2017年 08月 07日 ( 1 )

暑中お見舞い申し上げます!

d0172227_08173292.jpg
d0172227_09192032.jpg
6月1日の解禁日からスタートした鮎解禁ですが気が付けば折り返しとなり正に最盛期!
大鮎に期待を膨らませながら週末を待つ時期になりましたが大型の台風5号が迷走するなか、今回は日帰りで参戦する酒匂軍団の五人と総勢8人で噂先行の本丸河川にトライです。
やたら煽りまくるおとり屋のHPの影響で平日にも関わらず比較的おとり屋から近い大橋周辺はかつて無いほど大賑わい…
こうなると車を停めるスペースが懸念されますので普段より早く横浜を12時に出発!今回エルグランドには岡Pの他に圏央道に近い海老名在住の酒匂軍団のT氏がこっちの車に同乗!泊まりもOKな方なので丸二日間お付き合い願いますw

さて今回、幼気なボクを 「煽る!」 方がもう一人おりました~(笑)
チームJINZOOの名手waraさんから数日前からLINEが入り、前日には会社ナンした美形鮎の写メが届きます!
しかも某所に入って72尾とかこっちの気持ちを焦らせる作戦でんがな~(@_@;)
な~んて実際には優しいwaraさんは前乗りして釣査してくれたのだと思いますが、こちらは総勢8人!久しぶりにwaraさんにお会いしたかったのですがこの人数だと潰し合いになる危険性の方が高いので同じエリアに入るのは遠慮致しましたぁ~!
d0172227_08190140.jpg
5時半前におとり屋さんで酒匂軍団と合流し、オトリを積んだら一目散に「予てから狙っていた」下流域に向かいます!
もちろん八名という人数を受け入れられるだけのキャパと酒匂軍団のメンバーが好きそうなポイントがある事が条件ですが
このエリアならそんな条件も完全クリアしております☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
今日の水位は130cm、最高気温は33度、降水確率20%の予報が出てますから正に夏本番!抜ける様な快晴の中で早々に着替えを済ませると各自、思い思いのポイントを目指して釣り座へ急ぎます。車を停めた正面は水深70cm程の瀬肩となってますが底石がピッカピカ!はやる気持ちを抑えてオトリを送り出しますが反応はいまいち・・・それとは対照的に対岸に渡った岡Pが瀬肩で早速掛けます!対岸から見ても真っ黄色の20cm前後の良い鮎だったことが認識出来ました!
人気エリアと違い、この時間はまだ他の釣り人の姿もまばらですので広くポイントを探るべく自分も対岸に渡り上流の瀬落ちに向かいます。すると既に酒匂軍団のハジメさんが竿を出す準備中、その後ポツポツ掛けていますがそのペースは正直いまいち・・お互いツ抜けした辺りからポイントを変え、ハジメさんは下流に、自分は大橋より上流に向かい底石の様子を見て周ります。
d0172227_01114288.jpg
周りには人っ子一人居ない無人君状態・・のっぺりとしたエリアですが予てから気になっていたポイントがあるので腰胸の場所に立ち込み立て竿の泳がせで静かに送り出すと水中糸が垂直になった所で目印がギュギュン!と下流に引き込まれました!嬉しい事に派手な当たりは止まりません!正面に泳がせてガッツン!上に飛ばしてガッツン!と180度がポイントです。
ここで掛かる鮎は体を真っ黄色に染めた20cm程の良型ばかり・・誰も居ない川の真ん中で一人入れ掛かりを演じていますが、数ばかりを望んでいる訳ではないので掛かる度に青空の下、龍星竿の曲がり具合や鮎の引きを1尾づつ楽しんだりして優雅な時間を堪能しております。

