心中吐露・・・

前回も書きましたが、昔みたいに一日の目標を「20尾程度釣れて一日が楽しく過ごせれば・・」と考えていたら
やはりそれなりの釣果しか出ないことは明らか...それは10年以上そうしてきた自分が一番良く分かっています・・

時どき耳にする 「鮎釣りは所詮趣味だから・・」
この「気持ち」を否定することは全くありませんが自分の中ではこの気持ちはほとんどありません!
鮎釣りに関しては単なる趣味として分類することは出来ないのです!それは・・・
常に「上達」することを目指しているからです。例えるなら高校球児や常に上を目指すアスリートに似ていると思います!
これでも自分では鮎釣りに対して常に真剣な気持ちで取り組んでいるのです。

インターネットが普及した昨今、今や鮎釣りに於いても情報をいち早く手に入れる手段として利用するのは当たり前です
オトリ屋さんですらその日の情報をネットで公表しているのが常識です
私が大切にしているHP「JINZOO」・・果たしてJINZOOとは

神通川を愛し釣れても釣れなくても神通に通いその情報を共有することが目的だったはず
今ではそのバランスも崩れ一方的な情報の垂れ流しになってしまっているように感じます
他のブログなどでも見かけますが、釣れている人のブログのコメントなどに「今度ご教授願います」など良く目にしますが、
その場合情報の共有などほとんど感じられない場合が多いように感じます...

私がJINZOOに足を踏み入れたきっかけは記事を読んでいて三人の管理人が自分と同年代だと感じたので
これは是非友達になろうと思っただけで、今までJINZOOの掲示板やこのブログを読まれている方にはお分かりだと思いますが自分は決して神通のリアルタイムな情報を聞き出すことや、まして何処が釣れてるの?なんて尋ねた事は一度もありません!
これも人それぞれの考え方もあるし別に情報を聞き出すことが主の目的であっても悪いことだとは思ってる訳ではありません!
当時は神奈川の仲間と富山の方との橋渡しの役目を買って出たところもありましたがね...
いまでもそうですが本当に北陸の人達は良くしてくれます!
オフシーズンでもマメに連絡をくれたり、もちろんシーズン中には一緒に行こうと声も掛かりますので本当に有り難いです。

普段一緒に行動を共にしている友人も含め、北陸の方やこんな私を気に掛けて色々とアドバイス下さるTOMOさんやチャラ様に対してもいま自分がするべき事は「日々上達すること」で期待に応えなければと思ってます。
[PR]

by oibosi | 2013-08-20 10:14 | fishing | Comments(0)