2017年 06月 19日 ( 1 )

本丸の解禁日!早くも二泊三日の遠征です!

d0172227_08183710.jpg
関東地区の解禁もまだ明けたばかりですが今年は行って来ましたよ~!憧れのあの川に・・
もちろん撃沈釣行だった事はご想像通りでしてワタクシの釣行記など他の人にしてみればな~んの参考にもなりませんので悪しからず~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

さて、いつもの横浜軍団の面々は各々予定があるみたいで解禁不参加・・酒匂軍団も釣れる鮎のサイズに懸念をもって不参加を表明!そんな矢先、釣れるかどうか分からない遠い場所の解禁に名乗りを上げたのは何と埼玉に居るケンチさん!
Lineのやり取りでなかなか現実的で無かった同行ですがケンチさんから埼玉の志木から電車で相模湖駅まで来て私の車で拾って行くと言う企画案が為されたのです!
そんな事が可能なのかネットで調べると志木駅から相模湖駅まで所要時間約1時間20分・・対する私は横浜から相模湖駅まで車での所要時間も同じ位なので双方共、全く無理がないのです!肝心の釣り道具は「向こう」にあるので割と身軽な出で立ちで22時半前にケンチさん到着!自分は夜の中央高速の運転が弱いのでケンチさんの運転でイザ出発~!

今回のお泊りはケンチさんのご実家です!3時に到着して二時間ほど仮眠をとって馴染みの釣具店で年券とオトリを購入して下流域に向かいます。が、着替えを済ませおとり缶を伏せに行くと何だか生体反応も乏しく見える範囲で竿が立ちません・・
いきなり場所変更で少し上流部に上がりました!昨年の秋に岡Pと入ったポイントですがまだ人も少なくオトリ割が済んだらケンチさんが上流、自分は下流の瀬肩に陣取り解禁日スタートです!
d0172227_08192690.jpg
一枚目の写真の通り石の色は悪くない感じ!とりあえず誰も竿を入れてないのですから当たり前なポイントにオトリを誘導すると正に瞬殺!体を黄色く染めた17cmがタモの中で弾けます!これをオトリにするとまた直ぐに目印が弾けSPMTを曲げてくれます。今日は最初から替え穂のSMTを付けずにノーマル穂先で手返し重視で挑んでおります。
直ぐ下に居るこのポイントで良く見かけるお父さんが私と一緒で良いペースで掛けてますが、周りは余り竿が立ちません・・
約一時間で12~13尾掛けましてワタクシとしては上出来なスタートとなります!
d0172227_11483437.jpg
ご想像の通り限られたポイントで二人だけ釣れていれば周りに人が集まるのは世の常~(笑)
いつの間にか対岸やら上やら囲まれて釣っていたポイントにまで立ち込まれてしまいます・・
これも想定の範囲内ですのでお昼を食べたらポイント移動!今度は対岸に渡り、瀬を下り、行ったことがないポイントを探してみます!すると水深もあり底石も磨かれたヨサゲな場所が空いてますのでそこで様子見・・するとご覧の通りの綺麗な鮎が掛かり出しました!
・・実際には割と難儀な釣りを強いられ辛抱して辛抱してやっと掛かる感じでしたが、残念なのはまだ鮎が出来上がってなく掛かり鮎がとても弱いのです・・背掛かりで掛けても泳がない、、中には直ぐ浮いてしまう個体も幾つか居ました。
d0172227_10212279.jpg
ご覧の通り寒さ対策でガージャケを着用!寒むさに負けて釣りを終えてみると41尾!
タモに開けると既に昇天している鮎が8尾も居たので除けました・・(-_-メ)
もちろん写真は死んだ鮎とオトリを抜いた集合写真です! 7メートルの強風と寒さの中でよく掛かってくれたと感謝ですわ
d0172227_11524268.jpg
ケンチさんの実家に着くとご両親がお寿司屋さんに連れて行ってくれるとの事!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
向かった先はあおぞらさんのブログでお馴染み!是非一度行ってみたいと思っていた「番やのすし 小杉店」です!
美味しいビールで喉を潤したら平目のえんがわ、本マグロ、カワハギなどお腹一杯ご馳走になりました~!
もちろんご実家に着いたらバタンキュー・・翌日はゆっくり7時に起床ですw
d0172227_11533142.jpg
写真の川岸で分かる通りこの日、前日の晩にダムの放水口を1本閉じたので約30cm減水しました・・
解禁二日目はスロースタートですのでケンチさんのお母さんが朝食を用意してくれました!
こだわりのお米を炊いたご飯は格別ですし、お漬物も美味しくまるで旅館の朝食みたいで本当はもっと御代わりしたかったのですが気が引けて遠慮しちゃいました~(笑)

昨日釣った鮎は余りに弱かったので全て〆てしまいましたので今日はオトリを買い直して仕切り直しです。
オトリ屋では上流部で密かに40尾台を掛けた人が居るとのインサイダー情報を入手したので様子を見に行きます!時間は既に9時半近く、、橋の上からはまあまあのサイズも確認出来るし何より人が少ないので取りあえず竿を出してみる事にします。
・・が、全く掛けられる気配もなく30分もしないで場所替えでんがな~w
今度は最下流部で橋の上から様子を伺い車が止められる場所を探して当たりをつけます。
d0172227_10154509.jpg
川に降りると石の色は悪くなく鮎の姿も確認出来ます!
ケンチさんと一緒に入川口から50mほど下流に向かい並んで竿を出しますが、ケンチさんは何とか1尾掛けますがワタクシにはさっぱり掛からず、寒さと眠たさに負けて普段、ランチも取らずに釣りを続ける私が丘に上がりうたた寝を決め込みますw
暫くすると、新しくなったジムニーを駆ったう~さん登場!現地調達を決めたいう~兄ぃですが持ち合わせは養殖オトリ君しか御座いません・・オトリを2尾渡して一旦ケンチさんの所へ挨拶に向かいます。
ケンチさんはその後6尾を追加してましたので1尾リースw
そのオトリを持って気になっていた更に下流のポイントに向かうと水深は大したことありませんが一面ビッカビカに磨かれていて期待が持てます!テンションを掛けずに泳がせてみると直ぐに心地いいアタリが届きました~!

