横浜国際フィッシングショー2012

d0172227_164444.jpg

もう何も言うことありません!国際フィッシングショーのレポート以上でしたwwww(笑)

・・な~んてねっ



土曜日に出撃するので金曜日の前夜祭では同じメンバーで「柿安 ジョイナス店」でOLM・・
わざわざ遠征して来ているあゆっぺと水面下でコンタクトを取ってサプライズゲストとして一緒に食事でも御馳走出来ればと思っていたのですが、、チョット残念でしたねぇw
あゆっぺ!今度コッチ来て予定が無ければ急でもいいからメールで一声掛けてねっ(^_-)-☆

昨年は震災で中止となった横浜国際フィッシングショー
その分今年は大いに盛り上がっているかと思えば、、
この時期から熱い我ら鮎釣り師の思いとは裏腹に年々鮎釣り関連のブースが
小さくなっているような気がするのは私だけではないハズ・・

分かってはおりましたが、やはり人気の中心はBASSやSEA BASS関連のコーナー
鮎釣り関連はブース裏側の端に追いやられてましたw
その方が長い鮎竿を思う存分伸ばせることが出来るから嬉しいんですけどねっ!

今回の横浜の入場者数、初日が9千人程度、土曜日でも一万人程度らしかった事を考えるとやはり震災の影響はいまだ大きいのではないでしょうか?
土曜日なのに割と歩きやすかったですねぇ
d0172227_5235296.jpg

この方はダイワの岩崎さん!おそらく竿の開発に大きく携わっている方なのでしょうか?
余り存じ上げなくて申し訳なかったですが実に熱心にダイワの竿の特徴を解説して下さいました♪
正直この方に説明を受けるまでは横浜のメンバーはダイワの竿に関しては私以外、無関心でしたから・・・(笑)
それが岩崎さんと、その後登場する伊藤正弘さんの登場で100%シマノ派だった横浜メンバーのダイワの竿に関する印象が180度変わっていく様は実に見事でした!
d0172227_5265862.jpg

竿選びの大きなファクターとなる 【 強 さ 】
肝心なのは「根掛りを外そうとして煽った時のことを含めて大抵の事では折れにくい」
と言う辺りの強さのことです!
その事を正直に伝え、先ほどの岩崎さんを含めて伊藤正弘さんと大勢の見物人客の前でデモンストレーションを行いました。岩崎さんの「もっともっと曲げてみて下さい!全然平気ですから」の言葉をビビりながら信じ、かつて曲げたことがないほどこの高級竿をぶん曲げてみましたが全く平気!
周りの見物客やスタッフ含め注目を集める中、改めてダイワの竿の信頼性が私達の中で大きく評価された瞬間でした
d0172227_5273817.jpg

d0172227_5284233.jpg

「Xトルク」とは、ロッドのネジレを徹底的に防ぐ構造のことで、ロッドに巻き付けるカーボンシートを「Xトルク」という組み合わせにすることでネジレに対して驚くほどの剛性がでる
通常のカーボンロッドの構造は、2種類のカーボンシート(ロッドに対して90度と0度の繊維)を組み合わせて作っている。この組み合わせに、さらにバイアス状(±45度)に繊維を巻きつける構造が、「Xトルク」なのである。いままでは、水の流れや魚の動きなど何らかの力が加わることでロッドがねじれると、カーボンシートの繊維がズレることがあったという。ミクロン単位のわずかなズレではあるが、このズレが操作性やパワーに明らかに影響を及ぼしていたことは確か。ここに45度の格子状の繊維が入ることで筋交い状になり、ロッドのネジレを防ぐのだ (カタログより抜粋)
d0172227_529691.jpg

ダイワの竿は「競技スペシャルMT」「競技T」「メガトルク急瀬」の三本を中心に見せて頂きましたが、、
d0172227_531645.jpg

断トツ違いを見せつけられたのがこの「競技スペシャルMT90」
軽さ、調子、そして張り具合・・どれをとっても素人でも凄いと感じる出来の良さ
これに「SMT」の組み合わせとくれば「感度」も完璧
パワーもMTですし十二分にありますから我ら横浜のハートを鷲づかみです

竿の操作が十分に行える競技会志向な使い手なら「競技T」
競技会志向ではなく自分みたいに足りない部分を竿でカバーしてもらうような
受け身的な姿勢の方には10万高いけど「スペシャルMT」が合うような印象でした。
d0172227_52818.jpg

もう一つ、私たちのハートをがっちり掴んだのが伊藤正弘さんのお人柄でした!
会場に6時間近くいた中で二時間は我々の子守りをして下さいまして~
しかも帰りしなにご自分の携帯番号まで教えて下さいました(驚)
d0172227_5313780.jpg

