平日でも激戦必至!某川解禁に参戦

d0172227_22215323.jpg
五十路で徹夜など無理は出来ませんね~
疲れちゃってブログ用の写真を撮るのすら億劫..記事もテンションも全く上がりません...(-_-メ)

三年ほど連続して桂川の解禁に行ってますが毎年、解禁当初の状態がとても良いので人気もうなぎ上り!
そのせいもあって解禁日の桂川は前々日から場所取り合戦が繰り広げられ人気ポイントは夜間灯が連なり
正に街路灯の様な状態!一つのポイントに左岸右岸10人程のグループが陣取り、時どき怒号まで聞こえる始末・・ 
本当に前乗りは疲れますわ(@_@;)

さて、前日に次男坊さんからメールが入り、お父さまが桂川に下見に行かれたようで葛野川の合流より上は超渇水で
チャラチャラだと知らせてくれました・・・入川ポイントを昨年と同じ場所を考えてましたのでホント助かりました!
そうなると思いつくポイントはJR鉄橋の上流部(梁川エリア)
以前、下調べしたことがあり車の駐車スペースにも多少自信があるので畠山釣具店でオトリと日券を購入して一目散に向かいます。駐車スペースには性質(タチ)の悪そうな某軍団の車が10台ほど停まってますので迷惑が掛からない場所を選んで車を停めます。
AM3時にそそくさと着替えをして荷物を持ってポイントに入ります!例の夜間灯が途切れた場所が丁度瀬肩になるようですが暗いので〝感″だけが頼り・・・選ぶことも出来ないので此処に決めて暗闇の中で川の中で顔を出している石に腰掛け自分のポイントを主張します。
d0172227_22383910.jpg
d0172227_22231666.jpg
4時15分、目印が見える時間にスタート!渇水しているので泳がせに徹するべく前回と同じくフロロの0.175号で様子を見ることにします。一番に掛けてやりたい所ですが直ぐ上の人に先に釣られて私は2番目・・・(笑)
それでも狩野川の解禁では味わえなかった強烈な引き味やヌルヌルな魚体の感触を味わえたり暫しハッピータイム!
ポツリポツリ掛かって9時頃には30尾程はNEW引き船に入っている様子でしたがフィーバーも朝イチだけ...
漁協の監視員さんが廻って来てこのエリアの様子を伺うと上手い人で30尾位だと言ってましたからこんなものなのでしょう・・
その後はま~ったく音沙汰が無くなってウンでもなければスンでもない...
d0172227_22274468.jpg
リュックの中にはいつもの冷やし中華など入ってるので少し休憩でもしたいところですがそんな悠長な事を言っていられないのがこのエリアのジョーシキwwww(笑)  一度怖い某軍団に占有されてしまったら最後ですから軍団が居なくなるだろう16時頃までジッと我慢の子に徹するのが賢明です。
しかし、超渇水の解禁日ですから余り立ち込まないでもう少し静かに出来ませんかね~(-_-;)
ムリして立ち込むから4回もチャンバラするし・・根掛りでジャバジャバ入ってくるしぃ...

ストレスがMAXになり掛けた16時頃にクリちゃんから激励メールが来ます!一息入れて引き船に入っている魚を一旦オトリ缶に移し替え数を数えると45尾と微妙な数です・・ここまで来たらもう50尾台に乗せなくてはなりませんので元気なオトリを5尾持って軍団が帰った下流の瀬に向かいます!
d0172227_22404869.jpg

仕掛けはそのまま0175号のフロロで挑みます。石組の良いピンポイントに送り込めばやはりそこはパラダイス!
先に陣取っていた方達は腕に自慢の猛者達だったかも知れませんが狙い方も違ければサラ場も同然のようです
掛かる鮎はどれも琵琶湖産ばかりで姿形も綺麗で香りも強い!もちろん強烈なアタリで脳汁がタ~ラタラでんがな・・(笑)
d0172227_7514282.jpg

