北陸遠征 手取川?&神通川?九頭竜川??そして横浜軍団解散へ・・w

d0172227_548489.jpg

度重なる大雨に釣りにならない週末が続いていましたが、先週あたりからようやく夏の日差しが戻ってきたようです!
先月から予定していた一泊釣行の行く先は北陸方面とは決めていましたが何しろ自然相手
実際には直前にならないと状況の良い河川の選択は難しい、、、(-_-;)

・・と言うことで、出した答えは初日に手取川、二日目は神通川というベタな答えwww
今回は酒匂軍団も一緒に行動したいと言う申し出があったので車2台9人で現地に向かい
お馴染みになった凸前さん御一行と美川インターで6時に待ち合わせ!
しかも直前になって真さんも参戦となる運びに・・

オトリは凸前さんが金沢市内の某商店に手配済みとの事で前もって取りに行き待ち合わせ場所まで持ってきてくれると言う計らいなのデス・・<(_ _)>

ポイントは8号線の下流左岸!
花火大会の交通規制で右岸は通行止めであるためやむなく左岸から開始することに・・
水温が違うので慣らすためにビニールごと川に浸けておいた鮎をオトリ缶に移そうと逆さまにすると、、??
何っと、いきなりトラブル発生!オトリが一匹も居ない??
川の中で穴が空いたのか、口が逆さまになってしまったのか前代未聞のトラブルだったが
先に入川している凸前さんのお仲間にオトリを分けてもらい事なきを得るwww

責任感の強いペコちゃんは大慌てでまたオトリを買いに向かってくれたけど、日ごろ様々な経験をしている人達だから何とかなるもんだと感心する場面でもありました
d0172227_5493379.jpg

凸前さんが無事到着するまで竿も預かっているし、入川場所前で「キラリ」を使いオトリ鮎を確保しながら待つことにする
根掛かりしないように少し浮かせ気味にキラリを泳がせ集中すること3分
良い感じの天然アユが掛ってきた!
釣れた鮎をオトリに同じ様な場所を泳がせて3尾ほど追加www

他の人達はそれなりに数を伸ばし楽しんでいる様子・・
自分は思うほど数は伸びずなるべく人が入らない地味な場所を探すも余りの暑さでドライタイツの中は水漏れしたかのように汗でびっしょり、、気温38度・・

しかもこの日使っていたシマノ競2.5の「しっとりグリップ」が暑さで「べったりグリップ」に・・
手は真っ黒になるしタイツやシャツにもくっついてしまい集中出来ない、、(-_-;)

入川場所の対岸に渡りトロ場で釣りを始めた頃にそーさんから様子見のTELが入る
電話口で説明してくれている場所と自分が竿を出している場所が違うというのだが何しろ
初めての川だし分流があるからいまいち場所が伝わらない・・
d0172227_744952.jpg

この場所がそーさんに送ったNGだった場所、、かつてwaraさんが60尾以上釣った場所らしい

そんな矢先、せっかく遠いポイントまで来たのに岡Pからお昼を食べようと連絡が入り仕方ないので一旦戻ることにする

ランチタイムには吉野鮎研究会のおいやんさんがお土産に持って来られた桃を冷やしておいたので美味しく頂きました♪
午後は2時位からスタート
花火大会で混むし、19時の宴会の約束もあるので出来ても16時まで・・あと2時間
取りあえず竿を持ち替えまだやってない少し上流に向かい彷徨ってみることにする
d0172227_550477.jpg

d0172227_550216.jpg

少しでも水深のある所をアチコチ探し回っていると・・遂にありましたw
昨年の庄川で爆釣した所ととても良く似た流れがありました!
仕掛けを複合からフロロ0175に張り替え、なるべく元気のいいオトリを選んで送り出すと直ぐに心地よいアタリで目印が弾かれる!
それから一時間、時速15匹の正に入れ掛かり状態ですが時間ですわ、、(>_<)

せめて半束は数を稼いでおかないと夜の宴会で初めて会うTOMOさんや心配してくれていたそーさん達に合わせる顔がないけど仕方ない・・
d0172227_5503623.jpg

後ろ髪を引かれる思いを残し早めに切り上げ、予約してある金沢駅近くの「ドーミーイン金沢」に向かうが、ここでも大問題が勃発・・

チェックインを済ませ部屋に入ってビックリ!シングルルームにベットが一つ、そして枕が二つ並んでいるのである・・(驚)

早速カウンターに向かい状況を告げつと何と予約しておいた部屋がツインではなくダブルルームで予約が為されていた?確かに予約はツインではなくダブルルームで申し込みされているしJTBからもそのようにFAXが来ているとのこと・・

非常に紛らわしいのよっ・・
予約した時に氏名・住所・連絡先電話番号・年齢まで記載してあるのにホテル側は予約表を見て変だとは思わなかったのだろうか?このようなトラブルが無い様に確認の電話を一本入れるのもホテルの仕事の大事な仕事の一つではないのか?

