2014 JINZOO 解禁です

毎年、JINZOOの解禁日は長男の誕生日と重なるため私だけ置いてけぼり・・・
しかし今年はその長男も中学生になり、当日でなければお役御免!ってな雰囲気になのったので
晴れてJINZOO解禁日に出陣の運びとなりました!

先週、大雨をもたらして一時2mを越えていた大沢野の水位もここ暫くは149cmを維持してまま・・
平水は155cmなのでここまで減水してしまうと立ち込み隊が鬱陶しいので立ち込めない位が私的には良いのですが
そうは都合よく行きません!試し釣りの状況も良くて前評判の良い「日本一混む神通川」を覚悟して挑みます!
d0172227_5255125.jpg
今日はいつもと違う交通ルートでの神通川訪問ですので現地到着は8時過ぎ・・
ふなさきオトリで4匹千円で人出の情報のみ収集!やはり成子橋周辺は混雑している様子!
もちろん人混みが苦手な自分達はそれを避けるべく塩に向かい様子を見に行きます。

・・すると、解禁日だと言うのに誰ひとり竿が曲がらずお通夜な雰囲気??
まだ水温が低いのかな??などと楽観的に考えますが、とりあえずパ~ス
次なるP空港前に向かいます!・・が、どう言った訳かここも生体反応まるでな~し??
実際問題、お昼近くになってからはかなり釣れた情報も一部あるので時間帯だけの問題だったのでしょう!

この状況で、う~@さんに電話して様子を聞くと二時間程でツ抜け程度とのこと・・
様子を見に向かうと20人程のドブ釣りの人達の視線が一斉に向けられてとても怖い・・
取りあえず皆さまの下辺りでよそ様の迷惑にならないよう遠慮がちに始めることにします。
d0172227_5261681.jpg
10時にスタートすると当然サラ場ですから一匹目は秒殺です!これをオトリにその後もほどほどのペースで掛かります
掛かる鮎はほとんどが地元ブランドの人工産。真っ黄色に化粧した18cm程の鮎がこれまた良い引き味を堪能させてくれます。
d0172227_526378.jpg
神通川の最初の放流は4月8日に地場産の稚アユ約5万匹(重さ約500キロ)を放流!
放流した稚アユは平均で体長約10センチ、重さ約10グラムと例年並み・・とのこと
これが二か月半でここまでの大きさに育っているのですから順調な生育ぶりと言えるのではないでしょうか。

チョットした入れ掛かりもあり一緒に行った仲間も大満足な様子!この日の釣果は43尾、竿頭はとしちゃんの55尾でした。
d0172227_5265366.jpg
さて!夜はお決まりの越中屋を予約してありましたので真さんも合流して宴会です。
そう言えば越中屋がある「シネマ食堂街」ですが駅前再開発で来年は別の場所に移るとかナンとか・・
何処に移ってもまた皆で伺いますよ~(^^ゞ
d0172227_5271851.jpg
この時期のお楽しみはやはり岩牡蠣でしょう!
予め一人一個づつ予約しておきましたのでクリ~ミ~な味わいと磯の香りを楽しみながら美味しくいただきます。
d0172227_5294095.jpg
他にもお刺身の盛り合わせや白海老などいただきますが〆はいつもお願いして焼いて頂いている釣りたての神通鮎の塩焼き!
みなで手を延ばしながら食べる鮎の味はその日の回想シーンが更に良いスパイスを効かせてくれるのです。
d0172227_5273221.jpg
この後はお決まりの富山ブラックを食べにCICに向かいますがこの辺りから体の弱いワタシはグロッキー状態・・(笑)
真さんにホテルまで送ってもらった後は釣りをしたのにお風呂も入れずそのままベッドにIN・・・
翌朝5時前に起きてまずはお風呂ですw
d0172227_5275060.jpg
今回もリラクゼーションルームを予約してましたのでパナソニックの豪華なマッサージチェア付き
楽チンな姿勢のままワールドカップを見て朝食の時間までまったりと過ごします!

が、窓の外を覗くとまさかの雨・・・しかも結構降ってます
テンション低めにオトリ缶を沈めた場所に向かい水温を計ると前日21℃あった水温は4℃も低い17℃・・・
更にみんなのやる気を失なわせます・・しかし、寒い雨の日の釣りは寒い雨の日にしか出来ないのだから
気持ちを切り替え自分一人で川に立ち込み入れ掛かりを見せつけ皆のやる気スイッチを入れるつもりでしたが
この日の状況はそれほど甘くな~い・・(笑)  なんとか3尾掛けるも後が続かず、流石に気持ちも折れてしまいそうな中、
ここで昨夜に電話があったQpapaさんの登場です
Qさまは前日ホームリバーで60尾近く釣っているので、そのテンションのままこの場所で我慢出来るのか不安です・・

完全に根負けしてお昼に上がったところで地元のう~@さん登場です!
情報を聞けばこの日、上流域もそれほど釣れてないとのことなので良さそうならここで竿を出すつもりだった様ですが
ここは暫く様子見・・この時点では確かに着替えて竿を出す雰囲気ではありません

そんな中で一人午前中にツ抜けしていた凸前ペコちゃん!2時になり電話で様子を聞くと結構釣れてる様子!
俄然やる気スイッチを入れてもらいポイントと元気なオトリを分けてもらい竿を出すとドッカンドッカンの始まりです
d0172227_532792.jpg
鱗が大きい人工産鮎!引きは強いが泳ぎが苦手・・場所にもよりますが泳がせないと掛りません!

