記憶と記録に残る最高の二日間を満喫

d0172227_5201789.jpg
前々から予定していたこの日の一泊遠征
週の前半の大雨によりダムの放水は一番多い時でナント500トン!長く続けばまた川が壊れるような大雨に見舞われたようですが幸いにも長雨にはならず前日には懸念された放水も0トンとなり正に引き水のchanceとなっていたのです。
さて、仕事の都合上予定では今回で今シーズンの遠征釣行はラストとなります・・
お付き合いしてくれるのはクリちゃん!ノグッチや岡Pは諸般の事情で不参加となりました~
ここのところ情報では数は出ないが型の良いのが釣れていると漁協のHPで確認できますが他の誰に聞いても実際は厳しいらしく前向きになれる情報は得られないまま予定通り横浜を2時に出発して現地に向かいます!
4時半前、松本ICを降りて何時ものコンビニで買い物を済ますと何とチャラ様から着信!
偶然にもコチラと同じ某川に向かう途中らしく今日竿を出したい場所の駐車場所と入川口を確認されましたd(^_^o)
もちろん並んで竿を出すことは出来ませんが近くにチャラ様御一行が居ると思うと何かと心強いですね~
d0172227_16293151.jpg
いつものオトリ屋さんでお母さんと冗談を言いながら着替えをしているとケンチさんのお父さまが登場!
ケンチさんが恥ずかしくないよう礼儀正しくご挨拶しましたから安心して下さいね~( ̄ー ̄)ニヤリッ
少し下流の険しい入川口から無事に降りて早速準備を開始します!心配していたイヨシロオビアブも先日の大雨以降ほとんど居なくなったみたいで一安心です!その代りに大型のアブが時々しつこい位纏わりついてきますが網で少し脅かせば逃げて行きますから影響はありません・・
下流方向に少し釣り人の姿がありますので取りあえず腰まで立ち込み近くのトロ瀬からスタート!
あいにく雨も降っており前回と比べると相当水温が低いので活性が上がるのは午後からかと感じますがそんな不安を一気に吹き飛ばすように目印が2mほど上流に弾けると今度は一気に下流に向かって強烈なパワーでグングン潜ります!
これも想定内でしたので穂先を変えてきて大正解◎!取り回しが良いのでオトリ操作も良いし取込も安心して行えました。
このエリアで掛かる鮎は22~25cm程のサイズがほとんど!当然このサイズになると抜くことが出来ずに引き寄せて取込となることが多くなりますが気を付けなければならないのが取込寸前の竿の角度・・折損の危険性がありますので引き抜きの時より慎重に体制を整えて取込に掛かります!
d0172227_521483.jpg
この日最大の26.5cm
前回とは比べものにならない強烈な引きが連発!中にはアタリが強すぎてオトリ鮎の鼻が捥げて背掛かりの掛かり鮎だけ・・
なんて事がこの日だけで2回もありましたぞ~(@_@;)
根掛りを外すために対岸に泳いで渡り、ついでに前回クリちゃんが入れ掛かっていたポイントが空いたので様子を見に行ってみると石が曇っていて余り良さそうではないけど一応探ってみますがやはり音沙汰なし・・
朝から竿を入れていた人が立ち替わりダメだった様子は下から見てましたが今日は駄目なのでしょうか??
当のクリちゃんは下流の大きい岩の周りの難しい竿抜けのポイントを上手に攻めて良い型を連発してます!
大岩がある棚の一段下の棚ではおじちゃんが入れ掛がりしてますが掛かってる鮎はどれも小いさいっ・・
恐らく後期放流した鮎が掛っているのですがそれでも満足している様子で一向に場所を移動されません037.gif
直ぐ後ろで私が23cm程の鮎を3匹立て続けに掛けてやり取りしてますと途中で掛けている鮎の大きさき気が付いたみたいで何だか不思議そうな顔をしていたのがとても印象的でした・・(笑)
今シーズン、数は割と釣れてる方なので今回の釣行目的は大きい鮎を狙った「いい鮎・旅きぶん」と言ったところでしょうか!
