増水後復活のJINZOO

私達は川の事故だけは絶対に起こしてはなりません・・
この春、桂川で少し怖い思いをしてTOMOさんやmotoさんに怒られましたが、万一事故を起こせば
周りの仲間達も釣りに出掛けられなくなり迷惑も掛かります。
そんな事故を防ぐには下記の四つを心掛けていれば大抵の事故は防げるはずです。

■ 寝不足や疲れた状態でムリな長時間の運転はしない・・
■ 強い流れで無理な川切りをしない・・ (温度差による心臓麻痺にも十分気を付けましょう)
■ お酒を飲んで川に入らない・・ (海やプールでは当たり前ですね)
■ お昼の休憩は必ず取り昼食は絶対に抜かない・・・ (三面川の主もシャリバテが原因で...)


楽しかった思い出と美しい鮎、そして「ただいま」と自身の無事を家に持ち帰るまでが鮎釣り!
仲間内でも声を掛け合って残りのシーズンを楽しみましょう。
===============================================
d0172227_1193824.jpg
さて、この週末のJINZOOを心待ちにしていた方がとても多かったのでしょう!
正に世紀の大盛況でしてメジャーポイントでは幾重にも並び入るスペースがありません・・
こんな状況は想定内!前日に真さんにふなさきを6時に向かう旨を伝え12時に横浜を出発です。

