カテゴリ:fishing( 210 )

遠いのに日帰り!お好きな人がいるもんですなぁ・・

何処かのオトリ屋のHP風に私の私覚的な印象を言えば本丸の解禁日の平均釣果!
0 ~20尾  75%
20~40尾  20% 
40尾以上   5%    実際はこんな感じだったのではないでしょうか?
その証拠に下流部のネット情報は未だ解禁日のレアな情報のまま放置ですから・・(笑) 
だいたい、あの川で帰りにオトリ屋に寄るなんて余程、釣れて自慢にし寄る人しか居ませんでしょw
其れなりに人出があった解禁日の釣果情報で紹介されてた人の数なんて所詮あんなモンですから何とも・・

釣れないとは言いませんが、ネットの情報を見て万人が満足するような釣果を期待して遥々遠くから来るような時期ではないのは事実・・本当に楽しい釣りが出来るのは「海の日」辺りなので期待して待ちましょう!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
d0172227_710577.jpg
岡Pが使用しているのは今年のNEWモデルの「フナヤオリジナル龍神竿 90急瀬TOUGH POWER MOSA」
さて!そんな本丸の解禁日の印象だったにも関わらず、先週、このブログを読んで
「タッキーで30尾位釣れるなら俺なら軽く半束はイケるんじゃね!」 的な勝算を抱いた横浜軍団の岡Pから
日帰り遠征の熱いお声掛けがございました~!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ アンタも好きやねぇ・・
元々ホテルもreserveしてあったので何でも良かったのですが日帰り希望でも全く問題ありません!
自分としても先週入っていないエリアの下見をしておきたいところですのでウエルカムなのです。

いつも通り、1時にFitで迎えに来てくれますが、前日の釣果をオトリ屋のHPで見ると、解禁時から比べるとかなり小さい?
多少気に掛かりますが取りあえず6時間掛けて順調に現地に到着!いつものオトリ屋で年券と元気なオトリを手に入れ
あらかじめ予定していたエリアに直行です!実はこのエリアも初めて竿を出します・・石も大きくて以前はもっと水深も有ったらしいのですが、年々埋まって浅くなって行くのは何処の川も同様のようですねぇ・・
しかしながら余りに人が多い・・・ここまで来て混雑の中で釣りをするのは遠慮したいので少し下流で竿出しすることにします!もちろん情報はZERO~(笑)しかも川見も無しにオトリ缶を担いで釣り場に向かいます!
d0172227_715246.jpg
自分の上に入った岡Pは流芯脇を上手く泳がせて幸先よくオトリ替えに成功しますが、私はと言えば先週は一度も無かったバラシがこの大事な場面でいきなり発生、、、気を取り直して「必ず1尾を獲る!」気持ちを強く持って集中してオトリを管理!
気持ちが通じてやっとオトリ替えに成功です。\\\\٩( 'ω' )و ////
このエリア、以前来た時と比べると決して鮎は多くない印象なのでオトリが回るまでは余り無理のないポイントで数を重ねて行きますが、数年前と同じくこの場所のポイントは流芯の向こう側の水深のある所!底流れの強い所に立ち込み狙い澄ますと目が覚めるように目印が弾けます!
d0172227_7182892.jpg
川の真ん中に立ち込み馬の瀬の向こう側で良い型も混じるようになりました。この場所は右岸側が立ち込めないほど深い場所があるので対岸に人が居てもノンストレス(o´∀`)b しかし、岡Pはこの圧しの強い流れに難儀している様子・・
最終的にオトリが回らなくなってギブアップ宣言となりました~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
私は午前中は15尾程釣ってますが岡Pから場所移動の提案が為されます!先週もそうですが色んな意味で下見重視ですので場所移動はWELCOMEなのです!
d0172227_07262244.jpg
オトリを御代わりして仕切り直し!(V)o¥o(V) せっかく来た遠征ですから循環を良くするためにはオトリの御代わりも潔くすることで後半の半日がバラ色になることもあるのですから見切りも大事ですね。
d0172227_11580197.jpg
あまり圧しの強い場所はNGとの提案が為されてますので午後は実績もある先週来た最下流に移動します!
岡Pには先週ケンチさんが気に入っていたポイントを薦めると一目みてお気に入りになった様子で、竿を出すとものの数分で数匹掛けてます!これで岡Pの心配は無くなり一安心!\\\\٩( 'ω' )و ////
私は同じエリアでも先週竿を出してないポイントを探って行きパラダイスを探します・・
d0172227_7213167.jpg
このエリアで他の釣り人は車を停めた場所に二人、そして岡Pの下に一人、他に釣り人の姿はありません!
今日もまた少し風が気になりますが目を凝らして川の中を確認しながら300m程下流に向かうと私が理想としていたポイントが目に付きます!底石がビッシリ詰まった圧しの強い流れに腰まで立ち込み船の中から一番元気なオトリを選びその流れに馴染ませます。すると答えは直ぐに出て期待していた上の写真の様な真っ黄色な鮎が掛かれば連打を確信!~d(^_^o)
d0172227_7202651.jpg
直ぐ下流では水難事故があったみたいで川岸に警察関係者がゴムボートを出動させて騒然としているようです・・
申し訳ない気持ちがありましたが、そんな状況とは裏腹に地合で入れ掛かり突入!
最後に理想通りの入れ掛かりポイントを発見できたのが今日の最大の収穫でした。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
某所水位計124cm このポイントではこれ以上の水位では立ち込み不可!