時折薄日が射す中、午前中は楽にツ抜けした感じで今日は久々に二人揃って余裕のランチタイムです(=´∀`)人(´∀`=)
d0172227_5212390.jpg
d0172227_22273921.jpg
さて、午後はまた目の前のトロ瀬からスタートします!すると何やら後ろに気配を感じ、振り返るとそこには富山の真さんの姿がぁ~!(@_@;) もちろんこの日、ここに来ることは誰にもアナウンスしてませんがどうやら道に停めてあった車を発見したらしくわざわざ困難な崖を降りて来てくれたらしいのですwwwww 聞けば朝一から上流部に入り4尾だとか、、、これから神通に転戦するとのことでしたが後の報告だとムフフ・・って感じだったとかγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
タッキーが一匹掛けたのを見届けてから帰るわ!とのリクエストにお応えして如何にも掛かりそうな流れの筋を流して行くと思った通りに目印が弾けます!後ろで真さんがカメラを構えるのでカッコイイ引き抜きをご覧頂きたいところですがまたも掛かり鮎がデカい・・なんとも情けない取込の姿を披露(疲労)してしまいましたぁ・・
今回も先週同様SPMTにノーマル穂先をchoice 仕掛けは複合007号に付け糸にフロロの0.4号を15cm!もちろんポイントによっては無理な場合もありますが今回もこのタックルでOK!です!
d0172227_5214581.jpg
ご覧の通り時折雨足が強くなったりする中、レインウエアーも着ないで「地合」を待ちます・・
下流の大岩の直ぐ上のザラ瀬で少し数を稼いで再度、午前中全く良くなかった上流の瀬に向かいます・・此処の川の特徴なのでしょうか?それとも湖産鮎の特製なのでしょうか?朝のうち余り良くなかった場所も午後になるとガラッと好転することも割とある事!午前中に人影の多かった前回のクリちゃんポイントの瀬も皆さん釣れなかった様で50mほど無人です・・
この瀬で「全く釣れない」なんて有り得ないので自信を持ってオトリを手元から白泡に向かって送り出します
オトリ任せで泳がせてしまうとこの深くて強い流れの中で根掛かりしたらout!回収不可能なので竿先にオトリのテンションを感じながら少しずつ上に引き上げて行きます・・すると答えは考える間もなく一瞬にして静寂が破られ持っている急瀬竿が弧を描きます!このパターンでドッカンドッカンの始まりはじまり~ぃ(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡
こんな急瀬で掛かる鮎は写真の様な背っぱり筋骨隆々の潜ったら中々浮かんで来ない潜水艦的な鮎ばかりなのです!
d0172227_1627466.jpg
8月も後半ですからここでは天然河川の数釣りみたいな釣りは既に望めません!
鮎釣りは初期、盛期、後期の楽しみ方があるのですから時期に合った楽しみ方をするのがベストですねぇ
更なるドラマを求めて一段上の急瀬に向かい元気一杯の潜水艦鮎を絶対に竿が入っていない様な所にそっと送り込みます・・16時を過ぎてますので周りにはほとんど人の姿はありません、谷深いこの場所で煌々と流れる川の流れの中にある一点の目印を見ながら今日の釣りを思い返していると目印より先に手元に強烈なアタリが伝わってきます!決して行ってはいけないその先の瀬に下られてしまったので瀬波のタイミングを見て強引に引き抜くとギリギリのところでラインブレイク!
見ると水中糸や付け糸部分ではなく傷が入ってたのでしょうか1号の中ハリスが切れてしまいました・・
直ぐに鼻カン周りを付け替えて再度オトリを送り込むとまた直ぐに強烈なアタリ!今度は下に下られないように巧く鮎の動きを封じ込めてリベンジ成功!最高にキブンも良いし帰りはまた川を泳いで切ることもあるので今日の釣りはこれで終了とします!