昨年の解禁日に51尾でしたのであと2匹釣って53尾と目標を定め、とりあえずそこまでは無難にクリアさせてから
いよいよ最後のポイントにオトリを送り込みます!(内心60尾位イケんじゃねーの?とか考えてたりして・・w)
少しだけ誘いを掛けてポーズを取るとこの日一番のアタリで目印がぶっ飛びますが、そのまま目印の所が石に擦れて高切れ...空に流れる切れた仕掛けを見上げるとまだ明るい!18時まであと一時間複合に張り替えて再チャレンジだ!と仕掛けを取り換えようと竿を縮めていくと...ナント!絡まないはずの〝からまん穂先”に天井糸が絡んでるじゃないの~!
結構複雑に絡んでるので切れても良いので少しばかり力を入れて引っ張るとマサカのSMT穂先折損~(@_@;)
もう止めろってことなのでしょう、余計な事を考えたバチが当りましてここは潔く竿をたたむ事にします。
d0172227_7531394.jpg
少なく見えますが写真は途中の45尾・・最終的に目標の53尾釣ることが出来たので合格ラインってとこじゃないでしょうか!

桂川の解禁ですが、比較的駐車場がしっかり有る所は集団で来られる人が多いので逆に身動きが取れません・・
そんな時はジッと動かずに自分の目の前の流れにポイントを作り上げる積りで泳がせに徹するのが正解だと思います。
そして周りが動き出すランチタイムなどを狙って少し動けるなら移動してみるのがベターではないでしょうか?

そして桂川=琵琶湖産と言った印象を持たれてる方が多いのですが実際それもポイント次第のようです
昨日、私が掛けた鮎の半分以上は人工産のようでした・・解禁日では身動き取れませんがこれから桂川に向かわれる方はその辺りも意識して行動されるとまた違った結果になるのではないかと感じております。
ちなみに最後に入った瀬のポイントで掛かる鮎は100%琵琶湖産!わずかな距離でも明確に分かれている印象です。

メールや電話で応援してくださった皆さん!本当にありがとうございました~!040.gif
[PR]

by oibosi | 2015-06-02 08:45 | fishing | Comments(6)

Commented by flymoto at 2015-06-03 10:54
タッキーこんにちは!

昼ごろ、夕方と気になってメールしようと思ってましたが釣りまくりで忙しいだろうと控えていましたがやっぱり昨年を上回る釣果で釣りまくっていましたね!^^

フロロ0.175でピンポイントの落ち口でパラダイスなんてまるでT.YUJIさんモード♪!
Commented by 634p at 2015-06-03 11:34
こんにちは
綺麗な鮎ですね~。数も出ていい解禁ですね。狩野川釣れてる特別な方も居るようですがどうでしょうか?
Commented by oibosi at 2015-06-03 11:59
motoさん!ども~
解禁前の週末に何かと所用がありましてお疲れモードでした・・
ずっと同じ場所に10時間以上も居たので暇な時間も多くて色んな人からの
メールはとても励みになりましたよ~!
昨年のレクチャー以来、写真の様な石組みの良いのポイントが少し釣れる様になりました!
これが自分にとって数を伸ばしてる要因となってる気がしてます(^^ゞ
フロロ0.175号は桂川では切られる事が多いので0.25号位の付け糸が必要かもです!
Commented by oibosi at 2015-06-03 13:15
マルパパさん!こんにちは~
おとり屋さん曰く、桂川はダム補償で高価な琵琶湖産鮎を20t近く放流しているので期待を裏切りません!写真の場所も本当は広くて良い場所なのですが本来V字谷の渓相がウリなのです。
湖産鮎のアタリは強烈で見た目も綺麗ですよね~(^^ゞ
ただ、この川・・駐車スペースに難儀するのです
さて狩野川ですが、あの先生の釣果を見て勇んで行ったら返り討ちですよね~(笑)
嘘も隠しもしない先生ですから私達でも楽しめそうな気配になったらきっと何らかのサインを出してくれるはずです!
それよりマルパパさんの藁科川解禁の様子が気になるところです(^_-)-☆
Commented at 2015-06-03 22:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oibosi at 2015-06-03 22:48
鍵コメさん!こんばんわ~!
昨日初釣りに行かれたのですか~?数はともかくヌルヌルピッカピカに出会えて良かったですね
しかも西の本物のタッキーとご一緒出来るなんてトレビアン!
羨ましいですぞー!!
神通解禁に参戦ですかぁ?こっちは20日に宿を押さえてありますので
爆釣報告楽しみにしております(V)o¥o(V)