前乗り引退宣言!6月1日はもちろんあの川です!

6月1日 鮎解禁!解禁日の前日は誰もがイメトレで頭と川の中は夢いっぱい・・・
月末は経理課の繁忙期であるにも関わらず、この日は業務を順調に終わった様に見せ掛けて早めに帰宅・・d(^_^o)
道具は前日に一まとめにしてリビングに用意してあるので忘れ物が無いよう慎重に夢と道具を車に詰め込み出発です。
もちろん大事な日にお腹を壊したり、湯冷めをしないように夕飯や入浴もせず出発するのは前乗りではいつもの事!
街道沿いの「畠山釣具店 055-426-5510 」 は解禁前、一晩中お店を開けて下さいますのでここで元気なオトリを購入して
目指す上流地区に向かいます!
d0172227_5234918.jpg
直前のネット情報では14時の時点で何処の駐車場も満車状態だとか出ていて不安が過りますが、ここ毎週の様に桂川に出向いていた私には妙な自信もありましたので躊躇はありません!少し離れた駐車スペースに一旦車を置き川沿いの駐車場を見に行くと幸いにも一台分のスペースが空いていたのでそちらに無事停めることが出来ました。
正直に言いましょう!猿橋公園の駐車場は約50台程停められます。しかし前乗りしている車のほとんどが停めた車の隣にキャンプ用のテーブルを置いて馬鹿な宴会騒ぎ・・または毎日サンデーの方は車の隣にテントを張ってる方もチラホラ・・要は半分以下の台数しか停められてないのが現状です。

一息つく間もなく着替えを済ませ、リュックに食糧を詰め込み400m程上流の下見していたポイントに向かい川を切って釣り場を無事確保!時計はまだ22時30分・・河原でたき火しているGを除けば辺りに人影は疎らです。
午前3時頃になると堂々と棒立てして場所取りしてたモラルの無い輩10人位のGが一斉に列をなして集まり出します・・
「千釣休の一魚一会」さんのブログにも書かれてましたが駐車場の件も然り、漁協が禁止している棒立てもそうですが、いい歳した大人が法律に触れてなければモラルなどどうでも良いのでしょうかねぇ・・・
こんな大人が多いのですから小学校の運動会で父兄席でキャンプ用のテーブルを持参して堂々とBBQをする馬鹿親が居るなんて記事を見ても不思議はありませんね・・(愚痴は続く)
d0172227_524599.jpg
夜が明けて一斉にスタート!桂川の解禁サービスタイムは例年なら10時頃まで・・挟まれて動けない事を意識して選んだポイントにオトリを送り込んで一気に入れ掛りモードを狙いますがその目論みは見事に外れます・・
最初の一匹を掛けるのに20分は費やしましたがその後はポツリ...ポツリ!w
対岸で独りで来ている私が少し調子良く掛けているとまたも対岸Gがこっちに指をさして何やらゴニョゴニョ・・
予想通り前のG連中に直ぐに前、上下挟まれてポイイントが狭くなるどころかオトリを泳がせられません!こうなる事は想定の範囲内でしたし既にある程度目標数はクリアしていたので今さら余り腹も立ちません・・( ̄ー ̄)フンッ!

誤解の無いように言いますがGで来てる人達が悪いと言ってる訳ではありません!桂川や狩野川の様な比較的川幅が無い様な川ではむしろチームで右岸、左岸で交互に攻めた方が有利なのは明確・・私の感じている事は釣り場でのマナーであって、例えば背中に刺繍の入っている狩野川のriverstarsや一二三倶楽部のメンバーを釣り場で見掛けても決して不快に感じるような距離には近づきませんからねぇ・・と言うよりこの両チームは凄腕揃いだから逆に近寄って来られちゃうハズです。
d0172227_5241855.jpg
さて、本日の釣果は62尾で内容的には13cm位のが20尾ほど混じりまして平均的には15~17cm(最大17.5cm)と周りの情報が無ければ其れなりに聞こえますが、前乗りして寒い中、独りぼっちで6時間も河原で身を縮めて寒さを凌いで目指すポイントに入った割には大変不甲斐ない結果と感じてます。
一番不甲斐ないと感じているのは5月28日に下見をして極端に水位が下がっていたことを確認していたにも関わらず水位が下がり始める左岸をchoiceしたことです・・・結果的にはGに囲まれてしまうので多少動けた左岸で数を伸ばせたので正解だったのですが、水位が下がり始めたら水位(水深)の安定する方に鮎が集まるのは明確・・当然ながら今回のポイントは右岸が水位、水深とも安定していたので釣果も安定していたようです。