d0172227_1631403.jpg
アベレージサイズの23cmの鮎が小さく見えます・・
オトリ缶と引き船の鮎をタモに開けると自分でも信じらえない様な見事な鮎ばかりを28尾・・・後期放流は1尾も混じりません
数は求めないと思いながら欲をかかないで竿を出してましたが今日は型も数も大大だ~い満足!クリちゃんも戻って来て今日の釣果を見せると「すげぇ!タッキーの方が大きいのばかりだ~!」と驚いてくれたのが嬉しかったですわ!
ちなみにクリちゃんはしっかり目標の30尾を越える釣果を上げ、またしてもオイラに勝利ですねぇ~

帰り支度を終えてチャラ様御一行が車を停めている場所にむかうと丁度片づけをしている最中
釣果を聞けば「なかなかキビシイよね~」と言いながらも35尾とこれまた当然ながらしっかり結果を出されます。
しかしながら後期放流した鮎が混ざったようで難儀された場面もあったようです・・
クーラーBOXに入れた鮎を見せてもらうと同じエリアとは言えずいぶん大きさに違いがあったみたいで
大きさでは圧倒的に自分達の方が型が良かったみたい・・( ̄ー ̄)フフフ

本日のお宿は前回同様の栃尾荘です
山のお客さんが多いため出来るだけ早く到着して欲しいとお願いされるため慌てて宿へ向かいます!
今日も食べきれないほど美味しいお料理が提供され楽しい二人の祝賀会が開催されたのは言うまでもありませんね
クリちゃんも余程疲れていたのでしょうか?10時前には布団の中で爆睡w
既に満足気分なので明日の気持ちは半分どこかへ飛んで行ってしまってますがね~(笑)
d0172227_5275652.jpg
さて、翌日は朝食が7時からの為しっかりご飯を食べてゆっくり出発、昨日の川の少し手前の川に参戦です!
余り入ることが無かったエリアですがこの時期に型が良いのはこのエリアではないでしょうか!
その構想は以前からクリちゃんと意見が一致していたので迷うことなく栃尾から車を走らせます。
現地に着くとクリちゃんは下流に、自分は上流に向かい様子を見に行きます・・
d0172227_528118.jpg
暫く歩いて行くとザラ瀬の上に綺麗なトロ場がありました!どちらかと言えば好きなポイントですので仕掛けを0.175号のフロロに張り替えて少しchallengeしてみますが無反応・・・右岸の壁に沿って少しずつ上流に泳がせながら歩いていくと手前の深場に色の付いたデカい鮎の姿が何匹も確認出来ます!これは絶対掛かると確信して慌てて影響のない位下流に下がってから胸まで浸かり川を切り対岸から泳がせであの大きい鮎を狙います!もちろん0.175号のフロロから泳がせにも対応出来る複合の005号に張り替えます。対岸は駆け上がりになっていてあと1m先に泳がせるのが多少困難な場所ですがポイントに辿り着くと案の定目印が水中に引き込まれます!
今回は全て思った通りの展開が繰り広げられるので釣れた数よりそのプロセスに喜びを感じずにいられません
d0172227_5282547.jpg
昨日の強烈な引きに負けず劣らずこのポイントでも縦横無尽に掛かり鮎がオトリを引きずり回します!手元に寄せると25cm程の見事な鮎がタモに収まりました。それをオトリにすると同じポイントで水中に閃光が走り同時に目印が一気に吹っ飛びます!

さて、タッキーはトロ瀬みたいな軟弱なところばかりで釣りしてるんじゃね?って良く言われますが否定は致しません・・(笑)
こんな場所は型の良い鮎も少なくなくポイントに泳がせるまでの駆け引き、掛けた後も鮎と対話する時間が瀬の釣りより多く取れるのは楽しいじゃありませんかぁ~d(^_^o) だから別に恥ずかしくありませ~ん
それにトロ瀬だからって鮎の引きはグングングングン引き込んでハンパじゃありませんよ~!
ちなみに瀬の釣りをやらない訳じゃありません!実際昨日もトロ瀬より急瀬で掛けた数の方が多いくらいですから・・・
トロ瀬の写真が多いのは急瀬では撮りにくいから撮らないだけでトロ瀬の方が撮り易いからなのですw
d0172227_5283959.jpg
掛かる鮎はどれも25cmを越えヌルヌルで幅も広くて暴れるもんだから鼻カンが通しにくい・・
何度も何度も掴み直して鼻カンを通すのに一苦労なんて初めての経験です!
良いペースで良い型の鮎が掛かるので携帯でクリちゃんに下流の様子を聞くとイマイチな感じ・・
ポツポツ掛けているのを下流で見ていた釣り人が一人、また一人と近づいてくるのでクリちゃんに速攻こっちに来るよう促します。その間も思う所で反応が出ますがここで更に強烈なアタリっ!ガガガガッと目印が吹っ飛び水中がギラつくのを見てドキッ!としますが直ぐに静かな状態に戻ります・・単なるケラレ??だと思い逆バリを打ち直すべくオトリを手元に戻すとナント掛け鈎のG-HARDてっぺん7.5号とG-HARDのサカサセブン2号が同時に折られてましたがね・・
こんなトラブルも今回の釣行での武勇伝の一コマwwww(笑) 気持ちに余裕があるとこんなトラブルまでも嬉しく思えるところが良い鮎釣りをしている証拠の一つではないでしょうかね?

