丈夫な仕掛け作りを支える伏兵たち

d0172227_892240.jpg
鮎の仕掛けに於いて、竿はもちろん、水中糸や掛け鈎に関しては特に着目され最も重要な部分ではありますが
これらのpotentialを100%発揮させるための「付け糸」も疎かに出来ない重要な部分ではないでしょうか!
「溜めてる最中に付け糸から切れた!」、「石に擦れて付け糸が切れた!」など、付け糸のトラブルは多いと思うのです。
富山の真さんが以前から使用している「東レ 将鱗あゆsuperミラクル」は水中糸として長い歴史と実績があります
これを付け糸として使っていて強度的に抜群だと言われ薦められています!
自分自身、いままでコレだ!と言う付け糸が無かったので仰せに従い今年から使ってみます。
d0172227_8153119.jpg
そしてもう一つの逸品がこの瞬間接着、「明邦化学工業㈱から出てる「スペースシャトルCA 2g
いままで何の疑いもなく当たり前の様に「アロンアルファ釣名人」を使ってましたが何か不満が残る・・
そこで狩野川の先生に何気なく何処の瞬間接着剤を使っているのか聞いてみると上州屋でも売ってるこの商品でした
そこには理由があり、低粘度であることはモチロンですが何よりこの商品に付属している先端が曲がった
ステンレスノズルの使い勝手が抜群に良いと言うのです!
早速ネットで手に入れて使ってみましたが納得、、と言うより目からウロコですな
d0172227_8153812.jpg
「アロンアルファ 釣名人」を使っていてこんな経験はありませんか?
・ノズルの先端が直ぐに固まってイライラする・・
・先端が固まらないようにティッシュで拭いて良い状態を保とうとするが逆にティッシュがくっついて悲惨なことに・・
・開封直後は良いが低粘度とは言え比較的直ぐに高粘度化してくる・・(ような気がする)など

何かと不具合が気になるものです
もちろん「アロンアルファ釣名人」でも既存の「ステンレスノズル」を購入すれば使い勝手は格段に良くなりますよね
但し、1gにはノズルが合いますが2gに合うステンレスノズルは無いかも知れませんが・・
何れにしろ出番の多い瞬間接着剤ですから出来るだけ使い易くて信頼の置ける物を使いたいですねぇ!
これだけで使う楽しみも広がり、面倒に思えた仕掛け作りも一層楽しみな時間になりますから、
より丁寧に作る事によって、より強い仕掛けになるのではないでしょうか?
[PR]

by oibosi | 2015-04-16 02:10 | fishing | Comments(0)