昨年の桂川解禁では53尾でしたので62尾ならもっと素直に喜んで良いハズですが何故か喜べない・・
それは、つい先日まで毎週訪れていた桂川にはほとんど釣り人の姿は有りませんでした。
そこに有るのはとても静かで美しい自然豊かな山間を流れる桂川の瀬音のみ・・あの景色を瞼に焼き付けながら鮎解禁を首を長くしてまで楽しみにしていましたが今は感じた事の無い虚無感に襲われています。
山岳渓流をされる人達がなぜ人混みをあれほどまで嫌うのか少しだけ感じられた気がします・・・
[PR]

by oibosi | 2016-06-02 08:40 | fishing | Comments(10)

Commented by flymoto at 2016-06-02 16:19
さすがタッキー!!
囲まれながらも昨年を上回ってるじゃないですか♪

小心者の私は人ごみ怖いので解禁日、直後無理〜〜〜w
Commented by oibosi at 2016-06-02 18:14
motoさん!どもっ
周りの人はオイラを上回ってる人が沢山いたからねぇw
水位が下がったせいで鮎が溜まっている場所とそうでない場所の差が大きいから
釣果に圧倒的な差が出ているようでした・・
この週末はWツ抜け出来れば良い様な感じでした~!
Commented by 634p at 2016-06-02 18:31
こんばんは
前日14時の時点で駐車場満杯と聞いていました。凄い釣り人だったでしょうにさすがです。
Commented at 2016-06-02 19:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oibosi at 2016-06-02 20:20
マルパパさん!こんばんわ~
藁科川はすごく良い石色してましたので期待してましたが
其れなりに良い解禁だったのではないでしょうか?
放流が安定してる桂川は周りの解禁が良くないせいか年々解禁地獄となってしまって
正直、解禁日は大増水して自然解禁になるよう期待しちゃいます!

Commented by oibosi at 2016-06-02 20:26
鍵コメさん!コンバンワ~
桂川の解禁日の釣果は全く参考になりませんから~(笑)
沢山放流した所で水深がある所に入ればこの位誰でも釣れますよ~!
こんな混雑した鮎釣りはもうウンザリです・・
数狙いは元々今回限りのつもりで出撃したのでこれからは先は
「狙って」型狙いです!(V)o¥o(V)~デキルワケナイケド
Commented by 釣り三昧 at 2016-06-05 06:46 x
おはようございます
ご無沙汰しております
桂川解禁へ行かれたのですね!
私は基本解禁は嫌いです。
記事にあるような事や、釣果の差はポイントだけってのもありますし。
なので1日はのんびりした相模川葉山に行きました。
もちろん釣果は良くなかったですけど(笑)
のんびり出来るのは最高です♪

で、桂川は3日に行きました。
2カ所見ましたが結局いつものポイントでした(笑)
昨日解禁、解禁翌日と釣れなかったとのブログを発見しましたが、
確かに川の状態は垢腐れで良くありませんでした。

ほぼ貸し切り状態でしたが、雑な釣りになってしまい思う釣果には伸びませんでした。
それでも午後はチャラに鮎が出てきて多少楽しめました。
あ、興津・相模川と楽しめなかったので、大いに楽しめたかな?(笑)

どの河川もですが、1度大きな出水待ちですね。
Commented by oibosi at 2016-06-05 10:26
あっ!釣り三昧さん!お久しぶりです
今朝も明け方にブックマークの各ブログcheckするのが日課ですが
ず~と更新されないので何かあったのか心配してましたぞ・・
何事もなくちゃんと鮎釣りされているようで安心しました~(^○^)
桂川はネット情報が更に加速して解禁日はどエライ事になってますょ
記事で書いた様なことは実際やっている人にとっては「何言っちゃってるの」的な
感じでしょうが、あの状態が鮎釣りの常識と思われちゃ鮎釣りも御終いですよ・・

釣り三昧さんが行かれる例のポイントですが、解禁前ヤマメ狙いで行ったら
ルアーの人が多くて何もせずに移動するはめに~(笑)
一体どうやって知るんでしょうねぇ??

相模川は昨日少しだけ行きました~(V)o¥o(V)
そちらの件へ次のブログで・・
では釣り三昧さんの記事を楽しみにしております!
Commented at 2016-06-05 16:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oibosi at 2016-06-05 17:43
鍵コメさん!こんにちわ~
いぇいぇそんな大した釣果ではございませ~ん!
ホント渓流での下見でヨサゲな場所に入れたのと対岸の釣り人の正面二人が
例のGの一員さんでなかった事が少なからず幸いしましたぁ(^^ゞ
でも、今年はやはり神通川に期待しております!
ドブ釣りをされる方のお話では天然遡上は間違いなく昨年を上回ってるらしく
何と言っても放流量が20t(桂川の倍)有る事はやはり見逃せません!
神通川の鮎が全て放流モノだとの認識を持ってすれば
また違った神通の魅力が発見出来そうです。
何れにしても9日の試し釣りの結果が楽しみでなりません!