今回は酒匂軍団からとしちゃん、志賀ちゃん、田口さんの三人、横浜からはノグッチと岡Pの三人で総勢6人
出発地が違うので高原川沿いにある上宝の道の駅に4時半に待ち合わせします。
6時前に着いた真さんから電話が入り、オトリを買い求める人が100人を超え、車が20台以上停まってると・・(-_-メ)
入川場所を予め選定しておいたので後は真さんの案内で無事駐車スペースも確保できました。
直ぐに着替えて足早に目指すポイントに向かいオトリを送り込みます。
d0172227_1832195.jpg
今回も当然ながら「龍星☆竿Ⅱ90急瀬High-power+標準チューブラー」の出番です。
先週も某河川で大活躍してくれましたがやはり繁忙期のJINZOOですから仕事の早さが問われます。
此処でのサイズを考えれば付け糸を05号のフロロで補強していれば005号の複合でも良いと思いますが
最初のオトリ確保を考えて007号に04号を30cmで様子を見ます。
d0172227_18322952.jpg
狙い目はズバリ竿抜け!しかしこの混雑の状況の中で果たして竿抜けなんてあるのでしょうか??
・・実は混雑しているからこそ必然的に出来る竿抜けポイントがこのJINZOOでは必ず発生します。
もちろんそれはアチコチに存在してるのですから一度それを経験すれば自ずとそれまでの考えが
一変するはずですが、こればかりは「う~がへ~」な私ごときではとても伝えきれません・・
d0172227_18325538.jpg
そんなポイントに送り込んで・・いゃ、差し込んで止めると間髪入れずにビラビラと流れの中を二匹の鮎が絡み合います!
ここで掛ける鮎はこんなサイズがほとんどでキカン鮎の引き味が楽しめ最高のキブンになります。
d0172227_20192671.jpg
急瀬に入るなり入れ掛かりを満喫する浦野さん!
午後になり下流から上がってくる人の姿もチラホラ・・
すると見覚えのある御尊顔が、そしてその方も此方を見て驚きの顔をして笑っています!
今年、付知川の解禁でチャラ様とご一緒した武蔵ぼうず会の浦野さんでした!
今回は総勢16人でこの神通川に来ているとのこと!富山駅前が取れなかったので今夜は宮川で宿泊だとか・・
翌日は宮川か高原川と仰ってましたがその後どうだったのでしょうか?
当の浦野さんはご覧の通りこの瀬で入れ掛かりでご満悦の様子!さすがの腕前で何処でも良く釣ります。
d0172227_18331092.jpg
少し黒っぽくなっている鮎も見られましたがどの鮎もやる気満々!
ただ連日大勢に叩かれ過ぎているこの周辺はさすがにスレてますから連発はなかなか難しい・・
ポイントをタイトに攻めないと良い鮎は掛かりませんが大沢野は浮石が多いのでタイトに攻めれば根詰まりも多い!
先日の大水で石の間には木やゴミなども絡んでいるので一旦それらに引っ掛るとなかなか外れません・・
この日、仕掛けを6本無くしましたが皆さんも同じような感じだったのではないでしょうか?
d0172227_18335551.jpg
この大沢野下流は真さんが最も得意とするポイント!
JINZOOの強い圧しの流れに慣れているので常に腰まで立ち込み流芯を狙い次々と良型の鮎を掛けていきます。
強い流れの中でオトリを付け替えることすら慣れてない自分には真さんの一連の動作がとても綺麗に見えます。
この日、真さんは54尾と圧巻の釣果を上げたことで気分も良く、夜の反省会にも急遽参加することに・・(笑)
d0172227_18343020.jpg
ご覧の通りこの日はガードジャケットを着用!先月ヤフオクでシマノの旧モデルを半額でGETしたのです。
既にこの時期は水温も低く水位も若干高かったのでガードジャケットは大正解!
みんな寒くて仕方なかったようですし、安全面からもJINZOOではなるべく着用した方が良いですね。
d0172227_18344642.jpg
私の釣果は目標の半束に1尾足りない49尾で終了!型揃いのとても良い鮎を満喫してこの日の釣りを終了します。
泊まりでの釣行ではその日の鮎は近くのヤマト運輸の営業所から冷蔵扱いで自宅に送るのですが
この日はヤマトも大混雑、送る方も、扱う方も慣れないもんだから時間が掛ります!
せっかくの鮎が翌日の午前中には自宅に着くのですから多少お金が掛っても宅急便は便利ですね。
d0172227_1835036.jpg
さて、富山の釣りはこの後もお楽しみが盛りだくさん!チェックインを済ましお風呂で汗を流したら直ぐに反省会の始まり~
この日手配しておいたお店は以前、う~@兄キにご紹介頂いた宿の直ぐ近くの「居酒屋ほそかわ」
暖簾をくぐるとお店の中は超満員!(@_@;)かなりの人気店のようで威勢のいい掛け声が聞こえます。
d0172227_1836394.jpg
いつも行ってる「越中屋」のように鮎を持ち込んで焼いてもらうような事は出来ませんが
値段もそこそこで一品料理も豊富です。ただ飲める人が多ければ女将さんお薦め料理2500円+飲み放題で
2時間4500円~5000円がお薦めですね!
d0172227_18362158.jpg
居酒屋にいる時から既に次のラーメンの事ばかり気になる人も居ましたので外に出てから
近くを通り掛ったお姉さま三人組に声を掛けて近くのラーメン屋さんを訪ねます!
この手の店はきっと美味しいだろう!と思った結果は見事惨敗wwwww(笑)
久しぶりに笑える逸品をご馳走になりました~!(>_<)皆様も是非一度伺ってみては??
d0172227_6231181.jpg
さて翌日14日はクリPも合流予定!7時から朝食を食べて8時半に預けておいたオトリを取りにふなさきに向かいます・・
が、当然ながらこれが失敗・・悠長にホテルで朝食など食べないで朝一で釣り場に向かうべきでした...
広い神通川と言え流程はわずか15㌔ほどしかないこの川にかつて見たこと無いほど釣り人が集まってきてるのですから
前日の様子を見れば5時台にはポイントに入るのが普通でした。
結果上流から下流までアチコチうろうろする始末、真さんやそとみちさんに多大な迷惑を掛けてしまいました・・
d0172227_6263548.jpg
取りあえず解禁に入ったポイントで試しに竿を出したいと言う声が上がったので現場で支度をし始めると
連絡を取り合っていた「そとみちさん」から赤岩の下流なら歩くけど8人入れるとの連絡が来ます!
急いで車を走らせ駐車場に向かうとそとみちさんも早お昼を食べながらことらの到着を待ってくれてました。
挨拶もそこそこで駐車場所から200mほど下流に歩いて良さそうなポイントを探します。
d0172227_6234570.jpg
結局竿を出したのは11時半・・だいぶ遅くなりましたが見渡すと石の色は文句なく良いので期待が膨らみます。
浮石も少ないので水中糸を前日の007号→005号に、付け糸も04号30cmにして大浦に似たこのポイントを探ることに・・
大きく開けた瀬肩でオトリを送り込むと思った通りの場所で目印が吹っ飛びます!
掛かる鮎は20cmほどが多く腰から胸まで浸かる同じ様なポイントを行ったり来たりしながら数も重ね
陽が傾くユ~ガッタチャンスでは初めての入れ掛かりタイムを満喫~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
この日、半日ほどでしたが釣果は34尾!誰も居ない美しい夕陽の中で一人歓喜の雄叫びを上げていました~(笑)
d0172227_6241458.jpg
そとみちさんは少し違うポイントを狙い24cmほどの素晴らしい鮎を掛けてます!
d0172227_62421100.jpg
神通に向かう途中の安房峠の気温は6度、川の水も冷たく感じ掛かる鮎にもサビが出始めてきました・・
やはり今年は秋の訪れも早いのでしょうか?今月の週末は全て富山駅近くの常宿をreserveしてますが
JINZOO遠征も今回で最後となるかも知れませんね・・・
もちろん今週も絶対リベンジしに行きたい~!ってご相談があれば喜んでお付き合いしますけど~(笑)