ここで掛かる鮎も型の良い人工産がメインですが強力な引きで残り少ない時間を満喫します。
放流モノの人工産はアタリが弱く、当たり前ですが逆に派手なアタリは13~14cmの天然遡上の鮎とハッキリ出ました。
この天然モノがあとひと月もすれば16~17cmとなり相当楽しませてくれると実感します!
釣りをしていると足元をこの天然モノの鮎達が正に踏むほど居るので気になって釣りに集中出来ないくらいです・・(笑)
d0172227_528643.jpg
仕掛けが切れたので16時に終了、この日の釣果はペコちゃんのおかげで23尾でしたが
ノグッチは自分の直ぐ下に入り、入れ掛りで17時過ぎまでで30尾ほど釣ったらしいです。
楽しかったとは言え、毎度のことながら二日間とも下手な釣りをしてしまい課題が山積みとなりました・・

18時に富山を後にし、自宅に着いたのは午前2時・・後片付けをして布団に入ったのは午前3時ですw
今回も事故もなくそれほど派手な釣果はございませんが皆で楽しく遠征を楽しめたので大成功でしょう!

独り言ですが...解禁直後の今の神通、前評判ほど特別良いとは思えません・・
天然遡上が多いとは思えませんし、〇△を発症している個体もかなり混ざりました。
場所・時間帯等を間違えると全く掛らないことも普通にあるので誰もが爆釣なんて過度な期待は禁物です。
d0172227_750862.jpg
う~@さん特製ホタルイカの素干し?燻製?嬉しいお土産に家族が喜んでました♪ ご馳走様でした~(^^ゞ

いつも気に掛けてくださるQpapaさん、う~@さん!本当にありがとうございます。
また来月遊びに行きますので宜しくお願いします。


※ 今回の記事では色々な観点から幾つもの写真を割愛させて頂きました・・(笑)
[PR]

by oibosi | 2014-06-23 05:13 | fishing | Comments(12)

Commented by そとみち at 2014-06-23 12:36 x
やっぱり来てたんですね。
いつも関心するのはblogのクオリティ。2時に帰って5時にこれアップしてるってことは今頃相当眠いはず(笑)
時間があえば一緒にやりましょう♪
Commented by flymoto at 2014-06-23 12:46
真っキッキな鮎がどかん!どかん!
さすがですね〜〜〜新しい竿も大活躍ですね^^
岩牡蠣うまそぉぉぉ
Commented by oibosi at 2014-06-23 15:33
そとみちさん!ちわっ
・・その通り、相当眠いっす(-_-;)
それにしても80尾upとは凄いですね~!恐れ入りました
朝一掛らないのはやはり水温の関係でしたねぇ...私の判断で皆にショボイPを案内してしまって
少し罪悪感を感じてま~す・・(笑) やっぱり現場でそとみちさんが居る場所がniceなPですね!
次回はヨロシクお願いしま~
Commented by oibosi at 2014-06-23 15:41
motoさん!ども
綺麗にお化粧した真っ黄色な鮎は引きも強くて魅力的したけどオトリにすると
泳ぎがいまいち・・たとえ14cmでも天然遡上の鮎の方が何倍も良い泳ぎをします!
狩野川でチビ鮎の釣りを飽きずに修行することが役立ってくると実感しました。
岩牡蠣の旬はまだまだこれからが本番!
でも新橋の魚金で出てくる岩牡蠣も富山に負けず劣らず美味しいですよ~!
Commented by toshi at 2014-06-23 16:06 x
お疲れ様でした、釣りは楽しいし飯は美味い、最高だったね。

ただ日曜の寒さが無ければ・・・自然だからそうそう二日間が良いことは無いかね、また機会が有ればお連れください。
Commented by oibosi at 2014-06-23 16:28
としちゃん!お疲れさま~
今回の遠征で一番楽しかったのはまぎれもなくとしちゃんでしたね~♪
初日の半束越えは圧巻でした!
その後の越中屋のビールと岩牡蠣はまた格別だったしね!
たくさん気を使ってもらってありがとうございました<(_ _)>
是非また行きましょう!
Commented by う~@ at 2014-06-23 22:31 x
過分なお気遣い無用でんがな。
個人的にどんな釣り場で、どんな釣果なのか?が気になるだけでして。
意外に生の情報は少なく、他人の釣りをジックリ見る機会も少ないですしね。
しっかしあのPは盲点でした、降雨無く、日照りがあったら爆釣だったでしょうな~。
またのお越しをお待ちしとります。
Commented by oibosi at 2014-06-24 05:41
アニイ!おはようございま~す
翌日はハイペースで数を伸ばされたようで流石です♪
色々なブログ読んでますと「あんなポイントでそんなに釣れたの?」
って印象を持つことが多い神通川ですが、そこがまた面白い!
次回はしっかり竿を寝かせた鮎釣りをしてみたいですわ。
鮎釣りもそうですが、駅前の美味しいお店の開拓もしっかりつけておきますね~。
また宜しくお願いします!
Commented by ケンチ at 2014-06-25 21:16 x
皆さん、楽しそうですなぁ〜~_~;
Commented by oibosi at 2014-06-26 05:36
ケンチさん!はよ~(^^ゞ
初めてのJINZOO解禁日、遠征としてはとても楽しませてもらいました!
釣り方の課題は幾つも見つかりましたが次回までにイメトレしてretryしま~す。
梅雨明けに合流できるように計画たてましょうね!
Commented at 2014-06-28 09:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oibosi at 2014-06-28 14:02
あれ~!(^◇^)加藤さんじゃありませんか!
くし秀キックオフミーティングではお土産まで頂きお世話になりました
加藤さんはもうスタート全開でやってますでしょうか?
自分は楽しくはやっていけてますが腕を磨くところでは全くの修行段階で伸び悩んでます...
この神通釣行でも生意気なこと書いてますが内容としては全然NGなワタクシでした...(>_<)
・・まだまだこれからが本番!ぜひご一緒して揉んでやって下さいませ~!!