高原川解禁日はいつも・・・

まったく・・
高原川の解禁日に出撃する日はいつも祟られるような、、
d0172227_10245940.jpg

前日まで高原川や宮川は渇水で釣りずらい状況であったはずが恵みの雨どころか
岐阜県を中心にゲリラ豪雨に見舞われてしまった

高原川の状況を知らせてくれるブログなどでも解禁日は完全に不可能とアナウンスが入いります・・(-_-;)
しかし今回は一泊で高原川&宮川の釣行予定を組み宝山荘を予約してあるのです・・
前日キャンセルは80%掛るし、下手したら日曜日も竿を出すことは不可能かも知れません

それより安房峠の通行止めが心配、、
崩落事故などでえらい目に遭ったことがある方もいらっる事だと思いますがね・・

そんなことも他所に何処か竿が出せる川がきっとあるはず♪
などと血迷った迷走釣行が始まるのですwww

翌朝5時にペコちゃんと上宝の道の駅で待ち合わせです
こんな天気ですから車は順調に進みます(くりPの運転ですが・・)
上宝の道の駅に着くと車に鮎釣りステッカーを貼った静岡ナンバーの車が居ますがねw
こんな天気におバカ様が他にもいるのねーっ(笑)
その人達としばし談笑して車を一台に乗り合わせ宮川上流へと走らせます
目的地は「川上川」・・
高山市内から数キロの所にある小河川で、先だって青空さんが沢山釣った川ですね!

現地に着くと友釣り専用区の昇り旗が立っている♪
しかしオトリ屋が全く見当たらない・・ここでペコちゃんが青空さんに電話で確認する
仕事で忙しい中、青空さんは釣りが出来そうな川を朝からアチコチ探し回ってくれているそうだ♪
ようやく見つけたオトリ屋さんの話では今日の川の状態ではとても無理・・
明日なら何とか、、って具合らしいので青空さん情報其の②

「馬瀬川の上流、道の駅付近なら友達が竿を出しているらしいよ!」

との情報を得ていざ馬瀬川へと車を走らせる!
d0172227_21343330.jpg

実はこの有名河川に訪れるのは初めて
ここの鮎は皇室へ献上されるほど美味らしいので「もし釣れれば」夕飯の塩焼きも楽しみとなるw
d0172227_21345951.jpg

12時頃スタート♪
道の駅裏で養殖オトリちゃんスタートするも直ぐにサーフィン状態、、orz
水温も冷たく15℃位しかないしテンション下がりますがね・・

そんな状態の中、ケンチさんから入電アリ!で、話してる時に限って掛っちゃうのよね~www
携帯をしまってイザ抜きの体制にするべく溜めようとすると掛り鮎が飛んできた??
ヤバいっ!!とっさにタモを抜こうとするがタモが上手く抜けない・・
大事なファースト鮎を痛恨のキャッチミス・・
ギャラリーも見守る中とても恥ずかしい瞬間ですわ、、(-_-;)

上流の様子を見に行ったりするも3時までアタリもないままボが続いたが、天候が回復しお日様が川面を照りつけた矢先にクリPがザラ瀬で一匹掛けた!
それを見て自分も最初のポイントに戻ってザラ瀬を再度試してみる
d0172227_1014749.jpg

今日の釣りはじめは引き釣りだったので今度はザラ瀬でテンションを与えすぎないように止めてみる
すると直ぐにアタリがありようやくボは逃れたw
時計を見ると既に3時過ぎ
残り時間は一時間ないので集中してオトリを止めて誘いを掛けてみると直ぐに掛った♪
最終的にはここで6尾釣ることが出来たので晩の塩焼き分位は確保できましたなっ(笑)
d0172227_2135269.jpg

しかしここの鮎に気になることが、、
大きさに比べて鮎の引きが弱すぎます・・今年一番引きが弱いと感じた興津川の解禁日の鮎より引きが弱い、、ヒレの付け根に冷水病っぽい症状がありましたがね
d0172227_21355387.jpg

今回は上流部の一部しか出来なかったけど今度は下流部の広いところの状態の良いときに竿を出して楽しみたいです!

宝山荘の夕食
d0172227_21362481.jpg

d0172227_21364645.jpg

ほぼ釣りが出来ないと思われている中で少しでも竿が出せただけでも良しとしましょう♪
小型ながらはらわたにもシッカリ味があってとても美味!
飛騨牛の石焼やイワナのほうば焼きなどもとても美味しくいただけました
d0172227_1015425.jpg

ペコちゃんは酒豪ですわw
ビールも良く飲むし色んな話も次々に飛び出しますwww
面倒見も良いし、こんな人柄だからアチコチ顔が広いんですねぇ・・

さて日曜日はもちろん高原川NG、宮川NGと言うことで
Qpapaさんから心配してメールを頂いておりました♪
どうやらVリバーの上流部なら何とか竿が出せるとのこと・・
しかも今年からjinzoo会員専用Qオトリ店も営業中だからオトリも用意してくれるそうですwww
d0172227_1230575.jpg

栃尾温泉から約二時間弱、Q様ご自宅の生簀からオトリを拝借し4キロ程上流部に向かう
d0172227_21372376.jpg

お昼前に釣り開始、橋のすぐ上のザラ瀬から開始してオトリを止めておくとココンッと明確なアタリが伝わってくる
小型だが天然アユの引きと香りを堪能できる
d0172227_10143028.jpg

早朝から入っている人達はそれなりに釣果を伸ばしていると思われるが遅く入った自分たちには
既に抜かれた後らしくここぞと言うポイントでは掛らない・・
複合からフロロの0.175号に替えて試してみると幾つか掛ってきたがどうもいまいち・・
夢のパラダイスは見つからず15尾釣ったところで3時半に竿をたたむことにする
この日はクリPも同数程、ペコちゃんに関しては25尾と随分差をつけられてしまいました
d0172227_213807.jpg

いずれにしてもVリバーもこれから晴れて照りこんでからが本番
今年は遡上が少ないとの地元名人達の話でしたが、自分たちが見た感じでは鮎のハミ跡もそこらじゅうにあってとても多い様に感じますし、見てるだけでワクワクするのでまた機会を見つけて訪れます!

今回は無理な計画でしたが、青空さん、Qpapaさん、ケンチさん、そーさん、その他の方々に色々ご協力頂いて楽しい二日間を過ごすことが出来ました♪

本当にありがとうございました!
[PR]

by oibosi | 2012-07-11 21:40 | fishing | Comments(0)