明日は仕事・・二人とも無事にツ抜けしたところで今日の釣りを終えることに・・今日は特大サイズの鮎を11尾GETでした~!
今回の釣果、こんなの普通だと思われる人は沢山いらっしゃると思いますが自分には初めての体験で凄く嬉しかったです
帰りの車中でも「楽しかったね~」を何度も連発!鮎の連発も嬉しいけど楽しい思い出をお土産に帰れるのが一番!
家に着くと嫁さんがまだ起きててクーラーBOXから出した鮎の大きさにぶったまげてましたがね・・・(@_@;)
最後までこんな楽しい思いが出来たのも周りの方から頂くアドバイスのおかげ・・心から感謝です
[PR]

by oibosi | 2015-08-24 05:22 | fishing | Comments(10)

Commented by ペコちゃん at 2015-08-25 08:49 x
うらやましい…
ただいま、関西空港へジェットコースターを
楽しみながら帰国しました
今年もまた、シーズン最高で最後のチャンスを
逃しました…
ガックシ トホホ
Commented by flymoto at 2015-08-25 13:21
ん〜〜ん〜〜〜
25cm囮で同サイズドッカン!
うらやまし過ぎっす。
Commented by oibosi at 2015-08-25 15:38
ペコちゃん!海外出張お疲れさま~
まだまだchanceは沢山ありますぞ!d(^_^o)
某川某所は今月一杯は網が入らないからもし行くならナビしまっせ~!
神通も密かに期待持てるポイントが有りそうだし諦めずに行ける時に行ってみて下さいねぇ
Commented by oibosi at 2015-08-25 15:41
motoさん!どうも~( ̄ー ̄)ニヤリッ
記事は多少?大袈裟に書いてあるだけですから大丈夫!
ツ抜け~ズから脱退させないで下さいねぇwwwww(笑)
台風大丈夫みたいっすね~!
仕掛け手直しして今週も頑張っちゃいますかぁγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
Commented at 2015-08-26 12:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oibosi at 2015-08-26 21:49
鍵コメさん!こんばんわ~!
いぇいぇ、ご存じの通り釣れない君ですからせめてブログだけでも大袈裟に盛ってるだけですよ~(笑)
こんなオイラの話なんぞ何の参考にもなりませんが今年の某川辺りの湖産鮎はいつもの湖産鮎と少し違う印象ですがね・・特に二日目の湖産君は本当に泳ぎませ~ん!
人工産の方がはるかに良く泳いでくれるので安心して使えました。
専用区以外でも割と掛かる印象ですから今月一杯ならどちらの川でもギリOK!な感じです(^_-)-☆
Commented by 鮎蔵 at 2015-08-26 23:05 x
今シーズンは良い釣りができて何よりでしたね!
湖産系の魚は卵しっかり持ち始めて 先日の大水で大きい魚は
下がったような感じです。
残り一月 お互い悔いの無きよう精進しましょうね!
Commented by oibosi at 2015-08-27 07:43
鮎蔵さん!おはようございます
仰せの通り大水で湖産系の鮎がガラリと変わった様です!
でも未だ簗に落ちてくる鮎の数はまだまだ少ないとのことですのでどうなのでしょうか?
そして、鮎蔵さんが待ち焦がれている大鮎を狙えるいま一番熱いスポットが正に
JINZOOではないでしょうか~!日帰りでも行ってみたいのですがねぇ・・( ̄ー ̄)
Commented by 釣り三昧 at 2015-08-27 21:02 x
ウラヤマシイ( ̄。 ̄;)

相変わらず楽しい釣りされていますね
私は大鮎は苦手です
でも来月は神通行くか思案中です
Commented by oibosi at 2015-08-27 22:36
釣り三昧さん!こんばんわ~
相変わらずなんて大袈裟ですょ!珍しく楽しい釣りが出来ました~(*^^)v
自分なんか大鮎なんてこれまで掛かった試しがないです・・
一番大きくて10年以上前に狩野川で釣った25cmが最高位ですから・・(笑)
9月の神通ですか?来月と言わず今すぐが良さそうですねっ!
天然遡上モノなら良いですけど富山人工産だと月越えるとチト考えちゃいます・・w
今年の9月は大雨や台風さえ無ければ自分達には相模川しかないのでは~(V)o¥o(V)