午前と午後の合計は38尾!ネット情報に比べると大したことありませんが私にとって数は関係ありません!
目を閉じれば入れ掛かりの場面や目印が吹っ飛ぶ光景が浮かぶだけでこんな幸せなことはないのですから~(笑)
午前1時から翌日午前1時までまる24時間のエキサイティングな一日が過ごせたのは声を掛けてくれた岡Pのお蔭です!
立ち込んんでお腹が冷えたのか高速の乗った途端SAごとにトイレに寄ってもらったので合計1時間はロス・・
大変ご迷惑をお掛けいたしましたことも御礼と合わせてお詫び申し上げます~<(_ _)>
d0172227_13293574.jpg
d0172227_12294599.jpg
d0172227_05060769.jpg
d0172227_17594967.jpg
さて、翌日は古くなって山が減ってきたのでタイヤ交換!取り付け業者は自宅から10分の「Car Car Japan」さん!タイヤはネットの格安で購入して直接こちらの業者に届けてもらい交換してもらいました!これで安心して遠征にいけます!

タイヤ購入店    タイヤ一番 4本 45,600円(税、送料込)
タイヤ脱着及び古タイヤ廃棄代込み 10,000円(税込)
合計 55,600円
[PR]

by oibosi | 2017-06-25 15:39 | fishing | Comments(4)

本丸の解禁日!早くも二泊三日の遠征です!

d0172227_08183710.jpg
関東地区の解禁もまだ明けたばかりですが今年は行って来ましたよ~!憧れのあの川に・・もちろん撃沈釣行だった事はご想像通りでしてワタクシの釣行記など他の人にしてみればな~んの参考にもなりませんので悪しからず~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
さて、いつもの横浜軍団の面々は各々予定があるみたいで解禁不参加・・酒匂軍団も釣れる鮎のサイズに懸念をもって不参加を表明!そんな矢先、釣れるかどうか分からない遠い場所の解禁に名乗りを上げたのは何と埼玉に居るケンチさん!
Lineのやり取りでなかなか現実的で無かった同行ですがケンチさんから埼玉の志木から電車で相模湖駅まで来て私の車で拾って行くと言う企画案が為されたのです!
そんな事が可能なのかネットで調べると志木駅から相模湖駅まで所要時間約1時間20分・・対する私は横浜から相模湖駅まで車での所要時間も同じ位なので双方共、全く無理がないのです!肝心の釣り道具は「向こう」にあるので割と身軽な出で立ちで22時半前にケンチさん到着!自分は夜の中央高速の運転が弱いのでケンチさんの運転でイザ出発~!

