さよなら・・SPMT 2016鮎釣り強制終了です!

・・先に言っておきますが今日の釣行で大切な高級愛竿SPMTが折れて#1番~#4番まで流失してしまいました、、
色々と後悔することばかりでしたが詳細記事は後半で・・

さて、今週は土日とも相模川に行くつもりでおりましたが金曜日に岡Pから狩野川の提案が為されます!
日曜日はくし秀オールスターズの加藤さんが相模川の御漁場に居る予定なので半日お付き合いする予定でしたが
土曜日は全く単独釣行予定だったので岡Pのお誘いに軽くOK!しました。
先週も言ったように急にヤル気スイッチの入った岡Pから翌朝のお迎え時間にビビります~(笑)
なんと近場にも関わらず4時半に迎えに来るとのメールが就寝前に残されてました・・(@_@;)
もちろん軽く承諾しますが伊豆長岡に着いた時間がAM6時と非常に早いため毎回楽しみにしていて途中で必ず寄る吉野家はまだ開店前・・仕方なくすき家で朝食タイム!やはり吉野家の方が店内に清潔感があって気持ちが良いです!
d0172227_8443534.jpg
この時期おとり屋さん選びに迷いますが回転の良さそうな一二三荘でおとりを購入!お茶を頂きながら常連さんに最近の状況を伺いますが何しろお客さんが少なくて情報も少ないと漏らしておりましたが・・とりあえず上流部に向かうべく車を走らせますが途中の旭橋で車を停めて様子を見ます。元おとり店があった周辺には10羽ほどの鵜が集まってお食事タイム・・
人が居なくなれば正にそこは鵜の天国!誰にも邪魔されない鵜達の御漁場となってしまうのですねぇ、、

更に上流に車を走らせて鳥小屋前で様子を見ると石の色はまずまず!釣り人の姿は一人も見当たりません・・・
何やら岡Pは何かの情報で鳥小屋前で多少釣果があることをリサーチしていたみたいなのでここで決定!
自分は大岩前から、岡Pは鳥小屋の真正面からスタートします。
時々鮎の姿が確認出来るものの一向にアタリはなく二時間ほどノーフィッシュ・・時計を見ると10時半過ぎ、立ち位置を一段上がった広い棚に移り少し上の白く泡立つ瀬尻でようやくfast fish!すると続けざまに良いペースで目印が弾け続けてくれます!
右岸に渡った岡Pの姿が確認出来るので携帯に電話すると1尾釣れただけで・・と調子の上がらない岡Pを呼んでその場で釣れた鮎と入れ掛かりポイントをそのまま渡し、自分は10m下の大岩前に落ち込む瀬の落ち口から狙う事にします。
d0172227_8451266.jpg
d0172227_8452519.jpg
川の中央に立ち、右岸の瀬頭の直ぐ下に畳み四畳ほどのとても良い色をしたテーブルが目に付きます。
しかし、ここで掛かれば直ぐ先は急瀬の絞り込みですから掛かり鮎に持って行かれたらロストは必至・・
間違いなく竿抜けですから狙い通り一発で目印が走ります!絞り込みに持って行かれる前に返し抜いた鮎は写真の通りのヤル気満々の黄色い綺麗な鮎が掛かりました。

さらに同じ場所にこのオトリを送り込んだ時に事件勃発です・・
当然ですが狙い通り思った場所で目印が吹っ飛びましたのでガンガンに持って行かれる前に竿を絞り溜めに入りますが掛かり鮎が大きく、ガンガンの絞りに持って行かれた瞬間ボンッ!っと竿の真ん中から折損!折れた先の部分4本が流されてしまいました・・
直ぐに右岸に渡り竿と引き船を置き、流された竿の回収に向かい足場の悪い右岸から懸命に探しますがどうしても見つかりません・・今から思えば左岸からも探してみたかったのですが他の人も居たし折れたのは自分の不甲斐なさが原因ですから我儘は出来ませんでした・・
本当は今日もガードジャケットとゴーグルを持って回収に向かいたい気持ちですが既に傷だらけになっているかと思うとこれ以上のリスクは避けた方が無難かと思いますし、嫁さんも仕方ない事だと思って諦める事にした方が良いよと促されたので残念ですが諦めることにしました。
※ちなみに#1~#4までパーツ代は¥186,284円也・・
d0172227_846173.jpg
意気消沈のまま岡Pに午後からどうするか尋ねると場所移動を提案されますので一旦上がり食事をして移動準備をします。
ここで直接的ではありませんがこの日もう一つの事故発生!
用を足している時に急ブレーキ音と共にドッカンッ!と強烈な衝突音が耳に入りました!瞬間的に大事故が起きたことは容易に察しがつきました。事故発生現場は天城ドームの入口付近ですから川沿いを走って来た車は裏道として使いますので相当なスピードを出しているのは他所から来た自分達にとってはいつも懸念しているところです・・
現場が見える所まで様子を見に行きますが何人もの人が居たので鮎タイツを履いたまま救助に行くのは返って邪魔になりそうなのでその後は遠くから安否を見守ることにしました。