・・すると、、後ろの岸際に二人の赤いベストのがまらーが座りコチラを見ながら何やら怪しげな雰囲気・・
そんな悪い予感まで見事に当たりスマホで仲間に電話しながら少しずつ仲間を呼び寄せ、最初は一人をそれ程邪魔にならない距離で竿を出させ、その後もう一人、更にもう一人と並ばせて最後は電話していた当人が何食わぬ顔で後ろに来て「釣れますか?」と声を掛けながら掛かっていたポイントにそのまま入ろうとする始末・・自分の上手に入り仲間内で挟み撃ちにするつもりだったのでしょうけど流石にそれは許しませんでした。そんなおバカ共も長い事鮎釣りしてんでしょうに自分でポイント探すことくらい出来んのでしょうかねぇ・・昼過ぎまで誰ひとり居なかった場所ですぜ~!
結局スマホ野郎は自分の下に入りましたがそんな気分悪い奴らの姿を見にわざわざ6時間も掛けて来てるのではないのですからコッチが場所移動して下流の瀬肩でこの日のゴールデンタイムを迎える事にします!
d0172227_08194307.jpg
瀬肩に向かう間にも水深こそありませんが気になるチャラが目に入ったので手ごろなサイズのオトリを付けて流れに入れるとこれも正解で目印が弾けます!しかも型も悪くありません・・γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
いまの本丸河川はこんな感じで探せば何処だってある程度釣れます。わざわざ他の人の迷惑になるような事をしなくても気持ちの良い一日を過ごせますからどうかその辺り心得て遊びに来て頂きたいものです!
そして気になる最後の大橋の瀬肩に到着!見える範囲で順調に掛けているのは上手に居る方のみ・・
今回の釣行で「掛かる筋」が突然見える様になったNEWタッキーの誕生でんがな~( ̄ー ̄)・・ミエルゾ~(笑)
見え隠れする筋に狙いを定めてオトリを上手く誘導していくと100%の確率で良型の鮎が目印をひったくります!
もちろん入れ掛かりに突入ですが1尾づつ楽しい鮎の引きを味わって色んな鈎や仕掛けを試しながら釣れるのもこんな日でなければなかなか出来ませんね。
d0172227_21070039.jpg
メインで使用した鈎は「G-HARDてっぺん7号」でバレやケラレなどほぼなし、8月に入り鮎も出来上がって来たのでG-HARDのズバッツ!とすくい込む刺さり具合がとても頼もしく思えます。
最後は掛かり鮎の逆さ鈎にまで野鮎が掛かりタモの手前でキャッチミス・・付け糸が切れたのでこの日は56尾で終了!
他の皆も30~65尾とネット情報に比べると大したことありませんが個人的には大満足!鮎の数より今日、狙ったタイミングでこのエリアに入って酒匂軍団の全員が笑顔で帰路に付けた事にガッツポーズでした・・☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