今回のお泊りはケンチさんのご実家です!3時に到着して二時間ほど仮眠をとって馴染みの釣具店で年券とオトリを購入して下流域に向かいます。が、着替えを済ませおとり缶を伏せに行くと何だか生体反応も乏しく見える範囲で竿が立ちません・・
いきなり場所変更で少し上流部に上がりました!昨年の秋に岡Pと入ったポイントですがまだ人も少なくオトリ割が済んだらケンチさんが上流、自分は下流の瀬肩に陣取り解禁日スタートです!
d0172227_08192690.jpg
一枚目の写真の通り石の色は悪くない感じ!とりあえず誰も竿を入れてないのですから当たり前なポイントにオトリを誘導すると正に瞬殺!体を黄色く染めた17cmがタモの中で弾けます!これをオトリにするとまた直ぐに目印が弾けSPMTを曲げてくれます。今日は最初から替え穂のSMTを付けずにノーマル穂先で手返し重視で挑んでおります。
直ぐ下に居るこのポイントで良く見かけるお父さんが私と一緒で良いペースで掛けてますが、周りは余り竿が立ちません・・
約一時間で12~13尾掛けましてワタクシとしては上出来なスタートとなります!
d0172227_11483437.jpg
ご想像の通り限られたポイントで二人だけ釣れていれば周りに人が集まるのは世の常~(笑)
いつの間にか対岸やら上やら囲まれて釣っていたポイントにまで立ち込まれてしまいます・・これも想定の範囲内ですのでお昼を食べたらポイント移動!今度は対岸に渡り、瀬を下り、行ったことがないポイントを探してみます!水深もあり底石も磨かれたヨサゲな場所が空いてますのでそこで様子見・・するとご覧の通りの綺麗な鮎が掛かり出しました!・・実際には割と難儀な釣りを強いられ辛抱して辛抱してやっと掛かる感じでしたが、残念なのはまだ鮎が出来上がってなく掛かり鮎がとても弱いのです・・背掛かりで掛けても泳がない、、中には直ぐ浮いてしまう個体も幾つか居ました。
d0172227_10212279.jpg
ご覧の通り寒さ対策でガージャケを着用!寒むさに負けて釣りを終えてみると41尾!
タモに開けると既に昇天している鮎が8尾も居たので除けました・・(-_-メ) もちろん写真は死んだ鮎とオトリを抜いた集合写真です! 7メートルの強風と寒さの中でよく掛かってくれたと感謝ですわ
d0172227_11524268.jpg
ケンチさんの実家に着くとご両親がお寿司屋さんに連れて行ってくれるとの事!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
向かった先はあおぞらさんのブログでお馴染み!是非一度行ってみたいと思っていた「番やのすし 小杉店」です!美味しいビールで喉を潤したら平目のえんがわ、本マグロ、カワハギなどお腹一杯ご馳走になりました~!もちろんご実家に着いたらバタンキュー・・翌日はゆっくり7時に起床ですw
d0172227_11533142.jpg
写真の川岸で分かる通りこの日、前日の晩にダムの放水口を1本閉じたので約30cm減水しました・・
解禁二日目はスロースタートですのでケンチさんのお母さんが朝食を用意してくれました!こだわりのお米を炊いたご飯は格別ですし、お漬物も美味しくまるで旅館の朝食みたいで本当はもっと御代わりしたかったのですが気が引けて遠慮しちゃいました~(笑)
昨日釣った鮎は余りに弱かったので全て〆てしまいましたので今日はオトリを買い直して仕切り直しです。オトリ屋では上流部で密かに40尾台を掛けた人が居るとのインサイダー情報を入手したので様子を見に行きます!時間は既に9時半近く、、橋の上からはまあまあのサイズも確認出来るし何より人が少ないので取りあえず竿を出してみる事にします。・・が、全く掛けられる気配もなく30分もしないで場所替えでんがな~w今度は最下流部で橋の上から様子を伺い車が止められる場所を探して当たりをつけます。
d0172227_10154509.jpg
川に降りると石の色は悪くなく鮎の姿も確認出来ます!
ケンチさんと一緒に入川口から50mほど下流に向かい並んで竿を出しますが、ケンチさんは何とか1尾掛けますがワタクシにはさっぱり掛からず、寒さと眠たさに負けて普段、ランチも取らずに釣りを続ける私が丘に上がりうたた寝を決め込みますw
暫くすると、新しくなったジムニーを駆ったう~さん登場!現地調達を決めたいう~兄ぃですが持ち合わせは養殖オトリ君しか御座いません・・オトリを2尾渡して一旦ケンチさんの所へ挨拶に向かいます。ケンチさんはその後6尾を追加してましたので1尾リースwそのオトリを持って気になっていた更に下流のポイントに向かうと水深は大したことありませんが一面ビッカビカに磨かれていて期待が持てます!
テンションを掛けずに泳がせてみると直ぐに心地いいアタリが届きました~!ここで掛かる鮎は大きさこそ大したことありませんがアタリと引きは前日の鮎とは別物の様です。更に驚いたのは鮎の香りの良さです!オトリを替えている時に辺り一面に鮎の良い香りが漂うのなんてここ何年も経験がありません!5時半に釣りを終えると手元に残った鮎は12尾・・(笑)
オトリ1尾とリース1尾ですからツ抜けがやっとですわ~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
後から来たう~さんの釣果も10尾程・・ところがサイズが全く別モノ!翌日のオトリとして今日はおとり缶に沈めて置きます。
d0172227_11541228.jpg
そんな撃沈釣行の夜の反省会をう~さんが提案!新湊の岩牡蠣が食べたいと予約してくれて向かったのは地元の超人気店「赤鍋屋」!この日も予約でいっぱいでカウンター席しかありませんがよろしいですか?的な展開です。
モチロンOK!で20時に待ち合わせしてお店に向かいます!(ケンチさんのお父さんが送り迎えしてくれました~汗)
d0172227_14564989.jpg
d0172227_11032839.jpg
d0172227_11545871.jpg
風情ある扉の向こうには若くて元気ハツラツな店員さんがお出迎え!客層も比較的若い方が目立ちますし、店内はほぼ満席なので人気のほどが伺えます。気の合う仲間で乾いた喉に冷えた生ビールを一気に流し込めばもう最高~!期待の岩牡蠣もさることながら、ホタルイカの天ぷらやシザーサラダ、コーンと帆立の貝柱のかき揚げなども美味しくて普段それ程飲めないビールを5杯も飲んだ後は「富山ブラック むてっぽう 太郎丸店」でピリ辛醤油ラーメンで仕上げてご帰還。これで十分エネルギーを蓄えたし、睡眠も十分!最終日は半日ですが気持ちよく竿が出せそうです!( ̄ー ̄)ニヤリッ
d0172227_10224325.jpg
最終日は6時に起床!私は5時に起きて準備万端でケンチさんが起きるのをNHKを見ながらゆっくり待ちます!またまた美味しい朝食をご馳走になりオトリを沈めた場所に待ち合わせをした7時に向かいます!う~さんと同時に到着したようなので早々に着替えを済ませオトリ割をして各々行きたいポイントに直行です!

d0172227_11513602.jpg
ケンチさんは下流、う~さんは昨日良い釣りをした上流に速攻で向かいます!ワタクシはと言えば昨日は撃沈とは言うものの色々と現場検証をしていた上での撃沈ですので今後勝算も十分期待出来るポイントも踏んでいたのです~(笑)
時間は限られているので一番良いオトリを付けて静かに送り出すと正に瞬殺!16cmの黄色い鮎が真っ赤なタモの中で勢いよく跳ね回ります!ポイントはザラ瀬の落ち込み付近ですが瀬肩や対岸で竿を出している人達は余り反応が良く無さそうです・・これも昨日既に検証済み!今年の鮎はまだ出来上がってないので瀬や圧しの強い場所では掛かりません・・流れの芯よりヘチ際を止め泳がせで丁寧に探るのが効率的な感じです。
この日のパターンが読めて来ると思う所でアタリが連発することもあり、徐々に掛かる鮎のサイズも良くなって来ました!

