弱点が見えてきたので・・・

一週間落ち込んでましたがあれだけ徹底的に差を付けてくれたおかげで流石に目が覚めました!

高い山を乗り越えるためには闇雲に突き進んでいても今の私には正しいルートは見つけられません・・
今まで来た道を引き返しもう一度目の前の入山ルートの見直しをするべく下準備が出来る所まで戻ります。

否定できる訳もなく自分も今まで漠然と鮎釣りをしていました…

恥ずかしいことに鮎釣りを中心にしたライフスタイルでありながら基礎知識すら未だに何も分かっていません…
考えたら正しい鮎の「ポイント」が何処なのかすらハッキリ分かってません…
何だか良さそうに見えている所にオトリを入れて泳がせたり止めたりしているのが実状です
それでも元気なオトリが手に入って泳がせれば幾度かの入れ掛かりも経験出来ましたし其れなりに釣れることもありました。
だけどそれだけです・・これでは何年経っても上達しないのは至極当然です

鮎釣りをする上で道具や仕掛けなどに拘り突き詰めていくのも当然大切なものですが
まずは鮎の習性を第一に学ぶことが今の私には何よりも先です…

そこが解らなければ鮎はどの様な石組で、どの程度の流速を好み、
どのタイミングで野鮎がオトリを追って来るのかも解らないのだから単にオトリを散歩させているも同然!
まさに愚の骨頂・・今までの有り方を後悔と共に反省です

時間が掛かりましたが改めて「己の未熟さ」に気が付けたことは今年自分にとって大きな収穫です!
自分の失敗に気付くことから新たに生まれることもきっと多いはず・・
来季直ぐに結果を出そうとは思ってませんが決して諦めません!必ずそっち側に向かいます。
[PR]

by oibosi | 2013-10-20 08:03 | fishing | Comments(2)

Commented by flymoto at 2013-10-20 18:27
タッキー凄い!気合満々じゃないですか~~~
ヤッパリ考えないと釣れないですよね、毎日毎日あんなに釣り人が居る川なんですもん。
でもそんな中で、みんなが釣れないときに釣れるようになりたいですよねぇ~~
Commented by oibosi at 2013-10-21 11:51
flymoto さん!おはようございます
気合い負けしてるだけですよ~っ!(>_<)
やはり flymoto さんやエスパーさんなどFLYを嗜まれていられる方は
川の見方や魚の付き場などをしっかり把握されているのではないでしょうか??
自分は実際に川に浸かっている延べ時間が少ないのですからこれからも出来るだけ回数を重ねて
経験を積んでいくしかないですねぇ・・
次回のOLMの時はこの辺のことをじっくり机上学習させて下さいませぇ!<(_ _)>