るからこそ一つのことに囚われ過ぎず
その場に合った仕掛けで臨機応変に対応しなくては何時まで経っても伸び悩む半人前の鮎釣り師にしかなれないと思い始めています

急に雨が降って少し増水しただけでも考え方と仕掛けを変えて行く位の気持ちを念頭に置いてこれからの釣行を頑張りたいです(^_-)-☆ 
[PR]

by oibosi | 2012-06-12 06:06 | fishing | Comments(2)

解禁二週間後の付知川

d0172227_620264.jpg

解禁から一週間は爆釣の情報が響き渡った付知川・・

最も放流量が多い島田橋周辺も連日大勢の人が入ったことで、追い気のある魚は釣り切られている様子はネットの情報だけでもある程予測できそうですが、、

漁協には釣れなかった人から平均的な釣果はどうなんだ!?と言うようなメールも連日来てるとか来てないとか・・
自分達が見てきた現況としては銀座周辺は難しいでしょうね、釣れる鮎も小さいし白いみたいですから余所から来られた人が一日やってもツ抜けするのが難しい現状です
・・地元の人は余り竿を出していないみたいですょ!
d0172227_6214683.jpg

過去にこれほどまで減水した付知川を見たことがない!
地元の方々が皆口を揃えて言うセリフです

漁協のライブカメラを毎日幾度も覗いてましたが、日に日に渇水が進み、それに伴い釣り人の姿も減っていきました・・よほど釣れなくなってしまったのでしょうねぇ

しかし6月1日は長良川中央の解禁、翌日は和良川の解禁ですから釣れない付知川は
相当空いているのでは?っと言う楽観的な行動パターンがお馴染みの横浜軍団w
わざわざ有給を使い一泊での釣行となります
d0172227_6225877.jpg

ご覧の通り入川場所の上下には見渡す限り人も疎ら
当然ながら田瀬地区など平日でも人が多い場所には向かいません
いくら数が出ていても竿が重なり合うような状況なんて私達は苦手ですからあえて放流量と釣り人の姿が少ない下流を目指します

昨年の解禁に訪れたこの場所ですが確かに凄い渇水で川が細くなってしまっています
放流もこの場所からホースを使い撒くらしいのですが本来なら駐車スペースから10mほどで届くはずらしいのですが今では軽く30mは離れてます・・
d0172227_6211572.jpg

川の状態は垢腐れ、何処もずるずるでスパイクなど全く効きません
取りあえず様子見で渇水河川で今年お馴染みのフロロ015号のノーマル仕掛けで開始します

開始早々瀬尻で竿を倒しキュキュンと掛かって来たのはこんな綺麗なグラマラスな鮎
前回は上流部に入りましたが、やはり情報通り下流部の方が型は良いようです
d0172227_6202621.jpg

更にポツリとは掛かりますが決して続きません!
絶対的放流量が少ないためか鮎の姿は夕方まで確認出来ませんでした

しかし掛かってくる鮎の引きは先週の興津川の鮎とは比較になりません♪
同じサイズでも相当楽しませてくれるのです!
d0172227_622275.jpg

・・今回もやらかしました、、親子どんぶり二回、根掛かり切れ一回
しかし感覚的なことが身に染みましたからこれは時機に解決できることだと納得しました
015号のフロロは玉砂利程度の河川で使うのがbest!初期とは言え付知川みたいな石が尖った河川では傷も入り易いので使っても半日を目安にした方が良いですねぇ、、次回015号を使う際には付け糸を15㎝程度使います!
d0172227_7521429.jpg

今回初めて使ったアイテムがありました!小澤剛さんなどが使われている「プロフック鼻かん」
鼻かんを通すところまでは良いのですがフックに戻す時にうまく引っかかってくれないので
無理やりフックに掛けようとしたらオトリの鼻がもげましたwww(笑)
暫く使うの止めとこ、、(-_-;)

※上州屋さん!値段付け間違えてないですかね?

とりあえず一匹釣るところまで我慢しましたが夕方からはフロロ0175号に張り替えノーマルからドラゴン仕掛けで備えます
d0172227_6225877.jpg

翌日は前日の様子を見て余りに釣れないようなら他の川に向かう事も検討してましたが
許容範囲ということで釣れた鮎を親満さんに預かってもらい付知で竿を出すことにしました

場所も田瀬地区を含め様子を見に行くと釣れないと言われている島田橋周辺は竿一本分でビッシリです
これでは何のために空いてる河川に遠征したのか分からなくなりますから解禁日に入川した上流部付近に向かおうかとオトリ屋のご主人に伺うと上流部は更に減水していてとても状態が悪そう・・前日と同じ場所を目指します
d0172227_6231594.jpg

土曜日とあって目ぼしいポイントには既に先客が入ります
前日の午後に急な雷雨があったので川の水は15㎝程増えています
本来なら魚が動くことを期待出来るのですが水温が下がりますので楽観視できません
前の日に魚が確認出来たところも今日はさっぱり・・仕方なく写真のようなトロ場で開始です
今日の仕掛けも昨日の夕方から使い出しているフロロ0175号とドラゴンの組み合わせ
ドラゴンは瀬釣りで効果が発揮されるようですが、こんなトロやチャラでもOKなのが気に入ってます!

瀬肩に40mほどの鏡が続きますが石の色はイマイチ・・
他のグループが先に入っておりますが釣れる場所はこの中の一箇所だけ??
後で地元の方に聞けばそのポイントは四人位の仲間達で入っている事がよくあるそうだけど
掛かり出すのは午後2時くらいからその中の一箇所に当たった一人だけだと言われてました
・・かと言って私もそこは何度も見ましたけど特別石の色が良いわけでもなく何気ないポイントなのですがねぇ・・?
幾らそのポイントに入ったとしても時間帯が合わなければ全く追わないことは特に放流河川ではしばしば経験しておりますが・・
今年の有田川の解禁でも同じ様なケースを聞いています

朝一からそのポイントに入った凸前さんは10時過ぎまでほとんど釣れず、痺れをきらしてポイント移動した後、すぐに青空さん一行が入川・・一時間はアタリなしでしたが11時から確変の始まり!
結果連日同じポイントで50匹オーバーだったそうな・・ポイントは読めても掛る時間帯まではなかなか読めませんねぇ、、
d0172227_6233029.jpg

偏光グラスを被せて撮りました
垢腐れが進んでいるのが良くわかります
一度大雨が降ってリセットされればいいのですが、おそらく大水が出ると冷水病が進みかなりの鮎が浮いてしまうそうです・・地元の方の話では例外はなく毎年同じなのだとか・・
川面近くに鳶が飛んでいるのはそのことを良く分かっているからだそうです
d0172227_6234876.jpg

この日もツ抜け程度でしたが釣る人は30尾程も釣っていたし鮎も確認出来ましたから
考え方を変えて次のチャンスを狙うのも面白いのではないでしょうかね♪

また来たいか?って聞かれればまた来たいです!
とても綺麗な川と鮎に逢えますから汗をかく時期になりましたらまた訪れます
d0172227_7544413.jpg

そうそう!こんなかわい子ちゃん達にも会えました♪
このお馴染みのステッカーを見たらもうお分かりですよねっ(#^.^#)
d0172227_9381282.jpg

あゆっぺとのんちゃんデス♥ 
金曜日の夕方に親満で偶然会いましたがとってもfriendlyなお二人w
去年からニアミスしてましたが今回ようやく遭遇できました(笑)
今度会うときは釣りはもちろんご飯でもご一緒しましょうねっ・・(^_-)-☆
[PR]

by oibosi | 2012-06-07 06:24 | fishing | Comments(4)