d0172227_10173095.jpg
ワタシの下に移動してきたケンチさんが龍星☆竿急瀬90を溜めています!大きいみたいですねぇ~!

d0172227_10184205.jpg
針は刻の6.5号や全の6.5号を中心に使いましたがハリの種類より今回はハリスの長さの影響が大きかったです!普段から指三本半を基準にセットしてましたが、それでは余りにも長すぎるのです…自分の指感覚より実際にオトリにする鮎の尻尾から1センチ出るようにセットするとアタリも多くなり背掛かりで掛かる鮎も多くなりました!昔から言われるような基本はやはり大事なことなんですねぇ…(*´ー`*)
d0172227_10195817.jpg
後ろ髪を引かれる様な入れ掛かりの楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます、、しかしこれ以上無理をして竿を折ったり怪我をする前に、また楽しい思いを抱えたまま気持ちよく帰りたいので今日の所は潔く竿をたたみました!今日は短い時間で良型ばかり30尾程度…?オトリ割する時に居なかったので細かくは分かりません~(笑)
シーズン当初から言ってますが今年も数より、その日、一日がが充実した楽しい鮎釣りだったかどうかが大事です!今日の釣れた鮎達は病気療養中のシゲさんに新鮮なうちにクール便で送りました!
今回ケンチさんのご両親には大変お世話になってしましました!ご両親共とっても優しいし、とても気遣って頂いてお礼の言いようがない位です!帰りにはお土産まで頂いてしまってお別れの挨拶では涙が出そうになりました・・
楽しい時間、嬉しい時間、そして素敵な出逢いがある鮎釣りは正に自分の宝です!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 
ケンチさん!う~さん!お世話になった皆さん!本当にありがとうね~!

[PR]

by oibosi | 2017-06-19 08:21 | fishing | Comments(4)

完璧ッ!三度目の正直でようやく解禁したキブンになりました~!

d0172227_5503488.jpg
2尾撮りの写真がTOPに来てると言う事は・・そうです!珍しく今日は良い釣りが出来たのです・・(o´∀`)b
しかし、梅雨に入ったと言うものの川の中の垢腐れを解消するほどの雨は期待出来ませんねぇ・・
それどころかまるで梅雨明けを思わせるような天気が金曜日から続いていて社内でも話題になってました!
さて、いよいよ来週は楽しみにしている富山の解禁!その前にどうにかしてスッキリした気分でトップシーズンを迎えたいと思ってたのでこれで一安心です!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
d0172227_5523735.jpg
d0172227_06015670.jpg
掛かる鮎は写真の通りのGOODサイズばかりで44尾と当然今季最高釣果!アタリも引きも強烈でとてもExciting!
こんな釣りをした翌日の朝は身体が痛くて動けませんねぇ~(笑)
d0172227_65078.jpg
古くなった網をテクノメッシュ ソフトタイプに替えました!としちゃんが綺麗に塗り直しもしてくれたのですっかり新品の様です!
やはりコッチの赤いタモの方が釣果が上がるんですかねぇ~\\\\٩( 'ω' )و ////
[PR]

by oibosi | 2017-06-11 05:54 | fishing | Comments(4)

2017鮎釣りスタート!・・まさかの川で開幕2連敗

d0172227_18495059.jpg
「余りにも混雑し過ぎてストレス抱えながら解禁を過ごすのはもうコリゴリ・・」
そんな考えで今年は入るエリアを変えてみたのですが、予め下見して予定した場所にはケミホタルの群れ・・そんな場所には怖くて入れませんので場所替えです。途中の橋の上から見ると昨年、解禁日以外で割と良い釣りが出来たポイントが空いていたので前夜の12時前に河原で場所取り!昨年までの様な大釣りは期待出来ないとしても40尾位は釣れるだろう・・なんて皮算用で寒く冷たい雨が降る中、独り夜明けを待ちます。