明日使う鮎を10尾おとり缶にキープして川に沈めて置きます!そして泊まりの時はいつも残りの鮎を近くの宅急便センターで自宅にクール便で送ってしまいます!新鮮なまま翌日の午前中には到着するので安心ですからね!
d0172227_08211649.jpg
d0172227_08213882.jpg
さ~て!ホテルでチェックインを済ませたら先ずは大浴場のお風呂で汗を流し、内緒で缶ビールを一本だけ飲み干したら予定している今夜のコースに三人で出陣でんがな・・γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
今夜の祝勝会(今夜は反省会ではありませんw)は以前、う~兄いに連れて行ってもらったホテル近くの「やきとりの名店 秋吉 総曲輪店」に向かいます!国産鳥のみを使用した一口サイズの串は5本単位で提供されるシステムですがモチロンそこは安心価格・・タン・ハツ・ネギマなどが約350円程度だった気がします!
この辺りでは一番人気のお店ではないでしょうか!残念ながら予約が出来ないので入口の階段下から15人程並んでますが写真の通り、かなり強い火加減で一気に焼くので提供されるまでの時間はそれほどでもありません!チェーン店だと馬鹿にすることなかれ!地元う~兄いが安心して連れて行けるお店ですので失敗はありませんぞ~( ̄ー ̄)ニヤリッ
d0172227_08220184.jpg
冷たいビールで喉を潤したら長尻など人気酒場じゃ粋に見せませんぞ~!
意識がハッキリしている内に次にリサーチ済みの〆の一杯を食しに路面電車(チンチン電車w)に乗り込み五つほど先の停留所?駅?まで出撃です。目的のお店は地元ではソウルフード的な食べ物なのでしょうか!もつ煮込みうどんが美味しい
「糸庄」 実はこのお店も前回の記事のコメント?メール?でう~兄いがボソッと耳打ちしてくれた食べログでも3.61の高評価をつけている超人気店なのでした!
d0172227_08222517.jpg
d0172227_08224609.jpg
このお店の良い所は最終のLOが23:30だとか・・確かにこんな時間でもカウンター席は満席だしお客さんが途切れません!
だからと言ってお店の人に早く帰るように急かされることもなく、人気店にも関わらず初めての自分達にもとても親切に対応してくれました~(嬉)
注文したのはオーソドックスに「もつ煮込みうどん 850円」・・何やら壁に掛かるメニューに生卵60円なるものを発見、もしかして皆さんこれも通常追加オーダーするのかと思い昔のお姉さんに伺うと、「初めての人は何も入れずそのまま食べるのがおススメです!」とキッパリ言って下さいました!←こう言うのが本当に気が利いているって言うんでべちよね!
仰せの通り提供されたグツグツな逸品をそのまま食べましたがこれが最高にウマい!けち臭くない程やわらかいモツが散りばめられ濃厚な味に見事にマッチしております!これはには三人ともハマりましたわ~(((o(*゚▽゚*)o)))
次回は是非とも生卵をトッピングしてより美味しそうな写真をアップしますねぇ~!
d0172227_08240773.jpg
二日目は午前中12時迄で竿を畳む約束です!昨夜は結構飲んでましたが満足出来たせいか気分よく目覚め、前日に打ち合わせしていた通りに今回はホテルの朝食は取らずに6時にはホテルを後にして前日におとり缶を沈めた場所に向かいます!
現地には前の日に軽く挨拶した酒匂軍団のNEWカマー「きっちゃん」←勝手に仮名wが既に待機してました。
彼はとても気さくで常識人!名刺に携帯番号まで書いて名刺交換でんがな~
実は彼、本名で検索すれば直ぐに出て来るヒラスズキやアカメなど大物釣り師として高名な方だったのです!
鮎釣り歴こそ短いみたいですが釣りのセンスが桁違いなので我々の10年を1年で超える勢いですから焦りますw