真さん、そとみちさん、そして此方の遠征を気に掛けて下さりメールや携帯等でアドバイス頂いたJINZOOな皆さん!
本当に色々とありがとうございました。
[PR]

by oibosi | 2014-09-15 08:43 | fishing | Comments(8)

Commented by toshi at 2014-09-16 12:24 x
今回も色々お世話様でした、一日目に結構楽しめたので最高でした、
また次回もノグPとの漫才付珍道中だけどまた誘ってね。
Commented by flymoto at 2014-09-16 12:51
おかえりなさい〜〜
ガードジェケットかっこいいなぁ〜ばっちり!でしたね^^

美味しいラーメン屋さんの下の写真
すごい人ですね〜〜気弱な私じゃ〜無理だww
Commented by oibosi at 2014-09-16 13:03
としちゃん!お疲れさまでした
体調は大丈夫ですかね~??浮石で難儀しましたけど楽しめて良かったです。
二日目のデカイ鮎も体調が良ければ前日より楽しめた感があったのに残念・・
また機会を作って神通詣でしましょうね~(^_-)-☆
Commented by oibosi at 2014-09-16 13:13
motoさん!こんにちは
ずっと気になっていたガードジャケットでしたが買って大正解◎
特に神通では安全面でも必需品ですね!
こんな激混み神通ですが実際の釣果としてはそれほど派手ではないようです・・
おそらく全体的な平均釣果は15~25尾程度なのではないでしょうか?
思うほど掛らないから割と動く人も居るので暫く待ってると間に入れたりするんですよ~(笑)
Commented by う~@お疲れさまですた~ at 2014-09-16 23:10 x
川も飲み屋も満員御礼でしたか?
そんな中、大した釣果だ!
ボキはと言いますと、ウーがヘー&虚弱体質で超不調を極めており。
数も釣れなきゃ、型も釣れん!
釣果は秋を通り過ぎて冬の到来・・・・・
今度の連休も、お付合い出来そうに有りませんが楽しんで行って下され。
Commented by oibosi at 2014-09-17 05:37
う~@アニイ!おはようございます
相変わらず中途半端な釣果でしたが自分の中ではある程度答え合わせが出来たので
釣果以上の収穫だったのではと思っとります。
しかし神通の水温は確かに低くなってますので前日の釣果はガラりと変わるなんてことも
当たり前な雰囲気となってるように感じました・・
この週末はお天気次第ですが翌週は所用がありますので日帰りでも参戦したいと思っとります!
Commented by 鮎蔵 at 2014-09-20 00:09 x
良い釣り出来ましたね~~ 浦山ですよ
祝日の月曜日 入りやすい水嵩で土日散々叩かれた 神通は
中々厳しいものがありましたね~~
どこもかしこも人だらけ 特に 大沢野は車を止めるスペースがありませんでした、細い道を入り 竹の枝が新車を傷まるけにしてくれましたわ~~ (泣
昼から荒瀬で大きいのがかかりだしたんだけど 針が合わず ぽろぽろ落としまくりで 数増えず 下手さ加減を再確認して帰宅しました 
今度は23日 また人だらけなんだろうな~~
Commented by oibosi at 2014-09-22 08:10
鮎蔵さん!おはようございます
って、今回も中央高速の事故に巻き込まれ2時間立ち往生・・
さっき3時に帰宅したのでまだ体が浮いてる感じがします・・
しかも既に会社ですwwwww(笑)
今週も初日に大沢野に入りましたが先週と比べると20cm以上水か少なく
型も大分小さくなりました。瀬脇を狙えば数だけは余裕で半束狙えますが・・
とにかく人だらけで思うように動けませんね!気の弱いオイラはまずそこから克服です・・
明日頑張って下さいね~!