結局押し問答の末、予め用意してあった5部屋を一人づつ使い、5人部屋の和室を一つ用意すると言うことで差額7,200円を支払解決!事無きを得ることができました♪
逆に得した感じだけどwww


そしてこの後はお待ちかね!狩野川の名手TOMOさんによる特別講演会

タイトル【鮎師達は川の流れの何処を見るべきなのか・・】 が開催されるのでした(゚∀゚)アヒャヒャ

会場はwaraさんがchoiceして下さった「割烹 魚常」浅野川の畔に位置するとても風情がある料亭・・何だか気おくれしちゃいますがねw
金沢軍団、横浜軍団、酒匂軍団、凸前軍団など合同宴会、総勢17人ほど集結♪

初対面のTOMOさんには色々と聞きたい事があったのですがどう言う訳か一番端っこの席w
もっと真ん中に座ってもらえれば沢山お話が出来たのに残念です、、

ビールを持ってお酌をしながら挨拶を交わせばとても物腰の優しいお方である
ブログではとても細かく何だか気難しいところもあるのかと思いきや、面倒見の良い学校の先生といった印象でしょうかっ♪
鮎釣りの上手な方はとても素敵なお人柄の方が多いですねぇ!

今日は人数も多いし直接お話し出来る持ち時間が何分足らずと人気のほどが伺えます!
使用する竿は誰もが知ってますけど普段の仕掛けは全く知らないから細かく聞きたかったのですが途中で色々茶々が入るし全部中途半端になってしまった・・(-_-;)

短竿の話しではみんな、特に興味深く聞き入ってましたねっ♪
・・ようやくお会いすることが出来きて本当に嬉しかったです!こんなブログを気に掛けて頂いていて直接お会いしてお礼を伝えたかったのでようやく念願叶いました・・

近いうち、狩野川で直接あって実際の仕掛けやTOMOさんの実釣の様子を見学させて頂きたいです!
そのときは決して邪魔にはならないように致しますので是非宜しくお願いします。

※会社の帰りに新橋辺りで軽く一杯どう?なんてお誘いはいつでも歓迎デス・・(笑)

d0172227_1114162.jpg

この時ホテルのバタつき騒ぎでカメラを忘れ、せっかくの集まりの写真が撮れず、、
唯一の写真がこの女将さんとのツーショット(笑)
何度も「色っぽい彼氏」って呼んでくれてましたが、いくつになっても素敵な呼び掛けにはとても気持ちが良くなるものですw

自分の目の前に居る人が自分と関わることによって気分が良くなるのか、悪くなるのかと言うことは普段の仕事でも深く関わってくることだと思いますね!目の前の人には出来るだけ気持ち良くいてもらいたいですから・・
d0172227_55056100.jpg

翌日、結局あれこれ悩んだ挙句行きついた先は九頭竜川
「もりいし釣具店」は九頭竜川に魅せられた激流鮎師達が集まる聖地でもあることで有名
d0172227_5511345.jpg

日釣券とオトリを購入して入川し易そうな飯島を目指すことに・・
d0172227_5515746.jpg

金色の日釣り券にはビックリ!としちゃんの親指の太さにもびっくり!でんがな~っ(笑)
d0172227_5522535.jpg

入川場所の緩い流れで手前は垢腐れしてますが直ぐ上のヘチの垢付はとても良い状態
d0172227_5524923.jpg

志賀さんが見守る中でノグッチが掛けてます!
d0172227_553088.jpg

いつも楽しいとしちゃん♪  掛るんだけど腰が悪いからバレるんだよ~!って(笑)
d0172227_5532998.jpg
d0172227_5534142.jpg