天気が良ければ4時には竿が出せるこの季節ですが雨が降っているので4時半にやっとスタート!
ロケットスタートを期待するも川からは何んの反応もなく、ただ時間だけが過ぎていき周りも全く竿が立たずやむなく場所を変える人も続々と・・この時間から場所を変えても入る場所なんてないので11時まで粘るも鮎のアタリどころか川の中に鮎の姿も見えず、解禁日にも関わらずオトリを御代わりして仕切り直し!思い切ってハズレの無いエリアに向かう事にします。。
d0172227_18503325.jpg
川から少し離れた場所に車を停めて缶を持たず船だけを持って400m程上流に向かいます!
若干入るスペースがあったので下の人に声を掛けて入れさせて頂きます・・もちろん良いポイントではないですが川の中を走る鮎の姿は確認出来ます!ここでジックリ鮎を泳がせますが初ヒットは一時間半後の12時42分・・夜中から来ていて早上りする人も出てくる時間ですのでここから少しずつポイントらしい場所に移って行きます。
d0172227_18504516.jpg
d0172227_19084157.jpg
解禁フィーバーも話を聞けば午前中に終わった様で午前中に70尾掛けた人でも午後は20尾とか良い型も色も良い見栄えする鮎はほぼ残ってはない状況ですが最初に入ったエリアよりは明らかに楽しめる場所であったことに違いありません!徐々に移動しながら少しずつ残り鮎を拾い、最後は誰も居ない荒瀬で待望の入れ掛かりもあり最終的に20尾・・
最大21cmの写真の様な綺麗な鮎も掛かり十分とは言わないまでも、早くも来年の解禁日は失敗しないぞ!なんて独り誓った2017年の解禁日なのでした~(笑)
d0172227_05493300.jpg
さて、一日置いた土曜日にリベンジで再度出撃!今回も人混みを避けたいので絶対に空いている穴場に向かいます。
・・ところが、そんな場所にも竿が林立・・(@_@;) 昨年までは全く人なんて居なかったような場所に人だらけなのに驚きです。
後の情報では前日に小澤剛さんや地元の金沢さん、釣り三昧さんなどの名手達も入っていた様なので全くの情報もない中で自分の選択肢としては決して間違って無かった事だけは納得できましたが・・
結局このポイントでは2尾だけ釣ってこれ以上の数も型も望めないと判断、一昨日惨敗したエリアにリベンジに向かいます!
d0172227_05503288.jpg
駐車場に着いて少し早めの昼食をとり、別のエリアに入っているmotoさんに電話すると同じエリアに入っているとのこと!
食事を終えて上流に向かい一緒に居るS氏に挨拶に向かいます。
自分も入ってみたいと思っていたポイントに立つことが出来て期待して竿を出しますが音沙汰なし・・
昨年混雑していた駐車場もガラガラに空いていたしこのエリアは相変わらず人もまばらです。
d0172227_05504854.jpg
二時間粘りましたが全く反応がないので諦めて少し下流に向かい泳がせで何とか1尾掛かりました・・気が付けばすぐ後ろに苦手なヘビも出現するしテンションもだだ下がりに・・しかし上流を見ればmdotoさんもS氏も結構掛けている様子!
17時に終了して蓋を開ければmotoさん15尾、S氏は何と34尾!自分は12尾と惨敗でした・・
まぁ、釣る人はしっかり釣るのですから今年も難儀な鮎釣りになりそうですが地味に努力して行きます!
d0172227_05510501.jpg
最近の釣りの帰りのコンビニ軽食セットです~!ホットドックは初めて買いましたが108円で結構美味しいんですねぇ!
釣りで疲れて二時間掛けて眠くならずに帰るにはこのセットが一番です・・γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞw
d0172227_05513094.jpg

[PR]

by oibosi | 2017-06-04 06:50 | fishing | Comments(6)

残念ながらチカラ及ばず・・・

d0172227_643133.jpg
雨上がりに期待して最後の渓流に向かいましたがタイトルの通りあえなく撃沈・・
次回から始まる2017年鮎釣りシーズンに向けて有終の美を尺超えヤマメで飾りたかったのですが、やはり甘いもんじゃないのですねぇ~!それでも毎回慣れない渓流に行く度に何かしら次回の糧になる物を発見したりと単独釣行にも関わらず結構楽しい時間を過ごしているのです!
ちなみに、、今日もやってしまいました、尺超えヤマメのバラシ・・お昼過ぎにザラ瀬で掛けて一度はタモに入る寸前まで寄せたのに一気に対岸まで走られ、ポイントを潰すつもりで懸命に付いて行ったのですが外れてしまいました。。逃した魚はいつも大きいのですが確実に手にするには其れなりの装備も必要となってきそうです・・(o´∀`)b
d0172227_07055769.jpg
クロカワ君は現地で簡単に捕れますが自分は必ず「熊太郎ミミズ青箱410円」を早朝4時から営業している上州屋鶴ヶ峰店で購入してから釣り場に向かいます!ちなみに熊太郎は買う時にきちんと中身のミミズを確認しないと時々全く使い物にならない様なのが入ってるので要注意です!
さて、雨上がりはミミズが有利と信じてここ一番は丁寧にミミズ通しでエサを付けて流れに投入・・今日は朝一で一昨年亡くなった勤務先の社長のお墓のお掃除をしてから来たのでスタートが大分遅くなりました。
先々週に会った方の車が停まって居たので叩かれた後ですし直ぐに反応はありませんがやはり信じた所で明確なアタリが出て期待しますが直ぐにジャンプを繰り返し恒例のニジマス君を確認します・・それでも写真の通りスタイルの良い38cmでしたので十分楽しめました~!
d0172227_07182888.jpg
ちびっこヤマメはそこそこ釣れますが今日は「此処で釣りたい!」と思っていた所できちんと喰って来てくれたのが嬉しかったです!同じ所に停まって居た車はヤマメ専門の釣り師ですが結局一度も会う事は無かったですが・・下から釣り上がって上流からそのまま上がって場所移動したみたいです。・・・人が居ないって良いですね~(笑)
d0172227_08053898.jpg
d0172227_08121636.jpg
この綺麗なヒレピン君も釣りたいと思っていた所で出たニジマス君!
これも掛けた瞬間に大きさを感じたのでヤマメを期待したのですがねぇ~(V)o¥o(V)
d0172227_07034789.jpg
実はこれの後にザラ瀬に向かい鬼チョロで先に言った型モノのヤマメをバラしたのですが、ニジマス君とヤマメとでは瞬発力と言うか、スピードが圧倒的に違うんですよねぇ・・自分では巧くいなしていたつもりですが最後の詰めが甘かった事を後悔して止みません・・
d0172227_07093398.jpg
この草を知ってますでしょうか?針を変える時に草に竿を置いたら糸が絡んだので取ろうとして安易に手を突っ込んだらチクチクして痛い!良く見ると小さい棘があってそれが刺さり、しかも刺した所が小さく腫れるのです・・その後半日はずっとチクチクとした痛みが引きませんでした。。。