ここで掛かる鮎は大きさこそ大したことありませんがアタリと引きは前日の鮎とは別物の様です。
更に驚いたのは鮎の香りの良さです!オトリを替えている時に辺り一面に鮎の良い香りが漂うのなんてここ何年も経験がありません!5時半に釣りを終えると手元に残った鮎は12尾・・(笑)
オトリ1尾とリース1尾ですからツ抜けがやっとですわ~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
後から来たう~さんの釣果も10尾程・・ところがサイズが全く別モノ!翌日のオトリとして今日はおとり缶に沈めて置きます。
d0172227_11541228.jpg
そんな撃沈釣行の夜の反省会をう~さんが提案!新湊の岩牡蠣が食べたいと予約してくれて向かったのは地元の超人気店「赤鍋屋」!この日も予約でいっぱいでカウンター席しかありませんがよろしいですか?的な展開です。
モチロンOK!で20時に待ち合わせしてお店に向かいます!(ケンチさんのお父さんが送り迎えしてくれました~汗)
d0172227_14564989.jpg
d0172227_11032839.jpg
d0172227_11545871.jpg
風情ある扉の向こうには若くて元気ハツラツな店員さんがお出迎え!客層も比較的若い方が目立ちますし、店内はほぼ満席なので人気のほどが伺えます。気の合う仲間で乾いた喉に冷えた生ビールを一気に流し込めばもう最高~!
期待の岩牡蠣もさることながら、ホタルイカの天ぷらやシザーサラダ、コーンと帆立の貝柱のかき揚げなども美味しくて普段それ程飲めないビールを5杯も飲んだ後は「富山ブラック むてっぽう 太郎丸店」でピリ辛醤油ラーメンで仕上げてご帰還。
これで十分エネルギーを蓄えたし、睡眠も十分!最終日は半日ですが気持ちよく竿が出せそうです!( ̄ー ̄)ニヤリッ
d0172227_10224325.jpg
最終日は6時に起床!私は5時に起きて準備万端でケンチさんが起きるのをNHKを見ながらゆっくり待ちます!
またまた美味しい朝食をご馳走になりオトリを沈めた場所に待ち合わせをした7時に向かいます!う~さんと同時に到着したようなので早々に着替えを済ませオトリ割をして各々行きたいポイントに直行です!
d0172227_11513602.jpg
ケンチさんは下流、う~さんは昨日良い釣りをした上流に速攻で向かいます!ワタクシはと言えば昨日は撃沈とは言うものの色々と現場検証をしていた上での撃沈ですので今後勝算も十分期待出来るポイントも踏んでいたのです~(笑)

時間は限られているので一番良いオトリを付けて静かに送り出すと正に瞬殺!
16cmの黄色い鮎が真っ赤なタモの中で勢いよく跳ね回ります!ポイントはザラ瀬の落ち込み付近ですが瀬肩や対岸で竿を出している人達は余り反応が良く無さそうです・・これも昨日既に検証済み!今年の鮎はまだ出来上がってないので瀬や圧しの強い場所では掛かりません・・流れの芯よりヘチ際を止め泳がせで丁寧に探るのが効率的な感じです。
この日のパターンが読めて来ると思う所でアタリが連発することもあり、徐々に掛かる鮎のサイズも良くなって来ました!
d0172227_10173095.jpg
ワタシの下に移動してきたケンチさんが龍星☆竿急瀬90を溜めています!大きいみたいですねぇ~!
d0172227_10184205.jpg
針は刻の6.5号や全の6.5号を中心に使いましたがハリの種類より今回はハリスの長さの影響が大きかったです!
普段から指三本半を基準にセットしてましたが、それでは余りにも長すぎるのです…
自分の指感覚より実際にオトリにする鮎の尻尾から1センチ出るようにセットするとアタリも多くなり背掛かりで掛かる鮎も多くなりました!昔から言われるような基本はやはり大事なことなんですねぇ…(*´ー`*)
d0172227_10195817.jpg
後ろ髪を引かれる様な入れ掛かりの楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます、、しかしこれ以上無理をして竿を折ったり怪我をする前に、また楽しい思いを抱えたまま気持ちよく帰りたいので今日の所は潔く竿をたたみました!
今日は短い時間で良型ばかり30尾程度…?オトリ割する時に居なかったので細かくは分かりません~(笑)
シーズン当初から言ってますが今年も数より、その日、一日がが充実した楽しい鮎釣りだったかどうかが大事です!
今日の釣れた鮎達は病気療養中のシゲさんに新鮮なうちにクール便で送りました!

今回ケンチさんのご両親には大変お世話になってしましました!ご両親共とっても優しいし、とても気遣って頂いてお礼の言いようがない位です!帰りにはお土産まで頂いてしまってお別れの挨拶では涙が出そうになりました・・
まだシーズンは始まったばかり!楽しい時間、嬉しい時間、そして素敵な出逢いがある鮎釣りは正に自分の宝です!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ ケンチさん!う~さん!お世話になった皆さん!本当にありがとうね~!

[PR]

by oibosi | 2017-06-19 08:21 | fishing | Comments(4)