自分は普段から周りの様子にとても敏感なのですが、この事故の瞬間の音は岡Pの耳には届いてなかったとか・・
この件も含め、色々考えますが今回、竿が折れたのは単に折れたと考えるのではなく、先程の交通事故や水難事故に直接自分達が遭わないように代わりに起きた事なのでは・・と考えるべきではないでしょうか。
一瞬の事故で怪我をしたりして会社にも居られなくなったら十数万円の騒ぎではないですからねぇ・・
もう少し若い時にはきっと高価な愛竿が折れたショックで何日も眠れない日々が続くと思いますが、最近はあと何年鮎釣りを続けられるかなど車の中で話題になるほどですから・・。
今回大事な愛竿を折ってしまった事で明日から、いえ今日から自分の振る舞い方を見直していかなければなりません。
d0172227_84619100.jpg
d0172227_846309.jpg
さて、気持ち的にテンション下がり気味ですが午後からは場所を下流に移して再開します。
場所は先日釣りビジョンで島啓悟さんが竿を出していた大仁橋の上流!人も少なくヘチにはハミ痕もたくさん見えますし水量も豊富で本来なら気持ちが高鳴るところです。
竿を龍星☆竿に持ち替え複合007号に付け糸04号で開始!目印を高めにセットしてオトリが流芯に入ったところで調子良く目印がガガガッツ!と引き込まれます。また折れるのではと恐々と竿を溜め少しずつ下りながら取り込みの算段に入ったところで付け糸からブレイク・・?考えたらこの仕掛け巻は7月終わりに高原川で使ったまま付け糸も付け替えていないままでした。
・・・大事な一尾を前にまたしても考えられないミスです
d0172227_846548.jpg
ハミ痕は多数見られるもののその大きさは先週行った川の比ではありません・・
もう少し大きい鮎ばかりが掛かるかと思いましたが周りも掛かっている鮎はさ程の型ではない様子・・
でも太い流れの中で腰まで浸かる鮎釣りはとても気持ちが良くてエキサイティング!
今日は竿を折るトラブルがあったにも関わらず釣り自体は満足とは言えないまでも狙い方的には
決して間違った事もなく楽しい釣りとなりました。
気温20度そこそこの中で二人とも石に躓き川にダイブ・・全身ビッショリ!寒くて仕方のない二人は16時前に終了。。
最終的に11尾とツ抜けがやっとの状況でしたがこの日は上手な人には最良の一日になったようです。
冷えた身体を今日は「湯~トピアかんなみ ¥700円」で癒し、この時期は空いている箱根越え!途中の平塚で30年前に仕事で集金に行っていた「焼肉中華 千成」で美味しい肉野菜定食でお腹を満たしました。
19時半に自宅に到着で家族もシンジラレナイ顔してお出迎えです~(笑)
いまは無事に鮎シーズンを終える事が出来て この家族の笑顔が見れたことが幸せに感じます。


さて、この10月10日は結婚20周年!嫁さんに20万円分のプレゼントを用意したかったのですが残念ながら
半額の10万円分のプレゼントで勘弁してもらいましょう・・γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
[PR]

by oibosi | 2016-10-02 08:46 | fishing | Comments(6)

Commented by tosi at 2016-10-02 14:14 x
最後に狩野川に行ってたのね?デカいのが釣れてれば行きたいと思ってました。
今年は、竿を折るだけで済んだと思ってね?酒匂川も一昨日足柄大橋下の堰堤付近にて亡くなられた方が居ます。
年を取ると鮎釣りも命懸けになってきます、十分気を付けて。
Commented by oibosi at 2016-10-02 14:37
としちゃん!どもです
酒匂川で水難事故ですか?地元での水難事故はとても悲しいですね
特に普段入って無かった川に解禁の声と雰囲気に飲まれてつい一歩先に
入ってしまいたくなる感がある事が事故の要因となりますねぇ
竿の修理は高くつきますが思い入れのある竿ですからまた一生懸命仕事して
パーツ取り寄せするつもりです!
この記事では全く伝えられませんが今の狩野川は普通の鮎釣り経験者なら
かなり楽しめる状態であることに間違いないです!
某狩野川のエキスパートさんからは「年に何回もない最高の条件でした」
との報告がありましたので竿がある名手としちゃんは是非!
Commented by 次男坊☆ at 2016-10-03 20:26 x
身体一番!!!
身代りに…。ほんとにそうかもしれません。
私の知り合いも、川原に竿を忘れ、取りに返り大事故に会わずに済んだ方もいます。
折れても大事にしてあげて下さいね!

台風、予報通りだと。シーズン終了ですね…。
また、相模川で沐浴♪
Commented at 2016-10-03 20:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oibosi at 2016-10-04 08:18
鍵コメさん!おはようございます
一年に複数本も折れるとさすがに心が折れますねぇ・・
しかも竿を畳んだまま転べば損害額も20万を超えますかぁ(@_@;)
改めて思いますが昔と比べると狙うポイントも変わってますし、
それに伴って?掛かる鮎のサイズも多少大きくなっていることも
近年、自分だけではなく身近な人も竿を折る人が多くなっている要因な気がしてます・・
取りあえずは大した怪我や事故もなくシーズンを過ごせた事が幸いですわw
鍵コメさんのおかげでまた来年新らしい取組も出来そうですし
お互い神通で痛快な鮎釣りを展開できるようにオフシーズンを過ごしましょう!

真さんの件は勝手ながら鍵コメさんの連絡先等も伝えてあります。
もちろん快諾の連絡があって今月中は繁忙期なので11月になったら直接連絡するって言ってましたからご心配は無用です!d(^_^o)
Commented by oibosi at 2016-10-04 08:51
次男坊さん!改めましてマスターズお疲れ様でした~!
目標とする頂上(てっぺん)まで少し進みましたね☆来年も応援してますぞ~

折れたのは6月に次男坊さんが相模で掛けて教えてくれたあの竿です・・(涙
でも自分にとって流行の言葉で表せば「贖 罪」ではないかとも色々反省や後悔してます。

相模川で30、40、50尾・・(笑) すごいですねぇ!
自分の所にも同じ人だと思いますがメールが来ましたよ~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
お互い身体資本で良い暮れを迎えましょうね!