さて、次回は鮎の解禁ですがどうでしょうか?例年通り前乗りして挑むつもりで入るポイントを下見して来ましたが水量も少ないし川底も曇ってましたが・・何れにしても昨年も同様な感じでしたが其れなりに釣れたので少しでも水深がある場所を確保出来れば釣果は上がるのでしょうね!但し今年は昨年と比べものにならないほどの混雑が予想されるので過度な期待は禁物ですわ~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
[PR]

by oibosi | 2017-05-28 06:44 | fishing | Comments(3)

エリアの選択が難しい・・

d0172227_18314186.jpg

狩野川の試し釣りが思わしくなかった分、前評判も良くて期待された興津川の解禁も蓋を開けてみれば期待外れな感が漂いますが、鮎釣りの準備は万端なので前日まで誰かから声が掛かれば急遽出陣するつもりでおりましたので誰か遊んでくれる人が居ないか仲間に振って見ても追い星の出てるお仲間は誰れ独りおらず・・・(笑)
20日の夕方に各方面から興津の情報が届いた時には正直ホッとしてしてる嫌な自分がおりました・・(V)o¥o(V)
さて、二連続で型モノのヤマメにやっつけられているので、今日こそは絶対に尺モノ釣り上げて気持ち良く鮎釣りモードに転身!っと心密かに思っていたら釣り場への道中の早朝5:40に早くもmotoさんからデカヤマメの写真がLineで届き一足お先に鮎釣りモードに転身とかプレッシャーを掛けられます・・(@_@;)

目的地に着くと駐車スペースにはワタシだけ・・実際余り良くないみたいなのですが自分にはどうしても狙いたいポイントがあるため迷わず着替えを済ませ釣り場に向かいます!
ちょうど地主さんらしきご主人がバイクで来られたので丁寧にあいさつして敷地内を通させて頂きました。
気持ちよく釣りをするためには入ってはいけない所へは絶対に入らないようにしないと問題が起きた時には自分だけの責任では済まされない場合もあるのですから各方面への配慮は大人なのですから必須ですよね
d0172227_19433581.jpg
前回、慣れないエリアで岩場で足を滑らせて危うく怪我をしそうになったので慎重に岩場を越えて目指すポイントに向かいます。もちろん誰も入ってないので足音さえ忍ばせて仕掛けをセットして大き目のクロカワ君を流すと二投目で思った所で目印が止まります!アワセを入れた瞬間から直ぐに糸鳴りが響くのは型モノの証・・慎重にやり取りをすると綺麗なヤマメのパーマークが視界に入ります!・・が、しばらくのやり取りを過ごした後、反転された瞬間にまたしてもバレてしまいます。

先週同じ場所でバラしたヤマメの方が遥かに大きかったですが三度バラすとさすがにショックも大きく、ため息だけが渓谷に響きます・・少しポイントを休めてから気を取り直して仕掛けを投入するとまさかのアタリが!しかし掛かると直ぐにジャンプして綺麗なニジマスの魚体が確認できましたので緊張もほどほどに魚とのやり取りが楽しく過ごせました!メジャーを当てると42cmとニジマス君とは言え綺麗な魚とのやり取りは渓流釣りビギナーの自分にはとても楽しくて決して外道などとは言えません
d0172227_19195038.jpg
とは言うものの、その後も明確なアタリの後に心地よい引きを楽しませてくれますが口を使ってくれるのは35cm程のニジマス君ばかり・・ヤマメの付き場とニジマスの付き場の違いが分かれば少し違うのでしょうか??
自分にはまだまだ未知な部分が多すぎます・・
d0172227_724234.jpg
時々釣れるヤマメちゃんはこんなチビちゃんばかり・・近くにお母さんは居ないのでしょうかねぇ~!
午後になると上流の工事現場の影響で強い濁りが出てしまい大きくエリア移動する羽目に・・
d0172227_1834592.jpg
10㌔程車を走らせた場所は初めてのエリアですが以前から下調べしてあったエリアで8mからの本流竿が思いっきり振る事が出来る数少ない貴重な場所なのです!
川虫も多くて人も少ないので期待も大きかったのですが残念ながら今回は空振り・・(^^ゞ ウグイは10尾程釣れましたが中には魚体を真っ黄色に染めた17cm程のこんな子も腹掛かりで来るべきシーズンに向けて顔を出して来てくれました~!
今回も本命はGET出来ませんでしたが、やっぱり釣りは釣れないより釣れた方が面白いですねぇ・・γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞw
[PR]

by oibosi | 2017-05-21 07:03 | fishing | Comments(6)

