忘れたい記憶の備忘録です・・・

d0172227_20549100.jpg
やってしまいました・・過去最低釣果をなんと付知の解禁日、しかもチャラ様ご同行で演じてしまうとは・・(笑)

今回向かったポイントは以前から気になっていた初めて入る「付知南大橋」上下!
Google Mapで駐車スペースにアタリをつけておりましたが見事大正解♪この日、冴えていたのはコレだけでしたwwww
特に橋の下流部は人が少ないと思ってましたが、実際に行くと下流部の流れは見事に変わり果てておりポイントも少なく
今後は特に様子を見に来ることも無さそうな釣り場でした・・

この日ここで掛かるポイントは写真の通りの範囲で橋から上、約20mほどまでです!
正に下の写真の立ち位置まででこの範囲より1m上で泳がしても全く掛りません。
チャラ様26尾、そして浦野さんに関しては34尾とこの狭小範囲内で立派な釣果を上げられました!
両名とも流石は秋川仕込み!はっきり言ってアームの違いです。
d0172227_2137048.jpg
余りに釣り場が少ないので途中、チャラ様と二人で2㌔ほど上流の「スーパーさのや」がある付知橋に移動して竿を出してみますが
全く鮎が見えず、毎年この辺りで陣取り解禁を楽しんでいる「友かしも」の人達の車が一台も居なかったことを考えると
この結果も納得できます・・

結局、例年通り島田橋から田瀬橋周辺までが釣果が出たようです・・
しかしながらこのポイントに入るには遅くても夜中2時には河原に立ち明るくなるのを待てる人か
地元の知り合いが先に入っていて隙間に入れてもらえるような方しか入るのが難しいのが現実・・
すると横浜を9時に出発しなくてはならないことを考えると・・そこまではしないだろうな~(笑)
もし来年また付知の解禁に来るとしたら田瀬地区 (コメリ前辺り) に入り込みます!
d0172227_1785072.jpg
漁協HPでは今年の解禁は例年の解禁に近づけたと感じているとか書かれてましたが
自分は余り漁協発表は参考にしてませんので気になりません・・
ただ言えることは放流量はキチンとしておりますので今後放流した鮎が大きくなった頃に
付知川本来の素敵な釣りが出来るようになることは間違いないと思ってます。

・・解禁日の評判が悪かっただけにこの夏は空いている付知川で素敵な釣りが出来ますよ!きっと・・( ̄ー ̄)
[PR]

by oibosi | 2014-05-18 20:06 | fishing | Comments(0)