一週間叩きつぶした後の桂川は・・

d0172227_6372293.jpg
d0172227_6373438.jpg
〝バチバチやで~!”と解禁から連日絶好調、束釣りフィーバーで盛り上がる桂川に再チャレンジ!
気合を入れて今回も前乗りして上流域の浅利地区を考えますが夕方になって何やら雨雲が怪しい気配・・
雨雲レーダーを見てもこれから朝にかけて相当降りそうな感じなので前乗りは見送り、少し寝て3時に目覚ましをセットします。
寝ている間も外の雨足はかなり強くなっていたので起きて直ぐに大月の雨量と水位を調べると50cm以上水位が上昇中・・
4時過ぎに川沿いにある猿橋公園のオトリ屋に電話して確認すると、雨も上がり水位も徐々に減っきてるから
暫くすれば竿を出せるかも知れないとのこと!motoさんから出発したとメールが来たのでコチラも5時に出動です!

現地に着くと水位は落ち着いているものの濁りは少し気になる程度!取りあえず二人で上流まで様子を見て回ります
放流量が一番多い猿橋周辺はとりあえず凄い混雑・・釣れるとは言えこの状況で竿を出しても楽しくありません..
葛野川合流から上にも相当人が入っている様子ですが良く見ると知った顔も何人かおりますぞ~!
武蔵坊主会の柚木さんも秋川の解禁に行かず桂川にいらっしゃったので少しお話をさせてもらいましたが猿橋では相当楽しい思いをされてる様子で相変わらずひょうきんに話されてました!
ダイワのテスター山口 隆さんなどもいらっしゃいましたが、わざわざこんな混雑したところで竿を出さなくても彼なら他の空いてる場所でも十分釣れると思いましたが大人な事情があるのでしょうかねぇ・・(V)o¥o(V)

何はともあれ十分見て回りましたが結局一番最初に見た場所が一番良さそうだったので独断と偏見で決定!
ヤマメで来ているので石組など少し分かってて時間が経てば期待がもてそう!と特別な理由はありませんでした~!
そして・・何より人が居ません!どうです?この景色、このロケーションこそが 「The 桂川」 なのです!
d0172227_6384991.jpg
着替えをしてポイントに立ったのは10時40分、瀬肩から始めますが良く見ると鮎がビラビラと石に食んでます・・
これを見たら誰でも期待が膨らみますね~!今日は複合の005号を張って少し大きめの養殖を送り出すと狙ったポイントで一発で目印が弾けます!引きも強くないので大きくないのかと思ったらまずまずのサイズで一安心・・その後も真っ黄色に染めた鮎達がポツポツと竿を絞ります。

さて、今年は掛け鈎に色々気を使ってる訳ですが放流河川の桂川ではG-HARD「即」や「Cue」、しわりタイプで「てっぺん」を中心に「スティング」、「刻」、「一角」など使用してますが残念ながら明確な違いは未だ感じておりません・・
それより針先の訛り具合を気に掛けており使用する針の本数が去年の倍は多く替えるようにしてます!
先週の解禁ではバラシも多かったとの話は他にも聞こえてきたのですがこれは鈎の形状を変えるより大きさ(6.5号→7号)を変える方が良いのですかねぇ??桂川のような100%放流河川と神通川のような天然主体の河川を意識して釣り比べてみるとこの違いがもっと明確に出るものと期待してます。
・・鮎釣りってこんな「疑問」が出てくると楽しみが広がりますよね~!
d0172227_639142.jpg
d0172227_6421828.jpg
さてさて、肝心の川の状況ですが元々「引き水のチャンス!」に期待して今日の桂川に足を運んだのですが前日から今朝に掛けて気温が急激に下がって朝の気温は12度と冬の様な寒さとなり、その雨により当然水温も急激に下がったことは容易に察することが出来ます。
午後には濁りはほとんど気にならないレベルとなりますがこの日はどう言う訳か瀬に鮎が付きません・・
瀬の中の垢付きも良いので掛からない理由は水温以外全く考えられませんので天気が回復する翌日の状況が気になるところですので翌日も竿を出せるmotoさんの報告が楽しみです!