解禁まで二週間、折れた竿の問題 いょいょ解決!・・・したのか、、

d0172227_15521260.jpg
狩野川の解禁から盛期の北陸河川までメインで使っていた「ダイワ銀影競技スペシャルMT90」が昨秋に折れてから約八ヵ月・・・その間、修理費として約20万円を見積もっていたので、修理するか、又はいっその事ランクを落として今年のNEWモデルのシマノ競シリーズやダイワ銀影競技シリーズに買い替えるか迷っていました。もちろんカタログや展示会等でどうしても欲しい竿が出てくれば30万円出して銀影競技スペシャルでもリミプロでも買う覚悟でおりましたが・・

タイミング良く昨年の年末にはシマノもダイワも鮎カタログが店頭に並んでいたので年末年始はそれを熟読し、1月に開催された「フィッシングショー2017」で一番気になっていた「銀影競技A XH90」を持ってみると明らかに自分好みの竿とは違う違和感を覚え会場を後にしました・・ただ最後の一本、「銀影競技スペシャルT90-E 」に関しては若干期待が残るところでしたが、パシフィコ会場では人も多くてジックリ見る事は出来ないので相模屋での鮎竿早期受注展示会で再度確認することに。。。
d0172227_19302290.jpg
でも結果は・・・やはり昨秋まで使っていた銀影競技スペシャルMT90と比べると元々、竿調子が先調子と胴調子では当然ながら違和感が残るところで、どうしても買いたい竿と言う訳には行きませんでした。
もちろん昨年モデルチェンジした「銀影競技スペシャルMT90」も手に取りましたが前モデルとは全く違う竿になってしまい、流行なのか確かに伸ばすと「シャキーン」としたハリが伝わりますが、単にハリが強くなった感じで前モデルみたいに解禁初期から使える印象は全く消えてしまい自分にとっては残念な印象です・・後期は後期で他に使いたい竿がありますからねぇ
カタログを見ても尺鮎をも視野に・・と書いてある位なので解禁日から使える様な自分が望む物とは明らかに違うのです。

そして2月の中旬、久しぶりに先生から声が掛かりmotoさんと三人で「馬肉料理ボブリー新橋店」で色々と質問攻め!
そこで一番聞きたかった質問を投げ掛けます・・。
d0172227_1604571.jpg
タッキー: 「例の昨秋に折れた竿の修理費が約20万掛かるのですが、そのまま修理するのと20万掛かるならランクを下げて銀影競技シリーズか競シリーズを買い替えるとしたらどちらが良いと思いますか?」 と投げかけたところ、、、

先生: 「本当に気に入っているのなら修理して使うのがベスト!釣友の9年目の〇〇さんは今使っている旧モデルの「銀影競技スペシャルT」の竿調子がすごく気に入っていて、折れても折れても直し続け100万近く掛けながら使い続けてるよ!」

こんな迷いを一気に吹き飛ばす様なエピソードをお話し下さいました~!
ちなみに、同じ質問をフィッシングショーでダイワのテスターに投げ掛けたところ、 「前モデルのMTなら直すよりNEWモデルの競技クラスを買った方が良いカモ・・!」 とのことでしたが、正直余り自分の気持ちの中に突き刺さりませんでした・・
さて、そうなると選択肢は幾つかありますが、まずは最初に折れたSPMTとも全く同じ竿を偶然にも釣友のノグッチが所有していますが最近出番が全く無い様子・・もし今後使う機会がないのなら譲ってくれないか頼んでみることでした。・・・すると 
これに対してノグッチは惜しげもなく快諾!しかも安価で譲ってくれたので本当に助かりました~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

解禁まであと二週間・・・ 「うーがへ~」 に何ら変わりはありませんが先の記事に書いた通り、色々な考え方に
変化が出てきましたので今シーズンが楽しみで仕方ありません!新たに嫁入りしたSPMT大切にしますね~!
[PR]

by oibosi | 2017-05-17 05:03 | fishing | Comments(0)

鮎解禁前に型モノGETしたいところですが・・

d0172227_2231522.jpg
解禁前の試し釣りの結果があちらこちらから聞こえて来ますが何れもパッとしない様子でテンションも下がり気味・・
中でも狩野川の結果は散々なものでしたが、秋口になるといつの間にか形になっている!なんて言うのも狩野川の昔からの「不思議」と「魅力」の一つですので期待して楽しみにしていたいものです! ٩( 'ω' )。و
同じ駿河湾でも興津川の遡上は割と良いみたいですので狩野川の河口付近に何か問題があるのでしょうかねぇ・・
地元の相模湾に関しましては相模川が過去4番目に良い様ですし、酒匂川も◎で一安心です。
d0172227_2233456.jpg
さて、今週は日曜出勤で行って参りました~!しかし天気予報はアテにならず朝から午前中は小雨続きで寒いっ・・
さすがに一日を通して他の釣り人とは二人にしか会いませんでしたw
d0172227_22144637.jpg
何年も前から一度行ってみたいと思っていたポイントに辿り着くことも出来て釣果以上に嬉しいことも・・
他にも幾つか狙っているポイントが有るので時間がある時に探索してきます。
肝心の釣果ですが、言う必要もないですが三か所巡ってご覧の通りちびっ子ヤマメちゃんが2尾、鰭ピンニジマス君が1尾、そしてお馴染みのヒレ丸商会のニジマス君が2尾と釣果こそ大したことありませんが空いていてゆっくり楽しめました!
この鰭ピン君にメジャーを当てると34cm!なかなかのサイズでしたし比較的浅いザラ瀬で喰って来たのでやり取りもエキサイティングで十分楽しめました。
d0172227_224674.jpg
最後のエリアで喰って来たのはヒレ丸商会のニジマス君!淵尻で来たのですが其れなりに引きも強くて楽しませてくれました!相手が誰でも丁寧にリリースしますよ!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