さて、おとり缶を回収してこの日の目的地に急ごうと川面に目を向けると明らかに様子が違ってます・・
急な悪天候にはならなかったはずですが、どうやら夜中に上流で50mmの大雨が降った影響でダムを放水して30cmも水が上がってしまいT氏のおとり缶が流されて流失です・・
30cm増水は我々には大きく、川も切れない状態なので前日と同じエリアに引き返して安全を考慮して左岸から大人しく並んで一番下にT氏、きっちゃん、タッキー、最上流に岡Pで一定の距離を保ちながら竿を出す事にします。
d0172227_08264584.jpg
仕掛けは前日と同じ0.06号の複合に0.4号の付け糸30cm!但し、鼻カン周りは中ハリスを1号に、鼻カンを5.4mmにサイズアップしてキカン鮎に備えました。前日より水が高いので最初から1号の錘を付けて正面を流して行きます。
早朝だしダムの放水で昨日より確実に水温が下がっていることは明確だから時間が経たないとムリかなぁ~・・と思っていると今日も一番最初に岡Pが掛けます!
彼の仕掛けはフロロを使った完全な泳がせですからヒントをもらい、自分の仕掛けから錘を外して普段通りの攻め方に切り替えオトリを下流から少しずつ引き上げて行きます!すると・・一発でオトリ替えに成功、釣れたばかりの野鮎に変われば好反応の循環が約束された様なものです。
並びは仲間内!対岸にも人は入っていますが立ち込んで来れないのでノンストレスで自分の釣りが展開出来ます!
限られた午前中しかないので立ち込まずに狙える範囲は全て拾った感がしっかり掴めたところで、まだ竿を差してない沖合を少しずつ立ち込んで掛かる筋が目に入れば今日も100%狙い撃ちでんがな~!
今日も掛かる鮎は全て18~21cmの良い型の鮎ばかり!先々週に入ったエリアと比べると天と地ほどの違いがあります。
d0172227_16025906.jpg
d0172227_08431126.jpg
川の真ん中に立ち込んで釣っているのはワタシときっちゃんの二人だけ・・しかもその二人が同じペースで入れ掛かり状態ですから普段なら寄ってくるはずの不思議君も今日は何故か圧倒されたのか誰一人として近づいて来ません!
こんな日は取り込みにも色々と探究出来ますねっ!苦手なのですが、手前まで両手で丁寧に掛かり鮎を寄せて鮎を抜いてから腰からタモを抜いて受けたり、もちろん仕掛けが絡まないようなタモ受けを心掛けてみたり、時には返し抜きでウリャー!と
青空に舞わしてしてみたり~!
この川らしいキカン鮎も数尾入り、二段、三段と何度も水中に引き込む強烈な引きを味わったので、そりゃもうただ単に楽しいなんてもんじゃありませんがな~ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/
d0172227_17555261.jpg
後ろ髪を引かれる思いで12時ジャストに終了!数えるときっちゃん44尾、ワタクシ45尾と危ないところでした~(V)o¥o(V)
しかしながら、掛けた鮎の大きさはきっちゃんの方が型揃いで完全に負けてます・・これはヘチ際を沖から丁寧に探った結果で、時には岸に上がってヘチを攻めているのを見逃せませんでした!これは少しでも大きい鮎が居る場所を大物釣り師として肌で感じ取っていた事に違いありませんね!是非とも見習いたいものです。
d0172227_08283345.jpg
着替えを済ませ、きっちゃんと再会を約束して13時に帰路につきます!途中の温泉で汗を流したら楽しみにしている十字路に着くと仕込の関係でまさかの開店休業中・・
いっその事、高速を降りてから遅い昼食にしましょうと提案するも大月から先が渋滞・・大月で降りて下道の20号で帰ろうとするも渋滞・・((+_+)) いっその事ワタクシお薦めの厚木にある酒匂軍団の飯田ちゃんのお膝元「板そば 喜右衛門」を提案!
人数が揃えば看板メニューの板そばを注文したかったところですが今日は大海老天丼1,480円を注文・・
私にしてみるとチト贅沢ですが今日は朝も昼も一円も掛けておりません~(笑)
お腹も満たされ、T氏、岡Pも無事に送り届ける事が出来て安心です!
地元到着は丁度22時・・9時間も掛かってしまいましたが眠気、疲れはほとんどありませんでした~!
やはり二日目は無理しないで午前中で終えるのが疲れすぎないで良いのかも知れませんねぇ~。
ちなみに本日釣れた新鮮な鮎はいつものラーメン店の店長と石原さとみ似のバイトの子に届け大変喜ばれました~w
d0172227_07401569.jpg
翌日、岡Pお薦め地元のブランド梨「浜なし」をわざわざ手に入れて自宅まで届けてくれました~!
最近はネットでの情報も入るので人気が出てしまい発売日には早々に売り切れてしまうようです。
嫁さんや子供たちは大喜び!・・何だか鮎より喜んでないかい?? 岡Pいつもご馳走様です!
そして今回お世話になった酒匂軍団の皆さん!ありがとうございました~!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

空前絶後の本丸河川!イエ~~~~イッ!

[PR]

by oibosi | 2017-08-07 08:16 | fishing | Comments(8)