相模川...か・ら・の~某川転戦

d0172227_17554880.jpg
金曜日のブログ村の新着記事のタイトルに「生涯ドブ釣りさんの相模川解禁レポート!絶好調」なる見出しを発見!
ドブ釣りってところが気になりますがどうやら巷で噂の相模川の遡上がもの凄く良いらしい・・と言う話の真相は果たして本物なのか気になります。桂川は解禁日に混んでいて嫌な思いもした事ですし、他に行く所もないので実際の様子を見に行くことにしますが、先のブログの未知のエリアを少し案内してもらうべく相模川と言ったらこの方、次男坊さんにご登場願い出勤前の忙しい時間に少しだけご案内していただきました~!
d0172227_613433.jpg
空いていたので約束の時間より早めに到着、思った以上に寒くてシャツのままでは外に居られませんが太陽が顔を出してからは急に暖かくなったのでレインウエア無しでOK!身軽なまま川に入り釣り易そうな場所から様子を見てみます!
実際に川に入ると一面青ノロだらけ・・狩野川や桂川の比ではありません。オトリを送り出す度に水中糸や仕掛けに絡みついてストレスが溜まります・・オトリを出すと割と直ぐ掛かりますが天然遡上ものでしょうか?極小サイズが掛かりましたのでオトリをそのままで今度は次男坊さんに竿を任せてお手本を見せてもらうと同じ場所で今度は良い反応!見事オトリ頃のサイズが掛かりました~!
d0172227_6133535.jpg
d0172227_6142290.jpg
解禁日はそこそこ釣れた人も居たようですが全体的にはまだ少し早い印象だったのではないでしょうか?
この日も友釣りの方は他に3人程と疎らで何処でも竿を出す事が可能な状況でした。
お仕事がある次男坊さんは早々とご出勤して行かれた後、少しオトリを手に入れてお薦めされていた瀬で竿を出しますが全く無反応・・(・へ・)100mほど上流の瀬落ち付近は青ノロが少ないので期待を込めてオトリを送り出すとようやく桂川とは一味違う相模川らしい反応!引きも十分強くて楽しめます。・・が、この後1尾追加したものの音沙汰が無くなってしまいます。
周りに5~6人居た鮎師たちも次第にお帰りになられ10時半には強風が吹き始めたのでgive up・・・一旦竿を畳みます。

色んな方のお話しやレポを読んで総合すると相模川には実際に多くの鮎が居るのは事実の様ですが友釣りとして成立する様になるのは一度、青ノロが綺麗に流れる位の大水が出た後!そして今の鮎がもう一回り大きくなった7月には誰でも楽しめる印象でした。正直、現段階では私の下手な腕ではとても太刀打ちできませ~んw
d0172227_6143386.jpg
さて、一度車に戻り早めに昼食を食べていると車を揺らす程の強風が吹き出したのでここは転戦を決断・・
転戦先は何と言っても強風の影響が少しでも少ない渓谷相の桂川!
ここから約30㌔程先になりますが鮎タイツを履いたままGO!もちろん前回とは違う空いているハズの下流域です。

13時半過ぎに現地到着、何時もの有料駐車場を見て驚き・・なんと満車状態、こんなの見たの初めて~(@_@;)
着替えは済ませているので急いで空いていた上流に向かい渓流の時にお馴染みにしていたお気に入りのポイントが空いていたのでここで14時スタート!手前の足元で鮎が走るのが見えるのでアソコで止めて泳がせて置けば必ず掛かるポイントで開始早々すぐに真っ黄色の良い鮎が掛かりました。
d0172227_6191067.jpg
d0172227_6193769.jpg
午後から入ったにも関わらずまるでサラ場状態~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ 型が良くてヌルも多いのでオトリを付け替える時に滑って逃げられそうになることが度々・・実際に焼いて食べ比べてみても下流の方が味も香りも良く上流とは一味違います。
d0172227_6203547.jpg
解禁の時とは違い小さい鮎は全く混ざりません!写真の様な良いサイズばかり掛かるのでとても楽し~ぃ!
そして楽しい理由は言わずとも対岸に天敵が居ないのでノンストレスが最高に嬉しいのです(V)o¥o(V)
約一時間でツ抜けしましたが、幾ら空いていたとは言えポイント移動は出来ません・・そうこうしていると下流からがまかつ軍団の登場!目が悪いので顔までハッキリ見えませんが以前、桂川の解禁でお会いしたMさんに似た方が居られると思いましたが帰りのくし秀オールスターズさん達のメンバーさんとのやり取りしていたメールでやはりご本人さん達だったとか・・・(@_@;)
きちんとご挨拶出来なくて申し訳ありませんでした・・
d0172227_6213690.jpg
d0172227_621515.jpg
相模川5尾 + 桂川23尾の合計28尾でした。
一通り追い気がある鮎を釣りきってしまうと流石にアタリは遠くなります。しかし掛かるとサイズも更に良くなるので我慢して止め泳がせに徹することで循環は保てました。
駐車場を管理されている方のお話では「かなり釣り切られた感じだねぇ・・」と話されてましたがまだまだ沢山残っていますのでやはり相模川と同じように大水が出るのを期待して待ちたい感じでしょうね。
平日釣行される方は問題なく楽しめると思いますので時間のある方は桂川、もしくは酒匂川が楽しめそうです。
[PR]

by oibosi | 2016-06-05 06:14 | fishing | Comments(4)

Commented by flymoto at 2016-06-06 11:52
有料駐車場満車ですか!
こりゃぁ〜もうしばらく自宅待機だな^^
Commented by mokumoku at 2016-06-06 20:49 x
遡上前評判の相模川も青藻ですか、今は色々な河川でも青藻が大発生しているようですね・・・春先から渇水状況だから仕方無いのかな はやり適度の増水を繰り返して解禁を迎えるのが望ましい? 今シーズンは放流後大増水が無いので素人は良いと思っていましたが駄目ですね

もう暫く、40cm越えヤマメを追い求めます。
でも、タッキー(綺麗)の写真拝見すると早く鮎解禁したい。
Commented by oibosi at 2016-06-06 23:53
motoさん!こんばんわ~
アソコが満車だなんて考えられませんよねぇ・・
もはや週末は大雨が降って一時期釣り不可の状態が必要ですわ
期待の相模川も大増水が必要な状況ですから暫くは桂川は賑わいそうです(-_-;)
Commented by oibosi at 2016-06-07 08:08
もくもくさん!おはようございます
前評判の高かった相模川ですが今年は漁券も大幅値上げしましましたので大量遡上の話は
それに伴う○○なのかな~wなどと勘ぐってまいましたが鮎が多いのは確かな事実の様でした!
いずれにしてもあの大量の青ノロを一気に流れ落とすには相当の増水が必要です
その後のパラダイスも間違いありませんがその時はブログは非公開にしちゃいますwwww(笑)
・・鮎竿と一緒に私も本流竿が乗ってるとかないとか・・・(^○^)