実はこの日、朝一で前回バラしたヤマメより更に大きい型モノのヤマメを取り込み寸前でバラしてしまいました・・
それでも方向性は間違ってはない様なのでその距離は確かに縮まっているのかも知れませんね( ̄ー ̄)ニヤリッ

がんばれ!オレ (;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡
[PR]

by oibosi | 2017-05-14 22:04 | fishing | Comments(0)

GWは鮎の解禁準備で引きこもり

d0172227_21441223.jpg
GWに入って各地の名人から美形ヤマメちゃんの写真付きメールやLineが届いてプレッシャーを掛けられとりますw
外は天気が良いのにこの三日間は完全に引きこもり状態・・・連休初日は水中糸を15セット作成!二日目なんて朝も5時からハナカン周りをせっせとこさえて25個、背鈎15個程完成しました~!これで少なくともお盆時期までは大丈夫ですわw
d0172227_14474327.jpg
d0172227_17135560.jpg
一昨年も書きましたが「全」や「刻」などのナノスムースコートなどコーティングしてあるタイプのハリは巻く前に根巻きする軸の部分を一本一本写真のAyuhey-toolsを使ってコーティングを剥がしてから巻いてます!とても滑りやすいコーティングなので巻いている最中に錨がずれない様に、そして少しでも頑丈な錨にするための小さな努力ですw
なので只でさえ巻くのが遅いのに一箱巻くのに約二時間掛かってしまいました・・・どうせ暇だからいいですけど
d0172227_15494879.jpg
d0172227_21442960.jpg
これ知ってますかね~?昔から石坂浩二さんがCMでやってる「Hazukiハズキルーペ」です!
老眼が年々ひどくなって来るのでこの時期の仕掛け作りに大いに役立つかな~?と思って新橋をふらついているとヤマダ電機で見本が置いて有りました!試しに掛けてみたら割とヨサゲでしたので帰ってからネットでポッチッ!
ところが・・翌日には自宅に届いたので早速、実際に掛けて仕掛け作りを始めてみると、あくまでルーペなので焦点が集中しすぎるし、歪みもひどくて長時間掛けて居られません・・これで8,000円ならZoffで両目をしっかり測ってもらい少し強めの老眼鏡をお好みのフレームで作ってもらえば5,000円程度で済むし何倍もGOODです!

もちろん翌日にはヤフオクに出品!
Amazonで6,800円で買ったのに7,750円で落札されてお嫁に行かれました~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞw
しかしヤフオクの手数料が8.64%って、えげつない手数料・・
7,750円の落札が→入金額7,080円ですもんw 送料無料でやってるから赤字ですわ~!
[PR]

by oibosi | 2017-05-05 17:42 | fishing | Comments(0)

惨敗×3

d0172227_11111797.jpg
思う所があって予め前日に上州屋でミミズを購入して自宅を3時に出発!5時に現地に到着するも気温5度&北風ボーボーの中、気合を入れて冷たい川に手を入れクロカワ君を採集・・2時間分の餌は無事確保するも相変わらずノーバイトw
d0172227_11114113.jpg
d0172227_11121547.jpg
午後からは下流域に移動してこの日、初のアタリで尺超えヤマメがヒットするも下流のルアーマンが気が付き、こっちを見てるのでカッコいい所を見せようとスケベ心が働き、大事にし過ぎて障害物に巻かれる痛恨のミス・・
その後、常連のヒレ丸商会のニジマス君が1尾顔を覗かせるも前日の天気予報通り天候が急変!大粒の雨が降り出したところで15時30分に終了!満足な釣りが出来ればアドレナリンの発散で帰りの運転も楽チンなのに、今日も帰りの道のりが眠くて眠くて大変でしたわw
d0172227_18041400.jpg
d0172227_18074830.jpg
帰り道に釣具のブンブンでトイレ休憩!寄ったついでに補修用のアクサシールを購入です。股上辺りに浸かると股間がひんやりとしていたので鮎の解禁前に補習開始!息子を手伝わせてウエーダーに水を入れて穴あきしてる場所を確認すると写真の通り白くマーカーしている5箇所からジワ~っと水が染み出て来ました~!
嫁さんが冷かしていた尿漏れじゃなくて本当にヨカッタですわ~(笑)

しかし、最近の 「釣りビジョン」 って一番見たい鮎釣りや渓流釣りの放送って全くやらなくなっちゃったなぁ~!
[PR]

by oibosi | 2017-04-30 10:52 | fishing | Comments(2)