初めての九頭竜川でしたし、見てるとなるほど沖に腰上まで立ちこんで錘かまして
ぶち込んで釣りしてる人が目立ちます・・
自分も出来るだけ太いノーマル仕掛けで2号の錘かましてスタートするがまるでダメ・・

気を取り直して錘を外して普段のドラゴン仕掛けrestart
流芯の流れより手前の方が垢付が見るからに良さそうなので手前から丁寧に泳がせると一発で来た!
20センチ程の真っ黄色の鮎が急瀬竿を絞り込んでくれる♪
d0172227_5535380.jpg

d0172227_554457.jpg

この子がこの日最大の実測23センチ!もう少しデカいと思いましたがw
掛かる鮎はとても綺麗だし、引きも強烈でしたねw
帰りがあるのでこの日も4時上がりだったけど普通の釣りを夕方まですれば満足する釣果に恵まれたかも知れませんが、またも後ろ髪を引かれる思いで九頭竜川を後にします・・

今回、色々コーディネートしてくれて前もって下調べしてくれたそーさん!
大人数にも拘らず快く宴会会場の手配をしてくださったwaraさん!
そして会場を盛り上げ花を添えて下さった金沢軍団のみなさん!
オトリの手配から美味しい桃のお土産を頂いてしまった凸前さんと吉野鮎研究会のお二人さま
そして久しぶりに一緒に竿を出すことが出来た酒匂軍団のみんな!
ようやくお会いすることが出来、色々と馴れ馴れしく教えて頂いたTOMOさん!
本当にありがとうございました!今後とも宜しくご指導願います<(_ _)>
d0172227_5542757.jpg

この週末、神通川、庄川、宮川は爆釣との報告が入る、、
帰りの車の中で、最近の不甲斐ない釣果に「横浜軍団」を名乗ることが恥ずかしく思えてきたため、jinzooの掲示板で馴染んできていた「軍団」の名を返上することに・・

各自さらに腕を磨き切磋琢磨、日々精進していつか横浜旋風を起こせる日が来ることを誓い今回の釣行を終えるのでありました・・・

では解散wwwwww(笑)

これからも一緒に釣りには行くのよw
[PR]

by oibosi | 2012-08-07 08:32 | fishing | Comments(8)

Commented at 2012-08-08 22:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oibosi at 2012-08-08 23:20
まいど!
何処の川でも、どんなポイントでも釣れるようにしないとねぇ!
仕掛けや道具にこだわるより、川見が一番大事だと学んだ良い釣行でした♪
機会を作って神通川に行きましょうかね!そろそろ太仕掛けで備えなければw
Commented at 2012-08-09 10:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oibosi at 2012-08-09 13:59
どもっ!
引き水の神通入れ掛かり・・楽しみにしていましたがチト残念でした、、
色々と勘違いがあったみたいで今月の神通は自分だけ置いてけぼりになってしまいますが、来月は必ず参戦させてもらいます!
神通で釣りをするのが楽しみで頑張ってきてるんですから絶対に行きますよっ!

しかし福井から横浜は遠いですね~、、530キロ程でしょうか、6時に出て家に着いたのが1時30分です(-_-;)
神通は横浜から370キロですから全然違いますねぇ・・

色々トラブル続きですが来月はきっとリベンジして納得の釣りしてみせますぞ!
Commented at 2012-08-10 21:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oibosi at 2012-08-11 09:49
あははっ(#^.^#)ども

夕方までやりたかったですよ~・・残念でしたが
最初の浅場での良型入れ掛かりはオイラがとっかかりですわw
いい具合に急瀬竿が活躍してくれました♪

また声掛けて下さいね!いつでも歓迎ですから
Commented at 2012-08-15 09:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oibosi at 2012-08-15 10:40
はよっ!(゚∀゚)
やはり本来は地元の川で釣りが出来るのが一番だと思いますわw

だから北陸に住んでいる人達が羨ましいです・・
向こうに居れば一回当たりの釣行費もオトリ代くらいしか掛らないけど、同じ釣りをするのに遠征組は一回当たり¥13000円位掛っちゃうから辛い、、

自分も頸椎と腰の具合が良くないし事故以来、夜間の運転が出来なくなったしまったから周りに迷惑を掛けてる・・

バスとかで行ければ一番良いのかも知れないですね!
自分は普段釣れないから釣れる時に釣れている川に行けるのが一番楽しいです♪
そのタイミングがなかなか難しいんですがねwww