シマノのブースは彩鮮やかで鮎用品のセンスは抜群です
アドバンスパワーの新色はとても綺麗で人気がありました
d0172227_5321712.jpg

島啓悟さんと小沢聡さん!この方達のお人柄も群を抜いてますねっ!
もちろんファンも多くて、竿の説明の最中にも写真をおねだりされたり、サインを求められたりして常に繁忙中、、それでも嫌な顔一つしないでいられるのは決して芸能人ではないからですかねぇ!
フィールドスタッフですし自分のことを良く思って下さる人に対しては決して嫌な気持ちにさせたくはないですもんねっ!
d0172227_532506.jpg

シマノのブースでは島さんが私たちの子守り役に・・・w
「リミプロFT90」と「FWジェントルパワー90」を中心に瀬釣りに関しての説明を受けここでも二時間近く島さんが第二の犠牲者になりました(笑)

普段とてもおっとりしていそうに見える島 啓悟さん・・
竿の説明では結構熱いです!自信の表れか、シマノの竿を持ってダイワのブースに行こうとする気合いまで見せて下さいましたぁwww
竿以外の鮎釣りの本音トークも沢山聞けましたし、あゆっぺの話なども出て盛り上がりましたw
d0172227_5333038.jpg

がまかつの競技スペシャルV-5!他社を見た後では何だか一昔前の竿に感じてしまったのは残念・・
d0172227_557933.jpg

タックルインジャパンの社長ことご存じ、てっちゃんですねっ☆
この方も毎年、実に丁寧な応対をして下さいまして気持ちのいい方です
社長さんでありながら本当に親しみやすい・・「実るほど頭を垂れる稲穂かな」の言葉を思い出し襟を正したくなります
d0172227_5573443.jpg

フジノのブースでは「黄色い天然鮎河川 ベストNAVI」DVDでお馴染みの浦上さんが丁寧に仕掛け作りをレクチャーされていました
久しぶりにチャラ様にお会い出来るのではと期待していきましたが・・残念でした、、
d0172227_5362777.jpg

関西のテレビ番組フィッシングライフでお馴染みの島田彩香ちゃん♥
テレビでは確かに太って見えますが、実際にはそんな太ってなかったぞwww

色々と素敵なお話が聞けたりしてとても充実したフィッシングショーでした!
私のレポートなんて意味ないから書きませんがカタログを見た印象と、実際に
「見て」「触って」「テスターの説明を受ける」とそれまでの勝手な印象とはだいぶ変わってくることに改めて気づかされた有意義な一日でしたぁ・・・w

何枚かキャンギャルのスナップもありますので載せておきますかwww(笑)
d0172227_5351533.jpg

バリバスの彼女はとても良し◎二重マルですね♥
d0172227_5371543.jpg

DUELギャルはとても慣れた感じw
d0172227_539422.jpg

釣りビジョンでお馴染みの福島和可菜ちゃんも笑顔が素敵ぃ
d0172227_5381712.jpg

jackalのブースはもの凄~く盛り上がってて~っ♪
d0172227_5373519.jpg

ついにはカメラを持ってるだけで逆に「映してください~!」って黄色い声がwww
恥ずかしかったけど、真ん中に来て下さいよっ!って声が掛りましたがなw
d0172227_2247737.jpg

携帯の番号を教えて下さった伊藤正弘さん
帰りに食事をしながら試しにショートメールでお礼のメールを送ってみた
自分の携帯がドコモだから伊藤さんもドコモでないとショートメールは届かないがダメ元で送ってみることに・・
一応送れたが返事など全く期待してなかったけど昨日になって伊藤正弘さんから返信が来た!

・・ダイワへの想いが更に加速してしまいますねぇ、、(笑)
[PR]

by oibosi | 2012-03-26 10:31 | fishing | Comments(2)

Commented at 2012-03-26 19:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by タッキー at 2012-03-28 09:28 x
どもっ!
競技T早瀬が売れ筋になるとしたら自分の釣りは相当時代遅れ・・
でも普通の釣り人があの竿を上手に扱い切れるとは微妙な気がしますケド
少しでも腕に覚えのある鮎師には最高の逸品でしょうね☆
入門的に考えるなら同じ競技Tでも中硬硬の方が扱い易いし関東の小中河川では威力を発揮出来るかも知れないですw

それに引き換え、誰でもそこそこの扱いが出来るのが10万高くなるけどSPMTなのでしょうかね!
(自分はSPMT派だなっw)