もう一つ気になることが・・・
解禁日の釣りでも気になっていたのですがここ桂川に放流されている鮎は言わずと知れた琵琶湖産ですよね~?
アタリも強く追いも強いことで評判なハズです!自分は詳しいことは分りませんが写真に写っている鮎はどうでしょう??
自分の感触としてどうしても私の知ってる琵琶湖産の鮎とは姿形が若干違う気がしてならないのです・・
そしてアタリも弱いし、掛かり鮎を送り出した時の最初のひと泳ぎ目が妙に下手に感じてますがね??
昔からこの桂川漁協に携わっている人に伺う機会がありましたが、その方曰く「昔の琵琶湖産とは全く違う」んだとか・・
ここにも大人の事情があるようですねぇ
d0172227_8433469.jpg
d0172227_843445.jpg
7割が先の写真の様なトロ場で掛けましたが他の釣り人が帰る夕方になって再度瀬を狙ってみると案の定、其れまでの鮎と比べると一回り大きく真っ黄色な鮎が掛かり出しました!引き水のチャンス狙いだったので15時まで複合で頑張ってましたが掛かりが余りにスローなのでフロロの泳がせに徹することにしていたため瀬でもそのままフロロの0.175号を使用してましたが今日は高切れもなく最後まで気持ちよく使用することが出来ました。
もしかして瀬の中でもフロロでの泳ぎに違いがあったのかもかも知れませんねぇ??

今日の釣果はmotoさんも一緒に数えてくれて31尾、目標としていた30尾は辛くもクリアしていたので十分満足です!
徹夜して戦場のようなポイントで頑張った50尾も良いですが、例え放流量が多少少なくてもやはり今日のような桂川らしいポイントでノンストレスで大好きな鮎釣りが楽しめるのが一番です!

motoさん、今日は大変お世話になりました~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞまた行きましょうねぇ!
[PR]

by oibosi | 2015-06-07 06:39 | fishing | Comments(6)

Commented by flymoto at 2015-06-07 19:20
タッキーお疲れさまでした!
メジャーポイントの人出はすごかったですね~心臓の弱い自分は入って行けません^^;w

同じエリアに入ってトリプルスコア。。。
はぁ。。師匠こんど教えてくださいね^^
Commented by oibosi at 2015-06-07 20:19
motoさん!お帰りなさ~い
昨日は低水温、おまけに対岸にフシギ君が入ってしまったので仕方ないですよ~!
ところで今日のリベンジが気になるところですけど・・
motoさんのブログ更新が楽しみです(V)o¥o(V)
昨日のエリアは駐車場が500円掛かるのがミソですよね~(笑)
でもそのせいで空いてるのですから価値が大ありですわ!
今度は傍でポイント検証しながら一緒にやりましょう
Commented by scott1091 at 2015-06-07 20:36
この週末はお二人とも楽しめたご様子!
美味しそうな鮎と最高のロケーション。
これで人もいないとなれば、私なんぞは釣れなくて大満足です。
この時期のハリ合わせは、ま~適当という感じで十分ではないでしょうか?

>明確な違いは未だ感じておりません・・

これがすべてを物語っているのかもしれませんね!
解禁当初は身切れ以外は、ハリ合わせを意識する必要はないと思います。
もっと高い次元になれば話は違うのかもしれませんけど…。(汗)

Commented by oibosi at 2015-06-08 05:03
TOMOさん!おはようございます
派手な釣果のネット情報は沢山ありますが求めるものがmotoさんと一緒だったので
このロケーションの中で鮎釣りらしい釣りが出来て本当に楽しかったです!
ハリ合わせわですね~、実は狩野川解禁日の「針占い」の効果が出てる感じです・・(笑)
今はもっと高い次元のハリ合わせを意識するより、もっと初歩的な大切な部分に気が付くことの方が
上達への近道かも知れませんね~

近道と言えば桂川も近いのが良いです!自宅から80キロ弱で着きます
狩野川は130キロですから釣れない今のこの時期でこの差は大きいですよねぇ・・
それでも狩野川の好転に期待しちゃいますケド~(^_-)-☆
Commented at 2015-06-11 00:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oibosi at 2015-06-11 04:46
鍵コメさん!おはようございます
ここ近年、桂川は良い話ばかりですが駐車スペースが無いので住民とのトラブルも出ているみたいで今後が心配です・・派手な釣果はその駐車スペースがしっかり確保できてる「猿橋公園」周辺に放流も格段に多く入れてますから皆さん集中しているところです!
神通の解禁を見送る人が多いですね~!
こちらも20日に常宿を予約してますけど酒匂軍団もキャンセルして欲しい旨の申し出がありましたので横浜のメンバーもキャンセルしようかと考えてます・・
神通は梅雨明け頃に状況が良くなってくれれば良いと期待してます!